2008年04月30日

La vie est belle〜ろっぴとみきからアリガトウ!〜

ゴルド

フランスの静かで小さな村。
洗濯場のような場所を通ったとき
石に刻まれた文字が見えました。

La vie est belle」人生は美しい! 

ふと東京の風景を思い出しました。
そして、フランスという場所に
何かを教えてもらったような気がしました。



3

10代の時、
一人でフランスに
約2年、滞在しました。

庭にテーブルを出して
食事をする家族。
家財道具はボロボロ。

なんだか
日本とは違う価値観。

フランスに
興味を持ちました。


10年以上の年月が経ち、
フランスはまた
私を呼んでくれました。

以前とは違った視点から
色々なものを
見せてくれました。

フランスと日本の
いい事と悪いこと、
面白いことや辛いこと。

 

La vie est belle そう、最後に思えたらステキだな〜、と思いました。

これまで、「ろっぴとみきのパリ日記」に遊びに来てくれた皆様、
本当にどうもありがとうございました。

ブログを読んでくださった皆様に、そして私にも、ろっぴにも
ステキな日々が訪れるように。ステキな人に出会えるように。

また会いましょうね。
(ブログ復活をする際にはこちらでお知らせします。1年後くらいに覗いてみて下さいね→スナフキンのような私なので明日のことは未定っす。ゴメン!)

本当に今までどうもありがとう!Merci beaucoup.
                                                                                          
ろっぴとみきより

最後に、あなたへ歌のプレゼントフランス人の大好きなピアフ様です。
http://www.youtube.com/watch?v=8zrch4Gc1Qs

  
Posted by parislop at 17:27Comments(53)TrackBack(0)うさぎの検疫

2008年04月24日

Comment tu dire adieu??

パリの街角にて 初めてパリの街角に立ったろっぴ。
時差ぼけで何が起こったのかわかりませんでした。

ろっぴとフランスに来る際、ウサギの検疫情報が無くて困った私。よ〜し私が検疫情報を書き残すわ!と変な使命感に駆られてはじめた手探りブログ。ちんたらマイペース更新でなんとか3年経ちました。

家族の出張中、ろっぴが大病にかかり、一人必死だった時、何度も電話で助けてくれた日本の獣医さん、毎日ブログで励まして下さった皆様のおかげで、元気なろっぴの今日があります。




このブログは次回最終回を迎えることになります。

勿論、私の心境は複雑です。。。。。。。の歌♪ 
http://www.youtube.com/watch?v=hWw8OUkdvO8

(顔が全く違いますが、私が歌っていると思って聞いてねん)

ちなみに、Comment tu dire adieu =どうやってあなたにさよならを言えばいいの?という歌。歌詞は→途方に暮れてるの、できないわ、さよならを言うなんて。  てな内容。
人生の節々に私の頭の中に流れる名曲なのです。

☆コメント欄は最終回に開けますね。

  
Posted by parislop at 11:27うさぎの検疫

2008年04月16日

ろっぴ、日本へ帰る〜ウサギの検疫3〜

☆今日は「ウサギの検疫」について書きます。海外から日本に帰るうさちゃんたちの検疫情報としてお役に立てれば嬉しいです。
ろっぴホテルにて 成田の検疫所にメールし、検疫申込書と健康診断書のフォーマットを入手します。http://www.maff.go.jp/aqs/animal/aq11-4.html

(←パリ生活の最後、数日間ホテル暮らしをしたろっぴです。ソファに登ってピョンピョン遊んでました)



現地の獣医さんに書類を書いてくれるか相談し、OKだったらアポを取り、ろっぴを連れてゆきます。(先日のブログ、Quinton先生のところがココにあたります)

先生に書いてもらった書類を持って、Parisの農林水産省のようなところへ行き、(場所は獣医さんに教えてもらいます)番号をもらいます。Bon Voyageと言われて終了。

航空会社に連絡し、人間&ろっぴの予約をとります。この際、ケージの重さなど聞かれます。(ちなみに、ろっぴの料金ははゴールデンレトリバー用ゲージなども携えていたため、人間のエコノミー以上ビジネス未満くらいかかりました。これは問い合わせてくださいね。ろっぴはウサギのくせにトレシェール!(=仏語:高い!))

ろっぴCHDにて〜出発当日〜
Check in した後、係員に従ってろっぴを預けます。
(ろっぴは貨物扱いのため、貨物同様たれ耳にシールがはられました。←緊張で深刻な様子ですが、プププ、オマヌケな姿です。ちなみにろっぴはこの日のために、ゲージの中で食事をとったりする練習をしてきました)

(←パリ、シャルルドゴール空港にて。ろっぴがホテル暮らし&検疫に使うハウスや牧草まで持参しているので我が家は夜逃げかと思うほどものすごい荷物です。)

飛行機で日本へ



ろっぴ成田ターンテーブル横

〜成田到着後〜
荷物のターンテーブルのところで待っていると、ろっぴがみんなの注目を浴びつつ登場。そして、おねえさんに検疫所へ運ばれてゆきました。(→運ばれてゆくろっぴ)

ろっぴは税関を通れないので、飼い主のみ書類にはんこをもらい、一度外に出てから検疫所に向かいます。



検疫所入り口検疫所で手続きをしていると、ろっぴがおねえさんに連れられてやってきました。(検疫所は空港の2階。通常鍵がかかっているので、インフォメーションの人に頼んでそのつど開けてもらいます)
Quinton先生に書いてもらった健康診断書と検疫申込書、税関でもらうピンクの紙を検疫所の人に提出。





検疫所

がんばったろっぴ

飼い主はアホのように、巨大荷物を展開し、ゴールデンレトリバー用ハウスを設置。ここから丸1日検疫がスタート。よって飼い主は成田ヒルトンに2泊。ご飯等のお世話は基本的に飼い主がします。ケージは検疫所で貸してくれます。ロッピの場合はホテル暮らしがあったので持参しています。ワンコたちの検疫はもっと長いとのこと.

 

 




牧草も検疫チンゲン菜しそ

 

 

 



(↑フランスから持ち帰った牧草も検疫、久々のチンゲン菜にしその葉だ〜!ろっぴは、野菜を買って面会に行くと大喜び。思ったよりも食べてくれました。(なにせでかいゲージです。人間で言うならファーストクラスなのです)いろいろな経験をして、強い子に成長したのです!!出発時は緊張で体調を崩し大変だったんですが、あ〜よかった!!ホッとしたので、私も成田の町に繰り出し、焼酎飲むぞ〜!オ〜!

