京都旅行一日目 南禅寺 日本料理さかい 東寺ライトアップ

 京都旅行から帰ってから、孫のおゆうぎ会のため、また長崎
に行ってきて、なんか忙しくしてました。

婿様が今度は鹿児島に転勤になり、娘たちも孫の卒園を待って
鹿児島に引っ越すので、ますます遠くなり、これからどうなるんだろう~
と思ってます。娘の気分変調症が少しづつでもよくなっていって
くれたらなあ~と思ってます。

さて、今回はもう紅葉も終わってしましましたが京都旅行一日目の記事です。

DSC01976
ホテルで荷物を置いたあと、市バスの一日券600円を購入して
バスで南禅寺に向かったのですが、南禅寺行きのバスの番号をメモして
いったのに、バス乗り場がめちゃくちゃ多くてどこに行けばその
バスに乗れるのか、よくわからず、これでも行きそうかな?というバスに
乗ったら、やはり途中から方向が違っていくようで、遠めのバス停で下車。
そこから歩くという、出だしから間違えてしまい、主人に「調べ方が甘い!」と言われる始末。
<まあ、だいたい旅行で私が調べるといいかげんなので、娘が調べなおす
ようになり、怒られるんですよね・・>
20181203_102410

でも、とりあえず南禅寺に到着して紅葉を楽しめました~
平日だったし、人もこれくらいで楽に観光できましたよ!
20181203_103211

見たかった「水路閣」にも行けて満足でした。
20181203_102425

紅葉もおしまいだけど、地面の紅葉も美しいですね。
20181203_105549

20181203_105653

続いて「永観堂」に行きました。ここは調べ不足でみかえり阿弥陀とか
見て帰るの忘れました。

最初から、バスの乗り間違えがあったりして、お昼12時の予約に
間に合うかな・・と不安でしたが、主人がタイで日本で8日間使える
SIMを自分のスマホに入れてくれていたので、この時は主人に調べて
もらい、丸太町に行くバスにうまく乗れました。
20181203_113755

こんな風にバスがもうすぐ着くのがわかるのですね~
都会のバスはこんな感じなのかな?めったにバスに乗らないから
一人で感心していました。

20181203_120020

お昼は京都に住まれている人気ブロガー「たんぽぽさん」にお聞きして
日本料理さかい」のお昼の3500円のコースを予約しました。
1543921020617

HPやガイドブックでも顔出しされているので、大丈夫だと
思いますが、本当に素晴らしいお料理だけでなく、ちょっとした会話で
盛り上げてくださる素敵な店長さんのお店でした。

カウンター席だったので、調理しているところがリアルタイムで見られて
良かったです。
出来立てを食べていただきたいというコンセプトなんですね。
私達より30分後に来られたお一人様の方用に遅らせて一人分
料理を作っておられたので、すごいなあ~と感心しました。

ご飯はこの細長い土鍋で炊いていましたよ~
20181203_121418

温かい先付 湯葉と穴子が入っています。
20181203_122337

菊菜とくるみの和え物。
20181203_123512

白身魚の汁物
20181203_124450

タイとイカのお刺身をお醤油とポン酢で・・
20181203_130020

エビ芋のあられ揚げ、揚げたてです~ほくほく~
20181203_131446

丹波牛の炭火焼 カブも焼いてあります。

20181203_132838

20181203_131926

20181203_133445

ごはんにだし巻き卵、それに出汁茶漬け。ごはんがめちゃ美味しかった!
それに昆布といっしょについていた、ちりめんじゃこも柔らかくて美味しくて
主人がこちらでタッパーに入れてもらい買って帰りました。

20181203_134932

デザートはイチゴとシロップで煮たみかん、ヨーグルトにザクロです。

本当に美味しかったです~それにお腹がいっぱいになりすぎないところ
が良かった!この年齢になると2時間のコースだと、お腹が苦しくなって
晩御飯も食べられない・・ということも多いので、こういう量より質という
コースはありがたいです。

その後主人がこの近くの「播磨屋本店京都パレスサイド店」でおせんべい
をタイへのお土産に買いたいというので、行きました。
20181203_141733

20181203_141859

こちらはおせんべいを購入すると無料でコーヒーがいただけます。
3000円以上購入したらぜんざいがつくんですよ~
播磨屋さんは以前、姫路のお店にも行ったことがあるのですが、
そこがめちゃくちゃ素朴なお店で印象に残っているんです。その時のブログ

