駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、青梅線拝島駅を起点とする、
「日本とアメリカの文化が根付く街、拝島を歩く」
に行ってきました。

コースはこちら。約9.0kmのコースです。
01コース(拝島1703)
コースマップは文末にあります。

今回のコースは、初めに、米軍横田基地前の古いアメリカを感じさせる
国道16号線の通りを歩き、その帰りに(正確には基地に行く前にも少し)、
いくつかの川沿いにある公園などを巡ってくるものです。

拝島駅の北側なので、八高線、青梅線、五日市線の3つの路線と
交差します。

また、途中、快晴の日には富士山が見られる高台を歩くのですが、
残念ながら、当日は薄曇りで、見ることはできませんでした。

なお、3月の初旬でもあり、梅の咲いている寺院や、早咲きの河津桜の
咲いている公園に寄り道をしています。

そのため、画像の数が多いです。

では、スタート。


【拝島駅】
スタート地点の「拝島駅」です。
02拝島駅

【日光橋/玉川上水】※寄り道
駅を出てすぐ。左側に見えるゲートがコースなのですが、その前に、
この橋、「日光橋(にっこうばし)」を確認。
03日光橋1

説明板。
04日光橋2

こういう橋です。
05日光橋3

「玉川上水」に架かる橋です。右側。下流側。
06日光橋4

左側。上流側。こちら側に進みます。
07日光橋5

【日光橋公園】
最初の見所ポイント、「日光橋公園」です。
08日光橋公園1

「日光橋」から先の「玉川上水」に沿った、細長い公園です。
09日光橋公園2

「どんぐり橋」という「玉川上水」に架かる公園内の橋。
10日光橋公園3

公園内が、一部、工事中で、迂回して、「国道16号線」の「武蔵野橋」の
下をくぐります。
11日光橋公園4

「国道16号線」は、のちに、「米軍横田基地」に沿って歩きます。

公園内には、こんな遊具もあります。
12日光橋公園5

「玉川上水」沿いに戻ってきました。
13日光橋公園6

何か、説明板がありましたが、よく読めません。
14日光橋公園7

こんな狭いところですが、ベンチがあるところも。
15日光橋公園8

「八高線」の下をくぐります。狭いです。
16日光橋公園9

【水喰土堀跡】※寄り道
「日光橋公園」の先に、隣接して、「みずくらいど公園」があるのですが、
その手前に、「水喰土堀跡」というのがあるようです。行ってみます。
17水喰土堀跡1

