ピーチガール

娘がかつて漫画を全巻読んだという「ピーチガール」
かなり時がたってからの映画化でしたが、今日は娘と観てきました。
peach

青春キラキララブストーリーです!
私は漫画を読んでないし、楽しめるかなあ・・?と思いながらの
鑑賞でしたが、ストーリー展開が早くて、飽きずに最後まで
楽しめました。
news_header_peachgirl_momo

主人公は、中身はまじめなのに、中学時代の水泳のクラブ活動で茶髪になったせいで
ギャルで軽い女と思われてしまう、安達ももです。

この役を最近めきめき人気の出てきた、山本美月が演じています。
私は彼女の出ているテレビドラマを観ていたので、好きな女優さんなんですよね~
こういうギャル風高校生役は初めてだと思いますが、なにせ、スタイル
いいです。足、細~い!
きれいだし、これなら二人の男性に好かれてしまっても当然かも・・なんて思います。
C9R_ZphW0AIUBcA

ももが中学時代から思いをよせる「とーじ」の役に真剣佑。千葉真一の
息子さんですよね。ハンサムですね~

寡黙で硬派、シャイな役柄で好感度大です。
17265899_173713426478257_7382544797476585472_n

ももを取り巻く、もう一人の男の子、カイリを演じているのは、
めざましテレビでおなじみの伊野尾君です。

伊野尾君って、いつも同じ髪型なので、ちょっと私としては
カイリ役として、見るのが難しかったです。

でも、この作品、伊野尾君目当てで、観に行った方も多いのですよね。

カイリは、チャラ男に見えて、もものことを心から心配して彼女をハッピー
にすることだけを考えているような男の子。女性としては嬉しい誉め言葉を
いっぱい言ってもらえる嬉しい存在。

maxresdefault

ももの友人だけど、すごい小悪魔!数々罠を仕掛けて、ももの
恋愛を邪魔しようとする「さえ」の役に、永野芽郁。

本当にさえのせいで、何回も窮地にももは陥るのだけど、
展開が早いので、すぐさえの悪事だとばれてしまうんですよね~

これが、連ドラだったら、いらいら、ドキドキっていう時間が長かったと
思うのですが、そういう意味では、すぐほっとできます。
まあ、こういう友達?を最後まで見捨てないももにもびっくりなんですけど・・

640

娘も、漫画の全巻いろいろなエピソードが全部、省かれずに入って
いたので、びっくりだったと言っていました。

その分、ちょっと軽すぎる感じもありますが、漫画を読んでいない私は最後まで
どっちの彼にいくのか、ドキドキで、テンション高めてくれる
楽しい映画でした。
600

Cp26CY_UsAAoaZk1
娘も高校時代なんて、遠い昔、私は遠~い昔ですが、
やはり青春まっさかりの女の子のラブストーリーは気分も若返って
いいですね~

パリス

12日から、滋賀に一泊で行ってきたのですが、
しばらく日常の記事を書いてから、旅行記はアップしたいと思います。

20130422_082105(0)

4月2日に亡くなった、パリス 8歳でした。

私の元の職場の人から譲り受けた猫で、来たときは2か月くらいでした。
あんまり顔は可愛くなかったけど、本当に性格が可愛かった・・
IMG_20150713_071221

小さくて、優しくて甘えん坊で、鳴き声もトーンが高めで可愛くて

みんな、そんなパリスに癒されていました。
DSC_0953

DSC_0593

元からいた、レオ君とは親戚関係だったのもあって、夫婦のように
仲が良くて、仲良しの2匹の姿を見るのがまた、嬉しい時間でした。

まあ、最近は熟年離婚状態なのかな・・?と思うようなふしもありましたが・・
DSC_0313

いつも肩にのってくる可愛いパリス。
BlogPaint

小さくて愛らしいパリス。もういないんだね・・

金曜日に息遣いが荒くて、土曜に病院に行って、日曜の朝亡くなって
しまい。本当に看病することもなく、天国にいってしまいました。

DSC_0961

パリス、8年間私たちに癒しを与えてくれて本当にありがとう。

とっても幸せな時間でした。これからは残ったレオ君を大事にして
頑張っていくからね。

台北旅行⑥ オプショナルツアーナイト九分

やっとゴールデンウイークが終わりましたね。
どこも行かなかったのですが、孫が幼稚園休みで相手をするのが
長かった~やっと通常に戻れますね・・

台北旅行記もやっと最終回です。
DSC08880

ナルワントのオプショナルツアー「ナイト九分」の記事です。
三日目の夜5時くらいにホテル前から出発でした。

この日はバスが12台だとかで、ガイドさんが言うには
「とっても少ないです。ラッキーですよ」それに
「昨日は雨がすごくて、大変でした。今日は大丈夫そうで
それだけでも、遊びの神様がついてますよ~」と盛り上げてくれたのですが・・
最後の感想はこれでラッキーだったのかどうか・・という感じでした。
DSC08883
軽食つきのツアーと書かれていますが、けっこうちゃんとした
中華料理の晩御飯が食べられます。<私はマーボー丼好きなので
ごはんにのせて食べました>味はまあ、普通レベルです。

