関東ペアレンツキャンプ親の会BLOG 〜管理人みかんの徒然日記〜

不登校や母子登校などを乗り越えた親の集いです。子どもの問題行動予防のための家庭教育をみんなで勉強して実践しています。日々の子育て奮闘記を交えながら皆さんと交流をもてればと思っています。 また関東ペアレンツキャンプ親の会の仲間のみんなにも記事を発信していただいています。

★ペアレンツキャンプ親の会

第17回関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

第17回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

今回は初めて川崎での開催でした。

駅直結の施設で、二次会も同じ建物内。

帰りは雨が降っていましたが、駅まで屋根のあるブリッジがあったので、濡れずにすみました。


今回は26名の参加でした
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!


◎第17回関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]
日時・2017年4月22日(土)
場所・ミューザ川崎 4階 研修室2・3

時間・13時30分〜16時30分
参加者数・先生方  7名
     (水野先生・佐藤先生・辻先生・山下先生・鈴木先生・初参加の瀬川先生・眦沈萓検
     親御さん 26名(内初参加の方 5名)
     合計   33名

【第1部】(報告など)
■ピピコさん(親の会の幹事)からの挨拶
ピピコさんのお嬢さんの近況報告。

前回の親の会でお話があったように、大学2年で大学不登校に…。
お嬢さんの大学不登校のことをピピコさんの上司に相談したところ、その方のお子さんが大学を卒業したのが25歳。「子どもに大学へ行けと言ったら行くのか?言うのは親自身が安心する為だけ。」と言われた。
それを聞いて子どもに大学へ行けと言わないようにしたところ、ピピコさんのお嬢さんはこの春から二度目の大学2年生をすると決めたそう。

ピピコさんの上司のお話は私の心にもとても残りました。
子どもの年齢によって、関わり方は変わるものの、過干渉・過保護はNGと私も再認識しました。

■水野先生からのお話
まずは前回の親の会に参加できなかったことのお詫び。休んだことによって、親の会は新旧の親御さんが集まる素晴らしい会と改めて感じた。

[家庭教育支援コース]
広めたいのは家庭教育。不登校になる前に手を打ってほしい。こちらは年々増加している。不登校の予防にもなるので、こちらが増えていることは喜ばしいこと。

[復学支援コース]
北海道から沖縄まで日本全国から問い合わせが来る。
少し無理をすれば学校へ戻れる子ならば、戻してあげたい。学校へ戻ることによってこれからの可能性が広がる。

[社会的支援]
ペアレンツキャンプの「親タイプ診断テスト」を作成。
この診断でご自身のタイプを見極め、家庭教育に生かしてほしい。
2,3月だけで700名の方がテストを受けた。

[お知らせ]
◎文部科学省主催の「全国家庭教育支援研究協議会」で講演をした。
(you tubeにもアップされているので、是非こちらからご覧ください)

◎ファッション雑誌の「VERY」4月号とPHP出版の「のびのび子育て」6月号に水野先生の記事が掲載。
VERY 4月号
のびのび子育て 6月号(8ページ掲載)

今回の報告はURL貼り過ぎ?と思いましたが、皆さまの検索のお手間を省きました(^^)
本のページはAmazonを貼りましたが、もちろん他のお店で購入いただいても大丈夫です(^^)

■佐藤先生からのお話
昨年より家庭教育推進協会の理事を務めている。
ペアレンツキャンプはこの協会の会員企業の一つ。同協会主催のイベントで5月に講演も行うので、是非ご参加ください。

【第2部】(座談会)
7つのテーブルに分かれ、全部で4回の班替えが行われました。
お子さんの性別、学年、担当の先生などの共通点で分けられていたようです。
どのテーブルも盛り上がっていました。
支援中の方、支援を卒業した方もそれぞれ得ることがあったと思います。

[新入社員の瀬川先生、眦沈萓犬里完Щ]
お二人ともインターンシップからのご縁とのこと。
大変なお仕事だと思いますが、先生方のお陰でそれぞれの家庭が明るく変わります。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

最後は写真撮影をして終了。

◎二次会
時間・17:10〜19:30
場所・ くいもの屋わん 川崎西口店
参加者・先生方   5名
    親御さん 21名
    合計    26名

先生方は水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、鈴木先生が参加してくださいました。
お忙しい中、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。

不登校や子どもの心配事は身近な友達にもなかなか話せないと思います。私もそうです。
二次会ではお酒も入り、オープンな気持ちで話せたのではないかと思います。
どのテーブルも盛り上がっていた様子。
皆さんの笑顔が見られて幹事一同嬉しかったです。

[幹事交代のお知らせ]
前回退いたまぐさんに続き、りりせ、ピピコ、りさの3人も次回の親の会で幹事役を終えます。

つきましては、来年(2018年)の春の会から手伝ってくださる新しい幹事さんを募集します。

是非手伝ってみたい!
お世話になった先生へ恩返しがしたい!
などのお気持ちがある方、是非幹事か担当の先生までお知らせください。
立候補までいかなくても聞いてみたいことがあれば、是非お気軽にご相談ください。


最後に、今回の親の会の水野先生のお話の中で、私の印象に残ったことを書きます。
水野先生と先生のご両親との関係についてです。
大学卒業後すぐに就職しなかった水野先生に対してご両親は何も言わなかったとのこと。
数年後に理由を尋ねたところ「信じていたので見守っていた」と答えたそうです。
簡単なようで一番難しいことだと思います。

