駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、横須賀線鎌倉駅をスタートし、
北鎌倉駅にゴールする、
「鎌倉を満喫!寺社を巡り、鎌倉を歩き尽くす旅!」
に行ってきました。

コースはこちら。約9.5kmのコースです。
01コース(鎌倉)
コースマップは文末にあります。

今回は、鎌倉の本当に有名なところを回って行くコースです。

ですが、その有名な寺院は、入場が有料のところが多く、
このブログは、現在、有料区域の画像は掲載しない方針で
やっていますので、少し、中途半端な内容のところがあります。

また、今回、昼食のお店の選択に失敗してしまい、
そのお店の紹介もしないことにしたため、
その点でも、ちょっと異例の内容になっています。

逆に、入場無料の場所については、詳しく紹介していますので、
注目していただければ、と思います。

では、スタート。

【鎌倉駅】
「鎌倉駅」の中にありました。
02鎌倉駅1

これも、駅の中にありました。
03鎌倉駅2

では、「鎌倉駅」の東口を出発です。
04鎌倉駅3

すぐ、地下道をくぐって、西口側に向かいます。
05地下道

西口側にある「時計台」。裏が喫煙場所。
06時計台

クスノキ。
07クスノキ

「市役所前」の交差点。
08市役所前

中央の花は、リンドウ?ユリ? あと、カモメが飛んでいたり。まわりはイチョウ?
09マンホール1

「鎌」。
10マンホール2

先に見えるのは、「御成(おなり)隧道」です。
11御成隧道

【諏訪神社】※寄り道
その手前に、「諏訪神社」がありました。
12諏訪神社1

お社。
13諏訪神社2

接近。
14諏訪神社3

最初、このもみじ饅頭みたいなのは、何だろうと思っていました。
あとで調べたら、この画像は、上下、逆さまで、「ササリンドウ」という
鎌倉市の市章だそうです。笹の上にリンドウ、の組み合わせ。
15-1さかさま

住宅地の細い路地へ入ってきました。「速度おとして」。めずらしい。
15-2速度おとして

途中、分岐点があって、先に、右に行きます。
15-3分岐点

【錢洗辨財天宇賀福神社】
最初のコースポイントが、この先にあります。
16錢洗辨財天1

「錢洗辨財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)」です。
17錢洗辨財天2

説明です。
18錢洗辨財天3

トンネルを抜けると、たくさんの鳥居。
19錢洗辨財天4

その先の様子。
20錢洗辨財天5

御由緒と、
21錢洗辨財天6

案内図がありました。
22錢洗辨財天7

こちらが本殿(本社)。
23錢洗辨財天8

中を拝見。
24錢洗辨財天9

奥宮に入ります。
25錢洗辨財天10

こんな様子。
26錢洗辨財天11

お金を洗うところ。
27錢洗辨財天12

奥宮。
28錢洗辨財天13

本社の裏に、こんなものが。
29錢洗辨財天14

境内摂社が3つあります。
その一つ、「上之水神宮(かみのみずじんぐう)」です。
30錢洗辨財天15

お社。
31錢洗辨財天16

中を拝見。
32錢洗辨財天17

「下之水神宮(しものみずじんぐう)」です。
33錢洗辨財天18

正面から。
34錢洗辨財天19

中を拝見。
35錢洗辨財天20

こちらは「一条の滝(いちじょうのたき)」。
36錢洗辨財天21

「七福神社(しちふくじんじゃ)」です。
37錢洗辨財天22

お社。
38錢洗辨財天23

中を拝見。「錢洗辨財天宇賀福神社」でした。
39錢洗辨財天24

分岐点に戻ってきました。
41再び分岐点

この先が、次のコースポイントです。「静かに」。
42静かに

【佐助稲荷神社】
「佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)」です。
ここは、まだ本殿ではないです。下社です。
43佐助稲荷神社1

