18 janvier 2017

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

45DSC_5072ab_edited-1  












2016年度東京レッスン詳細はこちらでご覧ください

***********************************

40DSC_5829ab_edited-1

























コッコ、コッコと月日はすぎゆき、
酉年が明けてから、はやくも半月以上が経ちました。

私のところは両親ともに鶏年生まれで、
子供のころからお休みの日も朝はコケコッコーと早くに起床、
なんでも「さっさとやりなさい。」と、
いつも後ろから嘴でせっつかれて大きくなったようにも記憶していますが、

フランス田舎暮らしが長くなるにつれ、親の教えより、自然のリズム・・・、
またしてもブログの更新、こ〜んなに空いてしまいました。

さて、1月はこれまでに緩やかなフランス語とお菓子のお集まり、
「続ABC et Dessertの会・第一回」を行いましたが、


80IMG_3696ab
















御一同さま、ご関心の比重がフラ語よりフラ菓子ということでD'accord、
私もホッといたしました。さらに、遠方よりの懐かしいお顔もあり、


70IMG_3699ab
















お蔭様でとても和やかな時間となりました。


15965547_871350283005125_5200477355642263880_n



















今回テキストに取り上げたのは、
L'ours et le chat sauvage (邦題・くまとやまねこ)、
原作は文・絵ともに日本の作家さんによる絵本で、
フランス語にも翻訳されている深く優しい珠玉のお話しです。

そして、もうひとつはフランスの夕刊紙France soir(2013年よりネット配信)
でみつけたP.エルメ氏のイチゴとピスタチオのお菓子のルセットを題材に読みすすめ、


40DSC_5889abb_edited-1のコピー


























再現を試みてご試食に。その他、1月のお約束のガレット、


40DSC_5877ab_edited-1

























平日組には、


60DSC_5895ab

























Reinetteさんより綺麗なスミレとカシスのお菓子の差し入れも頂きました。
次回は3月、仏人ともどもお待ちいたしております。

さて、もう一点、段取り悪く、まことに情けないお話ですが、
大変遅ればせながら、ようやく
2017年のカレンダーの準備が整いました。なんと、4月はじまりの・・・・。

つべこべ言い訳をせずに今年はそっとスキップを目論んでおりましたところ、
「壁が空いてしまっている」等のお声を頂戴し、この度ご用意の運びとなりました。

今月末に海外発注し、入荷が2月下旬となる予定です。
こんなタイミングでよろしければ一月中にこちら宛て
ご入用の数をお知らせくださいませ。
(一部3300円で、まことに恐縮ですが、直接お渡しできない方には、
別途国内送料がかかってしまいます)


redbubble裏




















こちらでひととおりご覧いただけます。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
寒さ厳しき折、みなさまどうぞご自愛くださいませ。


************************************

2016 年度パティスリー定例レッスンは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
来期は2017年4月より開始いたします。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村



***************************************************
Merci pour votre visite.

★Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 14:18コメント(0)トラックバック(0)2016年冬季東京レッスン ATELIER2016AU JAPONふらんすのことば Langue francaise 

4 janvier 2017

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

45DSC_5072ab_edited-1  












2016年度東京レッスン詳細はこちらでご覧ください

***********************************

25voeux

























あけましておめでとうございます。

みなさまにとって2017年がいっそうの佳いお年でありますように。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



3chan kinenbi2017





















3ちゃんは、きょうでうちに来て8年目、
小さいけれど、好きなものも意思もはっきりしていて可愛さ、存在感バツグン、
いつまでも元気でいてほしいです。

2009 年のあの日から きょうまでうちの宝物、おめでと3、ありがと3!

8日から今月のお集りがはじまります。
寒くなりそうです、みなさまどうぞお気をつけてお越しください。

************************************

2016 年度パティスリー定例レッスンは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
来期は2017年4月より開始いたします。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村



***************************************************
Merci pour votre visite.

★Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 00:27コメント(0)トラックバック(0)ビスキュイ/ケーク/カップケーキ/シフォンお知らせ INFORMATIONS 

24 décembre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

45DSC_5072ab_edited-1  












2016年度東京レッスン詳細はこちらでご覧ください

***********************************

45noel2016DSC_5732ab_edited-1

























お菓子づくりに明け暮れたアドヴェントの日々は、
飛ぶように過ぎて、きょうは24日、クリスマスイヴです。

今月のアトリエ「ブルターニュの豊かな焼き菓子」では、
バターとお砂糖を思い切り使って、


40DSC_5143ab


























飛行機で運んできたクリスマス柄の30缶といっしょに
ご参加のみなさんのお宅に巣立っていきました。


45noel2016DSC_5754qb_edited-1

























ノエルのガトーは、オペラと杏のタルト。

大晦日までお菓子作りはまだ少しつづきますが、
山場を越えてほっと一息。

木の実に触れると、ふと蘇るボルドーの自然の風景とこの子のこと。
ランディ、去年の夏、そしてクリスマス。
もう、写真は増えないのでいつも同じですけれど、よろしかったら。




Joyeux NOEL 、どうぞ良いクリスマスを。

************************************

2016 年度パティスリー定例レッスンは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
来期は2017年4月より開始いたします。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村



***************************************************
Merci pour votre visite.

★Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

11 décembre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************
2016年度東京レッスン詳細はこちらでご覧ください

