3 novembre 2015

2015年度冬季東京レッスンのご案内 ATELIERS D'HIVER AU JAPON

当ブログへようこそ
Merci pour votre visite. Petit texte en Français à la fin de la page.


にほんブログ村

↑応援クリック・・・、励みにしております!いつもありがとうございます

*************************************

11月になりました。きょうは夕方から風が強くなり、枯葉の嵐です。
はやいもので来月より・・・・

title noel 2015 nouvelle




























本年もLe vent des Coquelicots ~コクリコの風 冬季・東京レッスン
を以下のとおり開催する運びとなりました。

4 つの企画レッスンのほか、ご要望に応じて グループ実習、出張レッスンを承ります。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

               
          

ただいま満席のご予約をいただいております。
ご希望の方はキャンセル待ちでお名前をおあずかりいたします。
じゅうぶんなお席をご用意できず申し訳ございません。


A ノエルの森の物語〜くるくるビュッシュと森のなかまクッキー・デコレーション
A-1  12月17日(木)午後 13時半〜17時 終了いたしました
A-2  12月19日(土)午後 14時〜17時半 終了いたしました 
A-3  12月23日(祝/水)午後 14時〜17時半 終了いたしました

B お菓子なお節(オカシナオセチ) 〜ガレット・デ・ロワ
B-1  12月27日(日)午後 14時~17時半 終了いたしました
B-2  12月29日(火)午前 10時〜13時半 終了いたしました 
B-3  12月29日(火)午後 14時〜17時半  終了いたしました            

C 四時のおやつ=キャトルール・ル・グテ
   〜タルト・タタン、フラン・パティシエ、ケーク・マルブレ(マーブル)
C-1  1月16日(土)午後 14時~17時半 終了いたしました
C-2  1月18日(月)午後 13時半〜17時 終了いたしました  
C-3  1月24日(日)午後 14時〜17時半 終了いたしました

D ヴィンテージ・マカロンとキャラメル・ナッツのタブレット(板チョコ)
D-1  2月7日(日)午後  14時~17時半  終了いたしました
D-2  2月11日(祝/木)午後 14時〜17時半 
D-2  2月14日(日)午後 14時〜17時半


***********************************

2015年12月 

A ノエルの森の物語〜くるくるビュッシュと
    森のなかまたちクッキー・デコレーションレッスン


50DSC_7524abbb_edited-1





























今年のテーマは、「ノエルの森の物語」、自然とどうぶつたちが主役です。

実は、今年6月の終わりの月曜日(Lundi)に・・・・
庭の木の根元でまだ目の開かない小さな小さなリスの赤ちゃんを拾いました。

家のなかに連れ帰り、ランディ(月曜日)と名を付けたものの、
何の知識も経験もありません。それからはネットで情報を探し集め、
日仏の専門家にご意見を伺い、見様見真似で保温をし、
仔猫用のミルクを与え、離乳、
じぶんで木の実が食べられるなるまでなんとか大きくなりました。

目が開き、動き回るようになるともう、ほんとうに可愛くて!
手離すのがとっても躊躇われましたが、Ecureuil roux アカリスは、
野生の保護動物指定ということでペットとして飼うことが禁じられているのです。

それに小さな場所に閉じ込めておくよりも、ひろい自然の懐で
思い切りリスらしく生きていく方がきっと・・・、そう思いなおし、
八月のある日、泣く泣く自然のなかに返しました。


50DSC_5585ab_edited-1  




まだ家のなかを走り回っていた頃のランディ。
起きている時は、いつもいつも、もぐもぐと食べて
すくすく育ちました



現在、庭の樫の木の枝にはランディの小屋と餌箱が設置してあります。
今では遠くからしか、その姿を見ることはできませんが、
森とそこに住む動物たちが一層身近に、愛おしく感じられるようになりました。
ランディを通じて森や動物を愛する方々とのよい出会いもありました、
詳しいお話はまた改めてゆっくりと。

森にはリスや小鳥、シカ・・・、リスたちには怖い存在でしょうが、キツネやテン、
イノシシ、ほかには何がいるでしょう?