翌日もろっぴを覗きつつ、検疫は無事に終わり。我が家に帰ります。

空港

(←成田空港にて。飼い主を待っているろっぴ)

くうこうにて成田エクスプレス

 

 

 

(↑空港にて。見つかったら叱られますが、記念撮影です。右は成田エクスプレス


というわけでフランスから日本にウサギちゃんが帰ってくるにはこんな感じの流れを踏みます。どうぞ、海外からウサギ連れで帰ってくる飼い主さん、ウサちゃんたちの健康に注意して安全な帰国をなさって下さいね。(ろっぴは大きさに比例して強めですが、ちっちゃいデリケートなうさちゃんたちには細心の注意を払ってあげてくださいね。緊張で食欲が極端に落ちますので。 しかし、飼い主も疲れました〜。ハハハ。

えのしま

長旅の末、神奈川県に、ご一行到着です。
(←江ノ島)

みんな無事で何より  
Posted by parislop at 22:13うさぎの検疫

2008年04月10日

ろっぴ、Quinton先生のところへ行く 〜うさぎの検疫その2〜

ろっぴとキントン先生3ろっぴを見た先生の第一声
「FUNNY!」=英語ですが、おもしろい、こっけいな、という意味

慣れた手つきで診察開始。ろっぴはお医者さんを選びます。Quinton先生を気に入ったのかな?おとなしいろっぴです。





ろっぴとキントン先生1

聴診器を当ててます。この写真は面白いのでクリックで拡大してみてください。

ろっぴには悪いけど、ちょっと笑えます。



 


ろっぴとキントン先生2

Quinton先生は、ろっぴの耳の奥が少し汚れているので、1ケ月に2回洗うようにと洗剤みたいなものくれました。
実際にやってみましょうと、ろっぴ耳の中にブシューッっと液体入れる。さすがのろっぴも強烈に驚いた様子。
耳はいつも拭いているので、汚れているのは中なんだって。でも、これはさすがに飼い主でも怖い。。。(日本の担当医に要相談)




2って、ことで、結果は問題なく、健康ですとのこと。

あ〜びっくりしたよ。早く家、帰ろ!!と言いたげ

☆検疫情報をお探しの方、フランスからの検疫の流れについては次回書きますね

  

2008年04月07日

ろっぴ、Quinton先生のところへ行く 〜うさぎの検疫その1〜

1

あ〜やだやだ。。。
いじけるろっぴはカゴの穴から外をのぞいておりまする。

そう、今日は帰国の動物検疫のためにQuinton先生のというウサギの大先生を訪問するのです。(先生はうさぎについてとても詳しい本を執筆されています)
書類をそろえて、Quinton先生のところへ。


帰りは行きと違って機内に一緒に乗ることはできません。(制度が変わったのです)そこで、ろっぴは愛用のゴールデンレトリバー用ハウスで貨物室へ。大丈夫かな。。。しかし、やるしかないのです!

本1サイン

本2






記念に先生の本を購入(サインつきよ)

あれ?表紙、ろっぴじゃない??

  
Posted by parislop at 18:47うさぎの検疫

2008年04月02日

海外暮らしでたくましくなる、の巻き

軍隊
ある朝、家具屋さんを待っていると電話が。
あなたの家軍隊に閉鎖されて入れないんだけど!

何?外を見ると、確かに軍隊が機関銃を持ってうちのブロックを閉鎖しているではないですか。隣のブロックにあるインドネシア大使館辺りが怪しい。そうこうしているうちに爆発音が!!


どうやら大使館前にあった不審物を爆破処理したようです。

我々のパリ生活中、身近でいろんな事件がありました。例えば。。。
_箸慮阿魏深圓に壊され、ろっぴが閉じ込められた。
⇔戮離咼襪火事になり大騒ぎ
2搬欧地下鉄で不振なガスを吸いこみ倒れた。
ざ瓩でサッカーのサポータ同士の衝突があり死亡者がでた
ザ畚蠅里い蹐鵑陛垢離ラスが割られた(暴動で外出禁止に)
Χ畚蠅瞭擦砲發里垢瓦の未寮呼が捨てられ道路が封鎖。

などなど、そのほか地下鉄内に100人くらいの暴徒が乗り込み乗客に暴力を振るう事件も。しかし、ほとんどマスコミに出ないのです!!住んでいる人いわく、観光客の足に影響するから、だそうです。の時、乗客は皆涙と鼻水があふれ出し、洋服で顔を覆って逃げたそうですが、家族はサリン事件を思い出して本当に怖かったそうです。ちなみに家族はフラフラになり、滅多に休まない会社を休みました。

どれも日本だったら大騒ぎですよね。海外生活は人をたくましくしますです。

  
Posted by parislop at 18:26パリ生活あれこれ

2008年03月29日

今日も甘ったれています。

晩御飯の後、今日も甘ったれている方がいます。ちょっとしゃがんだ瞬間に顔を乗せられたので変な体制のまま動けなくなりました。(←すばやい顔のせなのです)幸せなひと時でございます。

  

2008年03月25日

へたくそ楽隊

passyplaza

こちらは家の近所のパッシープラザ。小さな2階建てのショッピングモール。ロクシタンやH&M、手芸材料店、スワロフスキー、食器やさんなどが入っています。地下にはスーパーがあるのでいつも行っています。この辺はお店が本当に多くて、ぶらぶらするのにあきません。で、いつものように買い物をして家に帰ると。。。




楽隊

ブブブーブブブ

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!皆さん、このおじさんたち、時々やってくるんです!腰にさげたスピーカーで「聖者の行進」を爆音で流しながらトランペットなぞを吹き、ベランダからお金を投げてもらおうというのです!




ろ

しかし、恐ろしいほど下手なのです。

もう、笑うしかないのです。下手にベランダからのぞくと、手をふられお金を催促されます。結構長い時間家の前に立ってねばり強く「おひねり」を待っています。

で、我が家にはこれが大好き?なお方が。。。
なぜかこれがくると、ろっぴはいつも大急ぎでベランダに出てゆきます。なんで?

  
Posted by parislop at 17:40パリ生活あれこれ

2008年03月21日

美し〜いトスカーナ〜イタリア フィレンツェ その3〜

ポンテベッキオ

この橋は(ヴェッキオ橋)昔、肉屋が立ち並んでものすごい悪臭を発していたそうです。そこで、飲食店の出店が禁止され今は宝石店が両側に立ち並んでいます。

そういえば最近もイタリアのごみ放置問題がニュースになってたような。。その手のことはあまり気にしないの?




ゲストブック

トルナヴォーニベアッチというホテルに宿泊。ここのゲストブックはものすごい!戦前のものまでおいてありました。ろっぴとみきのサインを残してきました。(なんのこっちゃ?)

