スペイン語

2009年11月19日

ser3

単語 (Parola di Oggi)=>> ser

『be動詞』が、2つあるの??…。
スペイン語です。

1.Antipasto.
ser(動)〜である。( to be )


2.Primo Piatto
Soy japone’s
(ソイ ハポネス)
私は、日本人です。


3.Secondo Piatto 
■“ser”の現在形の動詞の活用(2006.5.11訂正)
soy ---(英) I am
eres ---(英) you are 
es --- (英) He/She is
somos --- (英) We are
sois --- (英) You are (複数・君たち)
son --- (英) They are

※スペイン語では、主語をよく省きます。


4.Contorno
■スペイン語では、

英語の“to be”(不定詞)に相当するのが、

“ser”の他にもうひとつあります。

“estar”です。

フランス語・ドイツ語・イタリア語…などは、

英語の“to be”(不定詞)に相当するのが、

一つしかありませんけど。

スペイン語は、“ser”と“estar”の二つあります。


paroladioggi at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2008年01月21日

taberna3

単語 (Parola di Oggi)=>>  taberna

『食べえるな』でも『食べれるんです』。。。。。。。。
スペイン語です。

1.Antipasto.
taberna (名・女)居酒屋、酒場
(タベルナ)


2.Primo Piatto
Vamaos  a la taberna.
(私たちは、)居酒屋へ行きましょう!


3.Secondo Piatto 
日本語で『食べえるな』なのに

スペイン語では(タベルナ)『居酒屋・酒場』です。


4.Contorno
同じような発音なのに

日本語とスペイン語では意味が違います。

海外の輸出業者が言っていました。

世界のマーケットの中で商品の名前をつけるのは、難しいと

同じ発音でも意味が全然違いますから。。。。。

paroladioggi at 08:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年07月07日

volver3

今日の単語 (Parola di Oggi)=>> volver

日本語のタイトルは『ボルベール(帰郷)』。。。。。。
スペイン語です。映画です。

1.Antipasto.
volveer(動)戻る( to  return )


2.Primo Piatto
他の言語では
フランス語
rentrer
イタリア語
tornare
.ドイツ語
zureuckgeben


3.Secondo Piatto 
■“volver”の現在形の動詞の活用
vuelvo ---(英) I return
vuelves ---(英) you  return
vuelve --- (英) He/She  returns
volvemos --- (英) We  return
volve’is --- (英) You  return (複数・君たち)
vuelven --- (英) They  return

※スペイン語では、主語をよく省きます。

4.Contorno
ペネロペの演技力、ボルベールを歌うシーンが印象的でした。

映画のタイトル『ボルベール(帰郷)』からも考えさせられます。




paroladioggi at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月15日

gustar3

単語 (Parola di Oggi)=>>  gustar

『好きです。』よく使います。。。。。
スペイン語です。

1.Antipasto
gustar (動)〜を好きである。好む
(グスタル)

2.Primo Piatto
Me gusta un libro.
(メ グスタ ウン リブロ)
(英)I like a book.
私は、本が好きです。


3.Secondo Piatto 
■“Me gusta un libro”の語句の説明

3-1.Me:(英)to me (日)私に(間接目的語)
3-2.un:(英)a(日)不定冠詞(男性・単数)(英語の“a”のような)
3-3.gusta:動詞“gustar”の3人称・単数
3-4.libro(主語):(名・男性)(英)book (日)本


4.Contorno
■“gustar”の場合は、

直訳すると

本は、私に好きにさせる。

つまり

私は、本が好きです。

ということです。

『好きです。』よく使います。


paroladioggi at 12:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年10月25日

entender3

今日の単語 (Parola di Oggi)=>> entender

わかりますか????。。。。。。
スペイン語です。

1.Antipasto.
entender(動)〜わかる。( to  understand )


2.Primo Piatto
Entiendo espanol.
(エンティンド エスパニョール)
私は、スペイン語がわかる。


3.Secondo Piatto 
■“entender”の現在形の動詞の活用
entiendo ---(英) I understand
entiendes ---(英) you  understand
entiende --- (英) He/She  understands
etendemos --- (英) We  understand
entendeis --- (英) You  understand (複数・君たち)
entienden --- (英) They  understand

※スペイン語では、主語をよく省きます。


4.Contorno
?Entiendes todo?
(エンティンド トド)
Do you understand everything?
すべてわかりますか?

