駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、総武本線佐倉駅を起点とする、
「【祝!日本遺産認定記念】世界から一番近い「江戸」? 佐倉さんぽ」
に行ってきました。

コースはこちら。約9kmのコースです。
01コース(佐倉1703)
コースマップは文末にあります。

このコースは、「武家屋敷」など、江戸時代の名残りを残す史跡等を巡る
ものです。

また、「佐倉七福神巡り」のコースでもあり、訪問当日は、イベントとしての
七福神巡りは実施されていませんでしたが、対象の寺社を回ってきました。

なお、このコースは、見どころがとても多くて、紹介する画像の数が、
非常に多くなっています。

ではスタート。

【佐倉駅・JR佐倉駅前観光情報センター】
スタート受付場所の「JR佐倉駅前観光情報センター」は、
「佐倉駅」の階段下にあります。
02佐倉駅1

駅前に、こんな説明板がありました。
03-1佐倉駅2

駅前の通り、「彫刻通り」を進みます。空がとても青いです。
のちに、この空模様が、一時的ではありますが、急変することになります。
03-2彫刻通り

「城南橋」を渡ります。
04城南橋

「高崎川」に架かる橋です。
05高崎川

渡った先の公園にあった「正岡子規の句碑」。
06正岡子規の句碑

正岡子規が、佐倉を訪れたことがあって、その時に詠んだ句が
あるのだそうです。

なので、このあとにも、「正岡子規の句碑」が出てきます。

「高崎川」沿いの遊歩道を、少しだけ歩きます。
07遊歩道

先に見えるのは「竜灯橋」。でも、そちらへは行かず、
道路(国道296号)を渡って右側へ。
08竜灯橋

【サムライの古径ひよどり坂】
住宅地をしばらく歩くと、最初の立ち寄りポイント、
「サムライの古径ひよどり坂」の入口が見えてきました。
09ひよどり坂1

ここです。上ります。
10ひよどり坂2

途中にあったベンチ。
11ひよどり坂3

その先。
12ひよどり坂4

上り切った先にあった案内板。
13ひよどり坂5

【武家屋敷通り】※途中
その先に続く「武家屋敷通り」。ここを進みますが、その前に、
14武家屋敷通り

【大聖院】佐倉七福神①「大黒天」「布袋尊」
「佐倉七福神」の寺院があるので、行ってみます。
「大聖院(だいしょういん)」です。
15大聖院1

こちらは、「大黒天」と「布袋尊」のあるお寺です。
16大聖院2

これから、「佐倉七福神」の7つの寺社を回りますが、七福神が重複して
いるところがあります。なので、ここ「大聖院」は2つの福神があります。

また、このあと回る寺社でも同様なのですが、訪問当日は七福神巡りの
イベントが開催されていないのと、七福神が秘仏とされているところが
多くて、実際には、何も見ることができないところが多いです。