45DSC_5072ab_edited-1★製菓クラス
A ブルターニュの豊かな焼き菓子とノエルのお茶会
 A-1 12月13日(火)午後13時半〜17時 ×
 A-2 12月16日(金)午後13時半〜17時 ×
 A-3 12月18日(日)午後14時〜17時半 ×
 A-4 12月23日(祝/金)午後14時〜17時半 ×
B ザクザク切って楽しむお菓子とお茶会
 B-1 1月15日(日)午後14時〜17時半 ×
 B-2 1月21日(土)午後14時〜17時半 ×
C 冬の森の聖ヴァランタン~ランディの胡桃のシャルロット
 C-1 1月29日(日)午後13時〜17時×
 C-2 2月 1日(水)午後13時〜17時 ◎
 C-3 2月 4日(土)午後13時〜17時 ×
 C-4 2月13日(月)午後13時〜17時 ◎
◎残席有  △残席少  ×満席 キャンセル待ち承ります

続「はじめてのフランス語」のクラス 
  若干のお席がございます。
2回完結〜第一回 1月8日(日)または13日(金)、 第二回 3月(日程未定)
  詳細はこちらよりお問合せ くださいませ。

***********************************
40IMG_3584ab

























急ぎ足のパリ経由で、帰国いたしました。


40IMG_3531ab














12月のパリはもちろんノエル色、


40IMG_3522ab




















シャンゼリゼ大通りやサンジェルマン・デプレ教会脇にはクリスマス市が立ち、


40IMG_3530ab














街角にはサパン(モミの木)の市も。

さて昨日は、所変わって
東京・自由が丘のランコントレさんのノエルレッスンに、
今年はチーム・コクリコを拡大、大勢でお伺いしました。


45IMG_3600ab
















リース組4名、スワッグ組5名に分かれて、
☆もみの木、ひむろ杉他のグリーン、シャリンバイの実、ユーカリの実、
 クロモジ、オニグルミ入りカカオの実のベル等々と格闘。

ふふふ、私の分はいつも令子先生に前もってお願いしているのでらくしょう。
応援とちゃちゃいれとお茶いれを担当。

ランコントレのデザインはパリスタイル、
花装飾の本場パリさながらの立派なサイズ、


40couronnneDSC_5688_edited-1






















たっぷりの花材を惜しげなく使わせてくださるので出来上がった時の嬉しさは格別、
・・・ですが、生半可な気持ちでは挑めません。
それに、ランコントレの今年のノエルのテーマは、
「マスキュランmasculin〜男性的な」、
甘さではなく無骨で飾り気のない、時に荒々しい森から切り出した
枝という感じでしょうか?
さあ、気合入れてお願いしますよ!


45IMG_3598ab




















みなさん、大奮闘・・・・、そして、


I40MG_3599ab














ほぉら、こんなに素敵な作品が続々と仕上がりました!


40exposition



























最後のお茶の時間には、ノエルのガトー二種、

もう長〜いことランコントレさんでは、12月の全レッスンに、
(クリスマスケーキ)とお茶をつけてくださるのですが、有り難いことに
この日と翌日のレッスンの分を私にご依頼くださるのです。


15400937_1153179771461905_8777114360764191185_n


















今年は苺と木苺のムースをリースに見立てたタルトと、
このモンブランにしようと、ドリーとの葡萄畑散歩で決めてきたのに、

前夜、タルトが焼き上がり、各種クリームが用意ができ、
さあ、あとは仕上げと思ったその時、
あラァ、どこに入れたかな、こっちのカバン?あっち?

モンブランの口金を家に忘れてきたことが判明・・・・・、
一瞬、大ショックで血の気が引きました。

急遽ビュッシュの平口金でどこかで見たようなタイプに初挑戦、
こちらは畝のカムフラージュが難しいですね・・・・。

大高先生、ありがとうございました。
チームのみなさま、ご一緒できて幸いでした。
同じ樅の木の香りに包まれて
各々、良いノエルを迎えることができますね。

来週からアトリエ・コクリコもレッスンを開始いたします。

玄関には大きな樅のクロンヌ、


40DSC_5725ab
























テーブルではこんな綺麗な色たちが、


25DSC_5710ab

























お越しをお待ちしております。
冬季レッスン、なにとぞどうぞよろしくお願いいたします。

************************************

2016 年度パティスリー定例レッスンは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
来期は2017年4月より開始いたします。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村



***************************************************
Merci pour votre visite.

★Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 03:43コメント(0)トラックバック(0)タルト・タルトレット2016年冬季東京レッスン ATELIER2016AU JAPON 

28 novembre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************
2016年度東京レッスン詳細はこちらでご覧ください

45DSC_5072ab_edited-1★製菓クラス
A ブルターニュの豊かな焼き菓子とノエルのお茶会
 A-1 12月13日(火)午後13時半〜17時 ×
 A-2 12月16日(金)午後13時半〜17時 ×
 A-3 12月18日(日)午後14時〜17時半 ×
 A-4 12月23日(祝/金)午後14時〜17時半 ×
B ザクザク切って楽しむお菓子とお茶会
 B-1 1月15日(日)午後14時〜17時半 ×
 B-2 1月21日(土)午後14時〜17時半 ×
C 冬の森の聖ヴァランタン~ランディの胡桃のシャルロット
 C-1 1月29日(日)午後13時〜17時×
 C-2 2月 1日(水)午後13時〜17時 ◎
 C-3 2月 4日(土)午後13時〜17時 ×
 C-4 2月13日(月)午後13時〜17時 ◎
◎残席有  △残席少  ×満席 キャンセル待ち承ります

続「はじめてのフランス語」のクラス 
  若干のお席がございます。
2回完結〜第一回 1月8日(日)または13日(金)、 第二回 3月(日程未定)
  詳細はこちらよりお問合せ くださいませ。