「水喰土」=「みずくらいど」です。

堀です。
18水喰土堀跡2

堀の底。
19水喰土堀跡3

堀の反対側から。
20水喰土堀跡4

【玉川上水開削工事跡】※寄り道
さらに進むと、「玉川上水開削工事跡」の説明板がありました。
21玉川上水開削工事跡1

具体的にどの場所か、よくわかりません。
このあたり一帯がそうなのでしょうか。
22玉川上水開削工事跡2

【みずくらいど公園】※寄り道
「みずくらいど公園」は、こんな公園です。
23みずくらいど公園1

説明。
24みずくらいど公園2

漢字の表記でもいいみたいです。「みずくらいど公園」でした。
25みずくらいど公園3

散策コースがいくつもあるようです。
26みずくらいど公園4

ほんの少しだけ、「青梅線」沿いを歩きます。
27青梅線沿い

【五丁橋/玉川上水】※寄り道
「五丁橋(ごちょうばし)」です。「玉川上水」を渡ります。
28五丁橋1

右側。下流側。
29五丁橋2

左側。上流側。
30五丁橋3

今度は、「八高線」のガードをくぐります。
31八高線ガード

【ベースサイドストリート】
「国道16号・東京環状線」に出てきました。反対側は「米軍横田基地」です。
32国道16号1

こちら側が、「ベースサイドストリート」として、見所ポイントに設定されています。
33国道16号2

ここは、少し、それらしい雰囲気ですが、
本当に「ベースサイドストリート」らしい光景は、もう少し先です。

【米軍横田基地第五ゲート】※寄り道
「米軍横田基地」の「第五ゲート」です。
34第五ゲート1

来てみました。
35第五ゲート2

警告がありますが、
36第五ゲート3

ビクビクしながら、中を撮影。
37-1第五ゲート4

この「第五ゲート前交差点」が、「五日市街道」の起点です。
あとで、また、「五日市街道」と交差します。
37-2五日市街道起点

【福生アメリカンハウス】
3つ目の見所ポイント、「福生アメリカンハウス」は、
このカフェレストランの左側に入口があります。
38福生アメリカンハウス1

ここです。
39福生アメリカンハウス2

入ったところ。
40福生アメリカンハウス3

「自由の女神」が。
41福生アメリカンハウス4

説明。
42福生アメリカンハウス5

「福生アメリカンハウス」です。
43福生アメリカンハウス6

入口はこちら。
44福生アメリカンハウス7

ちょっとだけ、中の様子を。
45福生アメリカンハウス8

入ってきたところと反対側。
46福生アメリカンハウス9

その、道をはさんで向かい側にあった「牛二公園」。
「牛浜第二町会」のエリアにあるので「牛二公園」。
47牛二公園

【改めてベースサイドストリート】
「国道16号線」に戻ってきました。
この先は、「ベースサイドストリート」らしい光景が続きます。
48ベースサイドストリート1

と言いながら、イタリア国旗が。
49ベースサイドストリート2

こんな建物も。
50ベースサイドストリート3

「フレンドシップパーク」というところでは、フリーマーケットをやっていました。
51フレンドシップパーク

アメリカっぽい。
52もう一つベースサイドストリート

【米軍横田基地第二ゲート】※寄り道
ここは「第二ゲート」です。
53第二ゲート1

こちらの門は開いていて、人や車が出入りしています。
「第二ゲート前交差点」で、「国道16号線」を離れます。
54第二ゲート2

「八高線」の踏切を渡ります。単線です。
55八高線踏切

この先のY字路を右に行くと、「福生駅」のようですが、
「新奥多摩街道」方面、「本町通り」へ直進します。
56本町通りへ

今度は「青梅線」の踏切。ここは複線です。
57青梅線踏切

【くるみるふっさ(観光案内所)】
少し先、「銀座通り」を入ったところに、次の見所ポイントの「くるみるふっさ」
があります。観光案内所です。
58くるみるふっさ

中に、こんなものが。「たっけー☆☆」だそうです。
59たっけー☆☆

前の「銀座通り」にあったもの。「福生七夕まつり」が有名なのだそうです。
60路上1

小さいバージョン。
61路上2

こんなものも。
62路上3

「銀座通り」の「福生駅」方面。きれいな通りです。
63銀座通り

【福生市役所】
次の見所ポイントは「福生市役所」です。ここは「福生市役所前交差点」。
先ほどの標識にあった「新奥多摩街道」との交差点です。
64福生市役所前交差点

