2013年04月12日

木曜タクミ柔術クラス、力の使い方とは!?

画像1








お疲れ様です、タクミです。
木曜日の柔術クラスですが、最初は広畑さんだけでマンツーマンでレッスンしてました。
デラヒーバガードをとられた状態の解除の仕方やサイドからの抑えの基本、サブミッションに移行する際の抑え方の変化、アームバー、アームロック、マウントキープ、そこからの腕十字などをしました。
後半からは吉永さん、向野、妖精も参加してくれました。
しっかりとした抑えが無いとサブミッションを狙う事や極めきる事は難しいでしょう。
また、手首の握り方や角度など、極めのディテールを大切にすると精度はあがるはずです。
是非何度も反復して下さいね!

フリースパーでは20名以上の参加がありました。
個人的にはアーロンと西川さんのスパーが見ていて面白かったですね。
西川さんの達人的な動きは私としてもとても参考になります。
彼の緩急のつけ方は独特なんですよね。
残念ながら試合ではあまり活かせてないようですが・・・(^_^;)
逆にアーロンの力強さと来たら物凄いですよね。
川田さんとかアーロンの怒涛のタックルには私もテイクダウンを許してしまいます。
ただ、やはりと言うか彼らは後半バテがちですので、もう少し力の出し方を研究するともっと強くなるでしょう。
柔術においては、いわゆる単純な力もあるに越した事は無いですが、それ以上に人間相手ですので、力を強く「感じさせる」工夫が大事だと私は思います。
わかりにくいという方はまた道場で質問して下さいね。

※写真はフリースパー開始直後。
赤道衣の岡本さんと迷彩道衣の妖精こと成冨、小さくてもかなり目立ちますね(^^)
そしてアーロンがデカイ(^^;)


タクミ

paraosaka at 08:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