***********************************
45DSC_5597ab_edited-1


























最後の渡り鳥を


45DSC_5542ab


















南の空に見送ってもうすぐ12月。

きょうからラヴァン、一本目の蝋燭を灯す日曜日です。

あちらこちらでマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)も始まりました。
お菓子もノエル仕様に衣替え、


45DSC_5580ab_edited-1


























モンブランのタルト〜トルシュ・マロンはアルザスのお菓子です。


うちの上空を渡るクロヅルは、フィンランドの北の方から、
スペイン、ポルトガル、あるいはモロッコに向かっていく群れのようで、


80sandhill-crane-bird












プロからお借りしたフォトですと、こんなお顔をしているらしいですが、

健気で逞しくて、通過するたびに息を呑んで見入ってしまいます。
家の者が必ず「われわれはなんてちっぽけなんだろう」と呟きますけれど、
ホントに・・・。


45DSC_5544ab

























ご一行の旅の無事と春の再会を祈らずにはいられません。

さあ、いよいよ冬に向かって、人間も元気出しませんとね。

************************************

2016 年度パティスリー定例レッスンは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
来期は2017年4月より開始いたします。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村



***************************************************
Merci pour votre visite.

★Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 08:36コメント(0)トラックバック(0)タルト・タルトレット可愛いお友達 Nos chers AMIS 

21 novembre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************
2016年度東京レッスン詳細はこちらでご覧ください

45DSC_5072ab_edited-1★製菓クラス
A ブルターニュの豊かな焼き菓子とノエルのお茶会
 A-1 12月13日(火)午後13時半〜17時 ×
 A-2 12月16日(金)午後13時半〜17時 ×
 A-3 12月18日(日)午後14時〜17時半 ×
 A-4 12月23日(祝/金)午後14時〜17時半 ×
B ザクザク切って楽しむお菓子とお茶会
 B-1 1月15日(日)午後14時〜17時半 ×
 B-2 1月21日(土)午後14時〜17時半 ×
C 冬の森の聖ヴァランタン~ランディの胡桃のシャルロット
 C-1 1月29日(日)午後13時〜17時
 C-2 2月 1日(水)午後13時〜17時 ◎
 C-3 2月 4日(土)午後13時〜17時 ×
 C-4 2月13日(月)午後13時〜17時 ◎
◎残席有  △残席少  ×満席 キャンセル待ち承ります

続「はじめてのフランス語」のクラス 
  若干のお席がございます。
2回完結〜第一回 1月8日(日)または13日(金)、 第二回 3月(日程未定)
  詳細はこちらよりお問合せ くださいませ。

***********************************

40DSC_5398qb_edited-1


























11月後半は例年、ご近所さんを招いての忘年会がつづきます。
家の者が熱心なもので・・・。

まあ、今年のようにしょっちゅう留守をしておりますと、
忘れられてしまいそうですから、たまにはご一緒しませんとね。

お菓子屋なんですからデセールぐらいは、と思いながらも
実のところじっくりと取り組む体制に入れず、
いろいろ鞄に詰めてもうすぐ帰らないと、と気が急いていますし、
それに何回もあるんですもの。

それで今年はこれに決めました。
シューをいっぺんにた〜くさん焼いてアイスクリームを詰めて冷凍庫に準備、
あとはショコラのソースをかけるだけのプロフィトロール・オ・ショコラです。

ものの本によればこの国には1850年からあるのだそうで、
今でもレストランやビストロの定番のひとつといえるのではないでしょうか。

冷たいバニラアイス入りのシューに
熱いソース・オ・ショコラをかけるのが身上だと思うのですが、
外ですと必ずしもそうでないことも。

フランボワーズをのせたことと、ソースの温度と量が受けて、
第一回目のチームのみなさんにはお喜びいただけたようです。
作ってみたいな〜、という方には、
襟に国旗の先生のレッスンを貼り付けておきます。
KENWOODさんのロボがなくてもお鍋で、また音声を聞かなくても大丈夫です。




この日はみんながアジア味がいい!というので、
なんちゃって中華のようなふつうのご飯でした。以下、覚書き
◎アペロ
 一口そば粉のガレット
 ビーツのムースのベリーヌ
◎アントレ
 肉団子と白菜代わりのアンディーヴのスープ
◎プラ

14639693_10208182358621572_6672673557213566750_n












 鶏のから揚げ甘酢野菜かけ
 お茄子の八丁味噌炒め
 海老炒飯
◎フロマージュ

◎デセールとミニャルディーズ

15170832_10208182358781576_4614314101716084068_n15107214_10208182360901629_933413023353813119_n







プロフィトロール
 カフェ プチ・クイニアマン

次は何曜日だったかしら。デセールはできています。

************************************

2016 年度パティスリー定例レッスンは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
来期は2017年4月より開始いたします。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村



***************************************************
Merci pour votre visite.

★Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 06:57コメント(0)トラックバック(0) 

5 novembre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

50titleDSC_5143abcd_edited-1


























葡萄畑が黄金色に染まり、クロヅルの群れを南の空に見送れば、
冬はもうすぐそこまできています。

さて、本年もLe vent des Coquelicots ~コクリコの風 冬季・東京レッスン
を以下のとおり開催する運びとなりました。

以下の3つの製菓企画レッスンをご用意いたしました。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

               
          

