関東ペアレンツキャンプ親の会BLOG

不登校や母子登校などを乗り越えた親の集いです。子どもの問題行動予防のための家庭教育をみんなで勉強して実践しています。日々の子育て奮闘記を交えながら皆さんと交流をもてればと思っています。 関東ペアレンツキャンプ親の会のメンバーで記事を発信しています。

★ペアレンツキャンプ親の会

第19回関東ペアレンツキャンプ 親の会[2018年春]のご報告

こんにちはカナです。

第19回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。 


第19回関東ペアレンツキャンプ親の会[2018年春]

日時:2018年5月12日(土)
場所:ミューザ川崎 4階 研修室2・3

時間:13時30分〜16時30分
参加者数:先生方  7名
   (水野先生・佐藤先生・辻先生・山下先生・鈴木先生・眦沈萓検ε鎮羸萓検
     親御さん 27名(内初参加の方 2名)
     合計    34名

【第1部】司会 高田先生

■はるはるさん(親の会の幹事)からのご挨拶
中学生のときに不登校を経験した息子さんが、この春高校生に。

運動部の部活、仮入部から水野先生への「部活入ります宣言」。そして、先生ご帰宅後の「俺は部活入らない宣言」(笑)

部活に入るも入らないも息子くんに任せてドーンと構えているはるはるさん、素敵なお母さんです。

家庭教育を学んだからこその、親の対応と息子さんの成長。嫌なこともやらなくちゃいけない。友達とつながることも楽しい。2年半の支援を通じての学びをしっかり活かした様子を、笑いを交え、楽しくお話ししてくださいました。


■水野先生からのお話
ペアレンツキャンプ の始まりと同時にスタートした関東ペアレンツキャンプ 親の会。今回19回目、秋には20回(10年目)となる。一般企業でも10年続くのは1、2%なのに、ペアレンツキャンプ も親の会も10年続いたことになる。

不登校を取り巻く状況にも小さな変化が見られた。「教育機会確保法」の施行。不登校の子の居場所、教育の機会を確保しよう、という流れ。

学校に行けない子は無理しなくていい、という考え方。先祖返りした部分もある。

ストレスのない環境にいて、5年後10年後、社会に適応できるのか。嫌なこと、ムカつく上司もいる。

色々な考え方がある中で、いったん学校に戻してあげて、嫌なことも経験していく中で強くなる、成長していく、という考え方もあるのではないか。全員そうするべき、というわけではないが、適応力、自立する力のある子は戻してあげたいと考えている。


【ペアレンツキャンプの活動報告】

[教育支援:復学支援コース]支援枠は空き枠僅か。
佐藤先生は大阪、広島、和歌山、高知、名古屋など日本津々浦々ご担当。
辻先生は関東ご担当。

 [教育支援:家庭教育支援コース]
山下先生がチーフ。最近多いのは小1、2の母子登校。


 [社会的支援]
1.カテイズムオンラインスクール
今の視聴環境に最適化したストリーミング再生。支援を受けている方というよりは、その手前のライト層向け。

現段階はDVD12コマの内容と共通。夏に向けてコンテンツを追加予定。寄付から年間10万円の予算を組んでいる。

2.Eノート
セールスフォース社に相談し、2年間は今のまま継続可能に。2年後には維持のための費用が発生する。

ペアレンツキャンプ の社会的支援にご理解、ご支援いただける方はご寄付をよろしくお願いいたします。プロジェクトの詳細に関しましてはペアレンツキャンプ のHPやブログでご報告させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
〇寄付の方法
下記の専用口座あてにお振込みください。

ゆうちょ銀行口座
  口座番号: 14130-89461331
  口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ

他金融機関からのお振込の場合
  金融機関名: ゆうちょ銀行
  支店名:  四一八(店番418)
  口座番号: 8946133

※1口¥3,000とさせていただいております。
※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

【第2部】(座談会)14:00〜
今回から関東担当の辻先生が企画。「だらけた親の会」がコンセプト(笑)。「不登校の話題は深刻になりがちだが、ゆる〜くざっくばらんにお話しください」とのお話。

7つのテーブルに分かれ、全部で4回の班替えが行われ、各テーブルに先生が1名ずつ同席してくださいました。ゲームのこと、スマホのこと、勉強のこと、恋愛のこと、ゆる〜く(いい意味で笑)いろいろな話題で盛り上がりました。

■辻先生より閉会のご挨拶
来年1月に5冊目となる水野先生の書籍が出版される。
本の出版とペアレンツキャンプ 10周年を記念したイベントも春頃(?)開催予定。詳細はブログで告知します。

4冊目の水野先生の本はこちら。
「無理して学校へ行かなくていい、は本当か」
Amazon以外でも本を買って読まれた方は、Amazonのレビューをお願いいたします。私も書きます!

