駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、中央線三鷹駅を起点とする、
「【学生駅ハイ】三鷹発文豪達の散歩道」
に行ってきました。

コースはこちら。約12kmのコースです。
01コース(三鷹1702)
コースマップは文末にあります。

このコースは、「深大寺」と「神代植物公園」を見に行くことが中心で、
その前後に、文学館と、このコースを考えた学生の所属する大学の
キャンパスを訪れます。

今回は、その「深大寺」と「神代植物公園」の画像をたくさん掲載したため、
総画像数が多くなってしまいました。

では、スタート。

【三鷹駅】
スタート受付場所にいたゆるキャラ。
02ゆるキャラ

「三鷹駅」をスタートします。とてもいい天気です。
03三鷹駅

「三鷹駅前交差点」。このあと、この右側の道、「中央通り」を進むのですが、
一旦、左の道へ進んで、最初の見所ポイントに向かいます。
04三鷹駅前交差点

【太宰治文学サロン】
すぐ近くです。「太宰治文学サロン」です。内部の画像の掲載はありません。
05太宰治文学サロン1

こういう場所でもあるそうです。
06太宰治文学サロン2

【4つの文学モニュメント】
「中央通り」に戻ってきました。見所ポイントとはなっていないのですが、
コースマップに「4つの文学モニュメント」の記載があります。紹介します。