※“entender” よく使います。



paroladioggi at 08:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年06月01日

chica

今日の単語 (Parola di Oggi)=>> chica

名前に、意外な意味が。。。。。。。。。。。
スペイン語です。

1.Antipasto.
chica(名・女性)少女 
(チカ)
(英・girl)


2.Primo Piatto
Maria es chica.
マリアは、少女です。
(英)Maria is girl.

3.Secondo Piatto 
■各言語で『チカ』は、

※まだ、スペイン語だけしか見つけていませんけど
見つけたらその都度追加していきたいと思います。


4.Contorno
弟を『チカ』と呼んでいるので、探してみました。

ほんとうの名前は、『主税』(チカラ)ですけど

『ちから』とは、読みずらい名前ですよね。

自分の名前が、各言語で意外な意味があるかも??











paroladioggi at 08:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月18日

Los Angeles3

今日の単語 (Parola di Oggi)=>> Los Angeles

アメリカの有名な都市ですけど。。。。。
英語の地名、でもスペイン語です。

1.Antipasto.
Los Angels(地名)ロサンゼルス


2.Primo Piatto
Los Angels(地名)ロサンゼルス
アメリカ、カリフォルニア州の大都市
人口は、全米第2位だそうです。
※Los Angelsは、L.A.と略されます。


3.Secondo Piatto 
Los Angels(地名)ロサンゼルスは、

オリジナルは、スペイン語で
(西語)Los angels
(英語)The Angels
(日本語)天使たち
の意味だそうです。


4.Contorno
いろいろ調べてみたらよく知られている地名でスペイン語が、オリジナルのものがあります。

4-1.Las Vegas(ラスベガス)
タバコ畑
4-2.Nevada(ネバダ)
雪で覆われた
4-3.Costa Rica(コスタリカ)
豊かな海岸
4-4.Buenos Aires(ブエノスエイレス)
きれいな空気 ---アルゼンチンの首都

意味を知ると興味深いですよね。。。。。。。。。


paroladioggi at 06:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月17日

estar3

単語 (Parola di Oggi)=>> estar

『be動詞』が、2つあります???。
スペイン語です。

1.Antipasto.
estar(動)〜である。( to be )


2.Primo Piatto
Estoy contendo
(エストイ コンテント)
私は、喜んでいる。


3.Secondo Piatto 
■“estar”の現在形の動詞の活用
estoy ---(英) I am
esta‘s ---(英) you are 
esta‘ --- (英) He/She is
estamos --- (英) We are 
esta‘is --- (英) You are (複数・君たち)
esta‘n --- (英) They are

※スペイン語では、主語をよく省きます。


4.Contorno
■スペイン語では、
英語の“to be”(不定詞)に相当するのが、“estar”の他にもうひとつあります。
“ser”です。

フランス語・ドイツ語・イタリア語…などは、

英語の“to be”(不定詞)に相当するのが、一つしかありませんけど。

スペイン語は、“ser”と“estar”の二つあります。

※“estar”は、一時的な状態について言うときに使われるそうです。


paroladioggi at 08:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2006年05月13日

comer3

単語 (Parola di Oggi)=>> comer

『カム』でなく『コメ』です…。
スペイン語です。

1.Antipasto.
comer(動)食べる。
英語( to eat )


2.Primo Piatto
Come una pizza
(コメ ウナ ピッァ)
(英)He eats a pizza.
彼は、ピザを食べます。


3.Secondo Piatto 
■“comer”の現在形の動詞の活用
como ---(英) I eat
comes ---(英) you eat 
come --- (英) He/She eats
comemos --- (英) We eat
comeis --- (英) You eat(複数・君たち)
comen --- (英) They eat

※スペイン語では、主語をよく省きます。


4.Contorno
■同じスペルでも、
『発音』が、
スペイン語では、come(コメ)
英語なら come(カム)

最近、慣れてきました…。


paroladioggi at 07:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月05日

libro3

単語 (Parola di Oggi)=>> libro

街中の『本屋さん』にも、
スペイン語・イタリア語です。

1.Antipasto.
libro(名・男性) 本
(リブロ)