これが「福生市役所」の建物。庭が丘状になっていて、上って行けるように
なっています。行ってみます。
65福生市役所1

遠くが見渡せます。薄曇りですが。
66福生市役所2

結構広いです。
67福生市役所3

市役所の先に、こんなものがありました。「福生青年団倶楽部の門柱」。
68福生青年団倶楽部の門柱1

説明。
69福生青年団倶楽部の門柱2

「奥多摩街道」を少しだけ歩きます。「新」が付いていない方です。
先に見える信号の先に、
70清巌院橋1

【清巌院橋/玉川上水】※寄り道
「清巌院橋(せいがんいんばし)」があります。
71清巌院橋2

再び、「玉川上水」です。左側。下流側。
72清巌院橋3

右側。上流側。
73清巌院橋4

【清岩院】※寄り道
その「清巌院橋」の近くには、「清岩院」があります。
74清岩院1

説明。「巌」と「岩」で、漢字が違っています。
75清岩院2

本堂です。横から境内に入ってきました。
76清岩院3

近くへ。
77清岩院4

中を拝見。
78清岩院5

こちらは「弁天堂」。
79清岩院6

中を拝見。
80清岩院7

この石塔。
81清岩院8

回るようになっています。「摩尼車(まにぐるま)」というそうです。
82清岩院9

こんなかわいい像も。
83清岩院10

改めて、少し離れたところから本堂。
84清岩院11

鐘楼は、うまく写すのが難しい。
85清岩院12

こんな石像も。
86清岩院13

きれいな梅が咲いていました。
87清岩院14

正面に出てきました。山門です。
88清岩院15

こんなものがあるそうです。
89清岩院16

こんなものも。
90清岩院17

「清岩院」でした。

【中福生公園】※寄り道
「玉川上水」沿いを歩くと、すぐ、右側に、「中福生公園」がありました。
91中福生公園1

下りて行きます。
92中福生公園2

今回のコースは、スタートの時間が遅い設定だったため、昼食は持参して
いました。多くの人が、ここで昼食をとっていたので、私も、ここで昼食を
とりました。

この日は動いていませんでしたが、噴水もある親水公園です。
93中福生公園3

子どもが水辺で遊んでいました。
94中福生公園4

出口で振り返って。「中福生公園」でした。
95中福生公園5

【熊野橋/玉川上水】※寄り道
そのまま正面を向くと、こういう光景。
「奥多摩街道」と「玉川上水」をまたぐ歩道橋があります。
96熊野橋1

歩道橋の上から、今来た方向を。
97熊野橋2

こちらが前方。「玉川上水」に架かる橋は「熊野橋(くまのばし)」です。
これから、右前方に行きます。
98熊野橋3

右側。西方向。おそらく、天気が良ければ、こちらに富士山が見えるはず。
99熊野橋4

南西方向。こちらは、道路が高架橋。
100熊野橋5

【下の川緑地せせらぎ遊歩道公園】
歩道橋を下り、横断歩道を渡ってきました。ここが、次の見所ポイント、
「下の川(したのかわ)緑地せせらぎ遊歩道公園」の入口です。
101下の川緑地せせらぎ遊歩道公園1

案内図。
102下の川緑地せせらぎ遊歩道公園2

ちょっと説明しておきますと、
「下の川緑地せせらぎ遊歩道公園」というのは、「下の川」に沿って整備
された遊歩道の周辺を公園化したものなので、細長い公園です。

そして、「下の川」は、長い区間で暗渠になっています。

この最初の区間は、その暗渠の上に作られた公園ですが、この先は、
川が表に出ている区間が公園になっており、それらは連続していないため、
「下の川緑地せせらぎ遊歩道公園」と名の付く公園がいくつもあるような形
になっています。

また、この先で、1ヶ所だけ、具体的に紹介しますが、このあたりは湧き水
が出ているところが多く、この「下の川」は、その湧き水を源泉とする川
らしいです。「玉川上水」の分水路ではないようです。