《赤とんぼの碑(三木露風)》
「赤とんぼの碑」です。
07赤とんぼの碑1

歌詞と、
08赤とんぼの碑2

説明。
09赤とんぼの碑3

「中央通り」を進みます。
このあたりの商店街は、「三鷹中央通り商店会」だそうです。
10中央通り

《地球を支える手〈人間萬歳〉(武者小路実篤)》
「地球を支える手〈人間萬歳〉」です。
11地球を支える手1

全然読めないですね。
12地球を支える手2

《本のレリーフ(亀井勝一郎、太宰治)》
「本のレリーフ」です。
13本のレリーフ1

こういうものです。
14本のレリーフ2

一応、書かれている説明を。
15本のレリーフ3

読めないとは思いますが。
16本のレリーフ4

読めません。
17本のレリーフ5

《未来を見つめる少年(山本有三)》
陰の中にあって暗いのですが、「未来を見つめる少年」です。
18未来を見つめる少年1

説明。
19未来を見つめる少年2

進んできました。商店街の名前が、ここは「南銀座商店街」になっています。
20南銀座街

ここは「禅林寺(ぜんりんじ)前交差点」。ここに、
21禅林寺前交差点

庚申塔がありました。
22庚申塔

このあと、2つ目の見所ポイント「深大寺」、3つ目の見所ポイント
「神代植物公園」まで、少し距離があります。

「三鷹通り」をまっすぐ歩きます。ここは「三鷹市役所前交差点」。
23三鷹市役所前交差点

交差点を過ぎるとすぐ、調布市に入ります。
24調布市へ

調布市の花は、サルスベリだそうです。
25百日紅

ここは「航空宇宙技術研究所交差点」。「東八道路」との交差点です。
「深大寺」と「神代植物公園」を回ってから、ここに戻ってきます。
26航空宇宙技術研究所交差点

「JAXA調布航空宇宙センター」があります。通過します。
27JAXA調布航空宇宙センター

【遊びと花木の広場】※寄り道
この「遊びと花木(かぼく)の広場」のあるところで、横道に入ります。
28遊びと花木の広場1

ここはまだ、「神代植物公園」の範囲ではないのですが、
管理者は「神代植物公園」だそうです。

「花木」も、ちゃんとあります。
29遊びと花木の広場2

【神代植物公園・無料開放区域・自由広場付近】
とても広い「神代(じんだい)植物公園」の、
「自由広場」がある「無料開放区域」の端に到着しました。
30公園広場1

「神代植物公園」が見所ポイントになっていますが、ここで言う「神代植物
公園」は、「神代植物公園・本園」のことです。のちほど回ります。

案内図。
31公園広場2

もう一つ。
32公園広場3

「神代植物公園・本園」の正門は、このずっと右の方なのですが、
ここを直進して、「深大寺」へ向かいます。
33歩道1

頭上に歩道橋。「神代植物公園」内の「神代小橋」という橋です。
あとで行きます。
34歩道2

【深大寺周辺】
左側に、「深大寺」の敷地が見えてきました。
「北門」。のちに行く「開山堂」近くの門です。ですが、ここからは入りません。
35北門1

案内図がありました。わかりやすいです。
36北門2

少し先に、こんな案内図も。
37ガイドマップ

【深大寺動物霊園・萬霊塔】
「深大寺」の本堂の境内から少し離れた場所に、「動物霊園」があります。
38動物霊園1

「萬霊塔」があります。
39動物霊園2

ここです。
40動物霊園3

大きくて、全体が一度に写せません。
41動物霊園4

近くへ。
42動物霊園5

中を拝見。「動物霊園」でした。
43動物霊園6

「乾門」とも書かれていますが、「元三大師堂」に続く「西門」です。
ここも通過します。
44西門

正面の「山門」近くに出てきました。この先、左側に「山門」があります。
45門前

絵図。
46絵図

「不動の滝」。
47不動の滝

【深大寺】
いよいよ、「深大寺(じんだいじ)」です。

《山門》
「山門」です。
49山門1

近くへ。入ります。
50山門2

《鐘楼》
入ってすぐ右に、「鐘楼」。
51鐘楼

「本堂」に向かいます。
52-1本堂1

《常香楼》
その前に「常香楼(じょうこうろう)」。
52-2常香楼1

そうは見えないのですが、とても古い建物なのだそうです。
52-3常香楼2

《本堂》
改めて、「本堂」です。
53本堂2

近くへ。
54本堂3

これがあるようです。
55本堂4

「本堂」の左側に、なぜか、こんな形態のスロープがあって、
56坂

《参詣道標》
横に、こんなもの。
57参詣道標1

「参詣道標」。
58参詣道標2

《元三大師堂》
スロープの先には、「元三大師堂(がんざんだいしどう)」。
59元三大師堂1

近くへ。
60元三大師堂2

なぜか、だるま。
61元三大師堂3

「賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)」。
62元三大師堂4

説明。
63元三大師堂5

説明。
64元三大師堂6

《釈迦堂》
こちらは「釈迦堂」です。
65釈迦堂1

こういうものがあるそうです。見られませんが。
66釈迦堂2

説明。これは見られます。
67釈迦堂3

ここにあります。
68釈迦堂4

これです。
69釈迦堂5

説明。
70釈迦堂6

《白山社》
これは「白山社(はくさんしゃ)」。
71白山社1

説明。
72白山社2

三神が合祀されています。
73白山社3

《開山堂》
この先に「開山堂」があります。
74開山堂1

こちらです。
75開山堂2