最後は写真撮影をして終了。田中先生の撮影に癒されました。


◎二次会
時間:17:00〜20:00
場所: 甘太郎 川崎リバーク店
参加者:先生方   6名
    親御さん 20名
    合計    26名

水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、高田先生、田中先生が参加してくださいました。

お忙しい中、たくさんの先生方にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。鈴木先生は面談のご予定があるとのことで残念でしたが、次回またご参加いただけると嬉しいです。

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。

二次会は、飲んだり食べたりしながら、さらにゆるい感じでみなさんに楽しんでいただけたのではないでしょうか。不登校のこと、その後の継続登校で起こる数々のつまづき、それを受け流したり、乗り越えたり、すり抜けたり。「うちだけじゃないんだ」と思って、お互い笑い合うだけで気持ちが軽くなるような気がします。

まだ、二次会に参加したことがない方、ぜひ次回はご参加くださいね。

今回は辻先生のもと、三代目幹事チーム(りささんにネーミングしていただいたこの名前、気に入ってます)かわこさん、マインさん、はるはるさん、カナで担当させていただきました。みなさまのご意見、ご感想などこちらのコメント欄にいただけますと助かります。

初めてのことで、何かと至らない点もあったかと思いますが、ご参加いただいたみなさまのおかげで楽しく、充実した会になったこと、感謝いたします。初代のみかんさん、kyunさんにもお会いできて嬉しかったです。

準備段階では佐藤先生と前幹事のみなさまにアドバイスいただき、とても心強かったです。この場を借りてお礼申しあげます。


次回の秋の親の会は10月頃を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでご案内します。
次回も多くの方のご参加をお待ちしております。
それまで日々、話すネタ作り、、、じゃなかった家庭教育を楽しくがんばりましょう

カナ

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第19回関東ペアレンツキャンプ親の会[2018年春]開催のお知らせ〜

親の会のみなさま、こんにちは
カナです。今回から前幹事のりささんにかわり、
三代目幹事となりましたカナがブログでの告知を担当させていただきます。

新学期はじまり、いかがお過ごしでしょうか。

関東ペアレンツキャンプ親の会[春]のお知らせです

 第19回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2018年春]

日時:2018年5月12日(土)13:30〜16:30予定(13時10分〜受付開始)

場所:ミューザ川崎 4階 研修室 2・3


 ※前回と同じ会場です。
   予告:次回は都内で開催かもしれませんが、現在は未定です。


最寄り駅
 JR川崎駅 徒歩3分
 (中央南改札口を出て、左手(西口方面)に進むと、左手にミューザ川崎までつながるデッキがあります)
 京急川崎駅 徒歩8分

JR川崎駅から写真付の道順のURLです。
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
 


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方はお知らせください。別途ご連絡いたします。


参加費:¥3,000👛 各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。お気軽にご参加ください。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(会費¥4,000前後。詳細はご参加の方に改めてご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は4月22日(日)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております

カナ

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

第18回関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年秋]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

第18回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

今回も前回と同じく川崎での開催でした。

駅直結の施設で、二次会も同じ建物内。

前回同様、雨が降っていましたが、駅と会場が屋根付きで直結していたので、傘要らずで助かりました。


今回は過去最高の32名の参加でした
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!


◎第18回関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年秋]
日時・2017年10月21日(土)
場所・ミューザ川崎 4階 研修室2・3

時間・13時30分〜16時30分
参加者数・先生方  7名
   (水野先生・佐藤先生・辻先生・山下先生・鈴木先生・瀬川先生・眦沈萓検
     親御さん 32名(内初参加の方 12名)
     合計    39名

【第1部】(報告など)
■ピピコさん(親の会の幹事)からの挨拶
ピピコさんが支援を受けたのは7年前。当時中2だったお嬢さんは現在二度目の大学2回生。
今でも問題はあるけれど、当時支援を受けたからこそ、今の状態になっていることに感謝している。

「動いていれば未来はある。ここに来ている親御さんも動いているということ。」というピピコさんのお話は心に響きました。

支援を受け始めたばかりの方、また、支援を検討している方は今は特に不安だと思いますが、動いていれば未来はあります!