私自身が今、信じて見守らなければいけない立場にあります。
私の娘はこの春から大学進学の為に、家を出て一人暮らしを始めました。
自宅から通えないのは辛いけれど、行きたい大学にすると本人が決めて、引っ越しの日は号泣しながら家を出ました。

本当は心配で心配で仕方ありません。
でも本人が決めたことなので、信じて心の中で見守るしかないと先生の話を聞いて思いました。
いつも必ず、この会ではお土産をいただけて、来てよかったと私自身も思います。
参加している会員の方もそう思っていただけていると嬉しいです。

次回は秋の開催で、9月か10月を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでお知らせをします。
多くの方のご参加をお待ちしております(*^_^*)

次回もまた皆さまにお会いできることを幹事一同楽しみにしております♪

(りさ)

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]開催のお知らせ〜

皆さん、こんにちは
りさです。

春らしい日が増えてきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか

今回は関東ペアレンツキャンプ親の会[春]のお知らせです。

さて、その前に我が家の近況をお伝えします。
娘の様子のブログが停止してしまい、ここでの報告ばかりになってしまい、申し訳ないです

娘は先日、無事高校を卒業しました

中1で不登校になり、中2で復学をしてから山あり谷ありでしたが、その後は不登校になることなく、5年間同じ学校へ通い続け、無事卒業しました。

通学時間はドアツードアで1時間20分かかるところを毎日よく通ったと思います。

卒業式では6年前の入学式と同じ体育館での開催。
6年前は中学受験を無事終えて、ホッとした気持ちで参列したことを思い出しました。
その時は不登校になることは全く想像していませんでした。

入学から10か月後に不登校になり、辛そうにしている娘を目の当たりにして、果たしてこの学校に通わせて良かったのだろうか…と何度も思ったことを思い出しました。
結果的に良かったのかどうかがわかるのはこれから何年か後だと思います。

6年前と同じ場所で、当時とは全く違う気持ちで、卒業式に参加できて本当に良かったと涙涙…でした。

娘の学校では卒業式に皆勤賞などに加え、最優秀賞や努力賞なども表彰されます。娘はそういった表彰はされませんでしたが「うちの娘に努力賞をください!」と学校へ頼みに行きたかったくらい。モンペになるのでやめておきました(^_^;)
何度も転んでは立ち上がり、本当によく頑張ったと思います。

長い受験勉強を終えて、春から娘は大学生になります。

これからは次のステージの子育てになるので、子どもの自立の総仕上げの為に、私のスタンスも「保護する姿勢」から「見守る姿勢」へとシフトしようと思っています。

大学生の子育てについて水野先生のインタビューをご覧ください(また宣伝していますね
http://mama.bibeaute.com/article/49219/

さて、ようやく本題に入ります!

来月の親の会のお知らせです


 第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]

日時:2017年 4月22日(土) 13:30〜16:30予定(13時10分〜受付開始)

場所:ミューザ川崎 
     4階 研修室 2・3


 ※今回は初めての会場です。


最寄り駅
 JR川崎駅 徒歩3分
 (改札(1ヶ所のみ)を出て、左手(西口方面)に進むと、左手にミューザ川崎までつながるデッキがあります。)
 京急川崎駅 徒歩8分

JR川崎駅から写真付の道順のURLです。
http://www.muzakawasaki-sym-hall.jp/access
 


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方に別途ご連絡いたします。

参加費:¥3,000👛 各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

(今回もこの参加費です。ご理解くださると助かります)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は4月2日(日)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけでのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております

りさ

第16回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

土曜日に行われた
第16回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

浅草駅から会場まで来た時は雨が降っていましたが、二次会会場に移動する頃には雨は上がっていて、ホッとしました。

今回は春に引き続き、最多人数を更新して32名の参加でした
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

◎第16回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]

日時・2016年10月8日(土)
場所・東京都立産業貿易センター台東館 A会議室
時間・13時30分〜17時00分
参加者数・先生方  4名
     (佐藤先生・辻先生・鈴木先生・野尻先生(初参加))
     親御さん 32名(内初参加の方 11名)
     合計   36名

【第1部】(報告など)
■ピピコさん(親の会の幹事)からの挨拶
ピピコさんのお嬢さんの近況報告。
中2の後半で支援を受けたお嬢さんは今は大学2年生。
大学2年の前半で再度止まってしまい、大学不登校に…。
支援を受けた水野先生、家庭教育推進協会の坂下先生のアドバイスをもらいながら、後期は少しずつ登校し始めた。
親の勉強は一生続くと改めて感じている。

ピピコさんはいつも隠すことなく、ご自身のお嬢さんの現状を話してくれるので、とてもありがたく思っています。良い事だけを話すのではなく、現実は山あり谷ありという覚悟ができます。
(ピピコさんのブログはこちらです。) 

■佐藤先生からのお話
今回は水野先生がお仕事でどうしても都合つかなかった為、初の水野先生不参加の親の会。

まずは活動報告。

[復学支援]
昨年と比べると10件ほど支援が増えている。
また、支援問合せのメールは年々増加している。
復学支援コース(旧名称:問題解決コース)ではなく、家庭教育支援コースの依頼が増加しているのもこれまでとは異なる。