★製菓クラス
A ブルターニュの豊かな焼き菓子とノエルのお茶会
 A-1 12月13日(火)午後13時半〜17時 ×
 A-2 12月16日(金)午後13時半〜17時 
 A-3 12月18日(日)午後14時〜17時半 
 A-4 12月23日(祝/金)午後14時〜17時半
終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
B ザクザク切って楽しむお菓子とお茶会
 B-1 1月15日(日)午後14時〜17時半 ×
 B-2 1月21日(土)午後14時〜17時半 ×
C 冬の森の聖ヴァランタン~ランディの胡桃のシャルロット
 C-1 1月29日(日)午後13時〜17時×
 C-2 2月 1日(水)午後13時〜17時 ◎
 C-3 2月 4日(土)午後13時〜17時 ×
 C-4 2月13日(月)午後13時〜17時 ◎
◎残席有  △残席少  ×満席 キャンセル待ち承ります

★続「はじめてのフランス語」のクラス Complet
   2回完結〜第一回1月8日(日),13日(金)、
第二回 3月15日(水), 20日(祝・月)

残席有 ◎
残席少 △
満席 × キャンセル待ち承ります

たくさんのお申し込みをいただきまことにありがとうございます。
今後の追加募集、レッスンの開催は当ブログおよび
Facebook Le vent des Coquelicots ページにてお知らせいたします。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

***********************************

2016年12月 

A ブルターニュの豊かな焼き菓子とノエルのお茶会

45DSC_5072ab_edited-1


























今回のテーマは、バターとお塩の里・ブルターニュの焼き菓子です。
今年9月に数年ぶりに足を伸ばし現地に伝わる
力強いお菓子の存在に改めて感じ入りました。

戻ってから試作を繰り返し、日本に持ち帰りたいものができました。
みなさまにもぜひ覚えていただいて、
この冬はブルターニュの風味豊かな焼き菓子を
お楽しみいただきたいと思います。

サブレ・ブルトン(チェックの厚焼・ボタンの薄焼)、プラム入りのガトー・ブルトン、
そば粉のクロカント、クイニャマンなどのデモ・レッスンのあとは、
キャラメル・ブール・サレ味のビュッシュ、そば粉のミニ・ガレットなどで
お茶会をいたします。フランスのノエルのお話しなども。

開催日・時間
A-1 12月13日(火)午後13時半〜17時
A-2 12月16日(金)午後13時半〜17時
A-3 12月18日(日)午後14時〜17時半
A-4 12月23日(祝/金)午後14時〜17時半 

場所  東京都町田市個人宅
     (詳細はお申し込みのあとにご案内いたします)

会費  12960円

◎レッスンは見学形式、ノエルのお茶会
 
◎ 綺麗なクリスマス缶(ドイツ製)を見つけました。
  焼き菓子各種をこれに詰めてお持ち帰りくださいませ。

◎恒例のマルシェ・ド・ノエル(クリスマス・マーケット)コーナーを
  設けます。皆様も手作りのもの、お勧めのものなどお気軽に
  ご出展ください、和やかな交歓の場となりますように。


_______________________________________________________
  
2015年1月

B ザクザク切って楽しむお菓子(リクエスト・レッスン)と王様のお茶会


45DSC_4903abb_edited-1

























一月は、大きく焼いてざっくりと楽しむお菓子のご紹介です。

こちらは当アトリエレッスンに熱心に通ってくださるM子さんのリクエスト。
前回帰国の折に、「ここのこのようなものが作ってみたいんですけれど・・・。」と
大きな包みを頂戴しました。大手人気パティスリーFさんの半生タイプの焼き菓子セット、
桃+アーモンド、さくらんぼ+ショコラ、林檎パイなどなど。
こちらに戻っていろいろな素材で試してみました。

時節柄、F店さんの謳い文句にあるように旬のフルーツでとはまいりませんが、
それぞれの素材の味を活かし、また少々工夫をし、
天板で数種をいっぺんに焼き上げますので、
パティスリー・カフェ気分を楽しんでいただけることと思います。


60DSC_4970のコピー




















ざっくりとはいいましても、仕込みの生地はそれぞれ違えております。
さまざまに応用なさってみてください。

開催日・時間
B-1 1月15日(日)午後14時〜17時半 
B-2 1月21日(土)午前14時〜17時半
 (大雪等の場合には翌週の同じ曜日を振替日とします)

場所  東京都町田市個人宅
     (詳細はお申し込みのあとにご案内いたします)

会費  10800円

◎レッスンは見学形式、ご試食と王様のガレットでのお茶会
 


C 冬の森の聖ヴァランタン~ランディの胡桃のシャルロット

45DSC_5236ab_edited-1


























私のりすのランディに会いたいとのお声にお応えして、
今季もなにかと考えて、くるみのシャルロットを仕上げました。

はじめはノエル・レッスンでご紹介するつもりでしたが、
「昔風サンタとドリー似の子鹿のクリスマス缶」をとても気に入ってしまったので、
ランディは聖ヴァランタンの2月に登場となります。

秋、ドリーとの毎朝の散歩で道端に落ちている胡桃を見つけると、
5個、10個とポケットに詰めて帰ってきます。
これは冬場に庭に来るリスたち用にとっておくのですが、

ランディたちも目下、胡桃を集めて土のあちこちに埋めていることでしょう。
冬に取り出して齧るのだとききますが、ただ、忘れてしまうことも多いようで、
ある日気が付くと、庭や山道に胡桃やノワゼットの新しい木が育っている
ということもよくあるものです。

寒い冬、雪の降る日も野生のりすたちは、
食べ物を求めて野山や森を忙しく走り回ります。

朽ちかけた何枚も重なる木の葉の下を掘って、
くるみの固い殻を見つけたときは、さぞ嬉しいことでしょうね!