出かけようとしたらホテルのおじさんが追いかけてきて、「カサを持っておいき」と貸してくれました。その後土砂降りにあった私です。おじさんアリガトウ!



うまくんたちピザ

観光用のお馬君たちは自分の首から牧草袋をさげていました。グッドアイディアですね
ファーストフードのピザやで食べ過ぎました。イタリアもおいしいものが多いので危険です!




あめあがり


土砂降りのあとの街はもう、美しいのなんの!
ヨーロッパを旅すると、いつも街の美しさに感動します。こんな美しい街に生まれたら、どんな生活をするんだろう、毎日何をして遊ぶのかな。。などと妄想が膨らんで止まりません。

でも、外人から見ると、看板だらけのごちゃごちゃした東京はとても魅力的に写るようです。みんな無いものねだりなのです。うん、なんかわかるなぁ〜。

 

 

  
Posted by parislop at 22:36パリから旅に出よう

2008年03月17日

ヴィーナスを見るぞ〜イタリア フィレンツェ その2〜

耳たれ犬

さ、こちらはフィレンツェの街角でハートを射止められた看板です。たれ耳に弱いのよね〜。左のワンコの悟りを開いたような顔が最高ですな〜!

今回是非見たいもの。ズバリ、ウフィッツィ美術館!教科書に載ってるヴィーナスの誕生をもあるのですぞ。知らない人はコチラ→http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/botticelli_venere.html






 

ドゥオモ今回もありがたい名画を見るために、TVの「美の巨匠たち」を見て、本を読んでからやってきました。

美術館につくと、ビックリ!日本人が沢山!!おかげで、日本人ツアーガイドさんの説明にを傾け、なるほど〜っと楽しめました。

←こちらはドゥオモ。昔「冷静と情熱のあいだ」って映画のロケ、ここでやったんですよね。








こすめ街には沢山のハーブ薬局がありました。世界一美しいという薬局に行くと、ここにも日本人の大群が。。。日本人の店員までいる。。。コスメはどれも美しい箱に入っていますが結構お高い。(でも買っちゃう。オトメですもん)
しかし、日本人はすごいです!なんとこの薬局東京に支店がオープンしたらしく、日本でも同じ物買えるんですね。(値段がさらに高いぞ)http://www.santa-maria-novella.co.jp/お暇な方はのぞいてみましょう。

  
Posted by parislop at 21:02パリから旅に出よう

2008年03月12日

強く生きるお兄さんたち〜イタリア フィレンツェ〜

1

イタリア フィレンツェといえば美し〜い街、ですが。。。

私の目に飛び込んできたものは、
路上で ニセブランド商品を売る
おびただしい数のお兄さんたち。

フィレンツェのシンボルドゥオモを横目に、お兄さんたちに目を奪われる私。本当にものすごい数!!

捕まらないのかな??
。。。すると突然


 

2

 

見張りらしき人の合図で
一斉に商品を風呂敷にまとめ始めました。

ものすごい速さだ〜っ








3

 

暫く丸めたまま待機。。。。するとパトカーが通りました。


 

 

 




5

パトカーが去ると、ハイ、元通り。
しかし、警察官よ、見てわかるだろ〜!!

生活というのは、どこの国でも大変なんだよな。。。と思いつつ、ニセモノは中国だけじゃないんだわ〜と学んだ私でした。

 

☆ちなみに、私のこの危険な連続撮影時、家族は一瞬他人のフリを。。。。その場を離れると「みきちゃん、なんで怖くないの。。。オレ超怖かったよ」といわれました。

  
Posted by parislop at 17:37パリから旅に出よう

2008年03月07日

ろっぴの動画大賞なのです


以前お正月に写真を載せたろっぴのすばらしきハイジャンプ。動画が載せられるようになったら絶対に動画大賞としてお披露目したいといつも思っておりました。ある日ベランダの植木ポットにしそのを植えた私。ろっぴはしその葉が大好物なのでこんな風にポットに進入して全部食べてしまいました。その後も毎日ポットにジャンプして毎日遊んで泥んこでした。これは私がカーテンの隙間から息を殺して撮影した思い出の動画。ホントにうさぎのジャンプはすごいんですから!

  

2008年03月03日

目覚ましろっぴ

r4

シャカシャカシャカシャカシャカシャカ

ううう、うるさ〜い!!
早朝、私の寝室のベランダに面した窓。この影のおかたが毎朝やってきてシャカシャカします。ネコちゃん窓(9月2日のブログ)を利用してベランダづたいいにやってくるのです。


r3

ご飯が遅いのよね〜

と言いたげですが、ご飯を食べてひとしきり走り回るとポッテリ体制に。で、また眠るようです。君、ポッテリ過ぎない!?

  

2008年03月01日

今日の1枚〜おかしやさん〜

oマレ地区というパリのおしゃれスポットを散歩中、とってもがんばってる御菓子やさんを発見。
特にウインドーに飾られていた格子模様の大きなクッキー、ピンクと黄緑で作っちゃうところが、プププ。みんな写真を撮っていたので私もパチリさせて頂きました。
  
Posted by parislop at 18:48パリを散歩しよう

2008年02月27日

お気に入りのお店が閉店

b4b3

ろっぴグッズをいつも買いに行く郊外の大型店。いつものように牧草を買いに行くと、店内全て30%OFFセール中。

張り紙を見ると閉店するらしい。




b2
フランス製おやつや牧草がなかなか口に合わなかったろっぴも、やっと、コチラの牧草を気に入ってくれて今日までずっと買いに来ていました。

残念だけどしょうがない。牧草を沢山買って、ついでに上のカワイイ植木鉢ちょっとも購入。

パリ郊外も大型店が増えています。競争が激しいんでしょうね。ニュースでも、シャンゼリゼ通りの最後の薬局1件が家賃が払えず閉店っていうのをやってました。パリの小売店が消えてゆくのは寂しい感じがしますね。

  
Posted by parislop at 19:37パリ生活あれこれ

2008年02月22日

日本じゃありえないぞ!

ere

え〜問題です。

エレベーターに乗り込んだものの、
扉がなかなか閉まりません。

さて、あなたはどのボタンを押しますか????

。。。。。。。。。







ere2チョット、チョット〜う!!
普通エレベーターのボタンはこうじゃないの〜ぅ

フランスではこういうことはしばしばあります。ちなみに上のエレベータはフランスが誇るシャルルドゴール空港のパーキングのもの。

日本じゃありえん!!
そう思うのは私だけ?
でもね、貴重体験だから笑っておきましょう。

 

 

  
Posted by parislop at 19:30パリ生活あれこれ

2008年02月14日

カルトナージュはまだまだ続く

a2a

最近手作りモノが登場しない。。。。

ハハハのハ〜
実は続いているのです。
私の手作り熱は永遠なのです!