[社会的支援]
今年度は特に大きな社会的支援はしていない。
昨年度は7月末にフィリピンのミンダナオ島にて、日本の不登校専門家として不登校支援活動を実施。

[ラインスタンプ第2弾の完成]
ペアレンツキャンプのブログにも掲載されましたが、ペアレンツキャンプのラインスタンプ第2弾が発売。
「是非、購入してLINEトークで活用してください!」と佐藤先生からの熱いメッセージ。
先生からのEノートの返信にはスタンプ利用できるのですが、親御さんのEノートからのスタンプ利用は残念ながらできないそうです。
親御さん同士、ご夫婦でのLINEトークで是非活用ください
先生の熱いメッセージに押されてリンク↓貼りました!
画像をポチッとするだけで購入画面へ行けます。よろしくお願いします
『ペアレンツキャンプ家庭教育支援スタンプ2』 240円(税込)
[お知らせ]
ペアレンツキャンプに新たな先生が加わりました!
アカツキ先生こと、野尻先生です。今日は初参加です。

野尻先生からの挨拶「本日はお足下の悪い中、お越しいただき…」という定番の挨拶で皆さんの気持ちも一気に和みました。

既に何軒ものお宅に訪問カウンセラーとして通っているとのこと。
32名の親を目前に緊張された面持ちの野尻先生でしたが、穏やかなお人柄が伝わりました。
元中学校教師とのことなので、勉強面も見てもらえるのでとても心強いです(^^)
各家庭を訪問する不登校支援は身も心もタフさが必要でとても大変ですが、期待しています
どうぞよろしくお願いいたします

■初参加の11名の方からの自己紹介
家庭教育支援コース、復学支援コース、これから支援を検討されている方など、状況は様々。
お子さんの学齢も小学校低学年から中学生まで。
今回は遠方からこの会に参加された方も3名いらっしゃいました。
涙ながらに話す方も毎回いらっしゃいます。
親の会の参加者は皆が同じ気持ちだったので、その気持ちはよくわかります。
でも、嬉しいことに、ほとんどの方は次の会では別人?と思うほど、明るい表情になっています。
今回の皆さまも次回の親の会では別人のような表情でお会いできることを願っております。

【第2部】(座談会)
6つのテーブルに分かれ、全部で3回の班替えが行われました。
担当の先生が同じグループ、子どもが同じ性別のグループだったりとそれぞれ共通点があるグループで分けられており、どの班も盛り上がっていた様子。
支援中の方、支援を卒業した方もそれぞれ得ることがあったと思います。

[一部幹事交代のお知らせ]
まぐさんは今回で幹事役を終了のお知らせ。まぐさんへお疲れ様の拍手が贈られました。
後任はツッキーさん(このブログ内の「五月雨登校からの復学」でおなじみ)そして、カナさんです。

常に一歩先を考えてくれるまぐさんの存在は心強かったです。一緒に幹事ができて良かった!ありがとうございました 
そして2年間、お疲れ様でした

ツッキーさん、カナさん、これからよろしくお願いいたします

最後はピピコさんの声かけで写真撮影をして終了。

◎二次会
時間・17:20〜19:30
場所・ここちや 浅草店
参加者・先生方   4名
    親御さん 23名
    合計   27名

先生方も全員参加してくださいました。
お忙しい中最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。
好評なので、今後もクジ引きでの席決めをしたいと思っております。

今回は2時間の飲み放題でした。
前回と同じく3時間を希望したのですが、日時と人数の関係で2時間になってしまいました。

いつもは終了まであと15分などというお知らせをしていたのですが、今回はいきなりあと5分で終了とお伝えしたものですから、「えー!!」という声が上がり、とても反省しました。

それだけ盛り上がってくださったとポジティブ(自己中解釈?)に捉えた上で、反省点は次回に生かします。

今回は初の水野先生不参加の親の会でした。
親御さんへのアフターサービス、親御さん同士の交流という親の会の目的は遂行できましたが、水野先生のいない親の会はクリープのないコーヒーでした(古すぎて半数以上の人に伝わらない!?)。
わかりやすく例えると紅しょうがのない牛丼という感じかな。
コーラのオーダーがない二次会はとても物足りなく、やはり水野先生には是非参加してもらいたいと感じました。

次回の会は春の開催で、4月頃を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでお知らせをします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

次回もまた皆さまにお会いできることを幹事一同楽しみにしております♪

(りさ)

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第16回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]開催のお知らせ〜

皆さん、こんにちは
りさです。


東京はまだまだ暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

今回は関東ペアレンツキャンプ親の会[秋]のお知らせです。

その前に娘の近況をお伝えします。

娘は高3になりました。

最近はリビングでのんびりしていることはなくなり、食事を終えるとすぐに自室へ行き、勉強しています。

登校については不安定だった中1、2の頃とは別人?というくらい現在は安定しています。

「行きたくないなぁ」という言葉もたまには出ますが、以前とは理由が異なります。

学校へ行くと通学時間や体育などの時間が勿体なく、勉強時間を確保できないので学校へ行きたくないというのが理由です。

息抜き、リフレッシュの時間になるのでいいのになぁと私は思っていますが、お口チャック。

母「そっかー。その時間も勉強したいと思うよねー。」と共感してアクティブリスニング。
娘「ほんとだよー。クソ暑いしさー、体育の後の授業はクタクタで内容が頭に入ってこないんだよねー。」
母「そりゃ、暑い中の体育はきついよ」
娘「全く学校は何考えてるのかなぁ。学校は嫌じゃないけど、学校のやり方はクソだと思うよ。」

ひととおり話した後はすっきりしてまた自室へ勉強に戻るといった感じです。

アドバイスがほしいわけでもなく、ただ聞いてもらいたいだけ。
大人でもそんなことはありますものね

クソ、クソ連発しているところは気になるけど、流行り言葉と思ってなんとかスルー。

余談ですが、このクソは副詞としても使っており、悪い内容はもちろんのこと、良い状態にも「クソかわいい」などと使うので、昭和の私は本当にかわいいのかわからなくなります(^^;

あ、また前置きが長くなりました…。ようやく本題に入ります!