説明。
76開山堂3

下側が見えなかったので、改めて。
77開山堂4

近くへ。
78開山堂5

中を拝見。
79開山堂6

周辺にあるものも見て行きます。

《延命観音》
ここに「延命観音(えんめいかんのん)」があります。
80延命観音1

ここです。
81延命観音2

この中です。
82延命観音3

表面に絵がかいてあります。
83延命観音4

こういう絵です。
84延命観音5

説明。
85延命観音6

《深沙大王堂》
次は「深沙大王堂(じんじゃだいおうどう)」です。
86深沙大王堂1

説明。
87深沙大王堂2

これです。
88深沙大王堂3

近くへ。
89深沙大王堂4

中を拝見。
90深沙大王堂5

天井絵があります。
91深沙大王堂6

もう一つ説明。
92深沙大王堂7

《大黒天・恵比須尊》
「大黒天・恵比須尊」があります。
93大黒天・恵比須尊1

彫刻が。
94大黒天・恵比須尊2

「大黒天」と「恵比須尊」。
95大黒天・恵比須尊3

《そば守観音》
「そば守観音」というのがありました。
96そば守観音1

「そば守観音」。
97そば守観音2

再び、山門前に横に通る通り。これは「東門」。
98東門

《不動堂》
「不動堂」があります。
99不動堂1

「不動堂」です。
100不動堂2

その前に、左側にあった「光昇地蔵尊」。
101光昇地蔵尊1

こちらです。
102光昇地蔵尊2

「不動堂」です。「昇段を禁ず」とあったので、ここまで。
103大聖不動明王

「不動の瀧」がありました。
104不動の瀧1

こちらは「瀧」の字です。
105不動の瀧2

【神代植物公園・水生植物園/深大寺城跡】
「神代植物公園」の「本園」から離れた場所、「深大寺」を挟んだ反対側に
「水生植物園」があります。
106水生植物園1

説明。
107水生植物園2

この時期は、こんな状態です。何も咲いていません。
108水生植物園3

上に上がったところ。
この「水生植物園」は、「深大寺城跡」でもあります。
109水生植物園4

説明。
110水生植物園5

こんなところです。
111水生植物園6

さらに上には、そば畑などもあって、
112水生植物園7

こんな広場なのですが、
113水生植物園8

ここも城跡で、
114水生植物園9

空堀の跡もあります。
115水生植物園10

説明。
116水生植物園11

下まで下りてきました。「水生植物園」の奥の方から入口方向を見て。
117水生植物園12

「水生植物園/深大寺城跡」でした。

【門前でお土産購入と食事】
「そば守観音」の背景にあった、この「梅月」というお店で、
「そばまんじゅう」を買いました。画像は後ほど。
118梅月

参道です。「山門」に向かって。
119参道

「鬼太郎茶屋」というのがありました。
120鬼太郎茶屋

この「一休庵」というお店で、「干し蕎麦」を買いました。
121一休庵

そのお土産。
左上に、「梅月」で、おまけにもらった「やわらか甘酒飴」2個もあります。
122そばまんじゅう・飴・蕎麦

この「青木屋」で、
123青木屋

「もりそば」をいただきました。
124もりそば

そば湯。ごちそうさまでした。
125そば湯

青木屋 深大寺店 *食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13068196/

梅月 *食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13193648/

一休庵 *食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13016209/


【神代植物公園・本園】
「神代植物公園」の「本園」に向かいます。
126神代植物公園1

「深大寺門」という裏門から入ります。
127神代植物公園2

入ってすぐ右側が、最初、来る時に見た「神代小橋」です。
128神代小橋

「神代小橋」の先に、「うめ園」があります。
花が、ここしか咲いていないので、人が大勢います。
129うめ園1

説明。
130うめ園2

説明。
131うめ園3

ちょっとだけ花を。
132うめ園4

花を。
133うめ園5

ロウバイもあります。
134うめ園6

中心部の方へ。噴水があります。
135噴水1

この噴水のまわりが、本当は、「ばら園」なのだそうです。
136噴水2

遠くに、大きな建物が見えてきました。「大温室」です。
137大温室1

入ります。
138大温室2

こんな風に、カラフルな場所もありますが、
139大温室3

たいていが、色は地味です。形がおもしろかったり、とても大きかったり。
140大温室4

温室にある植物なので、そういうものです。
141大温室5

公園内を、少し回ってみます。きれいな公園です。
142公園内1

池があります。梅の木が1本あります。
143公園内2

何か言ってる。
144公園内3

咲いてます。
145公園内4

咲いてます。
146公園内5

でも、ほかは、この季節には、何もないです。
147公園内6

ということで、外に出てきました。「正門」を外から見たところです。
148正門

【神代植物公園・植物多様性センター】
「本園」の、道をはさんだとなりの敷地に、「植物多様性センター」があります。
ここは、その西門。
149植物多様性センター1

入ったところ。
150植物多様性センター2

