2018年05月15日

積極的に技を使う

P_20180514_200016
月曜日柔術クラス。
テクニッククラスには吉永さんや増尾君など、普段なかなかお見えにならない方たちが参加してくれました。
内容は吉永さんからのリクエストでガードポジションの基本とその概念を説明。
どのような体勢だとパスされやすく、どうすればガード出来るのか?
オープンガードでの足の使い方、そこからのスイープなどを練習してもらいました。
スパーリングの時間にはこれまたしばらく来ていなかったミランダさんも参加。
近所の銭湯で二回くらい息子さんとバッタリ会ったりしていたのですが、お母さんのミランダさんは半年ぶりだとか。
なのでテクニックも基本から色々説明させて頂きました。
誰でもそうなのですが、期間が空くとテクニックも忘れてしまいがちですね。
柔術を仕事にしている私ですら、使ってない技はすぐ忘れます・・・
人間ってそんなもんなんです(私だけ?)
だからこそやはり継続する事は大事ですね。
テクニックを「知っている」「使える」「使いこなす」これらは大きな隔たりがあります。
「知っている」状態から「使いこなす」
まではかなりの努力と時間を要しますが、憧れの選手の動きを参考にするなど、モチベーションを維持し練習して下さいね。

タクミ


paraosaka at 08:54│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