 

a3

実際使う実用品しか作りたくない私は、必要なモノを思いつくと変わらずマイワールドに突入してます。

え〜、呆れる方もいらっしゃると思うのですが、たまには登場させてくだせぇ〜。上はアンティーク布で作ったメモパット。横は針さしブック。



a4a5左は六角形に挑戦した切手いれ(飴が入ってますが)
右はたまったポストカードを収納する箱。

手作り大好きだもんね〜

  
Posted by parislop at 20:50フランスでクリエイト

2008年02月11日

動画なのだ



日曜日の朝、ろっぴと家族が遊んでいるところでございます。

先日マンションの人に「あなた知ってるわ〜!デカイウサギ飼ってる日本人でしょ。どれくらいでかいの?」と
エレベーターで話しかけられました。
ろっぴを知っているのは、管理人さんと、水漏れのときやってきた下の階のマダム。このマダム、後ろ向きで立っていたろっぴを見て「サル飼ってるの!!??」
と言いました。言いふらしたのはあのマダムに違いない。

  

2008年02月07日

叱られました

3


バリバリバリバリ

朝はパワーが有り余って困っちゃう。
。。。。。。。。。。
のかどうか、知りませんが

とにかく毎日これをやっています。
しかし、今日は大切なミシンのカバーをかじったので、

 



r2
モチロン叱られました。。。

調子に乗りすぎだ〜!鼻の穴をふくらましてもダメ!!

  

2008年02月02日

アルザス地方色を探す旅〜ストラスブールその3〜

s18

コウノトリはストラスブール市の鳥なんだって。お土産がいっぱいでした。(→)

有名なピエールエルメさんなど、アルザスはパティシエが多いそうで、おかしやさんが沢山。や、やばいぞ!

↓右)おかしやジャム

↓左)右がアルザス名物クグロフ、専用の型で焼くブリオッシュです。冠がついているほうはフランスのクリスマスには欠かせないガレットドゥロワ(2006年1月8日のブログ参照)普通はアーモンド味なんだけど、見つけたのです「りんごと栗バージョン」さすが!



s14s13c3

 

 

 


↓左と中)アルザスの名物陶器。クグロフの焼き型が沢山飾ってありました。手書きの絵が素朴でいいかんじです。




s15s15s16

 

 

 


↑右)オマケ。本屋さんのウインドゥに。。これって機関車トーマスじゃ。。。??(パクリ作品?)

 

  
Posted by parislop at 16:22パリから旅に出よう

2008年01月28日

アルザス地方色を探す旅〜ストラスブールその2〜

s9

じゃ〜ん、私が楽しみにしていたストラスブールの家並。家がくにゃ〜って曲がっているみたいで面白い。コロンバージュっていう木骨作りの家なんだって。不思議の国みたいですなぁぁぁ〜!!ちなみに気温はマイナス4度。

アルザスといえば、ワインや料理も有名。(ワイン、日本ではそんなに有名じゃないけど、大きなブドウ産地なんだそうです)この街に住んだら私は一気にメタボの一員になることでしょう。




 




s11s10s8

 

 

 


c1c2


←左上)シュークルート、発酵キャベツ、香辛料、豚肉を白ワインで煮込み、腸詰類をそえた料理
左下)ポテトグラタン

右上)これは最高!フォアグラのフリット、レンズ豆添え
右下)カマンベールのフライ(丸ごと1個フライになってたぞ)

 

  
Posted by parislop at 20:32パリから旅に出よう

2008年01月25日

アルザス地方色を探す旅〜ストラスブールその1〜

s1s2

アルザス地方に行ってみました。
広い大地を車で飛ばすこと約5時間。日も暮れてしまいました。(←モタついて出発がいつも遅い)





s3

ストラスブールに到着。パリの東、アルザス地方、ドイツ国境までバスで10分という位置にあります。国境が近いので仏独の間で占領をめぐる戦いの歴史に揺れ動いてきた街。だから、ドイツ文化も色濃く影響しています。

年が明けたのに、まだイルミネーションがキレイです。この街もドイツ同様、クリスマスマーケットが有名。12月はホテルがどこも満室でしたが、1月はもうオフシーズンってことで、ホテルがディスカウントキャンペーンを始めます。

アルザス地方は地方色の濃い〜ものが沢山あって面白そうです。




s5s4s6

 

 

 

 

 

 

  
Posted by parislop at 13:50パリから旅に出よう

2008年01月22日

もみの木たちのゆくえ

t2

t1

最近私には気になることが。。。それは、ツリーに使ったもみの木が至る所に山盛りで捨てられていること。使われたならまだしも、売れ残りはそのまま処分?





ろみ「ろっぴよ、どう思う?」
ろ「コチラの文化だからね〜。もみの木、おいしいんだったら、もらってあげるんだけどね〜」。。。。。チャンチャン。

シャンゼリゼもエコ電飾になったことだし、
誰かエコもみの木、開発してくれくれないかな〜

  
Posted by parislop at 03:57パリ生活あれこれ

2008年01月14日

寝起きはボケボケなんです

1

スヤスヤスヤスヤ

我が家の午後の風景。
午前中走りまくり&うろうろしまくりのろっぴは
毎日午後はこんなカンジで昼寝をしています。



2

朝、起きると私は寝室のベランダに面した窓をあけ、空気を入れ替えます。すぐに、リビングのネコチャン窓(9月2日のブログ参照)がバンッ!と音を立て。。。。

ろっぴがベランダを走って私の寝室に滑り込んできます
(本当にすごい勢いなのです→意味不明)


3

快眠中は近づいてもスヤスヤ。

暫く経って。。。。。





4よく寝た〜!

自転車ひげおじさん(おもちゃ)に起こされました。
あくび連発でボケている様子です。

  

2008年01月09日

シャンゼリゼもエコ

c1

先月パリは、観光客が一杯でした。きっと皆、このイルミネーションを見に遊びに来たのでしょうね

左上はコンコルド広場。この移動式観覧車に乗ると、正面にシャンゼリゼ通りが見渡せるんですよ。寒かったけど沢山の人が並んでおりました。

今冬のシャンゼリゼ。電飾が青に変わりました
これまでの電飾を見たいかたはコチラよ〜ぅ→
http://blog.livedoor.jp/parislop/archives/2006-12.html





c2c3

これは、木にもやさしく、消費電力の低いLEDエコ電飾なのだそうです!ほほ〜ぅ!
2種類見れた私はラッキ〜。そのブログに遊びに来てくれたあなたもラッキ〜で、ですよね。。。

  
Posted by parislop at 05:53パリを散歩しよう

2008年01月05日

2008年あけましておめでとうございます

1

2008年あけましておめでとうございま〜す。

パリはお正月というよりクリスマスなので、元旦を過ぎてもクリスマスの飾りがまだまだ残っていますよ。

数年前は元旦も会社で仕事をしておりました。
本当に人生何が起こるかわかりません。

さ、今年はどんな1年が待っているのかな〜
良い年になるといいですね。


2



ろっぴからも新年のご挨拶。
。。。。。ブ〜ブ〜。。。。ブタちゃん?

