2 novembre 2018

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

DSC_2032caramelOK

























みなさま、こんにちは。

更新の息絶え絶えの当ブログ・・・・、
それにもかかわらず、
きっと「もうそろそろ、なにか言ってる頃かしら?」と、
覗いてくださる方が毎日、少なからずありますこと有難く存じます。

近年、レッスンの日程が変則的でまことに恐縮ですが、
2018年は下記のとおり、
11月、12月にふたつのお菓子レッスンのご案内が整いました。
「秋から冬につくりたいキャラメルと木の実のお菓子」がテーマです。

来年1月以降につきましては、追ってご案内いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月〜秋のお菓子リクエストレッスン

★クラシックなアントルメ「サン・マルク」
  & オレンジピールとアーモンドの 「ケーク・オランジュ」

DSC_2092

























こちら二種のお菓子は、
もう何年も熱心に通ってくださるmadme-sのリクエスト、
ガトー・サン・マール(名前の由来は聖マルコ)は、
ビスキュイ・ジョコンドでムース・オ・ショコラ、パータ・ボンブベースの
クレーム・ブランシュを挟み、上面をキャラメリゼして仕上げます。
要所要所で抑えておきたいポイントがありますが、
なるべく手軽にピシッと仕上がるよう工夫しました。

焼いておけばお茶の時間が楽しみになるオレンジとアーモンドのケイクは、
これからの季節の贈り物にもいかがでしょう
(ただし、写真の型は数がないため、形は別のものとなる予定です)。

開催日時

<・A 11月23日(金/祝)午後14時>
<・B 11月25日(日) 午後14時>
・会費 12000円(アントルメの型代を含む)
◉ありがとうございます
両日ともに満席となりました


場所
 東京町田市の自宅


DSC_2026orangesig


























++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月〜アドヴェントのお菓子と温かなおひるごはん

DSC_2159sig


























★ノエルの日を指折り数えて待つ暦〜アドヴェント、
 12月6日の 聖二コラの日の人形パンのマナラ(Mamy Yvette直伝)は、
 焼き立てをショコラ・ショー(Hot Chcolate) といっしょにお愉しみいただきます。
 キャラメル・ナッツのフロランタンやリースのクッキーを作りましょう!
 12月のテーブルにぴったりの鶏の赤ワイン煮と
 栗のビュッシュ・ド・ノエルは、デモンストレーションでご紹介します。


coqauvinsigd7850a3e
 









開催日時
お申込み受付中
・12月2 日(日)午後12時半〜16時
・ 高津区民館料理室(田園都市線溝の口駅下車徒歩5分)
・ 会費 11000円


以上、ご検討、お繰り合わせの上、
ご参加を心よりお待ちしております。

*************************************

お申し込みは本日(11月3日)よりメールにてお受けいたします。

1. レッスンのタイトル  
2. 開催日 
3. お名前・住所・電話番号(ご家族やご友人のお申し込みを同時にされる場合は、
  その方についても)をご明記の上、

*メールの件名を「レッスン申し込み」として、こちらまでお送りください。

*こちらからの受付返信メールでご予約完了となります。
一週間以内に返信のない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、
再度ご連絡くださいますようお願いいたします。

*サーバーの都合で稀に送信不可となる場合がございますが、
その際はこちらのアドレスをお試しください。

お席に限りがございますこと、予めご了承くださいませ。

原則として開催日一週間前以降のキャンセルはお受けいたしかねます。
キャンセルをお待ちの方が無い場合、全額のご負担いただくことに
なりますので、代理の方にお譲りいただくなどご尽力ください。
                                           
以上、よろしくお願いいたします。                   
                        

アトリエ・コクリコ
日仏アソシアシオン・ボルドーみんなのテーブル(N°siret: 503 189 904 00017)

Le vent des Coquelicots,
l'atelier de la pâtisserie française
organisé par l'Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no table
          N°siret: 503 189 904 00017



2017年アドベント- 冬季東京レッスン
2016年度・冬季東京レッスン2015年度・冬季東京レッスン
2014年度・夏季冬季東京レッスン
2013年度・冬季東京レッスン
2012年度・冬季東京レッスン
2011年度・冬季東京レッスン
2010年度・冬季東京他でのレッスン