お菓子に使ってしまった空の胡桃の殻にももう一度、
木の実を焼きこんだビスキュイでも詰めて
傍に埋めておきたくなります。

前置き、空想の世界はともかくも、
実はこのお菓子、自然界の厳しさを映して(!?)、
かなり手間のかかる作りとなっています。

原型は胡桃のシャルロット、フランスの家庭では市販のビスキュイや
アングレーズソースを使って作る人も多いお手軽デセールのひとつですが、
せっかく一からするのですから、
二種のビスキュイ、三種のクレームにグラサージュ、
ナッツ類のキャラメリゼにショコラの飾り、
雪をかぶったランディたちと味わいも形も工夫を凝らしました。

背が高めのシャルロット型にきちっと収まるよう、
ビスキュイを均一に絞ってさっくりと焼くところから始めます。
工程が多くマニア(?)の方向けであるかもしれませんが、
どなたさまも歓迎です。
共同作業を含みますが、各人一台ずつ仕上げてお持ち帰りいただきます。


60LUNDIDSC_5205abb_edited-1のコピー




















雪玉や葉っぱの下にランディの♥が見つかりますように。


開催日・時間
C-1  1月29日(日)午後 13時~17時
C-2  2月 1日(水)午後 13時~17時   
C-3  2月 4日(土)午後 13時~17時
C-4  2月13日(月)午後 13時~17時
(大雪等の場合には翌週の同じ曜日を振替日とします)


場所  東京都町田市個人宅
     (詳細はお申し込みのあとにご案内いたします)

会費  12960円


その他  _______________________________________________________


D.グループ実習・出張レッスン

グループ実習レッスン:3名様より開講〜定員6名
場所 東京都町田市個人宅
      
一人一台(もしくは相当個数)を手がけ、作品をお持ち帰りいただきます。
ご希望の主品目(1点)+ 副品目(1点)を一回4時間のレッスンで行います。

会費 14040円〜/お一人(内容により追加料が発生する場合がございます)

◎3名様よりご希望の品目でのお申込みを受け付け開講を決定いたします。
  内容により、他のグループメンバーと合同、またはHP上で追加募集を
  させていただく場合がございます。
◎3名様がお揃いでない場合は、メンバー登録制度をご利用ください。
 
◎原則として本年度A~Cの企画レッスンと同内容のご希望は承りません。

◎個人レッスンについてのご相談、お問合せはお気軽にこちらまでお寄せください。

E.出張レッスン

キッチン、サロン等のスペースをご提供いただける方のお宅(施設)に伺い
ご希望のレッスンをいたします。

実習レッスンまたは見学レッスン、それぞれの最少催行人数、料金等の設定がございます。
詳細はこちらにお問い合わせください。

*************************************

お申し込みは本日(11月3日)よりメールにてお受けいたします。

A〜Cのお申し込み方法

1. A B C およびレッスンのタイトル  
2. 日付(午前・午後) 
3. お名前・住所・電話番号(ご家族やご友人のお申し込みを同時にされる場合は、
  その方についても)をご明記の上、

*メールの件名を「冬季レッスン申し込み」として、こちらまでお送りください。

*こちらからの受付返信メールでご予約完了となります。
一週間以内に返信のない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、
再度ご連絡くださいますようお願いいたします。

*サーバーの都合で稀に送信不可となる場合がございますが、
その際はこちらのアドレスをお試しください。

お席に限りがございますこと、予めご了承くださいませ。

原則として開催日一週間前以降のキャンセルはお受けいたしかねます。
キャンセルをお待ちの方が無い場合、全額のご負担いただくことに
なってしまいます。どうぞ代理の方にお譲りいただくようご尽力ください。


D グループ実習レッスンおよびメンバー登録のお申込み方法

*下記事項をご明記の上、メールの件名を「グループ実習レッスン申し込み」
または「メンバー登録」
として、こちらまでお送りください。

グループ実習レッスン
.哀襦璽弯与堯β緝充圓曚メンバー2名以上のお名前
希望日 
4望の内容  主品目候補1点以上
    副品目候補数点、併せてご関心事項を具体的にお聞かせください。

メンバー登録
,名前
△幹愎瓦良別棔内容、その他ご都合をお聞かせください。

E 出張レッスン
こちらよりお問い合わせください。
 
                                           
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。                   
                        

           青山 翠 

コクリコの風
日仏アソシアシオン・ボルドーみんなのテーブル(N°siret: 503 189 904 00017)

Le vent des Coquelicots,
l'atelier de la pâtisserie française
organisé par l'Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no table
          N°siret: 503 189 904 00017


2015年度・冬季東京レッスン
2014年度・夏季冬季東京レッスン
2013年度・冬季東京レッスン
2012年度・冬季東京レッスン
2011年度・冬季東京レッスン
2010年度・冬季東京他でのレッスン

ご不明な点はお気軽に
お問合せくださいませ。

***********************************
2015年度パティスリー定例レッスン・プログラムはこちらです。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村



***************************************************
Merci pour votre visite.

Programme de l'ATELIER 2015est pret.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 06:40コメント(0)トラックバック(0)お知らせ INFORMATIONS2016年冬季東京レッスン ATELIER2016AU JAPON 

17 octobre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

***************************************************

2000

























春頃に、友人のイヴェットが、アトリエのレッスンで
フィユタージュ・アンヴェルセ(逆さ折りパイ生地)
をやってみたいというので、それならP・エルメの豪華なアントルメ、
2000 feuilles-ドゥーミル・フュイユを
ルセットに忠実に仕立ててみるのも面白そうね、
と何気なくつぶやいてから、季節は巡り長いことそのままになっていました。


14611027_370699976594840_7382540691237888852_n




















そうは言ったもののオリジナルのルセットは、
まず飾りの8粒だけ飾るアマンドのキャラメリゼからはじまって材料も、
例えばノワゼット(ヘーゼルナッツ)は、イタリアのピエモン(テ)産
などの細かい指定があります。配合のバランスも微妙に常軌を逸しており(笑)、
はさむプラリネムスリーヌほかを作るための工程の長いこと、
近年ますますのびきった私、まあそのうちにと延び延びに。


14590232_370700013261503_2446101382141334342_n




















その間もイヴェットは機会ある毎に、「いつやる?」と、
私に圧力をかけながら、ポタジェの野菜を育てるように、
夏の私の留守の間にもそのやる気の種を大きくして先日、とうとう開花!