中を拝見。
44佐助稲荷神社2

説明。
45佐助稲荷神社3

こちらが「縁結び十一面観世音菩薩」です。御開帳は5月18日だけだそうです。
46佐助稲荷神社4

ここから上って行きます。
47佐助稲荷神社5

たくさんの鳥居の中を歩いて行きます。
48佐助稲荷神社6

上ります。
49佐助稲荷神社7

上ります。
50佐助稲荷神社8

本殿が見えてきました。
51佐助稲荷神社9

本殿。
52佐助稲荷神社10

中を拝見。
53佐助稲荷神社11

本殿の裏に奥宮があるようです。
54佐助稲荷神社12

上ってきました。
55佐助稲荷神社13

きつねがたくさん。
56佐助稲荷神社14

さらに横に、もっと上がって行ける道がありました。
57佐助稲荷神社15

途中、たくさんの社。
58佐助稲荷神社16

たくさんのお狐。
59佐助稲荷神社17

上がってきました。
60佐助稲荷神社18

こうなっていました。
61佐助稲荷神社19

もっと上がれます。でも、上がって行きましたが、何もありませんでした。
「大仏ハイキングコース」でした。
62佐助稲荷神社20

これは「霊孤泉(れいこせん)」。
63佐助稲荷神社21

奥。
64佐助稲荷神社22

説明。
65佐助稲荷神社23

説明。
66佐助稲荷神社24

再び、本殿前ですが、境内のいたるところに、
小さな社や石碑がたくさんあって、狐が大勢います。
67佐助稲荷神社25

こんな感じ。
68佐助稲荷神社26

「佐助稲荷神社」でした。
69佐助稲荷神社27

下の道に戻ってきました。「仕切弁」の大。
70仕切弁1

中。
71仕切弁2

小。(ちょっとだけ、左足のつま先が写った)
72仕切弁3

先へ進みます。「新佐助隧道」です。
73新佐助隧道

再び、住宅地。ここは「速度おとせ」。命令形。
74速度おとせ

【浅間神社】※寄り道
「浅間神社」が、山の上にあるようです。
75浅間神社1

「浅間神社」、「浅間山公園」の文字。上がって行きます。
76浅間神社2

結構、高いです。
77浅間神社3

もうそろそろ頂上。
78浅間神社4

こんな感じでした。思ったより小さい。
79浅間神社5

下りてきました。「鎌」が街中に、たくさんありました。
でも、このふたは、斜めに2つに分かれている。めずらしい。
80めずらしい

【高徳院】※寄り道
「高徳院(こうとくいん)」にやってきました。「鎌倉大仏」があるところです。
81高徳院1

ですが、現在、大仏は改修工事中です。
82高徳院2

仁王門。
83高徳院3

現在の大仏の状況。大仏が見られないので、入場無料です。
84高徳院4

まわりに、展示のコーナーがありました。
85高徳院5

大仏が見られなくても、
86高徳院6

観光客は大勢いました。
87高徳院7

説明。
88高徳院8

もう一つ、説明。
89高徳院9

【長谷寺】
次のコースポイント、「長谷寺(はせでら)」へ続く道です。
90長谷観音前

この建物は、「旅館對僊閣(たいせんかく)」です。
91旅館對僊閣1

説明。
92旅館對僊閣2

向かいには、「鎌倉オルゴール堂」。
93-1鎌倉オルゴール堂

「長谷寺」に到着しました。
93-2長谷寺1

山門。
94長谷寺2

説明。
95長谷寺3

説明。
96長谷寺4

梅が咲き始めていました。今日はここまでです。「長谷寺」でした。
97長谷寺5

鎌倉駅方面へ戻ります。この建物は、「のり真 安齋(あんざい)商店」。
98安齋商店1

説明。
99安齋商店2

【鎌倉文学館】
次のコースポイント、「鎌倉文学館」です。ですが、今日はここまで。
100鎌倉文学館1

先へ進みます。
途中、庚申塔など、何か、いろいろとある場所。
101庚申塚1

大木の影には、こういったものも。
102庚申塚2

ちょっと、道の反対側に渡って、全体を。
103庚申塚3

この建物は、「寸松堂(すんしょうどう)」です。
104寸松堂1

説明。
105寸松堂2

【六地蔵】※寄り道
地図上に、「六地蔵」という名前の交差点を見つけて、
「六地蔵」があるんだろうな、と思っていたら、まさに、その場にありました。
106六地蔵1

こんな状態。何か、いろいろと置かれています。
107六地蔵2

「六地蔵」全員のお顔が見えるように撮影。
108六地蔵3

「松尾芭蕉句碑」があるのですが、
109六地蔵4

こんな風に置かれていて、見えません。
110六地蔵5

【御成通り】※寄り道、というか途中
鎌倉駅近くまで戻ってきました。「御成(おなり)通り」です。
111御成通り1

飼い主買物中。ずっと呼んでた。
112御成通り2

「鎌」。目がくらむ。
113御成通り3

ここも、人がたくさんいます。
これは、ちょっと、目の前が開いた瞬間に撮ったもの。
114御成通り4

「御成通り」を抜けて、「鎌倉駅」へ戻ってきました。
115御成通り5

再び、地下道をくぐって、
116ガード1

東口側です。
117ガード2

改めて、「鎌倉駅」。
118再び鎌倉駅

【小町通り】
次のコースポイントになっている「小町(こまち)通り」に入ります。
119小町通り1

人、多すぎ。
120小町通り2

お店の様子が撮れない。
121小町通り3

この先を、右に曲がります。
122小町通り4

曲がったところ。奥に行列。
123表参道入口

【若宮大路】
次のコースポイント、「若宮大路(わかみやおおじ)」に出てきました。
「段葛(だんかずら)」(車道の真ん中にある歩道)は工事中で、歩けません。
124若宮大路