ご不明な点はお気軽に
お問合せくださいませ。

***********************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

Instagram le_vent_des_coquelicots

noir 

Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


***************************************************
Merci pour votre visite.

parismidori at 15:58コメント(0)2018年春・秋冬レッスン 

17 octobre 2018

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

*********************************************

300IMG_5462

























9月の終わり、仙台でお教室をしていらっしゃるともこさんと
葡萄畑の陶芸家いくよさん
庭のかたち-Les formes de mon jardin- Ikuyo Pupier が、
ガトーバスクを作りにお立ち寄りくださいました。


300IMG_5459












行ったり来たりの昨今で、こちらでは久しぶりのアトリエ、
お菓子の専門家と土の専門家のお二人と
生地を触り、形を作りながらの楽しい時間となりました。

これに先駆け、本物のガトーバスクを求めて
ドリーともどもフランスバスクから国境を少し超えて
スペインのオンダビリア、サンセバスチャンまで足を延ばしました。


500IMG_5271ab



















こちらはフランスバスク、ビダールの粉挽き水車小屋、


300IMG_5255300IMG_5272

















ムーラン・ド・バシルー〜Moulin de Bassilour


450IMG_5256gateaux


























色、形ともに素朴ながらに味わい深い、
本物のガトー・バスクを求めて、人々が訪れます。

海沿いを南下、スペインバスクに入りますと、


450hondabiria


























建物の様子が重厚な石造りに変わります、
オンダビリア(フエンテラビーア) 、

サンセバスチャン(ドノスティア)は美しく大きな街、


350IMG_5347350IMG_5355ab
















丘の上を目指して上れば、


600saint sebastian










こんな風景が望めます。


450chien


























街歩きではほのぼの幸せ〜、


250IMG_5346sableIMG_5327ab















スペイン側のガトーバスクを売るお店、お菓子の品揃えも一味違います。


450IMG_5328abのコピー



















300DSC_1803



























こういう紙の包み、本当に好き、
ずっと変わらないでいてほしい・・・・。

フランスの最南西端とスペインの最北西端、
バスク地方は、いつもはお菓子しか見ていない私も目を上げて、
何度も訪れたい魅力いっぱいのところです。

*********************************************

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 23:54コメント(0)旅行とお散歩 VOYAGE ENSEMBLE地方菓子 

3 octobre 2018

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

*********************************************
300IMG_5424


















9月のお客様は、熱心な!お菓子&ショコラ研究家のお二人、
事情により一日遅れでリブルンでお迎えし、
駆け足でサンテミリオン街歩きのあと、


300IMG_5420
















夕方からはバスク料理&お菓子づくり、

300IMG_5425abのコピーのコピー























日本でお会いする際には、いつも時間が足りなくて
途中になってしまうお仕事のお話、ご家族のことなど、
この日は夜中までいろいろお伺いできました!


akane300IMG_5435














翌日のボルドーおとなの街歩き、
REINETTEさんは私とショコラティエ、パティスリー巡り、


41806112_1786161278163913_93591228620210176_n




















PetiteORANGE さんはブノワとBordeaux La cite du viin ワイン博物館、

この後もお二人は、バスク地方〜パリと廻られて、
パティスリー、ショコラティエ巡りを満喫されたとのこと💛


300IMG_5421













REINETTEさんははじめて、PetiteOrangeさんはなんと4回目の
お訪ねありがとうございました。

久しぶりのお客様で、楽しい時間をすごさせていただきました。

*********************************************

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 07:15コメント(0)うちのお客様 NOS INVITESショコラ 

26 septembre 2018

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

*****************************************************

Histoire02


















サンテミリオン、シャトー・スタールでのピクニック、

一年空いて、しかも急なお知らせだったのにもかかわらず、
今回も日仏大人子供合わせて50人余のお集りをいただき賑やかな
よい一日となりました。

まず正午より、シャトー見学とデギュスタシオン(試飲)、

その後、ピクニック会場で、お持ち寄りの出品と、
またまたデギュスタシオン(試食と試飲?)の開幕、

<覚書> 
お弁当は、仏人喜ぶ肉団子、差し入れの愛知県TZK食品さんのおいなりさん、
揚げ茄子と緑のパプリカ、
お菓子は、チョコレートケーキ大粒葡萄プラリネシュー乗せ





600IMG_5445のコピー

































うっかり、集合写真を撮り忘れてしまいましたが、
メンバーのお顔、楽しい時の思い出は、
しっかりと心に刻みました!