こちらのお嬢ちゃんは元気モリモリパワー全快です。朝から家中をすごいスピードでくまなく走り回っております。(運動量が多いわりに太っているような。。。)健康で何よりでございます。

  
Posted by parislop at 18:16その他

2007年12月25日

1年早いよ!またまたクリスマス〜ドイツのクリスマスマーケットその3〜

o1

o5

最後はドイツの民芸品屋台です。

お目当ては、とあるメーカーのパイプ人形。見つかるかな〜?

左)様々なメーカーのくるみわり人形やパイプ人形。

右)美しい木の飾り。ろうそくを灯すとプロペラを回しながら回転するのです。



↓左)蜂蜜の香りがする蜂蜜ろうそく。
↓中)木製のカワイイキャンドルをスタンド(細かいつくりなので拡大してみてね)
↓右)クリスマスの鉄製のオーナメント

o2o3o4

 

 

 

 




↓左)アロマキャンドルの山
↓中)卵のカラでできたお人形
↓右)この屋台も多かった。ドイツのパン、でっか〜いブレーツェル
o6o7o8


 

 



mo

←こちらMy土産。8年前ドイツに来たときみつからず、日本のネットショップで見つけたのですが。。。いつか現地で出会いたいと思っていたパイプ人形君たちです。
彼らのおなかの中にお香を入れるところがあるんです。そうすると口からポワ〜ンと煙を出すんですよ。いろんな工房で作っていてスタイルもいろいろあるんです。見たい人はこちら→http://www.cal-ny.com/sinkemuridasikatarogu.html

  
Posted by parislop at 04:17パリから旅に出よう

2007年12月22日

1年早いよ!またまたクリスマス〜ドイツのクリスマスマーケットその2〜

m1m2



キレイな街だな〜。来世はこんな街に生まれるように頑張りたいものです。



クリスマス屋台で多かったのは、ホットワインに香料を入れたグリューワイン。飲んだマグカップはお持ち帰りできます。初めて飲んだけど、本当に暖まりました。あと、絵のついたクッキー(写真、中段、下段)、レープクーヘンって言う名前で、絵つきのものは、硬くて食べられないので飾り用なんだって。クリスマス気分を盛り上げてくれます。
m3m4m5

 

 


 

 

 


m6m7

うっとりしていると、家族がサッカーの試合に行きたいと言いだしました。。。

美しいマーケットをちゃんと見ろ〜っこの手の男とは一生わかり合えそうもありません。。。ブツブツ

  
Posted by parislop at 17:27パリから旅に出よう

2007年12月19日

1年早いよ!またまたクリスマス〜ドイツのクリスマスマーケットその1〜

へいたいさん

いや〜1年が早い!歳と共にジェット機並に加速をしております。みなさんはいかがでしたか?

というわけで、今年もクリスマス。有名なドイツのクリスマスマーケットに潜入。さあさあご一緒に〜。(ちなみに、去年は渋滞にはまり、飛行機に乗り遅れて行けなかったのです←マヌケ)




n3n1n2

 

 

 


ここはフランクフルトのレーマー広場ってところです。こんなに沢山の人を見るのは久しぶりだな〜。(渋谷でなんぞでは当たり前ですが)
(下、左)はソーセージの屋台。寒い中で食べる本場モノはやはりうまかった〜真ん中はくまちゃんグミでおなじみドイツ生まれハリボーの屋台。
n4n5n6

 

 

 

 

 

 

n7n8

途中大きなツリーが停電に。再度点灯するとみんなの大歓声!それにしても寒い。おまけに小雨が降ってきちゃった。

ビールを飲んで寝ることにしましょう。続きは明日。

  
Posted by parislop at 02:02パリから旅に出よう

2007年12月14日

生活用品の激安市場

m

観光客御用達のヴァンブの蚤の市、日曜のお昼になると一斉に店じまい。ここで帰らず暫くカフェで待機します。。。。すると。。

どこからともなく現れるアラブ人や東洋人、あっという間に午後の市場が立つんです。人種のるつぼ&不思議なものだらけ&激安プライスなのです。(質の保証はなし)




m2

観光客は蚤の市が終わったと思って帰ってしまいます。この午後の市は知る人のみ。(写真を拡大してみてね)

パリは貧富の差が大きく、移民(アラブ人やアフリカ人など)も多いので、安く生活用品が手に入るこういう市場はとっても役立つんですね。笑えるのは、下着やさん、丸いハンガーにゾウのパンツのような大きなパンツが沢山ぶら下がっています。これがいつもすごい人だかりなんですよ。

ちなみに友達が来ると、蚤の市2連発で案内しちゃう私。結構みんな掘り出し物を見つけて沢山買ってたなあ〜楽しそうでしょ。

  
Posted by parislop at 04:59パリを散歩しよう

2007年12月08日

ろっぴのフ〜ドフィーダ〜

catmate

ろっぴが1泊のお留守番をするとき、こちらのフードフィーダーが大活躍しています。(またもやネコちゃん用)
2つ窓と5つ窓で、合計7回ご飯があげられます。お留守番はさびしい?と思いきや、このフードフィーダーが出てくると大喜びのろっっぴ。。。おやついっぱい入れてもらえるから?




ff何も入ってないのに、ご覧の通り頭を突っ込んだり登ったり。
セットした時間が来るとふたが開くんですが、怖がることもなく、ふたの音に反応してダッシュで戻ってくるという才女ぶりをあっという間に発揮されておりました。

ちなみに毎回、カケラもクズも残さず完食されております。



h

とは言っても、帰ってくると
甘えんぼうのかわいいオトメなのでした。
(スリッパの間にはいってっくるオトメの姿でございます)

  

2007年12月03日

ニルスのスウェーデン〜その3〜

トナカイハム

もくば

ラストはお土産編。

右)あ〜見つけてしまったトナカイハム!!!冷蔵なので今回はあきらめました。
左)幸福の木馬、ダーラナホースが沢山。



ぴっぴ

懐かしい「長靴下のピッピ」の絵本。
英語バージョンを購入。

 

マンガ

しかし、スウェーデンでもマンガ旋風が(日本のマンガですよ)。。。こちら街の中心部のマンガ屋さん。ものすごい品揃え!しかもものすごい人でした!!

