駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、東海道線川崎駅を起点とする、
「旧東海道川崎宿から川崎大師へ。川崎歴史めぐり」
に行ってきました。

コースはこちら。約9.5kmのコースです。
01コース(川崎)
コースマップは文末にあります。

このコースは、タイトルの通り、前半は、旧東海道川崎宿の名残りを、
後半は、川崎大師周辺を、回って行くものです。

見ていただければわかりますが、天気が良くて、空が青いです。

やっぱり、川崎大師が素晴らしいです。

では、スタートします。

【川崎駅】
「川崎駅」は、人がいっぱいです。
02川崎駅

こんなところに、「経緯度標」というのがありました。
03経緯度標

東急線の高架に沿って、しばらく進むと、
04京急高架沿い

【芭蕉の句碑】
最初のコースポイント、「芭蕉の句碑」のあるところに来ました。
05芭蕉の句碑1

説明です。
06芭蕉の句碑2

こんなお地蔵さんもありました。
07芭蕉の句碑3

ちょっと先に、「八丁畷(はっちょうなわて)駅」。知っていなきゃ読めない字。
08八丁畷駅

引き返して、この道、「小川町通り会」とあります。
09小川町通り会

この道、案内板、掲示板が、たくさんあります。
10東海道川崎宿史跡めぐり

「関札(せきふだ)」。
11関札

「川崎宿京入口」。
12川崎宿京入口

【小土呂橋跡】
次のコースポイント、「小土呂橋(こどろばし)跡」です。
13小土呂橋跡1

説明。
14小土呂橋跡2

先へ進みます。「いさご通り」の看板。
15いさご通り

「中の本陣」の表示板。
16中の本陣

この画では読めないと思いますが、詳しい案内板もあります。
17案内板

「問屋場(といやば)」。「とんや」ではないです。
18問屋場

【川崎・砂子の里資料館】
次のコースポイント、「川崎・砂子の里資料館」です。
今日は祝日で休館です。残念です。
なお、先ほどの「いさご」の字は、「砂子」です。
19川崎・砂子の里資料館