来月の親の会のお知らせです

 第16回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]

日時:2016年 10月8日(土) 13:30〜17:00予定(13時10分〜受付開始)

場所:東京都立産業貿易センター台東館
       
A会議室


(今回は前回の春と同じ台東館(浅草)での開催です。)
 

[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

[電話] 03-3844-6190

 


最寄り駅

・東京メトロ 銀座線(地下鉄) 浅草駅から370m 徒歩5分
・東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 浅草駅から370m 徒歩5分

・都営浅草線(地下鉄) 浅草駅から500m 徒歩8分


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方に別途ご連絡いたします。

参加費:¥3,000👛 各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

 (今回は参加費が変わりました。ご理解くださると助かります)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は9月15日(木)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけでのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております

りさ

第15回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年春]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

先週土曜日に行われた
第15回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

今回は過去最多の31名の参加でした
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

◎第15回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年春]

日時・2016年4月23日(土)
場所・東京都立産業貿易センター台東館 A会議室
時間・13時30分〜17時00分
参加者数・先生方  4名
     (水野先生・佐藤先生・辻先生・山下先生)
     親御さん 31名(内初参加の方 10名)
     合計   35名

【第1部】(報告など)
■ピピコさん(親の会の幹事)からの挨拶
ピピコさんのお嬢さんの近況報告。
中2の後半で支援を受けたお嬢さんは今は大学2年生。
順調だと思っていたが、単位取得でつまずきが発覚。加えて友人関係での悩みがあることもわかった。ピピコさん自身も最近は特に仕事が忙しく、お嬢さんの話をじっくり聞くことを忘れていたことに気付かされた。PCMの基本は一生役に立つ。
親の勉強は一生続くので、もう一度PCMを勉強し直したい。

また、仕事では現在人事担当をしており、新卒のエントリーシートをチェックしている。プロや親に手伝ってもらっている人のものはすぐにわかる。つたない言葉でも自分で考えて一生懸命書いている人の方が心に残る。自立をしていない学生が多いと感じる。
就職したら、親もプロの手助けもなく自分でやっていかなくてはならない。
親は子どもが自立するよう育てるのが役目と尚更感じている。

ピピコさんはご自身のお嬢さんのこと、お仕事で感じていることの両方向からいつもお話してくださり、子どもを自立させることの重要性をいつも再認識させられます。

(ピピコさんのブログはこちらです。) 

■水野先生からのお話
第1回目の親の会は7年前。上野駅の喫茶店で、参加者は3〜4名。
そんな親の会も今回は15回目で31名の参加。

まずは活動報告。

[復学支援]
相談はひっきりなし。
傾向としては以前に比べると親御さんの初動が早くなった。
以前は不登校から数ヶ月以上経過してどうしようもなくなってから依頼されるケースが多かったが、最近は早い段階で相談がくる。
不登校になる前に予防対策をしたいと長年考えているので、良い傾向。

問題は復学支援担当者の人材不足。育成が急務と感じている。

[社会的支援]
活動資金の一部は寄付金で成り立っている。
昨年度は7月末にフィリピンのミンダナオ島にて、日本の不登校専門家として不登校支援活動を実施。

[家庭ノートIC化]
新Eノート(家庭ノート)が2015年4月より稼働し、今月から本格稼働。
PCはもちろん、スマホ、タブレットにも対応。
この稼働にはシステムエンジニアの方を含めた方々のボランティアで実現できた。

[メディアなどの活動報告]
・水野先生の出版本「無理して学校に行かなくていい、は本当か」(PHP出版)の出版記念パーティーの報告。
・講演会は今年だけで30回入っている。
・2月に朝日新聞全国版に水野先生が不登校の専門家として掲載。
水野記事





・DVD「PCMをまなぼう!」を販売開始。特別DVD講座。

dvd











DVD講座はこのDVDのために収録。
全て一発撮りの臨場感あふれるもので、完璧な話しぶりにスタッフからはまるで落語家!という声も上がったとのこと。
ケースは拘り職人が1つ1つ手作りした心のこもったモノに仕上がっているそうです。
装丁は二種類あります。
水野先生のお写真のものと、文字のみのもの。
水野先生のお写真のポーズは渡辺謙をイメージして撮影したとのこと。
目指すは世界の達朗さんです!
講座の内容は本だけでは伝わらない内容も盛りだくさん。
しっかりPCMを学びたい方はもちろん、渡辺謙風の水野先生を見たい方にもお勧めのDVDです!