「ミドリ、聞いてちょうだい。いつやるの!?いつならやれるの?

あなたが今度日本に帰ってしまう前にやりたいのよ!!!!」

「うい。」

それで諸々の用事も兼ねて先日、出張、泊まり込みで決行。
前日から始め、生地を折りながら休ませてと時間もかかるものです。
ガルニチュール各種も準備完了、

そしていよいよ焼成、
途中、生地が浮いたところでほどよい重みを与えて
厚み火通りともによい加減に焼かなければならないのですが、
よいグリユ(網)が無かったこともあって均一に焼けなかったのが悔しさの残るところ、
「それに、チッ、向こう側ちょっと焦げちまってるわぃ、切り落とさなきゃ。」と
隠ぺいしようとする私に「問題なし。」と励ますイヴェット。


25IMG_3388ab













イヴェットご満悦の2000feuilles できあがりました。
明日、私を迎えにくるブノワとともに試食をし、
あさって出張から帰ってくるジョルジュに食べさせるのだと大張り切り!

ブノワ到着、
「食事も気が抜けないわ!まずは畑に行きましょう。」


50IMG_3393_edited-1















日曜の朝のマルシェからの牡蠣で乾杯。


14650048_10153698625837723_6935389003012808374_n



























土曜の早朝のマルシェの(ロワイヤル)鯛の(レ島の粗)塩釜焼、


14695434_10153698629537723_1151104645999347188_n
















レギュームはもちろん、ポタジェの採りたてバターナッツ、
イヴェットお気に入りのオーベルジーヌ(茄子)の八丁味噌炒め。


IMG_3395























クールジュとやらもごろごろと豊作でした。


14656318_10153698631012723_8410457366047317260_n

















塩釜を砕くとこんな感じに・・・・。


14625475_1095612187143377_552856851_n





















翌日、「最高!もうこれしか残っていないよ!」
とジョルジュからも写真付きのメッセージ、よかったです。

********************************************

2016年度パティスリー定例レッスン・プログラム
ご参加をお待ちしております。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 

Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

*************************************

応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Le programme 2016 commencera samedi 14 mai 2016.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 21:01コメント(2)トラックバック(0) 

14 octobre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

***************************************************
40DSC_4772ab_edited-1

























10月も半ば、葡萄の収穫が今年は遅くはじまりましたが、
私の住む村では半数近くが終わったようです。
秋風もずいぶん冷たくなり、薪ストーブを焚いています。

このところ、出かけることが多くてあまりお菓子を作っていませんでしたが、
きょうはノネットを焼いてみました。


40DSC_4743ab_edited-1



























蜂蜜とシナモン、ジンジャーなどのスパイス入りのパン・デピス様の生地に
コンフィチュールを詰めて焼かれるお菓子です。

18世紀にはロレーヌ地方の南部、ヴォージュの修道院で作られていたとも
いわれる古いお菓子で、のちにデイジョンの町がルセットを横取りして(笑)?
銘菓として知られるようになったともききます。
今ではとくに北の地方の町で見かけることの多いお菓子となっています。

先週は、ブノワの実家のあるシャンパーニュ地方に出かけたのですが、
立ち寄ったスーパーに、ランスのビスキュイ・ローズで有名な
Fossierさんのノネットがあったので、買ってみました。


40DSC_4783



















小さな黄色いスモモ、ロレーヌ地方のミラベルのコンフィチュール入りでした。


50IMG_9852ab_edited-1


























こちらはワンドリユ修道院製。


40DSC_4755ab_edited-1

























勇んで試食するも、どちらもかな〜り甘く、
蜂蜜が糸を引くようなじっとりとした感じでした。

甘味の閾値が高めで小さなお菓子ならふだんは
2つ、3つと平らげるうちのフランス人でも1つでいいと言っています。

きょうは試行錯誤しながらのうち好みのノネットをと、
パンデピスの配合をいじり、コンフィチュールの代わりに
半生のアジャンのプラムを半割にして入れて。

スパイス入りのお菓子は、
焼いている傍からオーヴンから立ち上る香りが嬉しいもの、
そう、はやくもノエルの香りを思い出させるのでした。

栗などの森の蜂蜜を使って味わい深く・・・・・、
もう少し、調整をして冬にご紹介できたらと思っています。

********************************************

2016年度パティスリー定例レッスン・プログラム
ご参加をお待ちしております。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 

Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

*************************************

応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Le programme 2016 commencera samedi 14 mai 2016.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 23:27コメント(2)トラックバック(0)ビスキュイ/ケーク/カップケーキ/シフォン地方菓子 

1 octobre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

***************************************************

40DSC_4626ab_edited-1



























こんがりクイニアマン・・・・、ケンキューチューです。


25DSC_4418

























ボンジュール、ドリーです。


253omblesIMG_2865























この間、お伴二人とブルターニュ地方に出かけてきました。
ふらんすじんの旅は長いのよ。一週間も同じところに泊まったけど、
お宿があんまり奥深いところにあったから、
何回も道も間違えてぐるぐる周ってばかりいたの。