2.Primo Piatto
■スペイン語・イタリア語でも単数形は、同じ形です。

スペイン語・イタリア語とも名詞には性があります。

つまり 男性名詞・女性名詞があります。

一般的に どちらの言語でも

“---o”(最後が “o”のときは、男性名詞)

ゆえに 今回のケースでは、

スペイン語・イタリア語でも  『男性名詞』です。


3.Secondo Piatto 
□複数形について

・スペイン語(名・男性・複数)
libro ---->> libros ( “s”がつきます。)

・イタリア語(名・男性・複数)
libro ---->> libri ( “o”が “i”に変わります。)

“Spaghetti(スパゲティ)”は、複数です。

(最後が、“i”で終わっています。)

イタリア語 男性・複数が覚えられるかも???

まあ 1本だけ食べる人もいませんから。


4.Contorno
□ちなみに他の言語では

・英語
(名)book

・フランス語
(名・男性)livre

街中に出るといろんな国のことばに出会います。



paroladioggi at 08:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月23日

gastronomia3

単語 (Parola di Oggi)=>> gastronomia

グルメの方には、お馴染みですけど…
スペイン語・イタリア語です。

1.Antipasto.
gastronomia(名・女性)
美食術・料理法・食堂楽
(ガストロノミア)


2.Primo Piatto
語源的には、ギリシア語が語源で

”gastoro”(stomach(胃))+”norimia”(law(法律))

□胃の中の決まり—>>

 美食術・食道楽という感じでしょうか。


3.Secondo Piatto 
英語では、”gastronomy”ですけど

”gastr”(stomach(胃))に関連する英単語を

-gastritis---胃炎
-gastralgia---胃痛
-gastritomy---胃切開
-gastrosis---胃病
-gastronomer---食通・料理通

※医学関係の言葉が多いですけど。


4.Contorno
食通の人や美食家に使ったりしていますけど

元の起源を調べてみると 

印欧祖語の『むさぼり食う』が元だそうです。

確かに 胃はいろいろものを『むさぼり食い』ますからね。

paroladioggi at 08:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月24日

vaca3

単語 (Parola di Oggi)=>> vaca

アメリカの『バカ』が、また輸入禁止になりました。。。。。
馬鹿にしているわけではありません。
スペイン語です。

1.Antipasto.
vaca(名・女性) 雌ウシ

2.Primo Piatto
・vaca lechera 
 乳牛

・ carne de vaca
【料理】ビーフ

3.Secondo Piatto 
各言語で、『ウシ』は、 
・英語
cow

・ドイツ語
Kuh

・フランス語
vache

・イタリア語
vacca

・ラテン語
vacca

4.Contorno
発音が同じでも意味が全然違います。

海外の輸出担当者が言っていました

輸出の商品名をつけるのは、とても難しいと。

なぜって この『バカ』のように

国によって意味がまるで違うから。



paroladioggi at 20:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月10日

junta3

単語 (Parola di Oggi)=>> junta

“J”の 発音て。。。。。。
元は、スパイン語(ス)です。

1.Antipasto.
(英)Junta(名)軍事政権
(ス)junta(名・女性)委員会・会議


2.Primo Piatto
(英)military junta --- 軍事政権
(ス)junta generale --- 総会


3.Secondo Piatto 
英英辞典によれば
a military government that has taken power by force.

□語源的には、join(加わる・一緒にする)だそうです。


4.Contorno
英語で“J”で始まる単語はたくさんありますけど。

どう発音するかは、その単語の元が何かを把握しておくと役立ちます。

この単語は、元は、スペイン語なので。。。。。


□スペイン語では Jの発音は、
ja・ji・ju・je・jo
(ハ・ヒ・フ・ヘ・ホ)
となるそうです。


“junta”(フンタ)と発音できます。


□英語は、いろんな国の言葉が入り込んでいます。



paroladioggi at 15:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月07日

ajo3

単語 (Parola di Oggi)=>> ajo

アホ(大阪弁)じゃないです。
あの料理でスゴク重要な…
スペイン語です。

1.Antipasto
ajo(アホ)(名・男性)ニンニク


2.Primo Piatto 
各言語で 「ニンニク」は
・英語
garlic(ガーリック)