また、これから、「佐倉七福神」に番号をつけて、紹介して行きますが、
この番号は、単純に回った順番です。回る順番に意味はありません。


「武家屋敷通り」の説明もありました。
17大聖院3

こういう説明も。
18大聖院4

山門。
19大聖院5

本堂です。
20大聖院6

近くへ。
21大聖院7

中を拝見。
22大聖院8

こんな小さなお堂も。
23大聖院9

上の方に書いてありました。
24大聖院10

中を拝見。
25大聖院11

こういうものも。
26大聖院12

「布袋尊」。「大黒天」はありませんでした。
27大聖院13

ちょっと小さいですが。
28大聖院14

この水道。
29大聖院15

こういうものだそうです。
30大聖院16

六地蔵尊と、もう一つ小さな地蔵尊。
31大聖院17

以上、「大聖院」でした。

【侍の杜】※寄り道
「武家屋敷通り」に、こういうところがありました。
33侍の杜1

「侍の杜」です。
34侍の杜2

外観はこうですが、
35侍の杜3

こういうところだそうです。
36侍の杜4

入ってみます。
37侍の杜5

正面の建物。
38侍の杜6

案内図。
39侍の杜7

建物の裏は、こんな感じです。
40侍の杜8

こんな説明板。
41侍の杜9

【堀江家住宅】※寄り道
通りの向かい側に、こういう建物がありました。
42堀江家住宅1

「堀江家住宅」だそうです。
43堀江家住宅2

今は、こんな外観です。
44堀江家住宅3

【武家屋敷】(旧河原家住宅・旧但馬家住宅・旧武居家住宅)
次の立ち寄りポイントは「武家屋敷」です。
45武家屋敷1

「旧武居家住宅」と、
46武家屋敷2

「旧但馬家住宅」と、
47武家屋敷3

「旧河原家(かわらけ)住宅」の3棟があって、
この「旧河原家住宅」から入ります。
48武家屋敷4

「旧河原家住宅」の前にあった説明板。
49武家屋敷5

内部の画像の掲載は自粛しますが、何も掲載しないのもさびしいので、
外観を少しだけ。

「旧河原家住宅」。
50武家屋敷6

「旧但馬家住宅」。
51武家屋敷7

「旧武居家住宅」。
52武家屋敷8

【くらやみ坂】※途中
先に進みます。
「武家屋敷」の横の、こんな坂を下ります。「くらやみ坂」です。
53くらやみ坂1

ここにも、こんな説明板。
54くらやみ坂2

【麻賀多神社】佐倉七福神②「恵比寿」「福禄寿」
次の立ち寄りポイントが見えてきました。「麻賀多(まかた)神社」です。
55麻賀多神社前

「麻賀多神社」の向かい側、「佐倉養生所跡」。
光ってしまって、うまく写せません。
56佐倉養生所跡

改めて、「麻賀多神社」へ。
57麻賀多神社1

こちらは、「佐倉七福神巡り」の一つでもあります。
58麻賀多神社2

こんなものがあるようです。
59麻賀多神社3

こんなところでもあるようです。
60麻賀多神社4

こちらは、「恵比寿」と「福禄寿」の場所です。
61麻賀多神社5

手水舎。
62麻賀多神社6

本殿(拝殿)です。
63麻賀多神社7

近くへ。
64麻賀多神社8

「恵比寿」。
65麻賀多神社9

説明。
66麻賀多神社10

「稲荷神社」。
67麻賀多神社11

本殿。
68麻賀多神社12

「みむすび銀杏の願いひも」だそうです。
69麻賀多神社13

こちらが大銀杏。
70麻賀多神社14

上の方。
71麻賀多神社15

こちらは、境内の端の方にあった「三峯神社」と「福禄寿」。
72麻賀多神社16

説明。
73麻賀多神社17

「福禄寿」です。
74麻賀多神社18

「三峯神社」。
75麻賀多神社19

気配を感じたので、ちょっと外に出てみたら、いました。
この手前の茶色の子に、のちに再会することになります。
76麻賀多神社20

「麻賀多神社」でした。
77麻賀多神社21

【佐倉市民体育館(成徳書院跡)】※途中
「佐倉市民体育館」がありました。
78佐倉市民体育館

ここは、「成徳(せいとく)書院跡」でもあります。
79成徳書院跡1

光ってしまって、うまく写せません。
80成徳書院跡2

【大手門跡(追手門)】※途中
「大手門跡」がありました。
81佐倉城大手門跡1

「大手門跡(追手門)」となっていますが、
「(追手門跡)」となっていないのは、おかしいような気が。
82佐倉城大手門跡2

【佐倉城址公園】
このあたりから、次の立ち寄りポイント、「佐倉城址公園」です。
とても広い公園なので、このあと、しばらくは公園の中です。
公園の中のスポットを紹介して行きます。

