2018年09月04日

幅広く取り入れ、高く積み重ねよう

P_20180903_202838
P_20180903_202845
月曜日柔術クラス。
テクニッククラスは、基本ムーヴ、バタフライガードに対する基本ベース、基本ベースから脚を掴んでのパスガード、問答無用パス、基本ベースから立ちベースへ変化し両脚で相手の脚を挟んでからのパスガード、立ちベースからのノーハンドパス、などを練習しました。
P_20180903_211726
最近は台風が多く、翌日も大型台風が直撃との情報もあってか、いつも以上に参加者が多かったです。
写真のように下足用の棚もいっぱいでした。
スパーリングはもちろん盛り上がり、スパーリングをしない人も各自が研究や打ち込みなどやるべき事をやっていました。
P_20180903_213044
柔術スパーリングを終えた後も、引き続きウェイトトレーニングを頑張る人が増えてきました。
「柔術は力が無くても出来る」
たしかに真実ですが、それでもスポーツ競技者として上を目指すならば、フィジカルトレーニングは重要です。
正しい柔術テクニックを繰り出す事で相手を制する事は可能ですが、そのテクニックを試合時間に使いこなす体力が自分にはあるのか?
スタミナ、パワー、スピード、アジリティー・・・そしてメンタル、どれも必要だと思います。
特にメンタルに関しては特別な考え方がされがちですが、私はある意味フィジカルと変わらないと思っています。
少し簡単に触れておくと、肉体も精神もやはり地道に積み上げてきた者が強い・・・はずです。
自分が天才だと思わない人は積み上げていきましょう。

タクミ




paraosaka at 05:02│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