さらにPC不調の主宰に代わり、
B.Moreau氏にお願いしました動画↓ あの日が蘇ります。




ただ今、ボルドーは収穫の真盛り、


Histoire01
















収穫から醸造へ、
葡萄の里の暦がまたひとつ往き、
朝夕の風も日ごとに冷たく感じられるようになりました。

また来年、お会いいたしましょう!


Ch.Soutard , Grand cru classe de Saint-Emilion

*********************************************

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 06:54コメント(0)ボルドーみんなのテーブル BORDEAUX MINNA NO TABLEピクニック PIQUE-NIQUE 

11 septembre 2018

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

*****************************************************
速報
 嬉しいことに思いのほか、大勢のお集りになりそうです!
 椅子・テーブルの不足に備えて敷物等、
 ピクニックの必需品ご用意のうえお越しください(9/20 付記)。
 サンテミリオン地方天気予報 晴天25℃

ピクニック2018のお知らせ

ChateauSoutard




















2009年にはじめたボルドーみんなのテーブルのピクニック、
去年はお休みいたしましたが、今年で9 回目のお誘いとなります。

Saint-Emilion - Grand cru classe CHATEAU SOUTARD
(サンテミリオン グランクリュ・クラッセ シャトー・スタール)の
庭園の素晴らしい場所をお借りすることができました。


3e9c97c7



















仲間うち10数名で始めたこの催しですが、
近年は50名余のご参加をいただくようになりました。

2018年、今年は9月22日(土)に、
収穫期を迎えるサンテミリオンの葡萄畑で開催いたします。

毎回、お弁当を持ち寄り、葡萄畑の風の中で、
おしゃべり、お散歩・・・、思い思いにすごしています。

2016年思い出の動画、
これがカンパーニュの季節のごちそうピクニックです!↓



近郊にお住いのみなさん、ご旅行中の方も、
どうぞお誘いあわせのうえぜひご参加くださいませ。

1, Soutard, 33330 Saint Emilion






このほか2009年〜2016年、これまでのピクニックの記録はこちら

日時  :9月22日(土)午前11時半集合
      12時より シャトー訪問 デギュスタシオン(10ユーロ)
集合場所:シャトー・スタール CH.SOUTARD  
     Porteを入って奥、突き当りシャトー左側の駐車場をご利用ください。

お子さま連れ大歓迎、各自食べ物・飲み物・ピクニック用品をご持参ください。
施設の椅子、テーブルが利用できます。
今年も持ち寄りビュッフェのメイン・テーブルをつくりますので、
どうぞご参加ください。

★先方におおよその人数を連絡する必要があります。
 このブログをご覧になってはじめてご参加をお考えの方は、
 こちら までご一報いただければ幸いです。
ただし、出欠確認は厳密ではありません、当日参加も歓迎いたします。

★雨天中止等、連絡事項が発生する場合がございます。
  お問合せは
06 52 51 66 10 ブノワ Benoit CAMUS  まで。

よいお天気となりますように!

空からみたところ↓




サンテミリオンは、こんなところです。
こちらの旅情報動画をどうぞご覧ください



***************************************************

UN PIQUE-NIQUE dans la vigne à Ste.Colombe et UNE PETITE RANDONNEE

Samedi 22 septembre 2018

rendez-vous 11h30
Parking de Chateau Soutard, St.Emilion

1, Soutard, 33330 Saint Emilion

Les amis des amis sont les bienvenus.
Tout le monde doit apporter ses préparations et boissons
que nous mettrons en commun comme un buffet .
Laisser libre cours a vos créations pour colorer le buffet .
A bientôt et au plaisir de se revoir si vous êtes libres ce jour-là.

