駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、高崎線桶川駅を起点とする、
「開運!日本一の力石と天満神社と山伏寺を訪ねる」
に行ってきました。

コースはこちら。約10.0kmのコースです。
01コース(桶川1901)
コースマップは文末にあります。

桶川駅を起点とするコースには、いくつも参加したことがありますが、
このコースには、これまでに行ったことがない場所が組み込まれて
いたので、参加しました。

「駅からハイキング」は、たいてい、朝一番にスタートするのですが、
今回は、めずらしく、遅い時間にスタートしています。なので、
スタートしてすぐ、昼食をとっています。

では、スタート。

【桶川駅】
「桶川駅」をスタートします。いい天気です。
02桶川駅

「桶川駅」の東口の駅前通りは、とても狭いです。そこに猫が。
03猫

【浄念寺】
その駅前通りを少し歩いて、すぐ右に曲がると、最初の見どころ
ポイント、「浄念寺(じょうねんじ)」です。「鐘楼門」です。
04浄念寺1

光ってしまって読めないですが、「仁王門」でもあります。
05浄念寺2

「仁王門」です。
06浄念寺3

「仁王」。
07浄念寺4

門をくぐって、右側。今日は工事中です。工事中なのは「太子堂」。
08浄念寺5

なので、工事をしていない「不動堂」の方だけ、ご紹介。
09浄念寺6

こういう材質なので、きれいに写せません。
10浄念寺7

「不動堂」です。
11浄念寺8

中を拝見。「不動明王」。
12浄念寺9

こんな碑も。
13浄念寺10

こういうものだそうです。
14浄念寺11

板碑がたくさん。
15浄念寺12

読めなくてすみません。
16浄念寺13

「浄念寺」の説明。
17浄念寺14

本堂に向かいます。
18浄念寺15

手水舎。
19浄念寺16

本堂。
20浄念寺17

中を拝見。「浄念寺」でした。
21浄念寺18

「浄念寺」の山門を、正面に抜けると、「中山道」に出てきました。
22中山道

桶川の「中山道」には、いくつもの見どころがあるのですが、
今回は、基本的にスルーします。

桶川の「中山道」の見どころについては、このブログの別の記事で、
詳しく紹介していますので、ぜひ、そちらをご覧ください。

ですが、通りがかったものだけ、簡単にご紹介。
「島村老茶舗」。
23島村老茶舗

「矢部家住宅」。
24矢部家住宅

「小林家住宅主屋」。
25小林家住宅主屋

「桶川宿本陣遺構」。今日は中には入れません。
26桶川宿本陣遺構

左手前が「中山道宿場館」。ゴール地点です。最後、ここに戻ってきます。
その右隣が「松屋」といううどん店。あとで来ます。
27-1中山道宿場館・松屋

少し進んで、この交差点を右折。「中山道」から離れます。
終盤、この正面から歩いて戻ってきます。
27-2交差点右折

【稲荷神社】
住宅地を歩くと、2つ目の見どころポイント、「稲荷神社」です。
「日本一の力石」があります。
28稲荷神社1

御由緒。
29稲荷神社2

二つ目の鳥居。
30稲荷神社3

読めないかもしれませんが、説明。
31稲荷神社4

左側に、神楽殿と3つの境内社。
32神楽殿・境内社

境内社。左から、「琴平社」「八雲社」「阿芙利社」。
33琴平社・八雲社・阿芙利社

「琴平社」だけ、中が見られました。
34琴平社

もう一つあった境内社。「雷電社」。
35雷電社1

中を拝見。
36雷電社2

本殿(拝殿)です。
37本殿1

近くへ。
38本殿2

神事の最中だったので、ここまで。
39本殿3

「日本一の力石」の力石です。右手前の石はなんだろう。
40力石1

「大盤石」というそうです。
41力石2

これです。
42力石3

説明。
43力石4

逆からも。
44力石5

境内のはずれに、こんなものがありました。
45欅稲荷1

「欅稲荷神社」だそうです。以上、「稲荷神社」でした。
46欅稲荷2

冒頭に書きましたが、今回は、スタートが遅かったため、昼食を、
いつものようにゴール後ではなく、途中でとる必要があります。

ここで、一旦、コースを離れて、駅周辺で昼食をとることに
しました。

ちょっと無駄足にはなりますが、先ほどの「松屋」に行くことに
しました。

【昼食】
「松屋」に戻ってきました。
47松屋

「もりうどん」です。ごちそうさまでした。
48もりうどん

手打うどん 松屋 *食べログ
https://tabelog.com/saitama/A1104/A110401/11004724/


コースに戻ってきました。
これ、大きな病院の建物ですが、やっていないようです。
49田中病院

「国道17号」です。歩道橋で渡ります。
50国道17号1

右側。南側。東京方面。
51国道17号2

左側。北側。群馬方面。
52国道17号3

この先、しばらく、住宅地を歩きます。
「べに花の郷」。
53ふた1

中央のマーク、「オケ」をデザインしたものです。
54ふた2