ピッピよ、負けるな〜!

 

おみやげおみやげ2

家に持ち帰ったチーズやフードもろもろ、クナッカブレッド(三角&真ん中に穴の開いた円形の固いパン)は私には硬すぎ〜!!歯の丈夫なろっぴも味見してみました。

ますますグルメになるろっぴなのでした。

これにて、ショートツアー終了。次回はお留守番するエライろっぴとお助けグッズです。

  
Posted by parislop at 11:14パリから旅に出よう

2007年11月27日

ニルスのスウェーデン〜その2〜

ひだりわんこ

さあ、ぶらぶら散策と行きましょう。

スウェーデンでは水質保護がしっかり取り組まれていて、市内の川にも沢山の魚が住んでいるのだそうですよ。

スウェーデンの人々はミネラルウオーターを飲まない運動をしていて、事実消費量がすごく低いそうです。


ペットボトルはゴミになる。だから、自分たちの水をきれいにして水道で飲もうって、環境に対する意識の高さを感じますね。



みぎ

ロッピー看板

かわいいポストがあちこちに。(左)

あれ?この看板を見てろっぴを思い出す私。

 



まち3

北欧の女の子はカワイイ!というか美しい。おしゃれだし真っ白で金髪で目が青かったりグリーンだったり。語学学校で私が目を奪われるのはいつも北欧の女の子。その上、今回の旅で感じたことは、パリより断然愛嬌があるぞ!!ということ。ますますファンになっちゃった。

み「やっぱり女の子は愛嬌なのだわ!ね〜ろっぴ〜!?」
ろっぴ 「当たり前よ!」

 

  
Posted by parislop at 11:56パリから旅に出よう

2007年11月22日

ニルスのスウェーデン〜その1〜

にるす

これ、どこの国のお札だかわかりますか?拡大して絵をよ〜く見たらわかるかな?

答えはコチラhttp://www.youtube.com/watch?v=mePPAWc4hnU&mode=related&search=

「ニルスの不思議な旅」のスゥエーデンなんです。

「ニルスの不思議な旅」は海外の多くの国で教科書の副読本になっているそうです。私もこの話が大好きでアニメの再放送何度も見ました。なので、この音楽を聴いただけでじ〜んとしてしまいます。(ちなみに、あらいぐまラスカルも)
まちまち2

動物をいじめていたニルスは小人にされ、渡り鳥の背中に乗って旅をします。その途中いろいろなことを経験してやさしい男の子に成長するというお話。スバラシイ!!

天気が悪く、寒い北欧ですが、晴れ間がのぞくと、ホラすばらしい眺め!皆さんもご一緒にバーチャルトリップしましょうよ。






らいおんだいどうげい

北欧といえば、デザイナーの国。左の写真の中央を見てください。街中の車止めのライオンくん。癒やし系であります。

大道芸のお兄ちゃん。この格好をする意気込みに拍手。気持ちをチャリンしたら、熱烈な投げキッス頂きましたです。

 



 


へいたいさんへいたいさん2

ストックホルム王宮の衛兵交換式に遭遇。

おお〜イケメン揃い!
みきツアー、引き続きお楽しみを。

  
Posted by parislop at 11:41パリから旅に出よう

2007年11月18日

ろっぴの黄色いおうち〜その2〜

いえ

相変わらず黄色いおうちに入って遊んでいるろっぴ。中で回転するので家ごとゴトゴト動いております。

ある日、ろっぴはどこかな〜と探していると。。。発見!
家ごと動いて家の入り口が壁にピットリ。出られずもがくマヌケちゃんがおりました。



g

家族が急いで救助

ろ「ぷは〜助かった〜」
家族「アホだね。。。」

今日もめげずに黄色いおうちに突進するろっぴなのでした。

  

2007年11月13日

アーモンドグリコは偉大なのだ!

キャラメル1

先日、グリコのアーモンドキャラメルを手に入れた私、何気なく食べたら、大感動!うううウマイ〜!!

やっぱり、日本人の血ですか、コレ?こちらのキャラメルばかり食べているのでグリコの偉大さを思い知りました。あんなにおいしくってキレイで安全で100円でしょ!!




キャラメル2

ということで、家にあるキャラメルを比較。(くだらない?)

もちろん、フランス産、おいしいですよ!(カンの方はドイツ産)でも、コスパが悪い!(コストパフォーマンスね)だって、よく見てくださいよ!衛生面が違う!暑い日は外にキャラメルが漏れてベッタベタ。ビニールがキャラメルに食い込んでむけない。などなど。。。しかも、ちょっとしか入ってないのに1000円くらいするんですよ〜賞味期限3年って書いてあるけど、ホントに実験したのか〜っ!!

アーモンドグリコ!君は偉大だ〜!! (こんなたわごと。。スミマセン。。)

  
Posted by parislop at 10:12フランスで食べる

2007年11月07日

また見つけちゃった!

毛づくろい

休日。
元気に走り回るモサ子さんを捕まえて、毛づくろい。

その後、家族の会社のそば日本料理屋があるというので、ランチに行ってみると。。。




みしみやはり日本人店員はおらず。。。こちらの箸袋が。。。

店の名前はMichiko
なのに振り仮名は みしみ!!
この手のことにはだいぶ慣れましたが、やっぱりおかしい。


怪しい日本料理やですでに何度も食あたりになったので、こういう場合、自動的にあたらなそうな焼き物を頼む私。フランスでは賞味期限の切れているもの、腐っているもの、結構平気でスーパーにおいてあります、日本だったら赤福級大問題ですよね!細かいことは気にしないのね。。。

  
Posted by parislop at 17:50パリを散歩しよう

2007年11月02日

朝市にゆくのだ

モンパルナスの朝市

たまには朝市に行こうと決めた私。地下鉄でコロコロカートを持って出かけました。

この高いビルは、モンパルナスタワーといって、この地区を活性化させるべく1973年に建てられたそう。でも意外と人気がないようで、なんだか閑散としています。59回に展望台があって、友達が来ると私も登ります。だって、ココに登ればエッフェル塔も見えるし、並ばないでしょ。





あさいち

え〜朝市は大体こんな風景。(←写真)駐在員の奥さまたちも、最初は喜んで出かけるのですが、割り込み&戦い必須の八百屋など、いいものを手に入れるのは結構大変。お店の人も、常連以外には不親切だったりもしばしば。

よそ者にはちょっと手ごわい、このカンジこそフランスっぽい。ろっぴも野菜を待ってるのでがんばるぞ〜!