【東海道かわさき宿交流館】
次のコースポイントはすぐ近く、「東海道かわさき宿交流館」です。
内部の画像の掲載は自粛します。
20東海道かわさき宿交流館

「旧東海道」を先に進みます。
21旧東海道

「宝暦十一年の大火」。
22宝暦十一年の大火

【田中本陣跡】
次のコースポイント、「田中本陣跡」です。痕跡は何もありません。
23田中本陣跡1

説明。
24田中本陣跡2

影になって読めませんが、もう一つ、説明。
25田中本陣跡3

先へ進みます。「新宿という町」。
26新宿という町

【川崎稲荷社】
次のコースポイントは、路地を入って行ったところ、「川崎稲荷社」です。
27川崎稲荷社1

本殿。
28川崎稲荷社2

中を拝見。
29川崎稲荷社3

説明です。
30川崎稲荷社4

先に進みます。この先の案内。
31案内

「旧東海道」を歩いて行くと、
32改めて東海道

「万年(まんねん)横丁から大師へ」。
33万年横丁・大師道1

これが、「万年横丁・大師道」の道。
34万年横丁・大師道2

「京急大師線」を渡ると、
35東急線

【六郷の渡し跡】
次のコースポイント、「六郷(ろくごう)の渡し跡」です。
36六郷の渡し跡1

レリーフ。
37六郷の渡し跡2

こんな説明も。
38六郷の渡し跡3

さびてしまっていますが、説明。
39六郷の渡し跡4

奥に見えるのは、「六郷橋」。
40六郷の渡し跡5

「多摩川」は渡らずに、右に曲がって、「大師線」沿いに進みます。
41六郷の渡し跡6

【京急大師線港町駅「港町十三番地」歌碑】
次のコースポイントは、ここ、「京急大師線港町駅」にあります。
42港町駅1

ここです。
43港町駅2

「港町十三番地」の歌碑です。
44港町駅3

国道へは進まずに、少し静かな道へ。
45大師へ

ミャーミャー鳴いている、子猫発見。
46猫1

ちょっと近づいたら、付いてきて離れない。
47猫2

どんどん後ずさりしても、付いてくる。
48猫3

付いてくる。
49猫4

後ずさり中。
50猫5

後ろから、小学生ぐらいの子どもを含む親子連れが来たので、バトンタッチ。
速足で逃げた。
51猫6

左側。この先、おそらく水門がある。今日は行きません。
52この先水門

「鈴木町駅」。でも、「味の素」の工場の敷地内にある。
53鈴木町駅

国道に合流。「川崎大師駅」が見えてきました。
54川崎大師駅1

「川崎大師駅」。偶然、人も車もいない瞬間。空が真っ青。
55川崎大師駅2

【川崎大師表参道・仲見世通り】
次のコースポイント、「川崎大師」の「表参道」入口に到着しました。
56表参道1

駅前の商店街を過ぎて、右側が「川崎大師」。
57表参道2

【馬頭観音堂】※寄り道
道の左側に、「馬頭観音堂」。
58馬頭観音堂1

中を拝見。
59馬頭観音堂2

説明。
60馬頭観音堂3

【明長寺】※寄り道
さらに、その先に「明長寺(みょうちょうじ)」というお寺。
61明長寺1

本堂。
62明長寺2

接近。
63明長寺3

中を拝見。
64明長寺4

石塔。
65明長寺5

説明。
66明長寺6

進みます。この先、右に曲がります。
67川崎大師入口

「仲見世通り」です。
68仲見世通り1

「せき止飴」、「だるま」、「久寿餅(くずもち)」が名物です。
たんたんたんたん、飴を切る音が響いています。
69仲見世通り2

【川崎大師平間寺】
いよいよ、「川崎大師平間寺(へいけんじ)」です。「大山門」。
70川崎大師1

説明。
71川崎大師2

「大山門」をくぐって。
72川崎大師3

説明。
73川崎大師4

「大本堂」。
74川崎大師5

接近。
75川崎大師6

中へ入れます。
76川崎大師7

見どころがたくさんあったのですが、一部だけ紹介します。
これは「経蔵」。
77川崎大師8

きれいです。
78川崎大師9

「不動堂」。
79川崎大師10

説明。
80川崎大師11

接近。
81川崎大師12

中へ入れます。
82川崎大師13

「八角五重塔」。全体が入らない。
83川崎大師14

説明。
84川崎大師15

外へ向かいます。
85川崎大師16

外側の敷地に、「薬師殿」です。
86川崎大師17

中の様子。「川崎大師平間寺」でした。
87川崎大師18

【大師公園】※寄り道
「大師公園」です。
88大師公園1

今回のコースは、スタートが10:30からと遅く、ゴール後の昼食では
遅すぎると判断し、食事を持参して行きました。この公園で取りました。
この後、ゴールまで、ひたすら長い距離を歩いて戻ります。
89大師公園2

【中島八幡神社】
長い距離の、ほぼ中間にあるコースポイント、「中島八幡神社」に到着です。
これは、隣接する「中島公園」。
90中島公園

こんな石碑。
91中島八幡神社1

見にくいですが、説明。
92中島八幡神社2

「中島八幡神社」に入ります。
93中島八幡神社3

正面。
94中島八幡神社4

御由来。
95中島八幡神社5

本殿。
96中島八幡神社6

接近。
97中島八幡神社7

中を拝見。
98中島八幡神社8

【遍照寺】※寄り道
「中島八幡神社」のすぐ向かい側にあった「遍照寺(へんしょうじ)」。
99遍照寺1

扉が開いていなかったので、すき間から撮影。
100遍照寺2

なので、近づけません。
101遍照寺3

国道(行きとは違う)を、どんどん進みます。右側は「富士見公園」。
102富士見公園1

「富士見公園」の横。
103富士見公園2

左側は、「川崎競輪場」。
104川崎競輪場1

「かわさき市民祭り」というのをやっていました。
105川崎競輪場2

「川崎駅」へ向かう道。「富士見通り」というようです。
106富士見通り1

その工事現場の壁に、
107富士見通り2

こんなものが貼られていました。
108富士見通り3

大きな歩道橋を渡ります。
109歩道橋1

こんなタイル。
110歩道橋2

歩道橋を下りた先、少し、鳥居が見えていますが、
111歩道橋3

【稲毛神社】
最後のコースポイント、「稲毛神社」です。
112稲毛神社1

本殿へ。
113稲毛神社2

本殿。
114稲毛神社3

接近。
115稲毛神社4

反射して、中が撮れませんでした。
116稲毛神社5

ここも、見どころがたくさんあったのですが、一部だけ紹介します。
まず。「天地睨みの狛犬」。
117稲毛神社6

本殿に向かって左側。
118稲毛神社7

右側。
119稲毛神社8

「手洗石」。
120稲毛神社9

説明。
121稲毛神社10

この場所に、いくつかのもの。
122稲毛神社11

「大鳥居」の説明。
123稲毛神社12

よく見えませんが、「東海道川崎宿案内」。
124稲毛神社13

「小土呂橋遺構」。
125稲毛神社14

説明。
126稲毛神社15

「稲毛神社」を後にします。隣接する「稲毛公園」。
127稲毛公園

ゴールへ向かいます。ここは市役所の前。
128市役所前

「銀座街」というアーケード。
129銀座街

【川崎駅ゴール】
ゴールの「川崎駅」です。お疲れさまでした。
130川崎駅ゴール

【お土産】
「仲見世通り」のお店ではなく、「アゼリア」という川崎駅の地下街で、
「久寿餅」と「飴」を買いました。ごちそうさまでした。
131お土産

途中でご説明した通り、今回は、食事を持参したので、
昼食のコーナーは、なしです。

本当は、川崎大師付近で食事をしてもらおう、という設定だったのだと
思いますが、パンを持参してしまいました。

今回の「駅からハイキング」の特典で、「せいろそば200円引き」
というところがあったので、ちょっと興味をひかれたのですが、
やめておきました。

川崎大師には、かなり昔に来たことがあったのですが、
まったく記憶に残っていなくて、今回が、初訪問同然でした。

ここで紹介した箇所以外にも、見どころがたくさんあって、
かなり長時間、滞在してしまいました。

また、旧東海道のエリアにも、たくさんの史跡等があり、
「川崎」を、十分、堪能できました。

とても楽しい「歴史めぐり」でした。


【コースマップ】
表。
132コースマップ(川崎)表

裏。
133コースマップ(川崎)裏

2015年11月3日(火・祝)の記録です。

おしまい。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ    にほんブログ村へ