2013年04月26日

木曜日柔術、スパイラルガード秘話!

画像1















お疲れ様です、タクミです。
木曜日も柔術クラスには沢山の方に集まって頂きました。
レッスンでは、デラヒーバガードの基本からバック、向き合ってきたところをスパイラルにチェンジ、スパイラル⇆デラヒーバの反復、座り込む相手にスパイラルから潜ってバックorディープハーフ、などをやりました。
シチュエーションスパーではスパイラルガードからやりました。
ちなみにスパイラルガードは海外ではインバーテッドデラヒーバガードと呼ばれています。日本ではスパイラルガードが定着していますね。
これはそもそも15年以上前にパラエストラ東京で私の師匠である中井祐樹先生が
この技を好んで使っておられ、私もこの技でポンポンバックを奪われていました。
私は中井さんに「なんか知らん間にバック取られてるのどうやってるんですか?」と聞くと「こうやって足を螺旋状に巻き付けるガードをして・・・」と教えて下さり、「へー、すごいですね!なんて名前のガードですか?」と聞くと、「いや、特に名前はないよ」と仰るので、「足を螺旋状に巻き付けるのが特徴的やから、スパイラルガードとかいいんちゃいます?スパイダーガードぽくてカッコいいし。」
中井さん「いいね!」
・・・と最後はフェイスブック的な感じでしたが、その後中井さんは全国津々浦々をセミナー行脚されていたので、おそらく説明し易い「スパイラルガード」という言葉を使用されていたのでしょう。
何年かしていつの間にか定着していましたね。
当時は吉岡大さん(プーさん)もこの技で猛威を奮っていました。
誰もが気づけばバックを奪われていましたね。
最近の流行といえば何と言ってもベリンボロ。
これもいつの間にかバックを奪われてる系ですね。
次はどんな形からバックを奪う技が生まれてくるのか?
はたまた、極め系の技が流行りだすのか?
ダブルガードが廃れて柔道(立ち技)回帰へ?(^_^;)
これからも柔術には目が離せませんね!

※写真は謎の酔っ払い外国人(ジェイコブ)に路チューを許すノリオ


タクミ



paraosaka at 03:11│Comments(2)TrackBack(0)clip!日常 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やまお   2013年04月26日 12:40
のりお氏嬉しそうですね。
このあと堂山町のバイト先へ向かったとか向かわなかったとか…。
2. Posted by タクミ   2013年04月27日 00:59
シーッ!ノリオの裏バイトの事ばらしちゃダメですよ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