クリスマスツリーを囲むかわいい動物たち、
生い茂る夏の名残の落葉、
木の実はたいせつな命の糧、森の贈り物です。
森の物語を想像しながら、ごいっしょにお菓子づくりをしませんか。

自然派の今年のビュッシュ・ド・ノエルはシンプルなモカロール、
まわりにはクリームや飾り付けをいたしませんが、
その分、きめ細かく美味しい配合で焼いたスポンジに
カフェ風味のバタークリーム、森の秘伝のショコラ&木の実のシロップを
丁寧にくるくると巻き込んで、とっておきの薪(ビュッシュ)に仕上げました。

ショコラでつくる松ぼっくりも本物そっくりに、
クッキーも木工のように焼いて、
手軽でありながらもシックなアイシングで仕上げます。

冒頭の参考写真のほかにも、さまざまな形をご用意いたします。
どうぞ思い思いに森の世界にお遊びください。

自然に生きる命、森の動物たちの食べ物がいつも豊かにありますように。


開催日・時間
A-1 12月17日(木)午後 13時半〜17時
A-2 12月19日(土)午後 14時〜17時半
A-3 12月23日(祝/水)午後 14時〜17時半 

場所  東京都町田市個人宅
     (詳細はお申し込みのあとにご案内いたします)

会費  10800円

◎レッスンは見学形式、一部実習を含みます。
  リボンをかけた2〜3人用ビュッシュ、
  森のなかまクッキーセットほかをお持ち帰りいただきます。

◎恒例のマルシェ・ド・ノエル(クリスマス・マーケット)コーナーを
  設けます。皆様も手作りのもの、お勧めのものなどお気軽に
  ご出展ください、和やかな交歓の場となりますように。



B お菓子なお節(オカシナオセチ)
 〜ガレット・デ・ロワ見学(一部実習)レッスン


50DSC_7863ab_edited-1




























ノエルが過ぎて暮れも押し詰まり、気忙しい年の瀬となりますが、
お正月用のお菓子レッスンを企画いたしました。

一月のエピファニーのお菓子、ガレット・デ・ロワ〜王様のガレット。
アーモンドクリームを包んで焼きあげたパイ菓子を皆で囲み、
切り分けて当たり(フェーヴ)を引いた人はその日一日王様になれるという
楽しいもので、フランスでは一月の間、何度となくテーブルにのぼります。

お菓子の構成はシンプルですが、本格的なフォユタージュ(折パイ生地)の折り方、
表面の模様の付け方には少々コツがいるようです。

フォユタージュの仕込みは、諸処要点を抑えてのご説明、ご見学となりますが、
成形、模様付けは是非、ご体験いただきたいと思います。
フェーヴをひとつ忍ばせて。

6寸の重箱(17×17センチ・ABS樹脂・白色)二段重をご用意いたしました。
一の重には、作品のお手製ガレット、
二の重には、コクリコの風お菓子各種デギュスタシオンを詰めて
お渡しいたします。お正月の団欒のひとときにお楽しみください。


開催日・時間
B-1 12月27日(日)午後 14時〜17時半 
B-2 12月29日(火)午前 10時〜13時半
B-3 12月29日(火)午後 14時〜17時半 

場所  東京都町田市個人宅
     (詳細はお申し込みのあとにご案内いたします)

会費  12960円(重箱代込)

◎レッスンは見学形式、一部実習を含みます。
 
◎作品のガレットと、こちらでご用意するデギュスタシオンセットの二段重を
  お持ち帰りいただきます。セットには、焼菓子ほか半生菓子・生菓子
〜要冷蔵の品を含む予定ですので、レッスン後はできるだけまっすぐ
  お帰りになりますよう、もしくは別途、冷蔵・冷凍宅配便のご利用をお勧めいたします。