Benoit Camus , Président de L'Association Bordeaux Minna No Table .
Tel: 05 57 47 98 80 ::: 06 52 51 66 10

*********************************************

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Le programme 2016 commencera samedi 14 mai 2016.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 03:21コメント(0)ピクニック PIQUE-NIQUEボルドーみんなのテーブル BORDEAUX MINNA NO TABLE 

19 août 2018

当ブログへようこそ

Merci pour votre visite.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

300DSC_1520abのコピー

























先日のいただきもののミラベルは、
そのまま口にいれてだいぶ減ったものの、
それだけでは到底追いつきませんので、


300DSC_1510abのコピー

















この度、夏のスペシャリテ、「太陽のタルト」を一捻りして、
「小太陽のタルトレット」を考案、

こちらは、パート(台の生地)の「カリッと」がより長持ちするように、
生地とクレーム・ダマンドの配合を見直し、

パートと果物それぞれを別に、軽く火をいれ水分を抜いてから、
途中で盛り付けて焼く方法を試してみました。
これにより淡泊なミラベルの味もぐっと煮詰まったと思います。

ミラベルは種抜き時間が一番長くかかりますが、
製造努力に反して消費は、
あっという間にどんどん減っていく、というのが特長です。


DSC_1546abのコピー

















そうこうしている間に、葡萄畑の道端のミュール・ソヴァージュ(野生の黒いちご)が、
連日の日射を浴びて甘くなってきています。
どれもこれも太陽の味がします。


DSC_1548abのコピー

























ドリーとの散歩道には、ミュールのほかにプラム、黒イチジク、
そして秋の収穫に向けての葡萄の実、
青い実に褐色の斑点のではじめた胡桃と予備軍たちも
順番を待っています。

日本でするなら、どんな果物をどう使ったらよいのか・・・、
この醍醐味をぜひとも!
太陽からもらった夏の宿題と心得て、
日々、独り密かに取り組んでおります。

*************************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集
Instagram le_vent_des_coquelicots


parismidori at 18:54コメント(0)タルト・タルトレット花 自然 プチ・メイヌの風景 LA VUE DU PETIT MAYNE 

14 août 2018

当ブログへようこそ

Merci pour votre visite.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

300DSC_1342abのコピー


























日本の立派な桃に比べると、
ずーっと小ぶりですけれど、なんとも素敵な色をした桃、
黄桃です。

熟れても実がしっかりしていて、香りがよく、
火を通しても色がかわらないので、お菓子によく使います。


300DSC_1347abのコピー


























きょうは、赤い果実の香りのハーブティー、
種を割ってとりだした苦アーモンドと同じ匂いの
杏仁の親戚の桃仁?も合わせてコンポートにしました。


300DSC_1405ab


























フランスの夏は、
果物の夏、雷の夏、一斉休暇の夏、

日本では友人たちも楽しいお盆休み・・・・、
彼女はオーストラリアへ、あちらはだんなさまと合唱三昧、
那須へ、八ヶ岳へと別荘族のあの方たちも・・・。

青空を渡る風にゆれる高い木々、
重なる緑の葉のざわめき・・・、ふんだんな果実の恵み・・・

そうよ、私だって二年ぶりの在宅バカンス!?
と大きく息を吸っていると、


300DSC_1424ab


















「はい、ミドリ。アレックスんちのミラベルよ、頑張ってね!」
とお向かいのジャンゴママ。


IMG_2432




















一体何キロあるのかしら、
計るのもそら恐ろしい、ハリハリの弾丸のような捥ぎ立てのミラベル。

「め、めるしー、でも半分で結構よ。」
「ダメダメ、うちにもあるのよ、あたしはコンフィチュールするわよ。
 あなたも無駄にはしないわよね?」


IMG_2429





















そうでした、フランスの田舎の夏は結構忙しいものなのでした。
ワンちゃんはいいな。


*************************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集
Instagram le_vent_des_coquelicots


parismidori at 06:06コメント(0)コンフィズリー/コンポート/コンフィチュール可愛いお友達 Nos chers AMIS 

17 juillet 2018

当ブログへようこそ

Merci pour votre visite.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************
300DSC_1252ab



























小嶋ルミ先生にこのお話をいただいたのは、昨秋だったでしょうか、
いえいえ、確かもっと前のこと。

「オペラなんかどうですか?」と先生、
「はい、よく作ります。よろしければ。」 
・・・ただ、お菓子には季節があるでしょう?