まず、前方左側の「自由広場」の手前を左に折れると、
83佐倉城址公園センター1

「佐倉城址公園センター」があります。内部の画像掲載は自粛。
84佐倉城址公園センター2

「佐倉城址公園センター」前から、「自由広場」を。
85自由広場

抱っこひもで赤ちゃんを抱えた女性が、ゆっくり、犬の散歩をしていました。
とてもいい写真になりました。

「くらしの植物苑」です。
入ろうかどうか迷ったのですが、この日はやめておきました。
86くらしの植物苑

このあたりから、「佐倉城址公園」内の遊歩道が始まります。
87佐倉城址公園1

説明板1。
88佐倉城址公園2

説明板2。
89佐倉城址公園3

城址なので、入ってすぐ、「空堀」。
90空堀1

説明板。
91空堀2

遊歩道が続きます。
92公園内1

公園の看板。この分岐点は左側へ。このあたり、
93公園内2

「三の門跡」です。
94三の門跡

富士山、スカイツリーが見える、という表示。この先に、展望台があります。
95展望台1

遠く、森林帯と雲の間、中央少し左に、富士山があるのですが、わかる
でしょうか。この画像だと、こんな感じですが、肉眼では、よく見えました。
96展望台2

このほかにも、ズームアップして撮影したのですが、1枚も、きちんと撮れて
いませんでした。カメラの操作を誤ったようです。完全なミスです。

この日は風があって、空気が澄んでいて、撮影には絶好の環境だったので、
本当に悔しいです。

また、この場所に、何の案内もなかったので、当日はわからなかったのですが、
あとで調べてみると、この展望台からではなく、少し移動した場所からだと、
スカイツリーが見えたみたいです。