改めて、「下の川緑地せせらぎ遊歩道公園」です。
103下の川緑地せせらぎ遊歩道公園3

本当は、富士山ビューポイントだそうです。今日は薄曇りで見えません。
104下の川緑地せせらぎ遊歩道公園4

おそらく、このベンチに座って、富士山を見ることができるのだと思います。
105下の川緑地せせらぎ遊歩道公園5

実は、かなり高い崖の上にあります。こんな階段を下りて行きます。
106下の川緑地せせらぎ遊歩道公園6

【金堀公園】
次の見所ポイントの「金堀(かなぼり)公園」が上から見えます。
107金堀公園1

「金堀公園」です。ですが、トイレスポットとしての設定だと思います。
108金堀公園2

先に進みます。この道は「せせらぎ通り」というようです。
109せせらぎ通り

【縞屋の滝】※寄り道
「縞屋(しまや)の滝」というのがありました。先ほど触れた湧水場所です。
110縞屋の滝1

説明。
111縞屋の滝2

よく見えませんが。
112縞屋の滝3

もう一つ、説明板。
113縞屋の滝4

「せせらぎ通り」を進みます。先に見えるガードは「五日市街道」。
「横田基地第五ゲート前」から来ている道です。
114五日市街道ガード

【下の川緑地せせらぎ遊歩道公園】
住宅地を少し歩くと、別の「下の川緑地せせらぎ遊歩道公園」がありました。
115ここも下の川緑地せせらぎ遊歩道公園1

左側に、小さな「下の川」が流れています。
116ここも下の川緑地せせらぎ遊歩道公園2

【ほたる公園】
その先に、次の見所ポイントの「ほたる公園」があります。
「ホタルを捕らないで下さい」の看板。
117ほたる公園1

右側に、ほたるを育てているのだと思いますが、
「福生ほたるドーム」という建物があります。
118ほたる公園2

説明。
119ほたる公園3

こんな公園です。
120ほたる公園4

こういう説明も。
121ほたる公園5

「ほたる公園」でした。
122ほたる公園6

再び、「せせらぎ通り」を歩きます。
このあたり、早咲きの河津桜が咲いています。
123再びせせらぎ通り1

接写。
124再びせせらぎ通り2

「五日市線」の高架をくぐります。その先に、
125五日市線高架

【富士見公園】
まず、右側。見所ポイントの「富士見公園」があります。
126富士見公園1

ここも、トイレスポットの設定だと思います。
127富士見公園2

【下の川緑地せせらぎ遊歩道公園】※寄り道
左側の河津桜が咲いている公園。
ここも、「下の川緑地せせらぎ遊歩道公園」です。
128せせらぎ遊歩道公園1

河津桜の説明。
129せせらぎ遊歩道公園2

きれいです。
130せせらぎ遊歩道公園3

また、接写。
131せせらぎ遊歩道公園4

3つ目の「下の川緑地せせらぎ遊歩道公園」でした。
132せせらぎ遊歩道公園5

「富士見公園」を抜けて、「五日市線」沿いを少し歩きます。
133-0五日市線沿い

【多摩川河川敷】
すぐに、次の見所ポイントとして設定されている「多摩川河川敷」に到着です。
「五日市線」とはお別れ。
133多摩川河川敷1

「多摩川河川敷」を歩きます。「明神下(みょうじんした)桜堤」だそうです。
134多摩川河川敷2

右後方を、振り返って。
135多摩川河川敷3

右前方。
136多摩川河川敷4

真横。西方面。本当は、富士山が見えるのかな?
137多摩川河川敷5

「多摩川河川敷」とも、ここでお別れ。左に下ります。
138多摩川河川敷6

【明神下公園】
見えているのが、次の見所ポイントの「明神下公園」です。
139明神下公園1

こんな公園です。ここもトイレスポットかな。
梅の咲いている木も、少しありましたが。
140明神下公園2

また、「せせらぎ通り」に戻ってきました。少し、これまでとは逆方向に歩きます。
141またせせらぎ通り

【伝地頭井戸】※寄り道
住宅地を歩き進むと、「伝地頭井戸」というのがありました。
142伝地頭井戸1

こんな井戸ですが、
143伝地頭井戸2

こういうものだそうです。
144伝地頭井戸3

すぐ横に、小さな稲荷神社がありました。
145小さな稲荷神社1

中を拝見。
146小さな稲荷神社2

【熊川神社】
次の見所ポイントは「熊川(くまがわ)神社」です。脇から境内に入ります。
147熊川神社1

標柱。
148熊川神社2

ここには、七福神の像があります。「福禄寿」です。
(七福神①)※番号は単に回った順番です。
149福禄寿

「神楽殿」と書かれています。
150神楽殿

何か、催し物が開かれていたようで、このあとの画像でも、いろいろと
写ってしまっていますが、ご了承を。片づけている最中でした。

社務所。
151社務所

「弁財天」。(七福神②)
152弁財天

本殿を参拝する前に境内社で、順番が変ですが。。。
153四社1

2つの社殿に、2社ずつ、合祀されています。
154四社2

左から、「牛頭天王(ごずてんのう)さま」、「天神さま」。
155四社3

左から、「稲荷さま」、「山の神さま」。
156四社4

本殿に向かいます。
157本殿1

本殿。
158本殿2

近くへ。
159本殿3

説明。
160本殿4

さらに近くへ。
161本殿5

こちらが、奥の本殿。
162本殿6

説明。
163本殿7

もう一つ、境内社。「琴平神社」です。
164琴平神社1

説明。
165琴平神社2

社殿。
166琴平神社3

中を拝見。
167琴平神社4

「布袋」。(七福神③)
168布袋

「毘沙門天」。(七福神④)
169毘沙門天

「大黒天」。(七福神⑤)
170大黒天

「恵比寿」。(七福神⑥)
171恵比寿

「寿老人」。(七福神⑦)
172寿老人

