2016年02月23日

下手なら時間と情熱くらい投資しろ

image

2月もあと1週間ほどで終わりですね。
まだまだ寒いのですが、忌まわしき花粉は既に飛散しているらしく、我々を悩ましてくれます。
そういえば広畑さんは今年花粉症デビューだそうです。
残念な事ですね。
そんなこんなで月曜日キックボクシングクラスです。
最近はクラスで古俣さんがミット打ちで叫んでるのが定番となりつつあります。
一生懸命頑張る、文字通り“打ち込む”という事は素晴らしいですね。
同じストレートやミドル一つでも、如何に速く、正確に、力強く、ミットに打ち込めるか、シンプルでも奥が深いと思います。
たとえ競技やレベルが違っても、「追求する」という事は大事です。
どう崩すのか?
どう打つのか?
どう倒すのか?
どう極めるのか?
こだわりを持って時間も厭わず追求し続ける。
そこに上達の秘訣があるような気がします。


タクミ


paraosaka at 01:36│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