2日目の朝食後、アナンタラバンコクリバーサイドに移動。
アクセス最高のところから、かなり不便な場所への移動です。
DSCF0512














(船着き場の写真です)
バンコクには、チャオプラヤー川が流れていますが、その川沿いには
オリエンタルホテルを始め高級ホテルがあります。
その中でも、一番南に位置しているホテルです。

街中からはBTSの駅から送迎船に乗って行く、または
乗車拒否もあるけどタクシーでも行けます。
DSCF0514














実は、このホテルに決めたのは主人の住んでいるマンションがこの近くにあって、
歩いて来られるので、迎えなど便利だから・・という理由も
ありました。

でも、本当にバンコクにいながら、リゾート気分が味わえるホテル
だったので、すごくよかったです~
DSCF0508














緑がいっぱいで南国ムードを味わえます。

フロントの写真から入れていきます。

IMG_1506IMG_1509










右手の写真は一般フロントの前のソファーの写真。
三角クッションがタイらしいです。
左手の写真の奥が、ジュニアースイート以上の人の
ラウンジ。ここでチェックインしました。
IMG_1511














ラウンジは落ち着いた雰囲気で、今回はプレミアスイートに宿泊したので
ここで、自由にお菓子などいただきました。

チェックインも朝7時から、アウトも夕方6時とスイートはそういう
意味でもありがたかったです。
IMG_1568














サンドイッチやお菓子、珈琲 美味しかったですよ~
タイはパンも日本人の口に合う、美味しいパンがそろっています。

さてお部屋の紹介です。
IMG_1531IMG_1619







お部屋に行くまでの廊下のオブジェです。目印になりました!

今回は3人で泊まるということで、エキストラベットを入れるなら
スイートにしないと無理かなあ~と主人が部屋を見せてもらって
予約を入れてくれました。(その点は近いからできたということも
ありますね)
IMG_1523


























ドアを開けると廊下の奥にダイニングテーブルがあります。
使わないかと思ったけど、主人が両替担当していたので、
ここで両替したりして、意外に便利に使いました。
IMG_1524DSCF0682







テーブルの横の窓を開けるとずーと部屋まわりにベランダが
あります。椅子も置いてあって、もっとゆっくりしたスケジュールなら
ここで、ゆっくりした時間を過ごしたと思います。
IMG_1521














右手に行くとソファーの部屋。ここにエキストラベットを入れてもらい
ました。
IMG_1608IMG_1609







この部屋に行くまでに、もう一つの洗面所が右手にあって
左手は冷蔵庫などのスペースです。
自分で珈琲を入れれるように準備してあったのですが、
ラウンジで珈琲が飲めるので、利用しませんでした。
この部屋で、もっとゆっくりしたかったなあ~とも思います。
IMG_1516














リビングの後ろに、ベットルームがあります。タオルの像さん
かわいいでしょう~
IMG_1518


























アナンタラは4階までの低層のホテルで、ここは3階なので、
目線にチャオプラヤー川が見えて、リゾート気分が盛り上がりました。

IMG_1525














ベットルームのベランダからの眺めです。やはり4階の方が
もっと見晴しはよかったかもしれません。それでも
水辺が見えるのは、嬉しかったです。
IMG_1519IMG_1520







バスは洗面所左手にシャワースペースがあり、連日帰るのが遅くて
シャワースペースは助かりました。IMG_1669















こちらは、プール。利用しなかったけど、プールの入っていたら
プーケット島にいる気分になれたかも・・
DSCF0509














ロイカトンの日なので、川にうかべる飾りが、プールにとりあえす
置いてありますね。

また、ロイカトンのお祭りイベントでホテルの模様を紹介できると
思いますが、このスイートでお部屋料金33000円くらいで、3人で
割るとお安いでしょう~(もちろん、朝食付きのお値段)

リーズナブルでリッチな気分になれて、先生にも海外で泊まったホテルの
中で一番よかったと言っていただけたので、よかったです

このホテル、日本人のとてもきれいな女性スタッフもいるので
心強いです。次の日のアユタヤ観光を頼んでいた
現地のツアー会社への確認など、していただけました。

次回は2日目の観光編です。