昨年から、少々身辺の落ち着かない私は、
せっかくのお話を延び延び延びにして、
いよいよタイムリミット?!そして、決行。


37182553_2057301104282351_8788722965702246400_n






















猛暑の7月、オーブン・ミトンさんのアトリエに
二日がかりでお邪魔し、先生やスタッフのみなさまを巻き込んで、
準備とレッスン、とうとうさせていただきました。

ビスキュイ・ジョコンド30枚、バター・クリーム4,5キロを
準備することができたのも、


header












いつもお店においしいお菓子をこんなに並べていらっしゃる、
ミトンさんのお蔭です。


atelier


















真夏のオペラ実習 / 午前・午後、

辿りついたみなさんも、
さっそく二人一組で腕を競い合っていただきました。

林檎とリュバーブのクランブルでは、


image1 (5)crumble 
















小嶋先生の大胆なスパイス使いの妙に感動、
皆でうなりました。

貴重な体験をさせていただきました。
ご参加のみなさま、小嶋先生、オーブン・ミトンスタッフのみなさまに
心よりお礼もうしあげます。


300DSC_1225のコピー

























お持ち帰り・・・・、
フォンダン・オペラにならないように・・・と願うばかりでした。


*************************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集
Instagram le_vent_des_coquelicots


parismidori at 21:03コメント(0)アントルメ/プチ・ガトー・アンディヴィジュエルスタージュ LES STAGES 

17 juin 2018

当ブログへようこそ

Merci pour votre visite.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************
☆ガトー・オペラレッスン(於オーブンミトン)は満席となりました。
  お申し込みまことにありがとうございます(6/20)。


13445634_1216945358317934_8263219257747067743_n

























すっかりご無沙汰しております。
5月には、フランス隊の来日もあり、賑やかに盛り上がりました。

川崎での「アルザス祭り」、東京〜京都〜広島〜姫路の旅、
ご参加いただいたみなさま、旅行でお世話になったみなさまに
心よりお礼申し上げます。楽しい記録のまとめ、フランス隊帰国後の様子、
お伝えしたいことがたくさんあるのですが、雑事に追われ遅れております。
もう少々お待ちくださいませ。

さて、きょうは初夏7月、東京でのお菓子のレッスンのお知らせです。
<満席となりました。  お申し込みありがとうございました(6/20)>

無題の画像






















シュークリーム、フィナンシエ、シフォンケーキetc.
数々のおいしいお菓子とそのレシピで、
全国、海外にも多くのファンをおもちの小嶋ルミ先生のアトリエ、オーブンミトンさんで、

「ガトー・オペラ」の一日講習会をさせていただくことになりました。
オペラは、マカロンとともに私のアトリエをお訪ねくださる日仏のみなさまに
もっとも人気のあるもので、

春には花びらを飾り・・・、

秋には、

862de28c














プピーユの葡萄を描き・・・、このお方とも作りました。

5ea4b460

















ノエルには、

faf63650













トナカイを走らせ

3b81a1fc



















聖ヴァランタンには・・・、


49a49a4e



 



















なにやら、いろいろやってまいりました。

そして夏仕様???季節外れ???  いえいえ、
こちらはすっきり涼やかに仕上げたいと思いますが、

ミトンさんの素敵なお店&アトリエと、

header









ルミ先生とのコラボメニュー△砲幹待くださいませ。

<レッスン内容>
 
  _板蹐悩遒譴襦屮ペラ」
         二人一組で実習、お一人一台お持ち帰り頂きます。
  ルミ先生とコラボメニュー
         「ルバーブのスパイシークランブル」

※日時    7月16日(月・祝) 午前の部10:30〜、午後の部14:30〜
※講習費  ¥10,000(税込)
※定員    各回12名様

※お持物   エプロン、筆記用具、カメラ、
         保冷剤&バッグ

※先着順でのお申込み受付となります。
お申し込みは、こちらのフォームにて、単発レッスンご希望とし、必要事項をご記入のうえ
オーブンミトンさんへ直接お願いいたします。

