January 19, 2008

引越し

以前から考えていたことですが、ブログの引越し。
やってみます。→とりあえずの
行き先はこちら
こりずに(笑)見に来て下さいね。






parisfrance25 at 09:39コメント(0) この記事をクリップ!
雑記 

January 12, 2008

chocolate 比較

今回5日間の滞在中、チョコラーテ(日本でいうココア? ホットチョコレート?)を4回試食(試飲というには濃い!)。
バルセロナでも行った
Cacao Sampakaでは、まず普通のチョコラーテとスイス風(要はホイップクリームとミルクたっぷりのココア)を試す。店は狭くて店員さんもイマイチ親切ではない。はっきり言ってバルセロナの方が素敵。でもチョコラーテは美味しい。sampaka tradicion
次回のCacao Sampakaでは、アステカというカカオ80%(たしか)のものを試す。うーん、色が濃いだけじゃなく、カカオの味も確かに濃い。大人のショコラ。液体の濃度(笑)も濃くてドロッとしているけれど、パリのアンジェリーナなんかに比べると、とても飲みやすい(濃さからいうと、食べやすい、と言うべきか?)

Reina広場の
Valor、1881年創業の老舗。こちら、色はアステカくらい濃いが、液体としては少し薄め。飲む、と食べる、の中間。ホワイトチョコレートもあるらしい。valor chocolat blanc2度目にはどうしてもチュロスを食べたくて行ったのに、16時にならないと無い、といわれる。1時間程待たなくてはならなかったから、「じゃ、オルチャータ(Horchata:カヤツリの地下茎を原料とした飲み物。ヴァレンシアの夏の風物詩らしい。)でも飲んで待っていいですか?」というとオルチャータも無いという。ハァー・・・ 

仕方なく、広場の反対側にあるオルチャテリアEl Sigloへ行く。
こちらも1836年創業の老舗。
horchata
静かな店内。恐る恐るバーでオルチャータを注文。スペイン語しか話さないと思われるオバサンが、こちらの片言のスペイン語にやさしく微笑んでサービスをしてくれる。アーモンドミルクというか、豆乳というか、独特の味。美味しい! 思わず顔に出たのか、おばさんがうれしそうに微笑む。この店もチュロスはサービスしてなさそうなので、小さなサンドウイッチを注文。素朴だけど美味しい。観察していると3人のきれい好きなオバサンと若いサービス担当男性の4人で切り盛りしているようだ。私達担当のオバサンは、スペイン語しか話さないと見えるが、なんだかとても親しみが持てる。ふとしたきっかけに「とても素敵でいい感じのお店ですね」と言うと、4人とも本当にうれしそうに喜んでくれた。お互い話してみたいのに言葉が通じないのがとてももどかしい。
16時近くなり、お客さんがちょこちょこやってくる。イタリア人がチュロスを注文。担当のオバサンがチュロスの機械にスイッチを入れ作り出すとどんどんお客さんがやってきた・・・ 4人、5分前の暇そうな表情はどこへやら。脇目もふらずに働き出す。もしかしてスペイン人のお茶の時間って16時以降だったってことなのかも。(←そりゃ、昼食が14時頃からだから、当たり前かも知れません。)
名残惜しいけど、Valorでもう一度チョコラーテを食べたかったからEl Sigloを後にする。

Valorでチョコラーテとチュロスを注文。チュロス、美味しいけど油っこい。(実は初めて食べました。)でもショコラに浸して食べると美味しい。Valorのショコラってチュロスと一緒に食べるために考えられているのかと思うほど適度な濃度だった。
こういうお店が夜中1時や2時まで開店しているのがとってもスペイン。
valor







parisfrance25 at 07:22コメント(0) この記事をクリップ!
 | 飲み物

January 07, 2008

Valencia その2

marche翌日行った中央市場。かなり大きくてきれいな建物。
真ん中の天井、きれいです。
                marche 4           
 marche 2



marche 3






オレンジ、安いです。






魚介類も種類が豊富。
marche 5marche 6marche 9
marche 7










外にはパエリヤ用パンを売っている店が。marche 8

parisfrance25 at 07:37コメント(0) この記事をクリップ!
 | 食べ物

January 05, 2008

スペインへ

どうしても旅に出たくなって年末旅行を計画。寒くてジメジメしたパリを離れオレンジの街Valenciaへ。ほとんど前準備なし、行き当たりばったりでもなんとかなるだろうと出かける。
出発前に風邪を引き、機内でさらにひどくなり、ホテル到着と同時にグーっと眠りたいところだが、せっかくなので少し休んでから街へ。

colonどこの街でもマルシェにまず行って見たいよね、とコロン市場を目指すが、ココは現在軽食屋やレストランだけになっている。建物は美しくて感動したが、活気あふれるマルシェを想像していただけにちょっとがっくり。