■水野先生からのお話
2009年1月にペアレンツキャンプを立ち上げ、来年は10年目に入る。
その頃と比べて、環境(特にネット環境)は大きく変わり、不登校支援のアドバイスも合せて変えている。

しかし、ペアレンツキャンプの理念は変わっていない。

子どもを学校へ行かせることが目標ではない。年相応の自立を経て、最終的には親がいなくても一人で食べていける子にすることが目標。

【ペアレンツキャンプの活動報告】
 [講演会]
今年は過去最高の講演数。1週間で8本の講演をしたこともあった。
これまでは学校へ行けない子はそっとしておく、動き出すまで待つという考えが多かったが、これだけ講演依頼が増えているということはそっとしておくことが良い事ばかりではないと感じ始めた人、また子どもの将来を長い期間でみなくてはいけないと考える人が増えている証拠だと思う。

 [教育支援:家庭教育支援コース]
行き渋りの段階で支援を求める人が増えた。支援が早いとプラスに変わることが多い。

 [教育支援:復学支援コース]
現在は支援枠は満員。空きが出た時点で申し込む人が入れる状態。

 [社会的支援]
教育支援(家庭教育支援コース・復学支援コース)の中で、親御さんに必ず提出をお願いしている会話ノートを2年前よりクラウド管理している。

[お知らせ]
◎上記の会話ノートのクラウド管理について
フリーエディションで利用できていたものが、来年度より仕組みが変わり、その移行の為に150万円必要になる。
その費用を皆様からの寄付を充てたいと思っているので、ご賛同いただける方は是非、よろしくお願いします。

どういった内容に使用されたかという詳細に関してはペアレンツキャンプのHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
〇寄付の方法
下記の専用口座あてにお振込みください。

ゆうちょ銀行口座
  口座番号: 14130-89461331
  口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ

他金融機関からのお振込の場合
  金融機関名: ゆうちょ銀行
  支店名:  四一八(店番418)
  口座番号: 8946133

※1口¥3,000とさせていただいております。
※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

【第2部】(座談会)14:00〜
8つのテーブルに分かれ、全部で4回の班替えが行われました。
1回の座談会が30分でしたが、毎回話題は尽きず、辻先生が手を叩いて班替えのお知らせをするほど、大盛況でした。
支援中の方、支援を卒業した方もそれぞれお土産(得ること)があったと思います。

[幹事交代のご挨拶]
2014年秋の会から3年間幹事をしていた、ピピコさん、りりせさん、りさは今回で終了します。
次回からはカナさん、はるはるさん、マインさん、かわこさんの4人に引き継ぎます。

最後は写真撮影をして終了。


◎二次会
時間・17:00〜20:00
場所・ くいもの屋わん 川崎西口店
参加者・先生方   2名
    親御さん 19名
    合計    21名

先生方は佐藤先生、辻先生が参加してくださいました。

お忙しい中、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

水野先生、山下先生は親の会終了後、翌日仙台での講演がある為、二次会は欠席で残念でした。
次回は水野先生、山下先生のご参加もお待ちしています!

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。

不登校のこと、子どもの心配事、夫婦の問題はなかなか身近な友達には話せないと思います。
私も何気なく身近な友達に話して心無いことを言われ、ショックを受けたことがあります。
でも、この親の会では皆さんが同じような体験をしているので気兼ねなく話せます。
二次会はお酒も入るので一次会よりもざっくばらんに話せることが良いところです。
どのテーブルも笑い声が絶えず、幹事一同嬉しく思いました。

まだ、二次会に参加したことがない方、是非次回はご参加ください(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最後にペアレンツキャンプと提携している家庭教育推進協会主催の講座のお知らせです。


日時:  11月11日(土) 10時〜16時30分
場所:  都立産業貿易センター台東館
講座名: 家庭教育相談士養成講座

詳しくはこちらをご覧ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回でりりせさん、ピピコさん、りさの3人は今回で親の会で幹事役を終えます。
3年の間に私たちの子ども達の学年もステージも変わりました。
多くの方と関わらせていただき、とても勉強になりました。
幹事をさせていただき、本当に良かったです。
今後は一人の親として親の会に参加するのでどうぞよろしくお願いいたします。
3年間、どうもありがとうございました!!

次回からはこのブログでの親の会の報告などはカナさんにバトンタッチします。
端的かつ、温かい文章を書くカナさんの一ファンとして楽しみです!
(こう言うとカナさんのプレッシャーになるかな!?)
でも本当に楽しみです

私は引き続き、時々ブログは書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。


次回の春の親の会は4月頃を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでお知らせをします。
多くの方のご参加をお待ちしております(*^_^*)

(りさ)


〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第18回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年秋]開催のお知らせ〜

皆さん、こんにちは
りさです。

ようやく少し涼しくなってきましたね。

関東ペアレンツキャンプ親の会[秋]のお知らせです

 第18回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年秋]

日時:2017年10月21日(土)13:30〜16:30予定(13時10分〜受付開始)