_______________________________________________________
  

2015年1月

C 四時のおやつ=キャトルール・ル・グテ
  〜タルト・タタン、フラン・パティシエ、ケーク・マルブレ(マーブル)
  見学レッスンとお茶会


50DSC_7652ab




























日本でのおやつといえば三時ですが、
こちらフランスでは、四時〜Quatre heures キャトルールとかLe gouter グテ
といいます。 現在では働くママンが大半ですので、平日にお手製のおやつを
用意するお宅は少ないと思いますが、

きっとマミー(おばあちゃま)のところなら、
こんなお菓子を並べて孫たちが来るのを待ち構えているのでは?と想像してみました。

季節には繰り返し作る、りんごをぎっしりと型に並べて焼くタルト・タタン。

タルト生地にカスタードを詰めて焼くフラン・パティシエは、たいていの
パン・菓子店に並んでいる人気の味ですが、カスタードといっても
プリンやクリームというより、デンプンがちなカスタードういろう(?)、
どこか懐かしさのある素朴なものです。

そしてお腹を空かせた子供たちにざくざく切って手渡したい
ケーク・マルブレ(マーブルケーキ)と、
いろいろ並べて気楽に楽しむのがお茶の時間の醍醐味ですが、
おとなたちは食べ過ぎも気になるところ、こちらは植物油で作ってみました。
玉子とヨーグルトを使うのでVeganではありませんが、
香りづけや配合を工夫しましたので、なかなかおいしく仕上がったと思います。

そのままでも・・・とお勧めしたいところですが、やはり上掛けをしてしまいました。
ちょっとシャリ感のあるショコラのおいしいグラサージュです。

尻尾らばかりで子も孫もないわが家ですけれども、
マミー・コクリコのお茶にどうぞお出かけください。

開催日・時間
C-1  1月16日(土)午後 14時~17時半
C-2  1月18日(月)午後 13時半〜17時   
C-3  1月24日(日)午後 14時〜17時半

場所  東京都町田市個人宅
     (詳細はお申し込みのあとにご案内いたします)

会費  10800円

◎ 見学形式のレッスンのあとお茶会のご用意がございます
  どうぞお寛ぎください
 

D ヴィンテージ・マカロンとキャラメル・ナッツのタブレット(板チョコ) 

50DSC_7352abb_edited-1




























二月には久々にマカロン・レッスンを企画いたしました。
カラフルなイメージをもつマカロンですが、今年は色合いを抑え、
ヴィンテージともアンティーク調とも。

コック(殻)の味わいもアーモンドに加えほかの木の実を配合、
ガルニチュール(詰めもの)にはアルコール、フルーツのピュレなどを使い、
やや複雑な大人向きの味わいを目指しました。 とはいえ、
つくり方は従来の基本のマカロンと同じですので、はじめての方も、
一度覚えていただければ、あとはお好みでポップな色合いにすることも自在です。

副品目として、木の実のキャラメリゼを埋め込んだタブレット(板チョコ)の
作り方をご紹介いたします。

サンプル写真のものは、雑誌のページと和紙の切れ端を利用して包みましたが、
綺麗な包み紙やお好みのリボンをすれば、洒落たプレゼントともなりましょう。

マカロン見学レッスンとデコレーション+ タブレット・オ・ショコラ(ブラック・ミルク)の二種、
バレンタインに間に合うように日程を組みました。

開催日・時間
D-1 2月 7日(日)午後 14時〜17時半 
D-2 2月11 日(祝/木)午後14時〜17時半
場所  東京都町田市
     (詳細はお申し込みのあとにご案内いたします)

会費  10800円

◎ レッスンは見学形式、マカロンデコ実習、ラッピングを含みます。
   作品をお持ち帰りいただきます。


その他  _______________________________________________________


E.グループ実習

グループ実習レッスン:3名様より開講〜定員6名
開講期間:2016年1月第四週 25日(月)〜31日(日)
           2月第三週 15日(月)〜21日(日)

場所 東京都町田市個人宅
      
一人一台(もしくは相当個数)を手がけ、作品をお持ち帰りいただきます。
ご希望の主品目(1点)+ 副品目(1点)を一回4時間のレッスンで行います。

会費 12960円〜/お一人(内容により追加料が発生する場合がございます)