「情報館」。
151植物多様性センター3

“かつての東京の自然”を再現しているようです。ここは「伊豆諸島ゾーン」。
152植物多様性センター4

正門から出ました。
153植物多様性センター5

「植物多様性センター」横の並木道。
「深大寺」・「神代植物公園」のエリアからは、ここで離れます。
154並木道

途中、住宅地と農地が混在する地域を歩きます。
155住宅地・農地

「山野の禅寺丸古木」と書かれた標柱。この先にあるみたいなのですが、
明らかに、個人宅なので、今日は遠慮。
156山野の禅寺丸古木標柱

ちなみに、「禅寺丸(ぜんじまる)」というのは、古い柿の品種です。

中央に、色のないタイプ。
157モノクロ版

交差点の角に、
158庚申塔1

庚申塔がありました。
159庚申塔2

こういう像も。
160庚申塔3

【諏訪神社】※寄り道
実は、行きに、道の反対側にあるのを見ていました。「諏訪神社」です。
161諏訪神社1

ここにも、庚申塔がたくさん。
162諏訪神社2

二の鳥居。奥に、三の鳥居。
163諏訪神社3

本殿(拝殿)へ。
164諏訪神社4

拝殿です。
165諏訪神社5

近くへ。
166諏訪神社6

中を拝見。奥に、本殿が見えます。
167諏訪神社7

再び、「三鷹通り」です。
168再び三鷹通り

「航空宇宙技術研究所交差点」を曲がって、「東八(とうはち)道路」を歩きます。
169東八道路1

「東八道路」のこのあたりから、三鷹市です。
170東八道路2

「新川大橋(しんかわおおはし)」がありました。
171新川大橋

「仙川(せんかわ)」に架かる橋です。その先の交差点を左折して、
172仙川

「吉祥寺通り」を進みます。
173吉祥寺通り

【杏林大学井の頭キャンパス】
次の見所ポイントの「杏林大学井の頭キャンパス」が見えてきました。
174杏林大学井の頭キャンパス1

「杏林大学井の頭キャンパス」です。入ります。
175杏林大学井の頭キャンパス2

宮殿のような建物です。
176杏林大学井の頭キャンパス3

一貫したデザインの建物が並んでいます。
177杏林大学井の頭キャンパス4

学食です。が、日曜日なので、休みです。
178杏林大学井の頭キャンパス5

「杏林大学井の頭キャンパス」でした。

「吉祥寺通り」を進みます。道の左側に、
179社1

こんな社が。
180社2

どんどん歩いてきました。「井の頭恩賜公園」の「西園」に来ました。
「井の頭恩賜公園」はとても広いです。
181井の頭恩賜公園西園

【三鷹の森ジブリ美術館】※寄り道
「三鷹の森ジブリ美術館」が見えてきました。
182三鷹の森ジブリ美術館1

写さないようにしていますが、人がとてもたくさんいます。
183三鷹の森ジブリ美術館2

今日は通過します。
184三鷹の森ジブリ美術館3

今度、ゆっくり来ます。
185三鷹の森ジブリ美術館4

「萬助橋(まんすけばし)」。渡らずに、左に行きます。
186萬助橋

「風の散歩道」というそうです。
187風の散歩道

【山本有三記念館】
最後の見所ポイント、「山本有三記念館」に到着です。
188山本有三記念館1

見えないかもしれませんが、右側に説明。
189山本有三記念館2

こんな感じです。
190山本有三記念館3

これ、
191山本有三記念館4

「路傍の石」。
192山本有三記念館5

中へ。ちょっと見づらいですが、ここも、梅が咲いています。
193山本有三記念館6

梅の花。
194山本有三記念館7

こんな碑もあります。
195山本有三記念館8

ここが「山本有三記念館」の洋館です。内部の画像の掲載は自粛。
196山本有三記念館9

裏が公園になっています。
197山本有三記念館10

「有三記念公園」です。
198山本有三記念館11

庭園。
199山本有三記念館12

奥から洋館を。
200山本有三記念館13

説明。「山本有三記念館」でした。
201山本有三記念館14

「風の散歩道」を進みます。もうすぐゴールです。
202再び風の散歩道

途中にあった「玉鹿石(ぎょっかせき)」。
203玉鹿石

小さな公園も。
204公園1

こんなものが。
205公園2

「三鷹駅」が見えてきました。ここに、
206三鷹駅前

「みたか観光案内所」がありました。
207みたか観光案内所

【三鷹駅 ゴール】
「三鷹駅」に到着しました。ゴールです。お疲れさまでした。
208三鷹駅ゴール

【もらったもの】
水。
209水

しおり。
210しおり

まず、天気が良くて、良かったです。「深大寺」も「神代植物公園」も、
ゆっくり見ることができました。

深大寺そばも食べられて、良かったです。

ですが、ゆっくりは見たのですが、それでも、周辺の施設等で、今回は
行かなかったところもあります。

また、「深大寺」には、句碑・歌碑がたくさんあり、今回は画像の掲載を
行いませんでしたが、それを巡るだけでも、楽しいようです。

「深大寺」には、もう一度、来たいと思います。

「神代植物公園」も、「うめ園」の梅、ロウバイは咲いていましたが、
その他の花のエリアは、まったく何の花も咲いていなかったので、
次回は、他の花の咲いている時期を選んで、来てみたいと思います。


【コースマップ】
211コースマップ(三鷹1702)

2017年2月19日(日)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村