桶川には飛行場があって、飛行船がよく飛んでいる、
ということだと思います。
55ふた3

これは、おそらく、「埼玉県営水道」のもの。
56ふた4

【山伏寺 本学院】
3つ目の見どころポイントに到着しました。
「本学院(ほんがくいん)」です。山伏の寺だそうです。
57本学院1

これまでの桶川のコースには、ここは組み込まれていませんでした。
今回、初めてです。

山門。
58本学院2

入ったところ。
59本学院3

手水舎。
60手水舎

「弁天堂」です。
61弁天堂1

説明。
62弁天堂2

中を拝見。
63弁天堂3

「護摩堂」。
64護摩堂1

説明。
65護摩堂2

中を拝見。
66護摩堂3

「行者堂」。
67行者堂1

説明。中は写せませんでした。
68行者堂2

本堂へ。
69本堂へ

護摩供の跡。たぶん。
70護摩供の跡

本堂です。
71本堂1

近くへ。
72本堂2

説明。
73本堂3

中を拝見。
74本堂4

小さな堂宇が2つありました。
75堂宇

右側の中を拝見。
76右

左側の中を拝見。
77左

本堂の裏に、こんなものが。「本学院」でした。
78本堂裏

【神社】※寄り道
次の見どころポイントまで、基本的に、住宅地の中を歩くのですが、
途中、道に沿って、こんな神社がありました。
79神社1

社殿が、2つ。
80神社2

左側の中を拝見。
81左

右側の中を拝見。両方とも、詳細は不明です。
82右

【稲荷神社】※寄り道
少し歩くと、また、小さな神社がありました。
この先、参道が長いです。
83稲荷神社1

鳥居。
84稲荷神社2

途中、右側に、祠。
85稲荷神社3

こんな仏像。
86稲荷神社4

稲荷神社です。
87稲荷神社5

中を拝見。
88稲荷神社6

その小さな稲荷神社のすぐ近くに農園。
89加藤農園

今回は、昼の休園時間に来てしまい、入れませんでしたが、
以前来たときは、中に入りました。

単に、農産物を直売しているだけではなく、イベントスペースが
あったり、ちょっと大きな農園です。

大きな道路に出てきました。「県道12号」です。南側。
90県道12号1

北側。こちらに進みます。のちに、ここまで戻ってきます。
91県道12号2

この県道の道幅が広いのは、「国道17号」と、この先にある
「圏央道」のインターチェンジを結ぶ道だからです。

【べに花ふるさと館】
「県道12号」を離れて、住宅と畑の間の道を進むと、
次の見どころポイント、「べに花ふるさと館」に到着しました。
92べに花ふるさと館1

正面の入口の門が工事中です。左に回ります。
93べに花ふるさと館2

入りました。これがメインの建物です。
94べに花ふるさと館3

説明。
95べに花ふるさと館4

古民家を活用して、現在は、うどん店になっています。
96べに花ふるさと館5

工事中の「長屋門」は、内側に売店がありました。
97べに花ふるさと館6

茶室などもありました。茶室かな?
98べに花ふるさと館7

説明。
99べに花ふるさと館8

こんな説明も。「べに花ふるさと館」でした。
100べに花ふるさと館9

先に進みます。「圏央道」の「桶川加納IC」の端の方が見えます。
と言っても、壁があって、内部は見えませんが。
101圏央道桶川加納IC

【天神道の道しるべ】※寄り道
その壁の近くに、こんな場所がありました。
102天神道の道しるべ1

神社がありますが、詳細は不明です。
103天神道の道しるべ2

中を拝見。
104天神道の道しるべ3

こういう石像があります。「天神道の道しるべ」だそうです。
105天神道の道しるべ4

説明。
106天神道の道しるべ5

「圏央道」インターチェンジの“壁”が続きます。
107IC横の道

【上品上生観世音など】※寄り道
“壁”から離れたところを歩いていると、右側の“壁”の方に何かあります。
108遠くに上品上生観世音

コースは、この左側の歩道橋を渡るのですが、さっきの建物のところに
行ってみます。右側に行きます。その右側の角にも何かあります。
109歩道橋手前

こんな祠。
110庚申塔1

庚申塔です。
111庚申塔2

近くまで来ました。ですが、この右側にも、
112観音堂

こういうものがありました。
113仏像など1

石仏など。
114仏像など2

こちらが見えていたところです。
115上品上生観世音1

「上品上生(じょうぼんじょうしょう)観世音」です。
116上品上生観世音2

手前の建物。石像があります。影になっていますが、
117上品上生観世音3

近くへ。こういうお顔。
118上品上生観世音4

真ん中の建物は、井戸でした。
119上品上生観世音5

奥の建物。
120上品上生観世音6

「圏央道」建設のために、移設されたのだと思います。
とても新しい堂宇です。
121上品上生観世音7

すき間から、中を拝見。
122上品上生観世音8

歩道橋に戻ってきました。「圏央道」を渡ります。
123歩道橋1