◎3名様よりご希望の品目でのお申込みを受け付け開講を決定いたします。
  内容により、メンバー登録者、またはHP上で追加募集をいたしますので
  6名までの増員 となる場合がございます。
 
◎3名さまが揃わない方は、メンバー登録制度をご利用ください。

◎原則として本年度A~Dの企画レッスンと同内容のご希望は承れません。

◎その他個人レッスンにつきましては別途お問い合わせください。

F.出張レッスン

キッチン、サロン等のスペースをご提供いただける方のお宅(施設)に伺い
ご希望のレッスンをいたします。

開講期間:2016年1月第四週 25日(月)〜31日(日)の間
           2月第三週 15日(月)〜21日(日)の間

実習レッスンまたは見学レッスン、それぞれの最少催行人数、料金等の設定がございます。
詳細はこちらにお問い合わせください。

*************************************

お申し込みは本日(11月3日)よりメールにてお受けいたします。

A〜Dのお申し込み方法

1. A B C D およびレッスンのタイトル  
2. 日付(午前・午後) 
3. お名前・住所・電話番号(ご家族やご友人のお申し込みを同時にされる場合は、
  その方についても)をご明記の上、

*メールの件名を「冬季レッスン申し込み」として、こちらまでお送りください。

*こちらからの受付返信メールでご予約完了となります。
一週間以内に返信のない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、
再度ご連絡くださいますようお願いいたします。

*サーバーの都合で稀に送信不可となる場合がございますが、
その際はこちらのアドレスをお試しください。

お席に限りがございますこと、予めご了承くださいませ。

原則として開催日一週間前以降のキャンセルはお受けいたしかねます。
キャンセルをお待ちの方が無い場合、全額のご負担いただくことに
なってしまいます。どうぞ代理の方にお譲りいただくようご尽力ください。


E グループ実習レッスンおよびメンバー登録のお申込み方法

*下記事項をご明記の上、メールの件名を「グループ実習レッスン申し込み」
または「メンバー登録」
として、こちらまでお送りください。

グループ実習レッスン
.哀襦璽弯与堯β緝充圓曚メンバー2名以上のお名前
希望日 
4望の内容  主品目候補1点以上
    副品目候補数点、併せてご関心事項を具体的にお聞かせください。

メンバー登録
,名前
△幹愎瓦良別棔内容、その他ご都合をお聞かせください。

                                            以上


みなさまのご参加を心よりお待ちしております。                   
                        

       青山 翠 Parismidori

コクリコの風
日仏アソシアシオン・ボルドーみんなのテーブル(N°siret: 503 189 904 00017)

Le vent des Coquelicots,
l'atelier de la pâtisserie française
organisé par l'Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no table
          N°siret: 503 189 904 00017


2014年度・夏季冬季東京レッスン
2013年度・冬季東京レッスン
2012年度・冬季東京レッスン
2011年度・冬季東京レッスン
2010年度・冬季東京他でのレッスン

ご不明な点はお気軽に
お問合せくださいませ。

***********************************
2015年度パティスリー定例レッスン・プログラムはこちらです。

お問合せ
コクリコの風の家
コクリコの風レシピ集

noir 


Rejoignez-nous sur Facebook !

*************************************

応援クリック ↓ いつもありがとうございます

にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


***************************************************
Merci pour votre visite.

Programme de l'ATELIER 2015est pret.

Association Franco-Japonaise Bordeaux Minna no Table
N°siret: 503 189 904 00017

にほん<img src=


parismidori at 04:03コメント(0)トラックバック(0)2015年度冬季レッスン(東京) ATELIER 2015 AU JAPON | お知らせ INFORMATIONS 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Atelier de pâtisserie
Rejoinez-nous sur FB
noir



Le vent des Coquelicots
おきてがみ
© Midori AOYAMA
記事・写真等の無断転用・転載は お控えくださいますようお願いいたします Copyright © 2005-2017 MidoriAOYAMA Tous droits réservés
フードソムリエ レシピ集
              フードソムリエにてレシピ公開中!      
Categories
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