 

  
Posted by parislop at 21:48パリを散歩しよう

2007年10月25日

雨降りの1日

ろっぴ


ろ「ねえねえ、雨で朝から家真っ暗だよね。

み「つまんないね〜」

ろ「つまんないね〜」

み「せっかく遊びに来てくれたお客さんのためにも、家の中の面白い物を探そう!あ、タイルなんてどう?


 

駐在員宅にしてはボロい我が家(ペット可のため?)ものすごい修理の数々にもめげず今日まで暮らしましたぞ!ボロいだけあって、趣が違います!ご覧下さい、カケて剥がれて水漏れて、大変な洗面所にトイレ!こうしてみるとアートデザインじゃあないですか!?

タイル青たいる緑タイル茶

 

 


 


たいる白

最後は台所のタイル!これはお気に入りです。
あ、下に見える玉っころは!?あれはテレビを見ながら紙粘土に絵の具を練り練りして作った玉コロ2人組なのです。

雨の中退屈な我々でした。お茶でも飲もうっと


 

  
Posted by parislop at 10:39パリ生活あれこれ

2007年10月17日

ろっぴの黄色いおうち

いえ1



やむなく買ったろっぴの金網セット。こちらの黄色いおうちが入っていました。(ちなみに金網は寝るとき意外開けっ放しです)

さっそく興味シンシン。
は、入るつもり??オシリ入るかな?

 


 


いえ2

ムギュ〜〜ッ!!スッポン!!!

と音がしそうな勢いで押し込まれるろっぴのオシリ。

 

 



いえ3
ご満悦のようです。

暫くこのムギュ〜感にはまっていたのか、毎日入っておりました。


 


nobi

 

外に出たら急いで伸ばします。

  

2007年10月09日

モグラくんに会いに行く〜チェコ、プラハの巻き3〜

さてさて、今日はラストのモグラ君ツアーでございます〜!!

巨大もぐらくん


ガイドブックも持ってきてない私。いつものぶらぶら散策。

お!!偶然!!
銀座ファミリアの巨大スヌーピーも真っ青の巨大モグラ君を発見!
普通のおもちゃ屋さんでした。


その後、本屋のウインドーでミレルさんの本を見つけたので数冊購入。(もちろんチェコ語、読めないけど)

 


もぐらくん3もぐらくん2

 

さらにブラブラしていると、違うおもちゃ屋さんを発見!

ウインドーにはホラ!!
店内2階の一角にはモグラワールドが広がっておりました。

 

 


モグラ君スーパー

最後はスーパーマーケット。いるいる〜!

見ていたら、チェコ人と思われるおばちゃんとおねえちゃんが、同時にハリネズミの人形をつかみ、「かわいいわよね〜」というカンジでお話しておりました。私にも話しかけてきたので、ジェスチャーで、「私はウサギが好きよ!」とアピールしときました。



では最後に買ってきた本をちょっとご披露いたし、ミキツアー終了!

本1本2本3








本4

本1抜粋  親友のねずみ君が病気になったので、薬草を探しに旅に出るモグラ君。途中乗っていた気球が落ちたのはウサギ村。ウサギ村の酋長さんは一緒に薬草を探してくれました。タクシーも呼んでくれました。

この旅、すごいんです、世界中を回るんですよ。



本5本6本7







本2抜粋 迷子になっていたウサギの子供を助けるお話。

ブルーオニオン


私にはこのウサギが全部ろっぴに見えます。ミレルさんの作品はモグラくんだけじゃないんです。絵のタッチもぜんぜん違う他のお話もチェコの素朴な暮らしが沢山詰まっていてステキなんですよ。

モグラツアーへのお付き合い、どうもありがとうございました〜!

  
Posted by parislop at 00:13パリから旅に出よう

2007年10月05日

モグラくんに会いに行く〜チェコ、プラハの巻き2〜

その2。チェコ面白ツアーにようこそ!
みなさんもご一緒に見学しましょうよ。お国変わればいろいろ発見できますよ〜

駅えき2

 

地下鉄のホームがおしゃれ!!


 


長いエスカレーター

トラム

 

路面電車トラム、便利でしたよ。
 

 

 

地下鉄のエスカレーターがすごい!深い!長い!
転んだら、かなり危険ぽいです。

 

 

すたんど花すたんど


道端に沢山スタンドが。
左はお花スタンド。

 


 

木のおもちゃ木のおもちゃ2



チェコといえば木のおもちゃが有名。沢山あるぅ〜

 

 

マリオネット


マリオネット屋さんも沢山あったけど

こ、コワイ!!

 


ゴミ箱と犬のフンいれフン入れバッグ

 

チェコ人を尊敬する一幕。カラフルな分別ゴミ箱と犬のフンバッグ。(無料)

この、バッグ、何気にかわいいです。

 

 




しょくじ食事


どうしても味わいたかったチェコ料理。左の白い蒸しパンが主食のようで、沢山でてきました。ピルスナービールはチェコのものだったんですね。


東京にチェコ料理は1件しかないそうです。最近まで社会主義国だったんですもんね、まだ日本人にとっては遠い国かな。。。
次はモグラくんツアーですぞ。

 

  
Posted by parislop at 08:26パリから旅に出よう

2007年10月01日

もぐらくんに会いに行く〜チェコ、プラハの巻き1〜

くも

飛行機の中からこんにちは〜。今日はまずこちらをご覧下さい。http://www.krtek.jp/ 

実は3年位前、日本でチェコ映画祭なるものがあり、短編のアニメ映画を数日に分けて20本くらい観ました。ズネデック ミレルさんという方の描く自然や動物が多くテーマとなる素晴らしい
作品に、とても感動して今日まで忘れられませんでした。

上記アドレスのモグラ君はミレルさん作品の代表選手。チェコのドラえもんということで、みんなの人気者だそうです。私はチェコにミレルさんの世界を求めて出かけることに致しました。あ〜!!お話してたらプラハに到着。まずはキレイな景色をどうぞ!(天気悪いけど)

たて3たて8たて6

 

 

 

 

 




よこ1よこ2よこ5

  
Posted by parislop at 10:58パリから旅に出よう

2007年09月25日

昼寝と食欲の秋

ひるね


ス〜ハ〜ス〜ハ〜
昼寝に最適な季節。

ろっぴは今日も夢の中。時々モグモグしています。



のびてひるね
二度と自然界に戻れない彼女。寝ている時に上をまたいでも、掃除機をかけても起きないこともしばしば。

こんなにダレダレでいいのでしょうか!?