京都のお店はモダンですね~全然印象違いました。
20181203_141831

御所が目の前にあって、明るい休憩スペースで買い物の後
休憩できます。無料のわりにかなり美味しいコーヒーでした~

さて、その後は地下鉄で一回、ホテルまで戻ってチェックインしました。
また1時間後に出発。この日はいっしょに道後温泉に行ったMちゃん夫婦
と河原町で待ち合わせなんです。
20181203_162104

待ち合わせの前に錦市場に行こうと、またバスに乗ったのですが
またまた乗り間違えて、途中下車して乗り換えたという・・なんということか

それでもグーグルマップのおかげで錦市場に無事に行けました。
今回の旅でここが一番混雑していました。
BlogPaint

海外の方が多いですね~
ここでは、お漬物を買って帰りました。
20181203_173748

主人はこういう干菓子をまたタイ方へのお土産に買ってましたよ。
きれいだから、食べないでおいておきそうだな・・と言ってましたが。


今回はバスに乗り間違えてばかりでしたが、お昼の予約の時間にも
調度に行けたし、夜の待ち合わせにも遅れずに行けて、それは本当に
ラッキーでした。

20181203_193413

20181203_181958

20181203_184840

「丸萬」というお寿司屋さんで、にぎりやタイのアラ炊きを食べて
満足でした~回らないお寿司は久しぶりで嬉しかったです。

Mちゃん夫婦はめちゃハワイが気に入っているので、しきりにハワイへの
旅行をすすめられました。まだ行ったことないからなあ~
定番のハワイなのに・・
20181203_194721

20181203_195002

その後新しくなった歌舞伎座前で写真撮影してタクシーで
東寺に向かいました。

東寺のライトアップ、今年はもう終わってしまったけど、本当に
テレビで紹介されていただけあって、すごくきれいでした~
ライトアップの時間は入場料1000円だけどその価値ありました。

1543920975032


20181203_200957

20181203_202111

スマホで撮ったので、写真としてはこんな感じだけど、
水辺に木々が映り込んで鏡張りになっていて感動でした~

それに金色のライトで東寺も黄金色に輝いています~
すごい技ですね~光の芸術!

最後は京都駅の大階段のイルミネーションを見て解散しました。
この階段のこともまったく知らなかったのでMちゃん夫婦に教えて
もらって本当に良かったです。東寺から駅までもMちゃんの案内で
迷うことなく歩いて帰れて、やはり土地勘のある人といっしょだと
楽ですね~
20181204_181949

このイルミネーション、音楽は山下達郎のクリスマスソングだったのですが
周りの人の声が大きくて、ちょっと音楽差し替えたのですが、
良かったらYouTubeにあげた動画で楽しんでください。



ということで、次回は二日目の記事を書きますね。



京都センチュリーホテル

主人が一時帰国していたので、一泊で京都に行ってきました。

バンコクでは見ることができない紅葉が見たかったらしいです。
紅葉シーズンの京都はすごい人だろうなあ~以前12月に用事で行った時に
清水寺近辺が原宿状態でびっくりして、あまり行きたくないなあ・・なんて
思っていたのですが、紅葉もちょっと終わりかけで平日ということもあり
思っていたより観光客が少なくて、楽に観光できました。

20181203_090451

今回は宿泊した「京都センチュリーホテル」の記事です。

行った日は観光や食事、夜も大阪の友人に会う予定もあり、
寝るだけなので、アクセス重視で選びました。ここは駅から近いですし、
改装されてお部屋もきれいになっているようでしたので。
20181203_090609

エレベーターで上がったところが、ロビーラウンジです。

シックな感じでしたよ。今回はリラックスから予約しましたが、
朝着いて、荷物を置きにフロントに寄ったところ、デラックスの部屋が
空いているからどうですか?と言われ2000円プラスでそちらに
しました。

月曜日に泊まって、朝食付き一人14000円くらいでした。
20181205_144559

最近は外国人観光客が多い地区はこういう両替の機械が
あるんですね。かなりレートは悪いと主人が言ってましたが、タイバーツも
両替できるようでした。
BlogPaint

こちらが、「グランコンフォート デラックスツイン」のお部屋です。
30平米ぐらいですね。
DSC01981

ベッドは高めでマットレスはシモンズの物を使っているそうです。
ベッドのヘッドレストの部分にコンセントがあって、なかなか便利に
改装してありました。
DSC01987

DSC01988

テーブルの上にはホテルのスマホがあり、利用できるみたいです。
使ってないので、わからないのですが。今は多くのホテルで
置いていますよね。

DSC01991

テーブルの横の飾り棚の中に大型のテレビが入っています。

午前中に南禅寺や永観堂に行き、3時に一度チェックインして、
1時間テレビ見ながら?<見ていたのは主人だけ>休憩しました。
この年齢になると、休憩いれながらでないと、観光もきついです。トホホ・・
DSC01995