[お知らせ]
家庭教育推進協会の理事は水野先生が退任。新任は佐藤先生。
佐藤先生からのご挨拶で印象に残ったのは「DVD、是非買ってください!」というメッセージでした。

■初参加の10名の方からの自己紹介
問題解決コース、家庭教育支援コース、これから支援を検討されている方など、状況は様々。
お子さんの学齢も小学校低学年から高校生(支援当時は中3)まで。

様々な相談機関にお願いして最終的に辿り着いた方、家庭ノートに魅力を感じてご自身の教育を学びたいと思われた方など、ペアレンツキャンプに支援を依頼するまでの理由もお子さんの現在の状況もそれぞれ異なりますが、「子どもの自立」を目指す目標は皆さん同じです。

ペアレンツキャンプに辿り着いて一緒に学べることを嬉しく思っております。

次回の会では今回初参加の方とも笑顔でお会いできることを願っております。

【第2部】(座談会)
6つのテーブルに分かれ、全部で4回の班替えが行われました。
どの班も盛り上がっていた様子。

佐藤先生が大声で「みなさーん!班替えです!!」と言うまで、私も気づかずにグループトークに参加していました。

最後は写真撮影をして終了。

◎二次会
時間・17:20〜20:20
場所・やきとり道場 浅草駅前店
参加者・先生方   4名
    親御さん 24名
    合計   28名

先生方も全員参加してくださいました。
水野先生、山下先生はその日のうちに大阪に戻らなくてはいけないとのことで、途中退席されましたが、限られた時間の中で全テーブルを回って下さり、本当にありがとうございました!
佐藤先生、辻先生、復学支援でお忙しい中(翌日も訪問があると伺いました)、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。
先生方も交えてゆっくり深い話ができたのではないでしょうか。

幹事でありながら、私もいつも楽しみながらこの会に参加させていただいています。
家庭教育コースだった私は生の先生方にお会いして、リアルだとこんな感じの先生なんだー!と先生方の人間味を感じて、お会いしてますます先生方のファンになっていました。(しれっと告白

今回の私と同じように感じた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

今回は前回よりも1時間長い3時間の飲み放題でした。
いつも通り、各テーブルからも笑い声がたくさん聞こえてきて、ホッとしていました。

親の会は4人(りりせ、ぴぴこ、まぐ、りさ)で幹事をしています。
至らない点も多くあったかと思います。

ご意見はここのコメント欄やいつもお送りしているメール宛でもどちらでも承っております!
何かあればご連絡お待ちしております。

次回の会は秋の開催で、9月〜10月頃を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでお知らせをします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

次回もまた皆さまにお会いできることを幹事一同楽しみにしております♪

(りさ)

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第15回関東ペアレンツキャンプ親の会[春]のお知らせ〜

皆さん、こんにちは
りさです。

春休みに入りましたね。
娘は昨日、高校2年生の終了式でした。
一年間で欠席日数は2日。一学期に風邪をひいて休んだのみです。
この高2の間も休みたいと何度も言うこともありました。その度に「行きたくないのかー。」と気持ちを受け止めると、最終的に「でも行かなきゃね」と娘が言い出す会話を何度繰り返したことか。
多分、この1年で20回以上はしていたと思います。

この4月から高3になる娘。
娘の周りの友人は急に受験モードに入ってきたことで、娘も急に焦り出し、イライラする日が増えて来ました
私はつられないよう平常心を保とう!と自分に言い聞かせています

娘のイライラにつられないようにする=子どもの問題と親の問題を分けることだと思います。
また、自分の趣味を楽しむことは子どものことを余計に心配しない為にも良いことだと思っています。

私はいくつか趣味がありますが、去年はミュージカルや舞台鑑賞などライブものを7,8回行きました
前置きが言い訳がましくなりました(笑)

娘にもお母さんは仕事が休みの日でもほとんど出かけていると半ば呆れられています。
でも楽しそうにしている母親の姿を見るのは娘も嬉しそうです(*^_^*)

言い訳ではなく、自分自身がお子さんのこと以外で楽しむことを皆さんにもお勧めします

さすがに娘の受験が迫ったら、私もあまり遊ぶ気にはなれないと思うので、こっそりカフェなどで上手く息抜きしようと思っています。

さて、ようやく本題に入ります
来月の親の会のお知らせです

 第15回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年春]

日時:2016年 4月23日(土) 13:30〜17:00予定(13時10分〜受付開始)

場所:東京都立産業貿易センター台東館
       
A会議室


(今回は前回の秋と同じ台東館(浅草)での開催です。)
 

[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

[電話] 03-3844-6190

 


最寄り駅

・東京メトロ 銀座線(地下鉄) 浅草駅から370m 徒歩5分
・東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 浅草駅から370m 徒歩5分

・都営浅草線(地下鉄) 浅草駅から500m 徒歩8分


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方に別途ご連絡いたします。

参加費:¥2,000👛

各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は3月31日(木)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけでのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております

りさ

水野達朗先生の出版記念パーティーに参加して

こんにちは(^^)りさです。

先週土曜日(2016年1月30日)行われた水野達朗先生の出版記念パーティーに参加しました。
水野先生の第4作目になる書籍「無理して学校へ行かなくていい、は本当か」(PHP研究所)の出版記念でした。
出版記念7





会場は東京・半蔵門駅近くのホテルグランドアーク半蔵門。
前日の天気予報は大雪でしたが、たくさんの晴男&晴女さん(自称)のお陰で雪も雨も降らず、予定通り行われました