レストランの名前を覚えてこなかったのですが、メインストリートの
レストランでここまでみんなと一気に階段あがってくるのが
きつかったです。
DSC_1016

ここで、ガイドさんが言うには、メインストリートが混雑しているから、
いったん下に降りて、「千と千尋の神隠し」の釜じいの階段と
呼ばれている階段を上がって、上から降りてきた方がいいです。とのこと。
そういうわけで、いったん階段を降りました。
DSC08885

夕方の九分の景色、アマルフィみたいかしら・・行ったことないけど。

それでですよ。釜じいの階段と呼ばれる階段を上がって、
BlogPaint

柵があって、進めなかったのですがここで
撮れた一枚です。九分の景色というより、どんだけ人いるの・・!
という感じです。

しかし、自由行動の時はけっこう事前に調べたりするのですが、
オプショナルツアーとなると、ツアーまかせだから、自分で
どうしようという意識がないのが反省ポイントなのですよね。
その後、先生と私は迷ってしまい。
「暗いし、道はわからないし、戻るしかないよね」ということに・・

それで、また最初のメインの道から上に進もうとしたのですが、
BlogPaint

この階段の列がまったく動かないのです。
もう本当に一歩も進まないって感じで・・

ガイドさんが、今日は本当に人が少ないって言って
いたけど、これで少ないなら、多い日はどうなのかしら・・?
まだ雨が降ってなくて、幸いでした。

進まないので先に行くのはあきらめました。集合時間もありましたし。
<迷っていた時間もあったもので>

だから、お茶屋さんでお茶することもなく、終わった九分だったのですが

DSC08888IMG_20170316_172635
欲しかった、蓋つきのマグカップは、この九分で
買えました。

先生にチョイスしてもらった、素敵なマグカップです。
この日は手持ちの元が少なくて、ガイドさんに相談したら、
こころよく、両替していただけて、助かりました~
お買い物できて良かったです。

九分は他の方に聞いたら、朝に行くツアーは人もいなくて
ゆっくりできたみたいです。
次回行くなら、この時間帯はやめて、ゆっくり見て回りたいなあ~と思ってます。

九分観光後、このツアーは饒河街夜市も連れて行ってくれます。
DSC08893


饒河街夜市の入口に近くの松山慈祐宮、キラキラですね~
きれいです~

DSC08895

一本道の夜市なので、観光客には行きやすい場所です。

このツアーはこの夜市観光が済んだ後は、バスで地下鉄の「松江南京」の
駅まで送ってもらうか、マッサージを予約して、そのお店に送迎を
頼むか、またはここから自分で帰るか、選択するようになります。

私と先生はもちろん、現地解散を選びました。自分のペースで
見てタクシーで帰るのが一番楽ですしね。
DSC08897

BlogPaint

この夜市でおすすめの「胡椒餅」食べてみました。
言われたとおり、皮がパリっとしていてすごく美味しかったです。

売れるから作るのも大変ですね!

DSC08898

食べ物のお店もたくさんあるけど、こういう手描きのシューズとか
面白いグッズのお店もありました。
BlogPaint

台湾の人は家で料理しないそうだから、こういう屋台が必要不可欠なんで
しょうね~

九分と違ってこっちは、迷うことなく観光して無事にホテルに
帰りました。

いや~まだまだ観光しきれてない台北ですが、観光はこれで
終わりです。
DSC_2090
次の朝は10時くらいにホテルを出発だったので、
朝はゆっくり公園を散歩しました。公園から
眺めた、リージェント台北です。

次回来る時は、もっと暑い時に来て、かき氷食べたいな
台北101も行ってみたいし、猫空のお茶屋さんにも行ってみたい。

九分も昼間にリベンジしたいし、といろいろ思う台北旅行でしたが、
素敵なホテルに宿泊して、初めての台北旅行としては十分楽しめました。
DSC_2091

空港で食べたランチです。
空港では日本円が使えて、残った元と混ぜて会計してもOKで助かりました。

高知から来た親子旅行の方とお話して、楽しい時間でした。
お母さまの方、この秋には女性8人で、エーゲ海のロドス島に行くとかで
羨ましいお話を聞きました。私も遠いところもまた行ってみたいです・・

まあ、台北旅行の記事はこんな感じでおしまいです。
長い間読んでくださってありがとうございました。








livedoor プロフィール
タグクラウド
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