ご質問、ご不明の点はどうぞお聞かせください。
アトリエ・コクリコへのお問合せ


なお、1週間前以降のキャンセルは、
キャンセル料として全額頂戴することになりますので予めご了承ください。

ご参加をオーブンミトンスタッフのみなさまとともに
心よりお待ちしております。

そんなこんなで、私はもうしばらく東京に居り、
梅雨空の下で、ボルドーの6月を思い浮かべています。

13346790_1208620842483719_3075242400894693285_n















葡萄のつぼみもそろそろ開き始めているでしょうか。

13310537_1176075909079545_8294347316928638085_n










日がどんどん長くなり、緑深きフランス・カンパーニュの初夏。


*************************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集
Instagram le_vent_des_coquelicots


parismidori at 01:53コメント(0)お知らせ INFORMATIONSアントルメ/プチ・ガトー・アンディヴィジュエル 

7 avril 2018

当ブログへようこそ

Merci pour votre visite.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

300DSC_1007abc

























4月に入り、フランスの野山もようやく遅い春がやってきました。
1日の復活祭の日曜日は、今年もイヴェット&ジョルジュ亭
〜通称オーベルジュ・ドゥ・ロン・ポワンの


400table de Yvette

























心づくしのテーブルにお招きいただき、春の到来を一緒にお祝いしました。

2008年11月のこの日にイヴェットに出会ってから今年で10年になりますが、
この幸せに心から感謝しています。

2016年春
2015年春
2014年春
2013年春
2012年春
2011年春
2010年春お料理編
2010年春デセール編
2009年春

さて、今年は5月、日本での連休明けに、このお二人が揃って(+ブノワも)来日ということで、目下、日本旅行のことで大いに盛り上がっています。

つきましては、彼女+アシスタントのG&B二名の

45DSC_2755ab 
















ヌザリヴォ〜〜〜〜ン Nous arrivons! 行きますよ〜ん


来日に合わせ、川崎市の調理室をお借りし、
マミー・イヴェットお得意のアルザス小料理と
パータ・シュー(シュー生地)のレッスン&パーティーを
開催する運びとなりました。

・5月13日(日)12時〜16時半ごろまで
・川崎市高津区民館調理室(東急田園都市線、南武線溝の口下車)

・Yvette MENYイヴェット氏による軽食やおつまみに向くアルザス料理
フラメン・キーシュ(タルト・フランベ)
アルザス風じゃがいものガレット りんごソース添え
イヴェット秘伝のルセット 頬っぺたの落ちるコンテのスフレ
エスカルゴのアルザス風 ほか  

アトリエ・コクリコのデセール 
キャベツの季節に作りたい⁉ 「とっておきのシュー・ア・ラ・クレーム」
アシエット・デセールの盛り付け 

実演・実習のあと試食懇親会となります

・会費11000円

★材料入手の都合等により変更が生じる場合はご容赦くださいませ
★エスカルゴが苦手な方は代替をご用意いたします。 お申し込みの際にご明記ください


1b0178c0


























みなさまのご参加を一同、心よりお待ちしております。

お申し込み方法

*メールの件名を「5/13申し込み」として、こちらまでお送りくださいませ。

*こちらからの受付返信メールでご予約完了となります。
一週間以内に返信のない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、
再度ご連絡くださいますようお願いいたします。

お席に限りがございますこと、予めご了承くださいませ。

原則として開催日一週間前以降のキャンセルはお受けいたしかねます。
キャンセルをお待ちの方が無い場合、全額の負担をお願いすることに
なりますので、代理の方にお譲りいただくなどご尽力ください。

コクリコの風
ボルドーみんなのテーブル(N°siret: 503 189 904 00017)

Le vent des Coquelicots,
l'atelier de la patisserie francaise
organise par l'Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no table
          N°siret: 503 189 904 00017

300DSC_0934ab

























例年どおり、コクリコはデセール一種を担当、
仏人好みのプラリネ・ショコラのアントルメ卵型でした。

*************************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集
Instagram le_vent_des_coquelicots

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

にほんブログ村



応援クリック ↓ いつもありがとうございます


parismidori at 06:31コメント(0)ワインと食事 NOS VINS & REPAS2018年春・秋冬レッスン 

26 mars 2018

当ブログへようこそ

Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

DSC_0723ab

























春分がすぎ、今朝は時計を1時間進めて夏時間になったのに、
葡萄畑村は、またまた冷たい雨の一日。

冬の帰国の際に、前からやってみたかった
天然酵母パンづくりをタカヨ先生教室/酵母のじかん
に伺い教えていただきました。

それから火が付き、失敗ごとに熱が高まり、
お菓子よりパンばかりをずいぶん焼きました。


400photos pain































天然酵母パンの魅力・・・・、
それはイーストのパンとは確かに違う、
粉の香ばしさ、微かな甘い香り、
噛みしめるほどに広がる滋味、
そして作る楽しさ、
なんといっても、水と合わせただけの”ブツ”が、
瓶の中でブクブクとシュワ〜ッと息を吹き返すさまが堪りません!