・ドイツ語
Knoblauch(クノープラオホ)

・イタリア語
aglio(アリョ)


3.Secondo Piatto 
スペイン語では Jの発音は、

ja・ji・ju・je・jo

(ハ・ヒ・フ・ヘ・ホ)

となるそうです。

●スペイン語読みによれば

JIYUGAOKA(自由ヶ丘・東京)=>> ヒジュガオカ  

スペイン人に

『ヒジュガオカ、何処ですか?』

と聞かれてもわからないですよね。

4.Contorno
・日本語だと「アホ」。

・スペイン語だと「ニンニク」

似たような発音でも国によって意味が全然違いますね。

日本語でも、「ハシ」という言葉には

橋・端・箸といろいろありますから同じようなことかも知れませんが。

paroladioggi at 09:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月05日

pan3

単語 (Parola di Oggi)=>> pan

日本語の「パン」は、ポルトガル語からとのこと…
スペイン語です。

1.Antipasto
pan(名・男性)パン

2.Primo Piatto 
歴史の本によると

1543年ポルトガル人の種子島上陸のときポルトガルから

名前とパンが来たそうです。

3.Secondo Piatto 
代表的な国のパンの種類を

・ドイツのパン
センメル・ブレッチェン・ビギンガー・ブレッツェル・シュトーレン…

・フランスのパン
クリワッサン・ブリオッシュ・バッケット・ブール…

・イタリアのパン
ロゼッタ・コロンボ・グリッシーニ・パネトーネ…

※半分くらいしか食べたことがないような気がします。


4.Contorno
ちなみに各言語で「パン」は調べてみると次のように

・ドイツ語
Brot(ブロート)

・フランス語
pain(パン)

・イタリア語
pane(パーネ)

・英語
bread(ブレッド)

・中国語
薄餅(パピオン)・饅頭(マントウ)

・ラテン語
panis

●そういえば

「チャバッタ(Ciabatta)」というパンを知っていますか?

イタリア語でスリッパという意味なのですけど

形が似ていますよね。


paroladioggi at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2005年11月20日

siesta3

今日の単語 (Parola di Oggi)=>>  siesta
日本でも普及してくれればいいのですけど…
スペイン語、でも英語でも使われています。

1.Antipasto
siesta (名)昼寝・シエスタ


2.Primo Piatto 
He takes a siesta.
(彼は、昼寝をとる。)

3.Secondo Piatto 
Synonym (同意語)
・nap
・doze
・snooze

◎英英辞典によると
A rest or nap after the midday meal

4.Contorno
最近、日本語でも使われ始めましたけど。

一部の高校で実験的15分の昼寝をしたところ

午後の授業の効率が高まったそうです。

スペイン・イタリア・中南米諸国では習慣として

普及しているそうです。

●ラテン語・スペイン語で

6(時間?)、sextaが語源みたいですが。

多分 6と昼時と関係があるそうです。

朝7時くらいに起き6時間たったらお昼を

食べて昼寝の時間ということでしょうか。(自己解釈?)

いろいろ調べたのですが

これ以上よくわかりませんでした。

日本でも早く普及してくれればと願っているのは、

私だけでしょうか???




paroladioggi at 10:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
○○○5958○○○

Blog Ranking

人気ブログランキングに1票!

よろしくお願いします


ranking
掲示板
※ABC順で下で検索可

■上のblog内検索も検索可。

週に4回ぐらい更新しようと思います。どうぞよろしく!

■Copyright : Parola di Oggi
--All Rights Reserved.

■リンクについて
当サイトは、『リンクフリー』です。
http://paroladioggi.livedoor.biz/
(トップページ)

■Blog Ranking
※※--下にあります。--※※

--よかったら--

読む前に1票お願い致します。



Archives
RSSの登録

Subscribe with livedoor Reader
掲示板2
■イタリア語(料理)
テラミスで有名な.....
マスカルポーネもあります。
掲示板3
■イタリア語(バレーボール)
イタリア語で
『アタック』・『サーブ』とは.....
掲示板4
■ドイツ語
ドイツ語で
『朝』・『明日』は....
掲示板5
■英語(野球)
大リーグ中継も面白そうです。
『三振』・『ファーボール』....