結婚式の会場のような雰囲気の中、参加者の私たちもいつもの親の会とは違う装いで会場入り

司会は関東ペアレンツキャンプ親の会幹事の我らがピピコさん
落ち着いた話ぶりで、ピピコさんが司会をされていることを何度も忘れるくらいすんなり耳に入って来るとてもナチュラルな話しぶりでした

来賓の参議院議員の江口克彦先生のお話は印象的でした。
今の日本にはなくなってしまった「ちゃぶ台、縁側、かくれんぼ」があった時代は現代の不登校のような問題はなかったというお話でした。
ちゃぶ台は家族全員揃って食事をとる場所で家族の歓談があり、家の外側でも内側でもない縁側で近所の方と交流をし、かくれんぼは友人との遊びの中で社会性を学ぶ機会。

水野先生が日頃お話している理念に似たものを感じました。
ちゃぶ台は家庭において親の役割を機能させる、縁側は親が他人と接している姿を子どもは真似る、かくれんぼでは子ども自身が学校生活の中で社会性を学ぶなど。
今はちゃぶ台や縁側がない家庭がほとんどだと思いますが、それらが果たしていた役割は今でも必要であることは変わりないと思いました。

そのバランスが悪くなってしまった家庭で起こっている不登校などの問題の解決を支援しているのが水野先生だと思います。

パーティーの中で、水野先生のお話もまた印象的でした。
出版記念6
このような本を出版していますが、あくまでも支援者ですと終始力強くおっしゃっていました。
「今日の水野先生は政治家のような雰囲気だなぁ…」と私の心の声が聞こえたようで、ドキッとしました。
今でも不登校の子どもの支援をしており、朝早くから問題のある家庭の親御さんと連絡を取り、全国を飛び回っているとのこと。

ペアレンツキャンプのPCM(Parents Counseling Mind)が日本全国の家庭に浸透し、不登校の問題がなくなることを願っていると今回も力強くお話されていました。
水野先生のこの一貫した思いが、全国を飛び回るハードワークの活力になっているのだろうと感じました。

また、今回の本は水野先生の第4作目の出版物ですが、不登校に特化して書いた本は初めてとのこと。不登校は原因や対処方法がそれぞれのケースによって異なる為、今回の執筆は苦労されたとのことでした。

パーティー中盤では水野先生のお知り合いの音楽ヘルパーの先生方のバイオリン演奏と音楽手話の披露もありました。

お食事も美味しく、ペアレンツキャンプで学んだ親御さんとの会話も弾み、楽しいパーティーでした。

出版記念2出版記念3

最後のご挨拶はこのパーティーの発起人の糸井康博さん。

水野先生と同じ世代の方々で志があるお仲間同士、よく集まってらっしゃるとのこと。
水野先生から支援を受けた親御さんは水野先生からの借りがある、その借りを忘れずに将来水野先生が手助けが欲しいときにはお手伝いして欲しいとのこと。

我が家もペアレンツキャンプでの支援を受けて4年が経ちました。
心配事は尽きませんが、娘は休まず高校に通い勉強も頑張っています。
時間が経つにつれ、現状が当たり前に感じてくるのが人間の悪いところ。

最後の糸井さんのお話を伺って、水野先生を始めペアレンツキャンプの先生方への御恩は忘れてはいけないと改めて感じました。

参加して良かったです(^^)

出版記念4










↑パーティー後にいただいたお花(会場に飾ってあったもの)
今日も我が家の玄関を華やかにしてくれています。

◎4月には関東ペアレンツ親の会を開催予定です。
近々お知らせします♪

(りさ)

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

第14回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2015年秋]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

先週土曜日に行われた
第14回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。


◎第14回関東ペアレンツキャンプ親の会[2015年秋]

日時・2015年9月26日(土)
場所・東京都立産業貿易センター台東館 A会議室
時間・13時30分〜17時00分
参加者数・先生方    6
     (水野先生・佐藤先生・中野先生・辻先生・香川先生・鈴木先生)
     親御さん  23名(内初参加の方 3名)
       合計  29名

【第1部】(先生方を正面にロの字型に着席)
■ピピコさんからの挨拶
ピピコさんのお嬢さんの近況報告。
中学校で不登校だったお嬢さんも4月からは大学生。週3回は朝6時開始のアルバイト後に大学に登校するという逞しさ。見守りながら本人に任せておけば子どもは自立するということを実感されたとのこと。
また、ピピコさんの勤務先に自立していない大人の方がいて、自立した子どもを育てるのが親の役目ということを痛感しているとのこと。
参加している親御さんへのメッセージ
「夏休み、シルバーウィーク、運動会、文化祭などの学校行事後の秋の親の会では様々な思いがあると思う。心の中でくすぶっているものをこの3時間ですっきり出して欲しい。」

半年毎のピピコさんのお嬢さんの報告は私も楽しみです。
不登校だったお嬢さんが早朝のアルバイトをしてから大学に行っているお話は私も嬉しかったです♪
(ピピコさんのブログは
こちらです。) 

■水野先生からのお話
関東親の会は今回で14回目。
支援者&卒業生は年々増加しているが、親の会の参加者は20〜25人と安定している。
今回は4月に入社した香川先生と鈴木先生も関東親の会に初参加

まずは活動報告。
[社会支援]
7月末にフィリピンのミンダナオ島にて、日本の不登校専門家として不登校支援活動を実施。
日本の不登校とは理由は全く異なる。学校が近くにない、両親が民族紛争で他界して学校に行けないなど。
必要経費の内、20万円は寄付金から捻出。