場所:ミューザ川崎 
    4階 研修室 2・3


 ※春の会と同じ会場です。


最寄り駅
 JR川崎駅 徒歩3分
 (中央南改札口を出て、左手(西口方面)に進むと、左手にミューザ川崎までつながるデッキがあります。)
 京急川崎駅 徒歩8分

JR川崎駅から写真付の道順のURLです。
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
 


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方はお知らせください。別途ご連絡いたします。

参加費:¥3,000👛 各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

(今回もこの参加費です。ご理解くださると助かります)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は10月1日(日)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけでのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております

りさ

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

第17回関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

第17回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

今回は初めて川崎での開催でした。

駅直結の施設で、二次会も同じ建物内。

帰りは雨が降っていましたが、駅まで屋根のあるブリッジがあったので、濡れずにすみました。


今回は26名の参加でした
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!


◎第17回関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]
日時・2017年4月22日(土)
場所・ミューザ川崎 4階 研修室2・3

時間・13時30分〜16時30分
参加者数・先生方  7名
     (水野先生・佐藤先生・辻先生・山下先生・鈴木先生・初参加の瀬川先生・眦沈萓検
     親御さん 26名(内初参加の方 5名)
     合計   33名

【第1部】(報告など)
■ピピコさん(親の会の幹事)からの挨拶
ピピコさんのお嬢さんの近況報告。

前回の親の会でお話があったように、大学2年で大学不登校に…。
お嬢さんの大学不登校のことをピピコさんの上司に相談したところ、その方のお子さんが大学を卒業したのが25歳。「子どもに大学へ行けと言ったら行くのか?言うのは親自身が安心する為だけ。」と言われた。
それを聞いて子どもに大学へ行けと言わないようにしたところ、ピピコさんのお嬢さんはこの春から二度目の大学2年生をすると決めたそう。

ピピコさんの上司のお話は私の心にもとても残りました。
子どもの年齢によって、関わり方は変わるものの、過干渉・過保護はNGと私も再認識しました。

■水野先生からのお話
まずは前回の親の会に参加できなかったことのお詫び。休んだことによって、親の会は新旧の親御さんが集まる素晴らしい会と改めて感じた。

[家庭教育支援コース]
広めたいのは家庭教育。不登校になる前に手を打ってほしい。こちらは年々増加している。不登校の予防にもなるので、こちらが増えていることは喜ばしいこと。

[復学支援コース]
北海道から沖縄まで日本全国から問い合わせが来る。
少し無理をすれば学校へ戻れる子ならば、戻してあげたい。学校へ戻ることによってこれからの可能性が広がる。

[社会的支援]
ペアレンツキャンプの「親タイプ診断テスト」を作成。
この診断でご自身のタイプを見極め、家庭教育に生かしてほしい。
2,3月だけで700名の方がテストを受けた。

[お知らせ]
◎文部科学省主催の「全国家庭教育支援研究協議会」で講演をした。
(you tubeにもアップされているので、是非こちらからご覧ください)

◎ファッション雑誌の「VERY」4月号とPHP出版の「のびのび子育て」6月号に水野先生の記事が掲載。
VERY 4月号
のびのび子育て 6月号(8ページ掲載)

今回の報告はURL貼り過ぎ?と思いましたが、皆さまの検索のお手間を省きました(^^)
本のページはAmazonを貼りましたが、もちろん他のお店で購入いただいても大丈夫です(^^)

■佐藤先生からのお話
昨年より家庭教育推進協会の理事を務めている。
ペアレンツキャンプはこの協会の会員企業の一つ。同協会主催のイベントで5月に講演も行うので、是非ご参加ください。

【第2部】(座談会)
7つのテーブルに分かれ、全部で4回の班替えが行われました。
お子さんの性別、学年、担当の先生などの共通点で分けられていたようです。
どのテーブルも盛り上がっていました。
支援中の方、支援を卒業した方もそれぞれ得ることがあったと思います。

[新入社員の瀬川先生、眦沈萓犬里完Щ]
お二人ともインターンシップからのご縁とのこと。
大変なお仕事だと思いますが、先生方のお陰でそれぞれの家庭が明るく変わります。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

最後は写真撮影をして終了。

◎二次会
時間・17:10〜19:30
場所・ くいもの屋わん 川崎西口店
参加者・先生方   5名
    親御さん 21名
    合計    26名

先生方は水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、鈴木先生が参加してくださいました。
お忙しい中、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。

不登校や子どもの心配事は身近な友達にもなかなか話せないと思います。私もそうです。
二次会ではお酒も入り、オープンな気持ちで話せたのではないかと思います。
どのテーブルも盛り上がっていた様子。
皆さんの笑顔が見られて幹事一同嬉しかったです。