この飾り棚の中にティ―カップやお茶などのセットが入って
いました。エレガントな器ですよね。なんか疲れて部屋で
お茶を飲むこともなかったのですが。

テーブルの扉の中の冷蔵庫はサービスのミネラルウオーター2本
以外は入っていませんでした。
DSC01989

窓からの景色はイマイチですね。エレベーターホールからは
鉄道路線が見えて、なかなか良かったのですけど。

DSC01983

洗面台です。ヨーロッパ調で素敵な洗面台ですよね。
蛇口もクラッシック。椅子もあるのでメイクするのに良かったです!
この洗面台に続いてクローゼットがあり、ドアになっています。
向かい側がお風呂とトイレです。
DSC01993

洗面台の周りには何も置かないようにしているのか
引き出しに歯ブラシセットなどが入っていました。
その下にワンピースタイプの寝間着が入ってます。

ティッシュが目に付くところになくて、探したらこの洗面台の
左側の引き出しにドライヤーと共に収納されていました。
わかりにくかった・・
この洗面台とお部屋の間に引き戸があるので、お風呂に
入る時はここで仕切れます。

DSC01984

お風呂場です。最初に予約したスタンダードなお部屋はユニットバス
らしいのですが、こちらは洗い場つきのお風呂で便利でした。

寝室とガラス窓で隣接している海外でもよくあるタイプの
配置ですよね。
改装したてて、どこも新しくてきれいだったので、気持ちよく過ごせました。
DSC01990

ベッド側からの写真です。もちろんブラインドはありますよ~

写真撮るの忘れたのですが、お部屋用のスリッパのほかに
下駄のようなタイプの室内の履物があって、海外の方には
うけるかもと思いました。
BlogPaint

朝食はフロントロビーの奥のレストランラジョウで。
20181204_070746

20181204_070658

20181204_070542

まあ、朝食としてはすごくもなく悪くもなくという感じでした。

前日もけっこういっぱい食べていて、二日目もランチが楽しみな
場所だったので、朝食は控えめにしました。
20181204_071454

トマトジュースに野菜スープ、フルーツにヨーグルト。
おかずはサーモンとハムとチーズ。バゲットのフレンチトースト。
もちろんオムレツとかも作ってもらえるのですけどね。サーモンは
すごく美味しかったですよ!

胃弱だから、大食いできない。でも痩せられない。嫌になるなあ~

ということで、ホテル紹介でした。
次回は紅葉時期は遠くにすぎているような気がしますが観光の記事を
書きますね。


ファンタスティック ビーストと黒い魔法使いの誕生

12月になると忙しいかな~と思い
今日公開の「ファンタビ2」を観てきました。
82465169bad701bc

前回が起承転結の起なら、今回は承なんでしょうね。

冒頭から、前回で捕まったグリンデンバルト<ジョニーデップ>が
出てきます。

zo

せっかくの映画なので、ネタバレできないですが、ダークな展開
から始まっていきますよ~

前回のメンバーも総出演です。
それに、プラスしてまた、数人の物語を進行させる大きな役どころの
メンバーが数人プラスされて、真ん中あたりはちょっとわからない
感じもありました。
qo

ダンブルドアを演じるジュードロウは貫禄でましたね~

ダンブルドアとグリンデンバルトとの秘密や、そのほかのいろいろな
謎が最後の方で一気に説明されて、映像的にもクライマックスに
なるので、そこはお楽しみにしてくださいね。
yu

自分の出生の秘密を知りたがるクリーデンスも物語のキーパーソン
です。

こういう映画は説明難しいですが、前作同様またはその上をいっていたと
思います。
kiu

ノーマジのジェイコブと恋をしたクイニーもちゃんと出てきますよ!
hutari

この二人の恋模様はねじれた状態になっていましたが・・

前より魔法動物の出番は少ないのですが、猫のような魔法動物の
「ズーウー」は魅力的でした。
pari

パリの街並みは1927年の当時を忠実に再現したセットだそうです。
当時は石炭燃料の時代でススで建物の外壁が黒くなっていたようで
そのあたりも細かく再現したそうですよ~さすがですね!

田舎の映画館でいつもスカスカなんですが、今日はお客さん
いっぱいでした。みんな楽しみにしていたんでしょうね!
まだまだシリーズは続いていきそうです。
記事検索
プロフィール

アリス

タグクラウド
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