40DSC_4374
















長かった割に訪ねた町は、


40DSC_4387





















ナント、


45IMG_3005




















ヴァンヌ、


40IMG_312540IMG_3136



















ポンタヴェン、


25IMG_3077




















キブロン、


45IMG_3105
















カンペール、


40DSC_4443





















そのほか周辺のジョスラン、おとーさんの好物の
臓物ソーセージのメッカ=ゲメネ、


bDSC_4436
























ブノワじゃなくてブノデなどの小さな村々ばかりで、
一番行きたかった上の方まで行かれなかったってコーカイしているみたい。

あたしにはいろいろな出会いもあって・・・。
お宿は農場で、


25IMG_7690
















はじめこんなお友達がずらりとお出迎えで、


25IMG_7699
















あたしすごく興奮して大騒ぎしちゃったの。


40DSC_4425



























元気な卵を分けてもらって自分たちでお料理して食べることもできる。
そう、この白いヤシャ(夜叉)っていうお名前の子も


25DSC_4423

























すごく、うぅぅぅ〜って言って、私も負けずにうぅぅぅ〜。
後からは仲直りしたけれど、気の強い若造だったわ。

あたしが席を外しているときには、


cnIMG_321625IMG_3218











ちび黒猫ちゃんがお膝にぴょんと乗ったみたい、
ふひゃ〜、お手々が可愛いのね。

綺麗な場所もお散歩しました。


40DSC_4337


















修道院のお庭は樅の香りに包まれて。


40DSC_4402



























それからナント!の聖堂の


tfIMG_2996





















フランソワ二世のお墓で、


40DSC_441640IMG_2993ab

















あたしにそつくりな子が墓守のお勤めしていると、おかーさん大騒ぎ!!
ずーっと、お雑ざりの流れ者って言われてきたけど、
もしかしたらよい血統なんじゃないかしらって、
・・・・・・・ソナコトイワレテモ


25IMG_3132ab_edited-1























おとーさんはどこに行ってもあいかわらずのフレンチ寅ぶり、
おちゃらけて。


40DSC_4397



















おかーさんは土地のお菓子に夢中、


45IMG_3122























ブルターニュでは町中に


45IMG_3140























塩バターがたっぷりのお菓子が


45IMG_3124

















目白押し、


40DSC_4362



























「ブルトンの底力を感じるわー」って。

ポンタヴェンにはパリ時代の恩師エリック先生のお店、


55IMG_3061






















45IMG_3076

















ショコラトゥリー・ド・ポンタヴェンがあるのでそこを訪ねて、


45IMG_3074



















60IMG_3070

























おかーさんは、「フランスの田舎にこんないいお菓子は滅多にないから」と
三つも試食。おとーさんはアイスクリーム、あたしはお水。
本場のクレプリーにも寄りました。


35DSC_4472

























どこのお店もあたしの姿を見るとお水を出してくださるけれど、


35DSC_4475























あのぉ〜、


40DSC_4451




























シードルでもいいですよ〜。


40DSC_4467



























で、時々テーブルの上からはかけらが落ちてくるっていう寸法。


40DSC_4466



























さすがにカリッと、美味しくいただきました。

写真も山ほどあるけれど、収拾がつかず、
かいつまんでブルターニュ旅行でした。
帰りはあたしも


35IMG_3116















ぐったりとくたびれて・・・・、
妙に目力のあるこんなお友達だって、


35IMG_3184

















・・・・・・・・、


35shibaIMG_3185_edited-1




















ふわ〜〜〜ん。お犬稼業は疲れるもの。

帰ってからは、「おうちブルトン」の毎日で、
クイニアマンやガレット、クレープ、旅のあとしばらくは、
思い出グルメ再現の嵐、


40DSC_4641ab_edited-1




























それと、日本の名古屋っていうところの


50DSC_4530ab_edited-1



























天むすもどきの自主練真っ最中のアトリエ・コクリコです。

9月中に更新したかったのに10月になってしまいました。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。

***************************************************

2016年度パティスリー定例レッスン・プログラム
ご参加をお待ちしております。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

*************************************

応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Le programme 2016 commencera samedi 14 mai 2016.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 03:33コメント(2)トラックバック(0)旅行 VOYAGE ENSEMBLE地方菓子 

20 septembre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

*****************************************************
25IMG_2952qb_edited-1





























葡萄畑でピクニック2016、
お蔭様で今年も50名余のご参加をいただき、盛況裡に終えることができました。


24Buffet speech
















葡萄畑の脇の木陰に設えたテーブルに
所狭しと並べられた持ち寄り、とりどりのお料理、デセールの数々・・・・・、
これはかなり豪華な戸外ビュッフェと関係者一同、自負しております。
みなさまもどうぞこちらからご参加ください↓





私は、夏に急ぎ足で訪れた尾張の地で虜となった
数々の名古屋グルメのうちの天むす、その流れを汲むのかしら?


45buffetDSC_4276

























味噌ヒレカツむすびを出品してみました。
ほかにトマト抜き生ハム入りカポナータ、

また、「食べてみたい」とこちらでもリクエストのあがった
スイカのショートケーキ=ピクニック仕様、


80IMG_7650













旬の黒いちじくをたっぷりと焼きこんだタルトなど。


45IMG_2965
























もうすぐ収穫を迎える葡萄畑を眺めながら、
カンパーニュならではのゆったりとした時をすごしました。

ご参加ありがとうございました。
また来年もきっと葡萄畑でお会いできますように。

***************************************************

2016年度パティスリー定例レッスン・プログラム
ご参加をお待ちしております。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
Merci pour votre visite.