その日の教室では、


IMG_3869ab























酒粕で起こす酵母での焼き立てパンと根菜のチーズ・フォンデュ、


IMG_3872ab






















デザートのスフレを教えていただきました。

そして渡仏、
お宝レシピと酒粕を大切に持ち帰ってからは、


levain au chemine























自己流干しブドウ酵母との二本立てで勤しんでいます。

お手本どおりの夢見る大きさ・形に焼けないうちから、
ビスケット生地でくるむメロンパンにさらにクリームを挟むという、
お菓子屋的姑息な手段、


300DSC_0655ab

























うまく入らないクープ(亀裂)を未然に隠す
雑穀まぶしなどで息抜きをして、
また余分な飾りのない本物のパンを目指す!

まだまだ慣れないパン作り、パンを焼くことだけで力尽き、
オーヴンから出したてのパンたちは、
パチパチ言ってくれてもテーブルに並ぶのは、
いつもサラダやハム、サーモンなどのサンドイッチの具ばかり、


300DSC_0730ab

























それでも銀シャリの「手巻き寿司」ならぬ、
サケカス・ルヴァン/パン・メゾン(自家製)の
「手挟みサンドイッチ」と銘打てば、

パンで育ったフランス人試食部員たちにも思いのほか喜んでもらえ、
それならまた粉にまみれましょう、とやる気が高まるというものです。

美味しさは、ゆっくり発酵のマジックなのかも知れないのに、


levain
























何度も元種殿のお座布団を外し、
はやくぶくぶくが増えるようにと裏返して見ては、
薪ストーヴにもっと寄せて早く早く・・・とつい、構いたくなります。
だって、生きていらっしゃるんですもの!

きょうは、はじめてバターや卵を大量に投入し、
ブドウ酵母のクグロフに挑んでおり、
週末の復活祭までに、アルザシエンヌのマダム・イヴェットに
献上できるような代物が焼けるかどうか・・・・・、


IMG_5005

























ストーブの横に張り付いて、ご成長を見守っている最中です。


*************************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集
Instagram le_vent_des_coquelicots

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

にほんブログ村

応援クリック ↓ いつもありがとうございます


parismidori at 05:23コメント(2)パン・発酵菓子・揚げ菓子地方菓子 

26 février 2018

当ブログへようこそ

Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

300DSC_0376abc

























お菓子のレッスンクラスは(当然のことながら)お題、メニューを予告しますが、

ABCのお茶のお供は、その時々で自由にさせていただいています。

先日来、小粒の綺麗な苺たちの虜となり、
これでもか!って言いながら盛り付けてみていますが、
そっと動かすも、ころりころりと転がるもの多数あり・・・・。
受験生のいらっしゃるお宅は駄目ですよ、これ。
ナパージュでしっかり留めてください。


300DSC_0383abc


























蓋を開けると、一足先に春一番、苺たちが一斉に
BONJOUR!とお迎えいたします。

2月最終週のABC&Dessertクラスのみなさま、
どうぞ温かくしてお出かけください。

★前回お伝えいたしました「2月のお菓子屋のおひるごはん」
 chiemomさんがブログにまとめてくださいました。
 ありがとうございます。

*************************************
お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集
Instagram le_vent_des_coquelicots

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

にほんブログ村

応援クリック ↓ いつもありがとうございます


parismidori at 01:21コメント(0)タルト・タルトレット 
Atelier de pâtisserie
Rejoinez-nous sur FB
noir



Le vent des Coquelicots
おきてがみ
© Midori AOYAMA
記事・写真等の無断転用・転載は お控えくださいますようお願いいたします Copyright © 2005-2018 MidoriAOYAMA Tous droits réservés
フードソムリエ レシピ集
              フードソムリエにてレシピ公開中!      
Categories
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