[幹事交代のお知らせ]
前回退いたまぐさんに続き、りりせ、ピピコ、りさの3人も次回の親の会で幹事役を終えます。

つきましては、来年(2018年)の春の会から手伝ってくださる新しい幹事さんを募集します。

是非手伝ってみたい!
お世話になった先生へ恩返しがしたい!
などのお気持ちがある方、是非幹事か担当の先生までお知らせください。
立候補までいかなくても聞いてみたいことがあれば、是非お気軽にご相談ください。


最後に、今回の親の会の水野先生のお話の中で、私の印象に残ったことを書きます。
水野先生と先生のご両親との関係についてです。
大学卒業後すぐに就職しなかった水野先生に対してご両親は何も言わなかったとのこと。
数年後に理由を尋ねたところ「信じていたので見守っていた」と答えたそうです。
簡単なようで一番難しいことだと思います。

私自身が今、信じて見守らなければいけない立場にあります。
私の娘はこの春から大学進学の為に、家を出て一人暮らしを始めました。
自宅から通えないのは辛いけれど、行きたい大学にすると本人が決めて、引っ越しの日は号泣しながら家を出ました。

本当は心配で心配で仕方ありません。
でも本人が決めたことなので、信じて心の中で見守るしかないと先生の話を聞いて思いました。
いつも必ず、この会ではお土産をいただけて、来てよかったと私自身も思います。
参加している会員の方もそう思っていただけていると嬉しいです。

次回は秋の開催で、9月か10月を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでお知らせをします。
多くの方のご参加をお待ちしております(*^_^*)

次回もまた皆さまにお会いできることを幹事一同楽しみにしております♪

(りさ)

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]開催のお知らせ〜

皆さん、こんにちは
りさです。

春らしい日が増えてきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか

今回は関東ペアレンツキャンプ親の会[春]のお知らせです


 第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]

日時:2017年 4月22日(土) 13:30〜16:30予定(13時10分〜受付開始)

場所:ミューザ川崎 
     4階 研修室 2・3


 ※今回は初めての会場です。


最寄り駅
 JR川崎駅 徒歩3分
 (改札(1ヶ所のみ)を出て、左手(西口方面)に進むと、左手にミューザ川崎までつながるデッキがあります。)
 京急川崎駅 徒歩8分

JR川崎駅から写真付の道順のURLです。
http://www.muzakawasaki-sym-hall.jp/access
 


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方に別途ご連絡いたします。

参加費:¥3,000👛 各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

(今回もこの参加費です。ご理解くださると助かります)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は4月2日(日)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけでのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております

りさ

第16回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

土曜日に行われた
第16回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

浅草駅から会場まで来た時は雨が降っていましたが、二次会会場に移動する頃には雨は上がっていて、ホッとしました。

今回は春に引き続き、最多人数を更新して32名の参加でした
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

◎第16回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]

日時・2016年10月8日(土)
場所・東京都立産業貿易センター台東館 A会議室
時間・13時30分〜17時00分
参加者数・先生方  4名
     (佐藤先生・辻先生・鈴木先生・野尻先生(初参加))
     親御さん 32名(内初参加の方 11名)
     合計   36名

【第1部】(報告など)
■ピピコさん(親の会の幹事)からの挨拶
ピピコさんのお嬢さんの近況報告。
中2の後半で支援を受けたお嬢さんは今は大学2年生。
大学2年の前半で再度止まってしまい、大学不登校に…。
支援を受けた水野先生、家庭教育推進協会の坂下先生のアドバイスをもらいながら、後期は少しずつ登校し始めた。
親の勉強は一生続くと改めて感じている。

ピピコさんはいつも隠すことなく、ご自身のお嬢さんの現状を話してくれるので、とてもありがたく思っています。良い事だけを話すのではなく、現実は山あり谷ありという覚悟ができます。
(ピピコさんのブログはこちらです。) 

■佐藤先生からのお話
今回は水野先生がお仕事でどうしても都合つかなかった為、初の水野先生不参加の親の会。

まずは活動報告。

[復学支援]
昨年と比べると10件ほど支援が増えている。
また、支援問合せのメールは年々増加している。
復学支援コース(旧名称:問題解決コース)ではなく、家庭教育支援コースの依頼が増加しているのもこれまでとは異なる。