この建物は、「湯浅物産館」。
125湯浅物産館1

説明。
126湯浅物産館2

この建物は、「三河屋本店」。
127三河屋本店1

説明。
128三河屋本店2

【鶴岡八幡宮】
次のコースポイント、「鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)」です。
129鶴岡八幡宮1

少し高いところにある説明板。
130鶴岡八幡宮2

これから、また、大勢の人がいる場所に入って行きます。
131鶴岡八幡宮3

特に、今日は、何かやっているみたいです。
132鶴岡八幡宮4

舞殿。
133鶴岡八幡宮5

本殿へ向かいます。
134鶴岡八幡宮6

本殿前の山門。人が大勢いて、建物が撮れない。
135鶴岡八幡宮7

これが限界。
136鶴岡八幡宮8

本殿は、撮影禁止なので、ここまで。
137鶴岡八幡宮9

裏の石段を下りて行きます。
138鶴岡八幡宮10

北鎌倉の方へ向かいます。この道、いつも渋滞。歩いた方が早い。
139上り坂

「巨福呂坂(こぶくろざか)洞門」。
140巨福呂坂洞門1

銘板。
141巨福呂坂洞門2

説明。
142巨福呂坂洞門3

【建長寺】
次のコースポイント、「建長寺(けんちょうじ)」です。
143建長寺1

総門。
144建長寺2

説明。
145建長寺3

今日はここまで。
146建長寺4

「建長寺」でした。
147建長寺5

【東慶寺】
次のコースポイント、「東慶寺(とうけいじ)」です。
148東慶寺1

入って右側に、「夏目漱石参禅百年記念碑」。
149東慶寺2

説明。
150東慶寺3

石段を上ります。
151東慶寺4

入口。
152東慶寺5

今日はここまで。
153東慶寺6

説明。
154東慶寺7

もう一つ。「東慶寺」でした。
155東慶寺8

【円覚寺】
最後のコースポイント、「円覚寺(えんがくじ)」です。
踏切を渡った先にあります。
156円覚寺1

ここも、石段を上がって行きます。
157円覚寺2

山門。
158円覚寺3

今日はここまで。
159円覚寺4

説明。「円覚寺」でした。
160円覚寺5

【北鎌倉駅】
ゴールの「北鎌倉駅」に到着しました。お疲れさまでした。
161北鎌倉駅

【昼食】
今回、昼食は、行列ができている地元の有名なお店ではなく、
チェーン展開している寿司店でも、鎌倉店は、特別で、
「しらす丼」の穴場のお店がある、といったことを紹介できれば、
と思っていました。
ですが、この時期、しらす漁が行われておらず、そのお店も、
「しらす丼」を販売していませんでした。
それならばと、歩いているときに目に付いた、大手居酒屋チェーンの
「しらす丼」を、と思ったのですが、ここで、なぜか、気が変わって、
その同じビルの、大手ではないけれど、店名は聞いたことがある、
別の居酒屋チェーン店に入ってしまいました。
このお店に入ったのは初めてでした。
で、結果、お店選びに失敗してしまいました。
このお店に入るんではなかった。
理由は書きませんが、このお店は、おすすめできません。
私も、二度と来ません。なので、店名は書きません。

これは、その時食べた「生しらす丼」。
この料理に問題があったわけではありません。
162生しらす丼

【お土産】
お土産は、この「山安 鎌倉店」で。「山安」は、本店が小田原のお店。
163山安

なので、あじの干物。規格外品(キズパック)なので格安。
164あじ

あと、生しらす。また、生しらすを購入。
165生しらす

山安 鎌倉店
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14041757/

ここ数年、毎年、正月に鎌倉に来ていたのですが、
今年は来ていなかったので、今回のコースが設定されていて、
ちょうど良かったです。

鎌倉周辺には、「鎌倉アルプスハイキングコース(天園ハイキングコース)」や
「大仏ハイキングコース」など、いくつかのハイキングコースが設けられていて、
これまでに、何度も足を運んでいます。

今回のコースは、街の中の観光拠点を回って歩く設定でしたが、
山側や海側を歩く設定も良いのではないかと思います。
設定されたら、参加します。

今回は、昼食のお店選びに失敗したことが残念でしたが、
めげずに、また来たいと思います。


【コースマップ】
表。
166コースマップ(鎌倉)表

裏は英語版。
167コースマップ(鎌倉)裏

2016年1月31日(日)の記録です。

おしまい。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ    にほんブログ村へ