撮影に失敗した画像の隅の方に、スカイツリーの先端らしきものが写っており、
こちらも、事前にわかっていれば撮影できていたはずで、とても悔しいです。


先に進みます。「茶室三逕亭(さんけいてい)」です。
97茶室三逕亭

「ハリス像」。
98ハリス像1

説明。
99ハリス像2

「堀田正睦(ほったまさよし)公像」。
100堀田正睦公像1

説明。
101堀田正睦公像2

このあたりは「二の門跡」です。
102二の門跡1

説明。
103二の門跡2

「二の門跡」。
104二の門跡3

ここにも「正岡子規の句碑」がありました。
105正岡子規句碑1

説明。
106正岡子規句碑2

急な斜面を下りて行くと、
107出丸跡1

「出丸跡」がありました。
この日は、左側に見えているベンチで、持参した昼食をとりました。
108出丸跡2

「水堀」。
109出丸跡3

上に戻ってきました。「本丸跡」です。
「台所門跡(不明門)」(だいどころもん、あかずのもん)の表示が見えます。
110本丸跡1

ここも、さっきのところと一緒で、「(不明門跡)」じゃないとおかしい。

「本丸跡」です。
111本丸跡2

周囲の高くなっているところを歩きます。「本丸家形配置図」がありました。
112本丸家形配置図

この木、モッコクですが、
113モッコク1

天然記念物だそうです。で、あまりはっきりとはわからなかったのですが、
114モッコク2

こうなっているそうです。
115モッコク3

もう一つ、説明板。
116モッコク4

さらに進んだ先、
117銅櫓跡1

「銅櫓(どうやぐら)跡」だそうです。
118銅櫓跡2

先ほどのモッコクを、離れたところから。
119モッコク遠景

「土塁」。
120土塁1

説明。
121土塁2

「一の門跡」。
122一の門跡1

説明。
123一の門跡2

こちらは「角櫓跡(三階櫓)」(すみやぐら、さんがいやぐら)。
ここも、「(三階櫓跡)」になっていない。
124角櫓跡

以上、「本丸跡」でした。

猫発見。ここ、トイレの前。
125猫舌

先に進みます。ここにも、「空堀」の説明。
126先へ

説明。
127また空堀

右側、低い位置に、あずま屋。その先に池。あとで、この池に行きます。
128東屋の先に池

このあたり、「椎木門(しいきもん)跡」です。
129椎木門跡1

説明。そして、その先が、
130椎木門跡2

【国立歴史民俗博物館】
次の立ち寄りポイント、「国立歴史民俗博物館」です。
131国立歴史民俗博物館1

この場所は、「椎木曲輪(侍屋敷)」(しいきのくるわ)の跡地だそうです。
132国立歴史民俗博物館2

画像掲載はここまで。
133国立歴史民俗博物館3

建物の横に、「馬出し空濠」がありました。
134馬出し空濠1

わかりにくいですが、ここです。
135馬出し空濠2

【姥が池】
先に進みます。ここが、先ほど少し見えた「姥が池(うばがいけ)」です。
立ち寄りポイントになっています。
136姥が池1

「姥が池」です。
137姥が池2

説明。
138姥が池3

「訓練用の12階段」というのがありました。
139訓練用の12階段1

説明。
140訓練用の12階段2

【菖蒲田】
こちらも、立ち寄りポイントになっています。「菖蒲田」です。
141菖蒲田1

今は、こんな状態です。
142菖蒲田2

「ビオトープ」がありました。
143ビオトープ1

こんなところです。
144ビオトープ2

以上、「佐倉城址公園」でした。

少し進むとあった「佐倉第二児童公園」。その先に、
145佐倉第二児童公園

【重願寺】※寄り道
「重願寺(じゅうがんじ)」というお寺がありました。
146重願寺1

ほとんど読めなくなっていますが、説明板。
147重願寺2

本堂です。
148重願寺3

中を拝見。
149重願寺4

先に進むと、「佐倉藩刀剣細工所の地」の表示。
でも、この表示があるだけで、何もありません。この道の先、
150佐倉藩刀剣細工所の地

しばらく前に来た「麻賀多神社」の横の道です。猫が2匹いたところです。
151麻賀多神社裏

【旧平井家住宅】
その道を過ぎると、すぐ、次の立ち寄りポイント、「旧平井家住宅」です。
152旧平井家住宅1

しばらく前に「麻賀多神社」の横であった猫と、ここで再会しました。
153旧平井家住宅2

「旧平井家住宅」を別の角度から。
154旧平井家住宅3

【成田街道】※途中
この道、「成田街道」を進みます。このあたりが、佐倉の街の中心みたいです。
155成田街道

「佐倉市立美術館」は工事中。
156佐倉市立美術館

【佐倉新町おはやし館】
次の立ち寄りポイントの「佐倉新町おはやし館」です。
内部の画像の掲載は自粛。
157佐倉新町おはやし館1

外に、「高札場」のレプリカがあったので、これは掲載。