14時過ぎ、ランチが
ちょうど始まった時間。バルやレストランを見て歩くうちに食欲も沸いてくる。こぎれいなスーツを着たビジネスマンが事務所を出て近所のレストランへ行こうとする後を何気なくついて行く。10.8Euroで前菜+メインにデザートか珈琲、と黒板が出ている。スペイン語のメニューは良くわからないが雰囲気とおじさんたちにつられて入る。
で、前菜はやっぱりパエリアでしょう。魚介とイカ墨。美味しい!どちらもマヨネーズが付いてくるのが面白い。
メインを魚にしたらオリーヴオイルのソースのニンニクが強すぎてちょっと辛かった。風邪治すために完食。
paella 2paella 1







カテドラル付近を散策。
cathedral


parisfrance25 at 08:43コメント(2) この記事をクリップ!
 | 食べ物

January 02, 2008

Bonne Annee

orange
あけましておめでとうございます。

2007年も無事過ごすことができ、何よりでした。お世話になった方々、ありがとうございます。

今年も良い年でありますように。





parisfrance25 at 06:57コメント(6) この記事をクリップ!
雑記 

December 04, 2007

クリスマスには何が?

クリスマスプレゼント、何が欲しいですか?

ジョニー・デップがヴァネッサ・パラディに葡萄畑をプレゼント
するんだとか。
私も欲しーーーい!   





自分で葡萄のお世話するから・・・





parisfrance25 at 16:00コメント(3) この記事をクリップ!
雑記 

ミルク

昨日はせっかくの第一日曜、美術館が無料だから行こうと思ってたのにものすごい風と雨。街路樹の葉っぱもすっかり落ちた様子。

話は変わって、昨日は久々に台所で大声を上げた。午後、お茶でも淹れようとキッチンへ行ったところ、冷蔵庫がミルクのオシッコ(失礼)をしている。なにコレ?と扉をあけると内側のポケット、ボトルを入れているところがミルク浸し! 1ℓ瓶の半分くらいがポケットにこぼれていた。もー


日本に比べるとこちらは本当に簡易包装で、特にヨーグルト、バター・チーズを含む乳製品は、大丈夫なの?と思う位だ。店頭でミルク瓶(ロングライフ以外はたいてい柔らかーいプラスチック製)からジトーッとミルクが漏れていることもあり、日本ならそういう製品はスグに取り替えられたり、いや、店頭に並ぶことさえないのかもしれないが、こちらでは、レジで瓶を買物カゴから出して初めて異常に気が付くなんて人も多い。だからいつも念入りにチェックしているのにぃ。。。久しぶりにやられた!って感じ。





December 01, 2007

ちょっと気分転換・・・

怒涛のような一週間がようやく終わった
今日の帰りがけ、ヘトヘトに疲れていたところへ、ちょっと良い知らせが来た
 糠喜びかもしれないけど、ここ数ヶ月間気になっていたことがどうやら良い方向へ進みそうな気配。ほーっと一息
で、お祝いに何か飲みたくなる。(なんだか前置きというか言い訳が長いですが・・・)
ビール
じゃないんだよね。赤ワインでもない。
シャンパーニュはちょっとヨソ行きすぎ。
クレマンかなぁ・・・なんてウロウロ見ていると、Blanquette de Limoux(もちろんbrut!)が目に入る。
と言うわけで、初めて試してみました。近所のスーパーで5ユーロ足らず。
Languedoc Roussillon(フランスの南西、カルカッソンヌ近く)で1531年つまりシャンパーニュより古くから造られている発泡酒だそう。泡は小粒で軽く、brutは切れも良くなかなかいい感じ。暖房した部屋でキュッと冷えたところを飲むと気分が和む。
意外にもアペリティフ→料理→デザートまで合う。
というわけで、ちょっといい気分転換です



parisfrance25 at 07:14コメント(2) この記事をクリップ!
飲み物 

November 25, 2007

やっとまともに・・・

長かった交通ストがやっと終了。終わると言いながらダラダラ続き、金曜夜も通常とは言いがたい状況だった。精神的にも体力的にも思った以上に疲れていたらしく、今朝は起きるのがつらかった。
解決に至ったわけではないので、12月中旬頃に再開されるという見方もある。もしそうなったら、そのままクリスマス休暇まで突入するんだろうなあ。。。
なにはともあれ、一旦終わったので祝福。

最近食べたお菓子から。Pierre HermeとGerard Mulot。
herme mulot
          
      
       







November 22, 2007

早く終わって・・・!