[社会的支援]
今年度は特に大きな社会的支援はしていない。
昨年度は7月末にフィリピンのミンダナオ島にて、日本の不登校専門家として不登校支援活動を実施。

[ラインスタンプ第2弾の完成]
ペアレンツキャンプのブログにも掲載されましたが、ペアレンツキャンプのラインスタンプ第2弾が発売。
「是非、購入してLINEトークで活用してください!」と佐藤先生からの熱いメッセージ。
先生からのEノートの返信にはスタンプ利用できるのですが、親御さんのEノートからのスタンプ利用は残念ながらできないそうです。
親御さん同士、ご夫婦でのLINEトークで是非活用ください
先生の熱いメッセージに押されてリンク↓貼りました!
画像をポチッとするだけで購入画面へ行けます。よろしくお願いします
『ペアレンツキャンプ家庭教育支援スタンプ2』 240円(税込)
[お知らせ]
ペアレンツキャンプに新たな先生が加わりました!
アカツキ先生こと、野尻先生です。今日は初参加です。

野尻先生からの挨拶「本日はお足下の悪い中、お越しいただき…」という定番の挨拶で皆さんの気持ちも一気に和みました。

既に何軒ものお宅に訪問カウンセラーとして通っているとのこと。
32名の親を目前に緊張された面持ちの野尻先生でしたが、穏やかなお人柄が伝わりました。
元中学校教師とのことなので、勉強面も見てもらえるのでとても心強いです(^^)
各家庭を訪問する不登校支援は身も心もタフさが必要でとても大変ですが、期待しています
どうぞよろしくお願いいたします

■初参加の11名の方からの自己紹介
家庭教育支援コース、復学支援コース、これから支援を検討されている方など、状況は様々。
お子さんの学齢も小学校低学年から中学生まで。
今回は遠方からこの会に参加された方も3名いらっしゃいました。
涙ながらに話す方も毎回いらっしゃいます。
親の会の参加者は皆が同じ気持ちだったので、その気持ちはよくわかります。
でも、嬉しいことに、ほとんどの方は次の会では別人?と思うほど、明るい表情になっています。
今回の皆さまも次回の親の会では別人のような表情でお会いできることを願っております。

【第2部】(座談会)
6つのテーブルに分かれ、全部で3回の班替えが行われました。
担当の先生が同じグループ、子どもが同じ性別のグループだったりとそれぞれ共通点があるグループで分けられており、どの班も盛り上がっていた様子。
支援中の方、支援を卒業した方もそれぞれ得ることがあったと思います。

[一部幹事交代のお知らせ]
まぐさんは今回で幹事役を終了のお知らせ。まぐさんへお疲れ様の拍手が贈られました。
後任はツッキーさん(このブログ内の「五月雨登校からの復学」でおなじみ)そして、カナさんです。

常に一歩先を考えてくれるまぐさんの存在は心強かったです。一緒に幹事ができて良かった!ありがとうございました 
そして2年間、お疲れ様でした

ツッキーさん、カナさん、これからよろしくお願いいたします

最後はピピコさんの声かけで写真撮影をして終了。

◎二次会
時間・17:20〜19:30
場所・ここちや 浅草店
参加者・先生方   4名
    親御さん 23名
    合計   27名

先生方も全員参加してくださいました。
お忙しい中最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。
好評なので、今後もクジ引きでの席決めをしたいと思っております。

今回は2時間の飲み放題でした。
前回と同じく3時間を希望したのですが、日時と人数の関係で2時間になってしまいました。

いつもは終了まであと15分などというお知らせをしていたのですが、今回はいきなりあと5分で終了とお伝えしたものですから、「えー!!」という声が上がり、とても反省しました。

それだけ盛り上がってくださったとポジティブ(自己中解釈?)に捉えた上で、反省点は次回に生かします。

今回は初の水野先生不参加の親の会でした。
親御さんへのアフターサービス、親御さん同士の交流という親の会の目的は遂行できましたが、水野先生のいない親の会はクリープのないコーヒーでした(古すぎて半数以上の人に伝わらない!?)。
わかりやすく例えると紅しょうがのない牛丼という感じかな。
コーラのオーダーがない二次会はとても物足りなく、やはり水野先生には是非参加してもらいたいと感じました。

次回の会は春の開催で、4月頃を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでお知らせをします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

次回もまた皆さまにお会いできることを幹事一同楽しみにしております♪

(りさ)

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第16回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]開催のお知らせ〜

皆さん、こんにちは
りさです。


東京はまだまだ暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

今回は関東ペアレンツキャンプ親の会[秋]のお知らせです

 第16回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年秋]

日時:2016年 10月8日(土) 13:30〜17:00予定(13時10分〜受付開始)

場所:東京都立産業貿易センター台東館
       
A会議室


(今回は前回の春と同じ台東館(浅草)での開催です。)
 

[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

[電話] 03-3844-6190

 


最寄り駅

・東京メトロ 銀座線(地下鉄) 浅草駅から370m 徒歩5分
・東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 浅草駅から370m 徒歩5分