158佐倉新町おはやし館2

説明。
159佐倉新町おはやし館3

【嶺南寺】佐倉七福神③「弁財天」
少し先に、「佐倉七福神」のある寺院が集中しています。
ここは「嶺南寺(りょうなんじ)」です。
160嶺南寺1

本堂。
161嶺南寺2

「弁財天」のあるお寺です。
162嶺南寺3

ですが、秘仏だそうで、こんな写真の印刷された石碑が置かれています。
163嶺南寺4

もう一つ、説明板。
164嶺南寺5

【宗圓寺】佐倉七福神④「寿老人」
「嶺南寺」の向かい側に、「宗圓寺(そうえんじ)」があります。
165宗圓寺1

「寿老人」のお寺です。
166宗圓寺2

説明。
167宗圓寺3

六地蔵尊なども。
168宗圓寺4

本堂です。
169宗圓寺5

近くへ。
170宗圓寺6

中を拝見。
171宗圓寺7

祠があったので、
174宗圓寺10

中を拝見。
175宗圓寺11

説明書きも。
176宗圓寺12

この石碑、
177宗圓寺13

こういうものだそうです。「佐藤尚中(舜海)」(たかなか、しゅんかい)は、
「佐倉順天堂」ゆかりの人物です。
178宗圓寺14

このお寺には、いろいろなものがありました。
179宗圓寺15

これですが、
180宗圓寺16

こういったものだそうです。
181宗圓寺17

【甚大寺(堀田家墓所)】佐倉七福神⑤「毘沙門天」
次は「甚大寺(じんだいじ)」です。立ち寄りポイントにもなっています。
182甚大寺1

本堂です。
183甚大寺2

説明。
184甚大寺3

中を拝見。
185甚大寺4

手水鉢と、これも「毘沙門天」?
186甚大寺5

これは、まちがいなく「毘沙門天」。
187甚大寺6

【堀田家墓所】
「堀田家墓所」は、別の敷地にありました。
189堀田家墓所1

こういう配置になっているのですが、
190堀田家墓所2

お墓を詳しく紹介してもしょうがないと思うので、少しだけ。
191堀田家墓所3

左側手前。
192堀田家墓所4

左側奥、「堀田正倫(まさとも)」の墓。
193堀田家墓所5

説明。
194堀田家墓所6

右側、「堀田正俊(まさとし)」の墓。
195堀田家墓所7

説明。
196堀田家墓所8

「堀田正睦(まさよし)」の墓。
197堀田家墓所9

説明。
198堀田家墓所10

以上、「堀田家墓所」でした。

【延覚寺】※寄り道
この曲がり角の正面に入って行った先に、
199延覚寺1

「延覚寺(えんかくじ)」があります。
200延覚寺2

本堂です。
203延覚寺5

近くへ。
204延覚寺6

中を拝見。
205延覚寺7

犬がいた。
206延覚寺8

【肴町山車飾】※途中
途中、「肴町山車飾(さかなちょうだしかざり)」というのが掲げられた家が
ありました。
207肴町山車飾1

ちょっとわかりにくいですが、これです。
208肴町山車飾2

【妙隆寺】佐倉七福神⑥「大黒天」
「佐倉七福神」の6ヶ所目、「妙隆寺(みょうりゅうじ)」です。
209妙隆寺1

山門。
210妙隆寺2

近くへ。
211妙隆寺3

入ったところ。
212妙隆寺4

右手前に祠。
213妙隆寺5

中を拝見。見えません。
214妙隆寺6

本堂です。
215妙隆寺7

近くへ。
216妙隆寺8

中を拝見。
217妙隆寺9

「大黒天」のお寺ですが、像などはありませんでした。
218妙隆寺10

「浄行菩薩さま」。
219妙隆寺11

説明。
220妙隆寺12

「妙隆寺」でした。

【教安寺】※寄り道
「教安寺(きょうあんじ)」というお寺がありました。行ってみます。
221教安寺1

石仏と祠。
222教安寺2

祠の中。
223教安寺3

読めません。
224教安寺4

鐘楼。
225教安寺5

説明板。読みづらいです。
226教安寺6

本堂ですが、手前に、
227教安寺7

仏像。
228教安寺8

「金銅地蔵菩薩坐像」。
229教安寺9

改めて、本堂です。
230教安寺10

中を拝見。
231教安寺11

「教安寺」でした。

引き続き、「成田街道」を歩いていますが、
街灯に「蘭学通り」の表示もあります。
232蘭学通り

【勝寿寺】※寄り道
「勝寿寺(しょうじゅじ)」というお寺がありました。また、寄り道です。
233勝寿寺1

参道にあった祠。
234勝寿寺2

中を拝見。
235勝寿寺3

本堂です。
236勝寿寺4

中を拝見。
237勝寿寺5

【石渡家住宅】※途中
この建物、
238石渡家住宅1

「石渡(いしわた)家住宅」です。
239石渡家住宅2

【松林寺】佐倉七福神⑦「毘沙門天」
「石渡家住宅」の横の通りを入ってきました。
「佐倉七福神」7ヶ所目の「松林寺(しょうりんじ)」です。
240松林寺1

「毘沙門天」のお寺ですが、ここも秘仏で、特に何もありません。
241松林寺2

本堂です。
242松林寺3