脇から入ってきたので、正面へ出て行きます。参道を、振り返って。
173参道

出てきました。鳥居のある正面です。
174鳥居

さらに引くと、こんな感じ。
175正面

すぐ左側に、「杜の美術館」があります。
176杜の美術館1

説明。
177杜の美術館2

【熊川分水】※途中
この周辺の案内図がありました。この「熊川分水」に沿って、少し歩きます。
178熊川分水周辺案内図

「熊川分水」に沿って歩きます。
179熊川分水1

「熊川分水」は、「玉川上水」の分水路です。
180熊川分水2

「睦橋(むつみばし)通り」との交差点にやってきました。
まず、直進しますが、のちに、ここへ戻ってきて、左側に進みます。
181睦橋通り交差点

引き続き、「熊川分水」。この通りは「熊川通り」です。
182熊川通り

【稲荷神社】※寄り道
稲荷神社がありました。
183稲荷神社1

稲荷神社。
184稲荷神社2

中を拝見。
185稲荷神社3

【石川酒造】
最後の見所ポイントは「石川酒造」です。工場(?)の側面が見えてきました。
訪問者が立ち寄れる場所は、この先にあります。
186石川酒造1

工場の建物を回りこむと、入口がありました。
187石川酒造2

案内図。
188案内図

入って正面にある「本蔵(ほんぐら)」です。ちょうど、建物前で説明中
だったので、別のところを見てから、改めて見に来ます。
189本蔵説明中

敷地の中に、「熊川分水」が流れています。
190玉川上水熊川分水

「八幡宮」と書かれた祠がありました。
191八幡宮

この木は「夫婦欅」です。「欅」って書けない。
192夫婦欅1

根元にも祠。
193夫婦欅2


こういうものだそうです。
194夫婦欅3

これは「雑蔵(ぞうぐら)」という名前のレストラン。2階は「雑蔵史料館」に
なっていて、横の扉から入れます。というか、正面から入ってもOKです。
195雑蔵

「雑蔵史料館」への階段。
196雑蔵史料館1

猫がいました。ここ、暖房が効いていて、とても暖かい場所でした。
197雑蔵史料館2

内部をちょっとだけ。
198雑蔵史料館3

外に出てきました。これは「長屋門」。
199長屋門1

「酒林(さかばやし)」あるいは「杉玉(すぎだま)」と呼ばれるもの。
200長屋門2

「福生のビール小屋」という名称のビアガーデン?。
201福生のビール小屋

梅の花(かな?)。奥にあるのは、
202麦酒釜の館1

「麦酒釜の館」。
203麦酒釜の館2

「向蔵(むこうぐら)ビール工房」。
204向蔵ビール工房1

中を確認。
205向蔵ビール工房2

「石川家のケヤキ」の説明。
206石川家のケヤキ1

これです。
207石川家のケヤキ2

上の方。
208石川家のケヤキ3

【南稲荷神社】※寄り道
裏門から外に出てみると、神社がありました。
209南稲荷神社1

「南稲荷神社」です。ここにも大きなケヤキがあります。
210南稲荷神社2

これです。
211南稲荷神社3

上の方。
212南稲荷神社4

社殿の方へ。
213南稲荷神社5

社殿。
214南稲荷神社6

これは別の社。
215南稲荷神社7

近くへ。
216南稲荷神社8

「本蔵」に戻ってきました。
217本蔵1

人がいなくなって気づきました。足元に、こんな絵が。
218本蔵2

入口。入ります。
219本蔵3

説明中。
220本蔵4

こうなっています。
221本蔵5

これは「酒世羅」という売店の建物。
「酒世羅」は「Sake Celler(サケ セラー)」のことです。
222酒世羅

ここで、一つ、お土産を買いました。画像はのちほど。

もう一つ、案内図がありました。
223ご案内図

入ってきた門を出たところ。右側の建物が最初に見た工場(?)。
224石川酒造別棟

「石川酒造」でした。ゴールに向かいます。

「睦橋通り」を歩いてきました。ここは「内出(うちで)交番前交差点」。
「奥多摩街道」との交差点です。
225内出交番前交差点

この「奥多摩街道」は、この左側のずっと先で、
「奥多摩街道」と「新奥多摩街道」が合流したものです。

ここは「武蔵野橋南交差点」。「国道16号線」との交差点です。
この左側の道の先に「武蔵野橋」があります。
226武蔵野橋南交差点

「武蔵野橋」というのは、一番最初、「日光橋公園」内の工事中の場所で
くぐった橋です。

【拝島駅 ゴール】
ゴールの「拝島駅」が見えてきました。ここは「拝島駅南口交差点」。
227拝島駅南口交差点

昭島市の「アキシマクジラ」が描かれたマンホール。
228昭島市アキシマクジラ大

これは小さいサイズ。
229昭島市アキシマクジラ小

先ほどの「武蔵野橋南交差点」の付近から、このあたりまでは昭島市です。
クジラの化石が発見された市なので、こういうデザインです。
「拝島駅」は、福生市と昭島市にまたがっています。

改めて、「拝島駅」です。お疲れさまでした。
230拝島駅ゴール

【お土産】
「石川酒造」でお土産に買った酒饅頭。
231お土産

今回は、昼食は持参したため、昼食のコーナーはなしです。

今回のコースは、米軍横田基地近くの光景と、玉川上水、下の川等の
川辺の光景と、異なるところを見て回るもので、それぞれに楽しむことが
できました。

また、終盤の、熊川神社の七福神めぐりや、石川酒造のいろいろな施設も、
おもしろかったです。

富士山を見ることができなかったことだけが心残りです。チャンスがあれば、
また、改めて、見に来たいと思います。


【コースマップ】
232コースマップ(拝島1703)

2017年3月12日(日)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村