・都営浅草線(地下鉄) 浅草駅から500m 徒歩8分


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方に別途ご連絡いたします。

参加費:¥3,000👛 各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

 (今回は参加費が変わりました。ご理解くださると助かります)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は9月15日(木)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけでのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております

りさ

第15回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年春]のご報告

こんにちは(^^)りさです。

先週土曜日に行われた
第15回関東ペアレンツキャンプ親の会の報告をいたします。

今回は過去最多の31名の参加でした
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

◎第15回関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年春]

日時・2016年4月23日(土)
場所・東京都立産業貿易センター台東館 A会議室
時間・13時30分〜17時00分
参加者数・先生方  4名
     (水野先生・佐藤先生・辻先生・山下先生)
     親御さん 31名(内初参加の方 10名)
     合計   35名

【第1部】(報告など)
■ピピコさん(親の会の幹事)からの挨拶
ピピコさんのお嬢さんの近況報告。
中2の後半で支援を受けたお嬢さんは今は大学2年生。
順調だと思っていたが、単位取得でつまずきが発覚。加えて友人関係での悩みがあることもわかった。ピピコさん自身も最近は特に仕事が忙しく、お嬢さんの話をじっくり聞くことを忘れていたことに気付かされた。PCMの基本は一生役に立つ。
親の勉強は一生続くので、もう一度PCMを勉強し直したい。

また、仕事では現在人事担当をしており、新卒のエントリーシートをチェックしている。プロや親に手伝ってもらっている人のものはすぐにわかる。つたない言葉でも自分で考えて一生懸命書いている人の方が心に残る。自立をしていない学生が多いと感じる。
就職したら、親もプロの手助けもなく自分でやっていかなくてはならない。
親は子どもが自立するよう育てるのが役目と尚更感じている。

ピピコさんはご自身のお嬢さんのこと、お仕事で感じていることの両方向からいつもお話してくださり、子どもを自立させることの重要性をいつも再認識させられます。

(ピピコさんのブログはこちらです。) 

■水野先生からのお話
第1回目の親の会は7年前。上野駅の喫茶店で、参加者は3〜4名。
そんな親の会も今回は15回目で31名の参加。

まずは活動報告。

[復学支援]
相談はひっきりなし。
傾向としては以前に比べると親御さんの初動が早くなった。
以前は不登校から数ヶ月以上経過してどうしようもなくなってから依頼されるケースが多かったが、最近は早い段階で相談がくる。
不登校になる前に予防対策をしたいと長年考えているので、良い傾向。

問題は復学支援担当者の人材不足。育成が急務と感じている。

[社会的支援]
活動資金の一部は寄付金で成り立っている。
昨年度は7月末にフィリピンのミンダナオ島にて、日本の不登校専門家として不登校支援活動を実施。

[家庭ノートIC化]
新Eノート(家庭ノート)が2015年4月より稼働し、今月から本格稼働。
PCはもちろん、スマホ、タブレットにも対応。
この稼働にはシステムエンジニアの方を含めた方々のボランティアで実現できた。

[メディアなどの活動報告]
・水野先生の出版本「無理して学校に行かなくていい、は本当か」(PHP出版)の出版記念パーティーの報告。
・講演会は今年だけで30回入っている。
・2月に朝日新聞全国版に水野先生が不登校の専門家として掲載。
水野記事





・DVD「PCMをまなぼう!」を販売開始。特別DVD講座。

dvd











DVD講座はこのDVDのために収録。
全て一発撮りの臨場感あふれるもので、完璧な話しぶりにスタッフからはまるで落語家!という声も上がったとのこと。
ケースは拘り職人が1つ1つ手作りした心のこもったモノに仕上がっているそうです。
装丁は二種類あります。
水野先生のお写真のものと、文字のみのもの。
水野先生のお写真のポーズは渡辺謙をイメージして撮影したとのこと。
目指すは世界の達朗さんです!
講座の内容は本だけでは伝わらない内容も盛りだくさん。
しっかりPCMを学びたい方はもちろん、渡辺謙風の水野先生を見たい方にもお勧めのDVDです!