「圏央道」が見られるかなと思ったのですが、こんな状態で、
まったく見えません。
124歩道橋2

歩道橋を上り切る手前のすき間から撮影。
125歩道橋3

歩道橋を渡った先にある「天神通り交差点」。その角に、
126天神通り交差点1

こんなもの。道標?
127天神通り交差点2

さらに進んで行くと、右側に、
128地蔵尊1

地蔵尊。
129地蔵尊2

【氷川天満神社】
次の見どころポイントに到着しました。
「氷川天満(ひかわてんまん)神社」です。参道を進みます。
130氷川天満神社1

境内が見えてきました。
131氷川天満神社2

こちらが正面。
132氷川天満神社3

二つ目の鳥居。
133氷川天満神社4

御由緒。
134氷川天満神社5

こういった説明も。
135氷川天満神社6

手水舎。
136氷川天満神社7

本殿へ進みます。
137氷川天満神社8

この建物は何だろう。
138氷川天満神社9

本殿(拝殿)です。右手前に、
139氷川天満神社10

井戸があります。
140氷川天満神社11

井戸の跡と言うべきか。
141氷川天満神社12

改めて、本殿(拝殿)。
142氷川天満神社13

近くへ。
143氷川天満神社14

中を拝見。
144氷川天満神社15

さらに奥。
145氷川天満神社16

本殿の建物。
146氷川天満神社17

左横にあった建物。
147氷川天満神社18

中は、こうなっていました。
148氷川天満神社19

神楽殿。
149氷川天満神社20

「氷川天満神社」でした。
150氷川天満神社21

来た道をずっと引き返して、最初に「県道12号」に出た交差点まで、
戻ってきました。そのまま、「県道12号」を進みます。
151県道12号

「国道17号」との交差点、「坂田(さかた)交差点」です。
直進します。
152坂田交差点

「中山道」との交差点、「桶川市役所入口交差点」まで来ました。
少しだけ、「中山道」を歩いて、すぐ、路地に入ります。
153中山道桶川宿

【大雲寺】
次の見どころポイントであるお寺が見えてきました。
裏側から入る形です。
154大雲寺1

「大雲寺(だいうんじ)」です。石像がたくさん。
155大雲寺2

「大雲寺」です。
156大雲寺3

本堂。
157大雲寺4

近くへ。
158大雲寺5

中を拝見。
159大雲寺6

別の角度から。
160大雲寺7

鐘楼。
161大雲寺8

裏から入ってきたので、表に抜けて行きます。
162大雲寺9

「大雲寺」でした。
163大雲寺10

【市神社の跡】※寄り道
「中山道」に出てきました。少し進むと、この交差点、最初、
「稲荷神社」に向かって、「中山道」を離れた交差点です。この右側に、
164市神社の跡1

「市神社(いちがみしゃ)の跡」と書かれた柱がありました。
165市神社の跡2

見えないかもしれませんが、一応、説明。
この柱があるだけで、ほかには何もありません。
166市神社の跡3

「中山道」を進みます。
167中山道1

大きな説明板がありました。
168中山道2

解説部分。
169中山道3

小さな公園です。奥にあるのはトイレ。
170中山道4

【中山道宿場館】
ゴールの「中山道宿場館」が見えてきました。
手前の「松屋」は、もう閉店しています。昼しか営業していません。
171中山道宿場館1

「中山道宿場館」です。
172中山道宿場館2

ゴールです。お疲れさまでした。
173中山道宿場館3

説明。
174中山道宿場館4

「武州桶川宿」と書かれています。
175中山道宿場館5

【桶川駅 ゴール】
「桶川駅」に着きました。
176桶川駅ゴール1

駅にある立ち食いそば屋の名前が「中山道」でした。
 177桶川駅ゴール2

「オケちゃん」発見。
178オケちゃん

【もらったもの】
「中山道宿場館」で、ゴール時にいただきました。
ありがとうございました。
179もらったもの

普段は、「駅からハイキング」には、朝一番で参加するのですが、
今回は、遅くスタートしました。

昼食をとった時間の分も遅くなったので、まわりに歩いている人が
少なくて、写真を撮るのが楽でした。

「氷川天満神社」には、このブログを始める前に、一度行ったことが
ありました。ですが、その頃は、まだ、「圏央道」がなかったので、
あの“壁”はなく、ただ、畑や住宅の間の道を歩いただけでした。

このブログに載せている、以前訪れた桶川のコースは、「圏央道」の
建設工事中に開催されたものだったので、「氷川天満神社」が
コースからはずされていました。

なので、今回、「氷川天満神社」と、コース初設定の「本学院」を、
このブログで、初めて、紹介することができました。よかったです。

もし、また、新しいコースが設定されたら、また、桶川に行きたいと
思います。でも、そう簡単には設定されないかな。


【コースマップ】
180コースマップ

2019年1月26日(土)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村