[家庭ノートIC化]
前回の親の会でも報告があった家庭ノートのウェブ化がいよいよ11月に運用開始予定。
〜辻先生より〜
スマートフォン用サイトのモニターを支援を卒業した方より5名募集の案内。

[LINEスタンプ発売]
ペアレンツキャンプのLINEスタンプ販売開始。
中野先生のイラストを元に山下先生が作成。
ペアレンツキャンプならではの「過干渉」などのユニークなスタンプもある。

[行政との関わり]
文科省での2016年度の予算として家庭教育支援に1億円が充てられることになった。

また、大阪府大東市の教育委員になったので、具体的にアドバイスできる。
ペアレンツキャンプを立ち上げた理由は不登校の相談に最初に訪れる行政がしっかり対応して欲しいという思いから。
地道な活動の効果が出てきて嬉しい。

[新刊出版の案内]
来月10月にPHP出版より水野(先生)執筆の不登校をテーマにした本が出版
不登校は理由が様々なので、本を執筆するのは難しかったが様々な経験を経て上手く伝えられるようになったと感じて出版に踏み切った。
10/7に出版、10/9〜アマゾンで発売予定。
10/14には関西で出版記念講演予定。

〜中野先生退職のお知らせ〜
初めて不登校カウンセラーとなってから14年。
水野先生が新卒で入社した会社で出会ったご縁で、カウンセラーデビューも水野先生と同じ日だったとのこと。
数多くの子どもたちが中野先生の支援を受けて復学されました。中には5年間通ったお宅もあったそう。
飄々とした中野先生。子どもたちはもちろん親御さんからの信頼も厚かったので非常に残念です。
これからはイラストレーターとして作品を作りながら生活されるとのこと。
「暑い国の風になったと思ってください!」という中野先生らしいご挨拶が印象的でした。

中野先生、長い間本当にありがとうございました!

■初参加の3名の方からの自己紹介

これまでは登校に問題はなかったのに部活のトラブルが原因でこの2学期から学校に行けなくなってしまった中2の女の子。
毎日お母さんと一緒に保健室登校している小1の女の子。
数ヶ月の完全不登校後に先生方の対応が終わり、このあとすぐに復学を予定している中2の男の子。

それぞれ状況は異なりますが、
次回の会では今回初参加の3名の方の笑顔が見られることを願っています。

■支援を卒業した親御さんからの近況報告
お子さんはこの春に高校を卒業して正社員として就職。
仕事は大変そうだが、疲れたと言いつつも仕事が楽しいと前向きな発言もあり成長を喜んでいる。

不登校になったのは小6の7ヶ月間。修学旅行も運動会も参加出来ず。
ペアレンツキャンプの支援を受けて復学。
山あり谷ありだが、転んだお陰で今の生活が出来ていると思っている。

不登校の数年後の嬉しい報告は参加者にとって、希望であり励みになります。
前回も支援卒業後から数年経った親御さんの現状報告がありましたが、この報告は私もとても励みになり楽しみです♪

【第2部】(座談会)
5つのテーブルに分かれ、先生方もそれぞれのテーブルに座られました。
全部で3回の班替えが行われました。

最後のグループはお試し企画でトークテーマを決めてのグループワークでした。
テーマは「家庭内のルールについて」
30分程度グループ内で話をして、最後に各班の代表が意見をまとめて発表して、以下の意見が出ました。

・重要なことはルールの意味を伝える→ルール決めの基本は子どもが自立する為に必要なことは何かを考える。
・親が決めたルールは守らせるようにしてなし崩しにさせない。
・年齢が上がるにつれ薄く変えることも大切。その都度ルールを話し合う。

なるほどというものばかりで、まとめてくれる佐藤先生の意見に皆さんがうんうんと頷きながら聞いていました。

初めての試みでしたが、なかなか有意義な企画だったのではないかと思っています。

【閉会の挨拶】
■水野先生からの挨拶
「親の会も進化している。皆さんがいらした時とは違う邪気が取れた顔を見るとこの回を開催して良かったと思う。」

■ピピコさんからの挨拶
「新しい試みもした今回の親の会。他の人の知恵を聞けるし、人間は話すことで浄化されるので、次回の春の会もすっきりしにいらしてください!」

◎二次会
時間・17:15〜19:15
場所・土間土間 浅草店
参加者・先生方     6
    親御さん 17名
    合計      23名

先生方も全員参加してくださいました。
お忙しい中、また遠いところ最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました!!

今回は二次会も初の試みで、クジ引きで席を決めさせていただきました。
話したことのない方との交流を楽しんでほしいという気持ちからでした。
先生方も交えて、ゆっくりお話しできるのが二次会の良いところです。
お酒もある二次会では親の会ではでなかったざっくばらんの話題が出たりと各テーブルからも笑い声がたくさん聞こえてきました。
私のいたテーブルでは我が家の最近の出来事を話したことから、先生方の意外な一面も聞けて楽しかったです♪

今回は2時間弱の二次会でいつもよりせわしなくなってしまったこと、申し訳なく思っております。
短い会でしたが、帰る時の全員の笑顔を見て、親の会の開催をお手伝いして良かったと心から思いました。

私も半年に一度のこの会はいつもとても楽しみです
3歩進んで2歩下がっている気がする子育てですが、この会に参加すると前回よりも親も子も進んでいることを実感します。

初めて試みもいくつかさせていただきました。
これは良かった、こうした方がいい、今度はこういうことも是非してほしいなどのご意見があれば、お聞かせいただければ幸いです。お意見はここのコメント欄やいつもお送りしているメール宛でもどちらでも承っております!