[お知らせ]
家庭教育推進協会の理事は水野先生が退任。新任は佐藤先生。
佐藤先生からのご挨拶で印象に残ったのは「DVD、是非買ってください!」というメッセージでした。

■初参加の10名の方からの自己紹介
問題解決コース、家庭教育支援コース、これから支援を検討されている方など、状況は様々。
お子さんの学齢も小学校低学年から高校生(支援当時は中3)まで。

様々な相談機関にお願いして最終的に辿り着いた方、家庭ノートに魅力を感じてご自身の教育を学びたいと思われた方など、ペアレンツキャンプに支援を依頼するまでの理由もお子さんの現在の状況もそれぞれ異なりますが、「子どもの自立」を目指す目標は皆さん同じです。

ペアレンツキャンプに辿り着いて一緒に学べることを嬉しく思っております。

次回の会では今回初参加の方とも笑顔でお会いできることを願っております。

【第2部】(座談会)
6つのテーブルに分かれ、全部で4回の班替えが行われました。
どの班も盛り上がっていた様子。

佐藤先生が大声で「みなさーん!班替えです!!」と言うまで、私も気づかずにグループトークに参加していました。

最後は写真撮影をして終了。

◎二次会
時間・17:20〜20:20
場所・やきとり道場 浅草駅前店
参加者・先生方   4名
    親御さん 24名
    合計   28名

先生方も全員参加してくださいました。
水野先生、山下先生はその日のうちに大阪に戻らなくてはいけないとのことで、途中退席されましたが、限られた時間の中で全テーブルを回って下さり、本当にありがとうございました!
佐藤先生、辻先生、復学支援でお忙しい中(翌日も訪問があると伺いました)、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

今回も前回同様、クジ引きで席を決めさせていただきました。
先生方も交えてゆっくり深い話ができたのではないでしょうか。

幹事でありながら、私もいつも楽しみながらこの会に参加させていただいています。
家庭教育コースだった私は生の先生方にお会いして、リアルだとこんな感じの先生なんだー!と先生方の人間味を感じて、お会いしてますます先生方のファンになっていました。(しれっと告白

今回の私と同じように感じた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

今回は前回よりも1時間長い3時間の飲み放題でした。
いつも通り、各テーブルからも笑い声がたくさん聞こえてきて、ホッとしていました。

親の会は4人(りりせ、ぴぴこ、まぐ、りさ)で幹事をしています。
至らない点も多くあったかと思います。

ご意見はここのコメント欄やいつもお送りしているメール宛でもどちらでも承っております!
何かあればご連絡お待ちしております。

次回の会は秋の開催で、9月〜10月頃を予定しています。
日程が決まり次第、メールやこのブログでお知らせをします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

次回もまた皆さまにお会いできることを幹事一同楽しみにしております♪

(りさ)

〜応援お願いします!〜
 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜第15回関東ペアレンツキャンプ親の会[春]のお知らせ〜

皆さん、こんにちは
りさです。

来月の親の会のお知らせです

 第15回 関東ペアレンツキャンプ親の会[2016年春]

日時:2016年 4月23日(土) 13:30〜17:00予定(13時10分〜受付開始)

場所:東京都立産業貿易センター台東館
       
A会議室


(今回は前回の秋と同じ台東館(浅草)での開催です。)
 

[住所] 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

[電話] 03-3844-6190

 


最寄り駅

・東京メトロ 銀座線(地下鉄) 浅草駅から370m 徒歩5分
・東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 浅草駅から370m 徒歩5分

・都営浅草線(地下鉄) 浅草駅から500m 徒歩8分


【駅での待ちあわせを希望の方】希望の方に別途ご連絡いたします。

参加費:¥2,000👛

各自お釣りのないようご用意頂けるとありがたいです。(,,・ω・,,)

 

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

先生方を交え皆さんでざっくばらんに楽しく情報交換出来ればと思います。
途中参加&退席OKです。
お気軽にご参加下さい。
 

二次会も駅周辺で開催予定です
(詳細は決まり次第、参加者へご連絡いたします)

親の会に参加されたことがある方には個別にメールを差し上げておりますので、出席される方は3月31日(木)までにお送りしたメールにご返信ください。

親の会のみ、二次会だけでのご参加も大歓迎ですので、奮ってご参加くださいませ

何かご不明な点・心配なことがありましたら、お気軽にお尋ねください(*^_^*)
ここで聞いてくださっても、お送りしたメールでもどちらでも結構です

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております

りさ

livedoor プロフィール

みかん・ツッキー・...

ご相談はこちらまで
不登校からの復学支援
家庭教育支援センター
 ペアレンツキャンプ

学校への行き渋りでお悩みの親御さん、家庭力で乗り越えましょう。
親が変われば子も変わる!おひとりで悩まずまずはご相談を。
応援お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Archives
Recent Comments
家庭教育カウンセラーのブログ
ぶにん先生のカウンセリングルーム
   

家庭教育支援グループペアレンツキャンプのカウンセラーのブログ。カウンセリングの現場からの声や、家庭教育理論について情報発信されています。時にはぶにん先生のプライベートが垣間見えるかも。
記事検索
  • ライブドアブログ