先週水曜から始まったストがまだ終わらない。明日木曜もパリのメトロ・バスはストをすることになったようだ
毎朝毎夕、どうやって通勤しようか頭を悩ますのももううんざり 朝は一応始業時間には会社へ到着せねばならないから大変。連日の早起き、遅い帰宅、徒歩等でみんなとても疲れてきている。私はあえてメトロを避けているが、メトロ乗客のストレスはかなりのものらしい。路上でもドライバーは皆、蓄積したイライラのぶつけどころがないのか、あちこちで小競り合いが耐えない
今朝はバスも来ないし、Velibの自転車を借りようと思っていくつか試してみたものの、どこもカードが使えないとか問題があって借りることができず。天気もそんなに良くはない。仕方なく歩いていたら、気分が悪くなってきた。一瞬「パリのストで初の日本人犠牲者」なんていう新聞の見出しが頭をよぎる。アタシ、もう歩けないワ、誰か助けてェと崩れそうになる。幸い、直後にバスが来たので2駅だけ乗車。空いていたから座れてホッとした
スト参加者は日々減少しているという噂だが、ストやってる会社のヒト、カヨワイ大和ナデシコが貴方達の犠牲になっているということもお忘れなく








November 19, 2007

久々のケーキ

この週末も結局スト。明日月曜も継続されるらしい。
ほんの一部の交通機関は動いているというものの、週末ということもあり、渋滞したり、思うように身動きできない。しかも寒い。
ということで、家に缶詰。

久しぶりにケーキを作ってみることにした。
Jean-Francois Piege氏(
Hotel Crillon
のシェフ)が最近出した料理本に載っていたレシピから、Gateau a l'orange de mon enfance。とても簡単、しかも美味しい、ということで、やみつきになりそうなお味。

                
gateau a l orange


parisfrance25 at 08:25コメント(2) この記事をクリップ!
お菓子 | レシピ

November 17, 2007

久々のライブ

今週初め、Stefano di Battistaのコンサートに行った。stefano
改装以来初めて行くSalle Pleyel、ヴァンセンヌのジャズフェスティヴァルで感動したStefanoのサックスを久しぶりに聴けるという訳で、楽しみにしていた。

コンサートは2部構成。

Enrico Rava とStefano Bollani のデュオ
そしてStefano di Battista Quartet(Stefano, Batiste Trotignon, Fabrizio Bosso, Eric Harland)。
ミュージシャンだけでなく、観客にもイタリア人が多く、とってもイタリアンなソワレ。


第1部もよかったけれど、なんといってもStefano di Battistaは最高。ラ
イブならではの盛り上がり、これぞジャズの醍醐味ですよね。Stefanoのおしゃべりも茶目っ気たっぷりだし、本当に楽しかった。私はジャズを聴くのが好きなだけで詳しい解説はできないけれど、テクニックに裏づけされただけのジャズとは違う、なんだろう、遊び心を一杯に感じる音楽。また聴きに行きたいなぁ




parisfrance25 at 22:10コメント(0) この記事をクリップ!
Jazz 

スト その後

火曜夜から始まった国鉄、公共交通機関等のストはこの週末にも持ち越されるとのこと。はぁ・・・ 
ストが始まって以来、幸いにも雨は降らなかったが、とても寒い。
郊外に住む人は通勤に何時間もかけたようでかわいそう。
私はといえば、水曜朝は元気に徒歩50分、木曜はちょっと疲れてパリ市の貸し自転車、今朝はどうしようかなと迷いながらバス停へ向かう・・・と、幸いにもすぐバスが来て乗ることができた。ぎゅうぎゅうだったけど日本のラッシュアワーに比べればなんのその。帰りは毎日上司の車で送迎。前回10月の時と違い、パリ市内は渋滞もあまりなくスムーズな車の流れ。ありがたいことだ。
パリから郊外の会社へ通う友人は自宅でパソコンを使って仕事をすることが許されたそうだ。

パリのメトロで以前、運転席に乗せてもらったことがある。その時、運転手さんが、「僕らは週35時間なんてとんでもない、そんなに働いているわけないじゃん、楽なもんだよ」と言っていたのを思い出す。
そういう人達による、そういう人達が恩恵を受けている特別年金制度改革反対のストで、マジメに働いて残業なんかもしちゃったりする一般人が、何故何日もつらい思いをさせられなければならないのか、わからないよなぁ。
まあ、それがフランスらしいところなのだけど。