次回の会は来年の4月頃を予定しています。

次回もまた皆さまにお会いできることを幹事一同楽しみにしております♪

(りさ)


〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

♪再告知♪〜今週末の関東ペアレンツキャンプ親の会について〜

こんばんは りさです。

再告知です(^o^)

明後日土曜日は半年に一度の関東ペアレンツキャンプ親の会が開催されます

今回は先生方が6名も参加されます

参加される先生方は
水野先生、佐藤先生、辻先生、中野先生、
そして関東の親の会初参加のお二人
サムライ先生こと香川先生、
スージー先生こと鈴木先生です。

香川先生の熱いサムライ節を聞きたい方、
子どもが大好きな鈴木先生のコッテコテの関西弁を聞きたい方、
是非ご参加お待ちしております

当日参加も可能です

今回は運動会など学校行事で欠席のご連絡をいただいている方も何名かいらっしゃると思います。

運動会が延期になった、家庭の状況が明るくなり行けるようになったなど、どのような理由でもOKです。

迷われている方がいらっしゃいましたら、是非ご参加くださいませ

なお、当日参加される方は最初にお送りしたメール宛にご連絡をよろしくお願いいたします。

念のため、時間など詳しい情報を再度お知らせいたします


 
第14回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2015年秋]

日時:2015年 9月26日(土) 13:30〜17:00予定(13時10分〜受付開始)

 

場所:東京都立産業貿易センター台東館
        
A会議室

(今回は前回と異なる台東館(浅草)での開催です。先週のセミナーと同じ会場です)
 

[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

[電話] 03-3844-6190

 

最寄り駅

●東京メトロ 銀座線(地下鉄) 浅草駅から370m 徒歩5分
●東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 浅草駅から370m 徒歩5分
●都営浅草線(地下鉄) 浅草駅から500m 徒歩8分

【集合】

参加費:¥2,000👛

お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

 
不明な点・心配なことなどがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

多くの方のご参加をお待ちしております

りさ

〜第14回関東ペアレンツキャンプ親の会[秋]のお知らせ〜

またまた、りさです。

先週までの暑い毎日が想像できないくらい涼しくなりましたね。
ということは新学期がそろそろ始まる頃で(もう始まっているところもあるでしょう)、皆様のご家庭もハラハラドキドキなのではないでしょうか。

高2の娘はこの夏休みは友達と出かけたり、オープンキャンパスへ行ったりと忙しく過ごしていました。
オープンキャンパスに行った中にピンと来た大学があったようで、第一希望に急浮上したとのこと。
簡単に入れる大学ではないので、そこを目指すに当たりストレスで荒れるのではないかという不安も少しあります。

あ、いけないいけない
これこそ、先週のセミナーで聞いた山下先生がおっしゃっていた潜在意識だ!と気付いたので、
大丈夫大丈夫と根元の私に言い聞かせています

さて、セミナーが終わったばかりですが、来月の親の会のお知らせです


 
第14回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2015年秋]

日時:2015年 9月26日(土) 13:30〜17:00予定(13時10分〜受付開始)

 

場所:東京都立産業貿易センター台東館
       
A会議室

(今回は前回と異なる台東館(浅草)での開催です。先週のセミナーと同じ会場です)
 

[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

[電話] 03-3844-6190

 

最寄り駅

東京メトロ 銀座線(地下鉄) 浅草駅から370m 徒歩5分

7番出口へ。階段を上がり左側の出口を出て、右へ直進(馬道通り)。二天門交差点の角。

東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 浅草駅から370m 徒歩5分

エスカレーターを降りて右側の出口を出て、右へ直進(馬道通り)。二天門交差点の角。

都営浅草線(地下鉄) 浅草駅から500m 徒歩8分

A5番出口へ。出口を背にして左側(馬道通り)へお進みください。二天門交差点の門。


【集合】

参加される方に別途ご連絡いたします。

参加費:¥2,000👛

各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です🍺
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

過去に親の会にご参加いただいた方には親の会よりメールを差し上げておりますので、出席される方は9月15日(火)までにお送りしたメールにご返信ください。

今回は秋の学校のイベントと重なってしまう日程かもしれません…。
親の会のみ、二次会のみのご参加でも大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

現在、支援を受けていらっしゃる方で、親の会は初めてという方は、担当の先生に参加のご希望をお伝えください(^^)

何かご不明な点・心配なことなどがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆様のご参加お待ちしております

りさ

livedoor プロフィール
ご相談はこちらまで
不登校からの復学支援
家庭教育支援センター
 ペアレンツキャンプ

学校への行き渋りでお悩みの親御さん、家庭力で乗り越えましょう。
親が変われば子も変わる!おひとりで悩まずまずはご相談を。
応援お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Recent Comments
家庭教育カウンセラーのブログ
ぶにん先生のカウンセリングルーム
   

家庭教育支援グループペアレンツキャンプのカウンセラーのブログ。カウンセリングの現場からの声や、家庭教育理論について情報発信されています。時にはぶにん先生のプライベートが垣間見えるかも。
記事検索
  • ライブドアブログ