しかし、ご飯時は、オリンピック級の猛ダッシュを見せてくれます。一応毎朝、ウサランニングならぬ、かけっこをしておりますが、その疲れ?。。。謎であります。

 



ひるね1
          あ〜あ〜情けない。。。女の子なのに。。。

 

  

2007年09月20日

ちっちゃいお城に行ってみた〜Vaux le vicomteの巻き〜

おしろ

お友達に誘われてドライブに。
素敵な快晴ですが、前日朝から大雨&カミナリだったので、1日延期したのです
。や〜延期の甲斐ありましたね〜

ずっと雨続きのパリだったので、友人も気が滅入っていたそうで、これはすごい気分転換になりました。

ボールビコンテ、日本人があまり知らないお城です。パリから車で1時間。ベルサイユ宮殿と同じ建築家&庭師が作ったお城。こっちが先にできて、嫉妬した王様がベルサイユ宮殿を作らせたんだそうですよ!




おしろ2にわ

素晴らしい眺め。でも、人がぜんぜんいませんね。
実は、入場料がすごく高いんです2000円弱します。さらに、レストランが城内1箇所。セルフサービスなのにバカ高かったです!





おふろしやんでりあ

最近のユーロ高は深刻なんです。生活できない人々が続出、それくらい物価が高騰しています。冷夏の影響で野菜なんかにも影響が。友人はフランス人と結婚したので、ユーロ高についてぼやいていました。

それはさておき、お城内部のすごいシャンデリアカンド〜です〜!右は偉い人用のお風呂ですよ。面白いですね〜どうやって洗うんだろう。。。



と思っていたら、またが降ってきたので、この後急いで家に帰ったのでした。

  
Posted by parislop at 17:30パリから旅に出よう

2007年09月14日

くじゃくの子供の頭には。。。

あおいくじゃく

しろいくじゃく

近くの公園をブラブラしていると、や?白いぽってりとしたものが。。。

クジャクじゃ〜ないですか!!

 

おやおや、こっちには青いクジャク
あまりよく見たことがないので私は興奮してしまいました。(もちろんびっくりさせないよう、見た目はおとなしくしてましたが)



くじゃくの親子
ずんずん歩いてゆくと、今度はクジャク親子に遭遇!!
ものすごくしっかり観察しました!そして、発見!!

よ〜く見ると、クジャクの子供たちの頭には、モヒカンみたいに存在感のあるミニミニ毛が生えているのですよ!大人になると青いクジャクさんみたいに立派なたてがみ状になるようです!(写真をクリック拡大してモヒカンを見るべし)

ふ〜む、なるほど!!
実り多き一日なのでした。

 

  
Posted by parislop at 01:16

2007年09月10日

久しぶりの蚤の市

蚤の市1蚤の市2

ボッケボケの退屈な日曜日。久しぶりに蚤の市へ。ココに行くと目がパッチリ開く私。

ガラクタガラクタだらけ〜あ〜手がマックロ!




黒板戦利品。くだらないですけどね、黒板とチョークです。

今日笑えたのは、こういう蚤の市、お店の人は許可証が必要なんです。でも、今はバカンス。路上に怪しい一般家庭おじさんたちが敷物をしいてお店出してました。(これがものすごくいっぱいいたのです!→見終わったヤラシイビデオを売ってるおじさんもいました)

  
Posted by parislop at 19:12蚤の市でみつけたよ

2007年09月06日

お店よ開いて〜☆ディジョンの巻き☆

けしきフランスのマスタードの大半はディジョンって町で作っているんだそうです。今日はそこに行ってみました

途中の景色。まるで秋じゃあないですか〜。(干草の丸まったのがコロコロ置いてあります)

 

fuあ〜しかし、フランス人はバカンスのためいないのか、閉まっている店も多く閑散としてました。5時くらいから開いている店も閉まり始め。。。あ〜ん、せっかく来たのに〜

しょんぼり足元を見たら、ディジョン印のふくろうが道案内をしてくれていました。(ちょっとカワイイ?)





いちまい

マスタードも、いろいろあるのかな〜と思いきや、パリと同じ。しかし、なぜか店によって値段がぜんぜん違う!

しょうがない、散歩だ散歩!

ディジョン

そうだ!この景色、静かなフランス人の生活風景!これこそ、日本人には プライスレス〜!!

そう思った休日でした。

  
Posted by parislop at 01:30パリから旅に出よう

2007年09月02日

ろっぴのネコちゃん窓

ろっぴのネコちゃんドアココハセンスイカンノナカではモチロンありません。

数ヶ月前、ろっぴのために取り付けたネコちゃん用扉です。ちなみに周りはダンボールで自己流製作なので隙間風が。。。しかしろっぴのために寒さに耐える私なのでした。

というのも、ろっぴはこの窓を、めちゃくちゃ愛用中なのです。毎日10回以上は顔面アタックで窓を開けベランダと部屋を行き来しております。(夜中も音がします) 何かが飛び込んでくる様なすごい勢いで出入りするので、顔がつぶれてチン(犬)のようになるのではないか心配してます。

しかし、ウサギもいろんなこと学習するのですね〜関心関心。(ポチたまでも、もっとウサギを紹介してほしい私)

☆おしらせ:お好きなときにぶら〜っと訪れて、ボヤ〜っと読んでもらうブログにしたいので、コメント欄は時々にしますね〜

  

2007年08月30日

ろっぴは留守番、ベルギー、ブルージュの巻き

れご

冷夏だけど、フランス人の8月はバカンスなのです!うちも日本じゃあ滅多に取れないお休みをごっそり頂きました。

ろっぴハウスに最新兵器のドイツ製ご飯マシーン(またもやネコ用)をセットして小旅行にいざ!



ちょこ

さて、今日はベルギーのブルージュ。

19歳のころ初めてパリにホームステイしたのですが、フランス人家族が税金逃れのため書類を書いてくれず、やむなくパスポートにスタンプをもらうため一人で訪れたのがここ!そんな悲しい事情にもかかわらず楽しんでいた一人旅。能天気&若かった〜!!

 


はくちょう

で、相変わらずかわいい街の建物、まるでレゴです。しかし、お天気はやっぱり悪かった〜

ベルギーといえばゴディバなどのチョコレートが有名ですが、やりすぎチョコも。(クリックして大きくしてくださいね)
う〜ん、食欲をそそらない!?

ちなみに個人的興味は、ホテルの階段の装飾に。。。この階段、わかります?各段に白鳥が作ってあって口から棒が出てるんです。ちなみに螺旋階段だったので下から眺めると、アートなのでした。

 

 

  
Posted by parislop at 01:15パリから旅に出よう