November 14, 2007

スト再開

もうちょっと違うネタはないんかい?と言われそうだけど、また14日から本格的スト再開。今回は規模も大きく、厳しそうである。
1995年には1ヶ月ほども続き、みんな相当疲れたそうである。毎日、パリの東の果てから西の果てデファンス地区まで行くのにセーヌ川を走る船+徒歩で通ったという友人もいる。今回のストも長引きそうな気配。
天気も悪いし、寒いし、うんざりだなぁ・・・


October 27, 2007

またまたスト

結局数日間ダラダラと続いた国鉄のストがやっと終わったと思ったら、今度はエアフランス航空のスト。25日(また木曜!)〜29日にかけて・・・と言う訳で空港は大混乱。この週末から2週間の秋休みが始まり、旅行に出かける人も多いのだ。
っていうか、いつもイベントがある時、ヴァカンスの初めとか終わりに引っ掛けてストするよなぁ。。。 来週末の連休、出かけたいけどなんだか気分が乗らない。


October 22, 2007

カフェで・・・

お天気に恵まれた今日、散歩がてら近所のカフェへ行った。
ちょっと冷えてきたので、陽の光が当たらないテラスには人影がまばら。つい数週間前までは、店内はガラガラでもテラスは満員だったのに今日は逆。しかも開け放ってあった窓も扉も閉まっている。おかげで店内は煙草の煙がいっぱい
 コートに煙草のにおいがしみつき、冬が来たなと実感。


parisfrance25 at 06:54コメント(0) この記事をクリップ!
雑記 

October 19, 2007

ストは続く・・・

本日のスト、1ヶ月前から通知されていたせいか、比較的混乱はなかったようす。
幸いにも近所の駐輪場に自転車があったので、Velibを利用して職場へ向かう。街には黙々と歩く人々があふれていて、妙な光景。

問題は帰宅時。Velibで帰ろうとしたのだが、中心部では自転車がなかなか見つからず、歩き回った。誰かが返却しに来るを待って、来たらすぐそれを借りる。ちょっとした取り合いっこ状態。

ストは明日も継続されるらしい。

明日ってラグビーW杯の3位決定戦があるんですケド。しかもパリ市内のスタジアムParc des Princesで・・・



October 18, 2007

スト

明日18日はフランス全土でスト。
公務員や国鉄、電力公社など公共サービス部門の年金が、民間企業より優遇されているのを
政府が是正しようとするのに反対してのことらしい。

パリではしょっちゅうストがあるので、もう慣れっこになってきているけれど、どうやら今回はほぼ全面的に公共交通機関が動かない模様。今日は夕方から皆そわそわ、「明日どうやって来る?」と相談し合う。

大 きな会社等ではRTT(Reduction du temps de travail、週労働時間が39時間から35時間に短縮されたことによる超過勤務分の代休)を消化させてもらえることもある。明日は木曜日だからもういっそ金曜日も 休んじゃえ!と週末まで入れて4連休にしてしまう人も結構いる。

でもウチの場合はそんなわけにいかない。地下鉄もバスもRER線も動かないとなれば、徒歩Velib(パリ市の貸し自転車)? でもみんなきっと同じことを考えてVelibを利用するんだろうなぁ・・・ 明日からさらに寒くなるというし、このストが長続きしないことを願うばかり。







October 15, 2007

ラグビーW杯(2)

フランス、負けちゃった。試合後は先週と大違い、静かな夜だった。
ラグビーはサッカーと違い、観客が暴れたりすることがほとんど無いような気がする。
今日のアルゼンチン対南アフリカ戦、最後はちょっと「熱かった」だけに、次の週末も何も無いことを祈る。


parisfrance25 at 07:34コメント(2) この記事をクリップ!
フランス | 催し

October 11, 2007

ジンクス

あまり気にしたくないけどジンクスってやっぱりあるのかもしれない
ここ数ヶ月のジンクスは、ある一足の靴。

この靴を履くとよく遅刻する
(って自分が気をつければいいんだけど・・・)。しかも大切なアポに。

今朝はバスに乗り遅れた(もう2,3分早く出かければよいものを・・・)。

今日の帰り、レ・アールが「不審物発見」とかで商店街もメトロもRERも全面封鎖されたところに遭遇(これは私のせいではありませぬ)。シャトレの駅も封鎖されたらしく、ものすごいパニックだった


しばらく履きたくないなぁ、この靴。





parisfrance25 at 05:26コメント(2) この記事をクリップ!
雑記 
Time
Weather
Clck here to get free Weather for your website
Recent Comments