Le beau temps nous a encore accompagné pour ce huitieme pique-nique ,
qui devient de plus en plus performant en qualité des plats
que chacun a preparés avec plaisir pour la joie de tous les participants .
Merci d'avoir assisté et a l'année prochaine!

*************************************



応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Le programme 2016 commencera samedi 14 mai 2016.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村




parismidori at 02:44コメント(0)トラックバック(0)ピクニック PIQUE-NIQUEワインと食事 NOS VINS & REPAS 

11 septembre 2016

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite.



↑応援クリック、いつもありがとうございます

*****************************************************
いよいよ、きょう!

0d1f48cc







葡萄畑でピクニック2016のご案内 ANNONCE pour PIQUE-NIQUE2016

*****************************************************

45IMG_2815ab























この夏の日本でのお集りにご参加のみなさんに、
殊のほかお喜びいただいたスイカのケーキは、

フードコーディネーターで料理家のこてらみやさんのご著書、
「しあわせ週末ごはん」のレシピでした。


I40MG_2806miya




















本ではじめて知った時から、今度日本で夏を過ごす折には
かならず作ってみようと決めていたものの、

これまでいろいろなお菓子を作ってきた私にしてスイカのショートケーキ、
目新しくどんなものなのか、ちょっと想像がつきませんでした。


tranchesuica






















お菓子は、レシピ通りにしたつもりでも、やはり手によって違ってくるものなので、
会でみなさんにお出しする以上は、
やはりみやさんのお認めがいただけたらなぁ、と思っていました。

そんな八月初旬のある日、幸運にもみやさんのお宅で、
大使館仕込みの印度カレーを教えていただけることになり、
デザートには是非、スイカのケーキをお持ちしたいと申し出ました。

ただ、あの連日のうだるような猛暑の中、
無事に運び届けることができればという冒険ではありましたけれど。

さて、みやさんのお宅はコンクリートの東京砂漠?、
都心のマンションではあるのですが、


45IMG_2811ab
























春は薔薇園、夏には緑のカーテンまたはビアガーデン、
お料理を彩るハーブや鳥たちが憩う素晴らしいベランダガーデンを
兼ね備えた、植物たちの生い茂る都会の中の別世界なのです。

そしてお台所でのカレーの調理見学、
使いこなされた選り抜きのお道具、よく研がれた包丁でさくさくと野菜を切る様子も、
こまめに調節される火加減も的確で綺麗、
使った傍からさっと片付けも済んでいて無駄な動きなどひとつもありません!
さすが、と見入るばかり・・・、


45IMG_2813
























それに、なによりお料理がお好きで楽しんでいらっしゃることが伝わってきて、
お邪魔しながらも寛いで、すっかり嬉しくなってしまった私でした。

それにね、こんな守り神がおわすのですよ、


キユーピー










こちらのお台所には・・・・。


45IMG_2797epice























このスパイスボックスからちゃっちゃと香辛料を調合、
あっという間に本当に美味しいココナッツチキンカレーが出来上がりました。

ほかに、じゃがいもとブロッコリーのサブジ、
不思議とごはんにもあうライタも教えていただきました。

・・・・・盛り付けのプロによる彩り、味わいそれは完璧なごはんでした。


40IMG_2809





















ベランダで収穫の初物のいちじくのタルトもご馳走になりました。


45IMG_2821ab























美味しく楽しい時間はとても早く過ぎてしまうもの・・・・、

スイカのショートケーキにやはり必須のリキュールやこてら印の糠漬け、
魔法の瓶詰まで持たせてくださって、


lavande





















なんて良い一日だったのでしょう、
あの八月の日本の暑い夏の日。


あのスパイスをいろいろ混ぜたり、炒ったり、
色とりどりに振りかけたりするのを早くやりたくて、
帰宅早々にあり合わせの材料で、


45DSC_4129ab























テラスでカレーにしたある日のお昼。
ただ、こちら南西フランスのテラスには、
妙に晴れ晴れと能天気な空気が漂い、あのシブヤでの渋い感じがありませんね。


みやさんは今日、明日はおさる食堂で腕をふるっていらっしゃるようです。
・・・・冬にはまたきっと。

***************************************************

UN PIQUE-NIQUE dans la vigne à Ste.Colombe et UNE PETITE RANDONNEE

Dimanche 11 septembre 2016

rendez-vous 11h30
Parking de La mairie de Ste.Colombe
1 Roc de Maugras, 33350 Sainte-Colombe

Les amis des amis sont les bienvenus.
Tout le monde doit apporter ses préparations et boissons
que nous mettrons en commun comme un buffet .
Laisser libre cours a vos créations pour colorer le buffet .
A bientôt et au plaisir de se revoir si vous êtes libres ce jour-là.

Benoit Camus , Président de L'Association Bordeaux Minna No Table .
Tel: 05 57 47 98 80 ::: 06 52 51 66 10

*********************************************

2016年度パティスリー定例レッスン・プログラム
ご参加をお待ちしております。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************
応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

***************************************************

Le programme 2016 commencera samedi 14 mai 2016.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017


にほんブログ村

parismidori at 07:04コメント(0)トラックバック(0)ワインと食事 NOS VINS & REPASル・プチ・メイヌの風景 LA VUE DU PETIT MAYNE 
Atelier de pâtisserie
Rejoinez-nous sur FB
noir



Le vent des Coquelicots
おきてがみ
© Midori AOYAMA
記事・写真等の無断転用・転載は お控えくださいますようお願いいたします Copyright © 2005-2016 MidoriAOYAMA Tous droits réservés
フードソムリエ レシピ集
              フードソムリエにてレシピ公開中!      
Categories
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