説明。
243松林寺4

【三谷家住宅】※途中
「成田街道(蘭学通り)」に戻ってきました。こちらは「三谷家住宅」です。
244三谷家住宅1

説明。
245三谷家住宅2

【妙経寺】※寄り道
「妙経寺(みょうきょうじ)」がありました。
246妙経寺1

本堂です。
247妙経寺2

近くへ。中は見られませんでした。
248妙経寺3

「成田街道(蘭学通り)」。ここは緩やかな坂道です。
249坂道

【妙見宮】※寄り道
小さな神社がありました。
250妙見宮1

読めないのですが、「妙見宮」でしょうか?
251妙見宮2

これも判読できません。
252妙見宮3

「本町交差点」までやってきました。引き続き、青空ですが、
雲がとても低い位置にあるのがわかるかと思います。
253本町交差点

この手前に「佐倉順天堂医院」があって、そのとなりに、
254佐倉順天堂医院

【佐倉順天堂記念館】
次の立ち寄りポイントの「佐倉順天堂記念館」があります。
255佐倉順天堂記念館1

内部の画像の掲載は自粛。
256佐倉順天堂記念館2

説明板。
257佐倉順天堂記念館3

前庭の画像だけでも。
258佐倉順天堂記念館4

説明。
259佐倉順天堂記念館5

中を見学して出てきたときの「本町交差点」。空自体は青いのですが、
低い位置に、黒い雲があるのが見えると思います。
260交差点

交差点を右に曲がったところ。「順天堂はなみずき通り」。
ここで雨が降り出しました。
261順天堂はなみずき通り

すぐ先に、「本町街区公園」という公園があって、
そこに、あずま屋があったので、一時避難しました。
262本町街区公園

ここに掲載した画像ではわからないと思いますが、オリジナルの画像では、
雨粒がたくさん写っています。

雨は、ほんの数分でやみました。頭上の黒い雲が、狭い範囲に降らせた
雨なので、空全体はずっと晴れている状態でした。

虹が出ないかなと思って見ていたのですが、出ませんでした。


【佐藤泰然・舜海の碑】※寄り道
この「本町街区公園」に、「佐藤泰然(たいぜん)・舜海(しゅんかい)の碑」
がありました。この2つの碑なのですが、逆光の向きで、写せませんでした。
263佐藤泰然・舜海の碑1

説明。
264佐藤泰然・舜海の碑2

【旧堀田邸・さくら庭園】
少しばかり歩いて、最後の立ち寄りポイント、「旧堀田邸・さくら庭園」の
入口に到着しました。集合住宅や病院や老人ホームの間を進みます。
265旧堀田邸・さくら庭園1

こんな説明板。
266旧堀田邸・さくら庭園2

ここです。入ります。
267旧堀田邸・さくら庭園3

説明。
268旧堀田邸・さくら庭園4

入って右手前。「門番所」。
269旧堀田邸・さくら庭園5

左側。「土蔵」。
270旧堀田邸・さくら庭園6

「邸宅」の玄関。内部の画像の掲載は自粛。
271旧堀田邸・さくら庭園7

「さくら庭園」側から見た「旧堀田邸」。
272旧堀田邸・さくら庭園8

もう少し離れて、全体を。
273旧堀田邸・さくら庭園9

改めて、「さくら庭園」。とても広いです。
274旧堀田邸・さくら庭園10

以上、「旧堀田邸・さくら庭園」でした。
裏の、こんな急斜面を下りて行きます。
275急斜面

コースを少し離れて、キョロキョロしていたら、
コースマップに書かれていた「お地蔵様」を発見。
276お地蔵様

このあとは、「国道296号」を歩いて、駅に向かいます。
277国道296号

【佐倉駅 ゴール】
「佐倉駅」に到着しました。ゴールです。お疲れさまでした。
278佐倉駅ゴール

今回のコースは、見どころが多くて、時間がかかることを予想していたので、
食事は持参して、「佐倉城址公園」で食べました。ですので、今回は、
食事のコーナーはなしです。

【お土産】
佐倉のお土産ではないのですが、駅の売店で購入した
銚子の「銚子電鉄ぬれ煎餅」と成田の「ぴーなっつ最中」。
279お土産

今回のコースは、本当に見どころが多くて、ゴールするまで、かなり時間が
かかりました。

途中、雨に降られたり、猫と再会したり、想定外のこともあって、楽しい一日
でした。本当に充実した街歩きでした。

ただ、本文中にも書きましたが、カメラの操作のミスで、富士山を写すことが
できなかったのが、本当に心残りです。また来る機会があれば、今度こそは、
富士山とスカイツリーを、しっかり撮影したいと思います。


【コースマップ】
コースマップおもて。
280コースマップ(佐倉1703)表

うら。
281コースマップ(佐倉1703)裏

参加者特典おもて。
282参加者特典・表

うら。
283参加者特典・裏

2017年1月21日(土)の記録です。

おしまい。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ    にほんブログ村へ