2019年10月01日

全日本アマチュア修斗選手権大会で藪本龍作(サッカー歴6年)がストロー級三位入賞!

received_613654012498315
IMG_20190929_182851_661
9/29日曜日、小田原アリーナにて全日本アマチュア修斗選手権大会が開催されました。
パラエストラ大阪からは藪本龍作が出場。
1回戦は非常に緊張しながらも、始まるとバックチョークで秒殺。
2回戦はタフな外国人相手に打撃で攻め立てる。
中盤やや打撃を当てられるも、そこからボディストレートやハイキックで意識を散らし、その後ドンピシャのタイミングの顔面膝蹴りでKO勝ち。
準決勝はTheパラエストラ沖縄の選手と対戦。
序盤、拳の痛みが強く攻めあぐねた時に逆にパンチをもらう。
セコンドの指示通り組むと速攻でテイクダウンに成功。
しかしクローズドガードに入ってしまい、腕十字を仕掛けられ、下になりかけながらなんとか外す。
お互い立ち上がり残り時間も少なくなる中、一撃に賭けるが大振りで当たらない。
相手の頭が下がったところをがぶってフロントチョークでの一本を狙うがこれも決まらず試合終了。
判定0-3で準決勝敗退となってしまいました。
ちなみに相手選手は決勝は一本勝ちで優勝しました。

全日本初出場で3位、内容も私的には非常に良かったと思います。
改めて藪本の当て感、格闘センスの良さを感じました。

また、共に帯同してくれた山下も、入念なウォーミングアップや試合中の指示など、名コーチぶりを発揮していました。

当の藪本は準決勝で負けた結果に対して試合後かなり悔しそうでした。
とはいえまだまだ伸びしろタップリ。
地道な穴埋め作業をしていけば、プロでも充分トップを狙えます。

修斗公式サイトでのプロ昇格発表は近日中です。
今後どういう道を選択するかは彼次第ですが、本人の意向を尊重し、私で出来る事はサポートしていきたいと思います。

タクミ



paraosaka at 06:51│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