駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、
青梅線青梅駅をスタートし、河辺駅にゴールする、
「新緑の青梅の森と花めぐり」
に行ってきました。

コースはこちら。約9kmのコースです。
01コース(青梅1706)
コースマップは文末にあります。

このコースは、4月から6月までの長い期間、開催されていて、
4月中旬から5月上旬は「つつじ」、5月下旬から6月下旬は「花しょうぶ」、
6月中旬以降は「あじさい」を観賞できる設定になっています。

今回は、「花しょうぶ」を目的に、5月の末に訪問したのですが、
今年は、例年と比べて、開花が遅れていて、早咲きの品種が、
一部、咲いているだけでした。

事前に調べて行ったので、わかってはいたのですが、いざ行ってみると、
思った以上に咲いていませんでした。

そういうわけで、今回、咲き揃った花の画像をお見せすることはできません。
事前にお断りしておきます。

なお、今回も、寄り道をたくさんしており、画像の数が多めになっています。

では、スタート。

【青梅駅/青梅観光案内所】
「青梅駅」内にあります。目に付きます。
毎回、必ず、この画像を撮っているような気がします。
02青梅駅1

駅の入口。
03青梅駅2

スタート受付場所の「青梅観光案内所」です。
04青梅観光案内所

「青梅駅」は工事中でした。
05工事中

青梅らしい。
06梅にウグイス

駅から少し歩いて、「永山公園通り」。
07永山公園通り1

こんな掲示が。警告の内容なのに、ゆるいデザイン。
08永山公園通り2

【青梅線の橋】※途中
この橋。
09青梅線1

青梅線を渡る橋です。右側。単線です。
10青梅線2

左側。青梅駅側。線路がたくさん分岐しています。
11青梅線3

【穴守稲荷】※寄り道
ちょっと離れたところに、神社があります。行ってみます。
12穴守稲荷1

「穴守稲荷」です。
13穴守稲荷2

横に、上りの階段があって、先に何があるのかと思ったのですが、
行くのはやめておきました。
14階段

【桜見本園】※途中
この右側に、「桜見本園」があって、そこを突っ切るようになっています。
15桜見本園1

案内図。
16桜見本園2

こうなっています。
時季ではないので、咲いていませんが、全部、桜の木です。
17桜見本園3

【青梅鉄道公園】
階段を上った先に、最初の見所ポイント、「青梅鉄道公園」がありました。
ですが、開園前なので、今日は通過します。
18青梅鉄道公園1

外から。
19青梅鉄道公園2

網の間から。
20青梅鉄道公園3

「青梅鉄道公園」でした。
21青梅鉄道公園4

【永山公園・青梅丘陵ハイキングコース】※途中
ここから「青梅丘陵ハイキングコース」です。ここから「永山公園」です。
22ハイキングコースへ1

車止めのある方に行きます。すると、
23ハイキングコースへ2

【金刀比羅神社】※寄り道
「金刀比羅神社」がありました。行ってみます。
24金刀比羅神社1

社殿。
25金刀比羅神社2

近くへ。
26金刀比羅神社3

中を拝見。
27金刀比羅神社4

裏から上がってきたので、正面へ。
28金刀比羅神社5

こんな急な石段が、正面の参道です。
29金刀比羅神社6

「十二方角碑」というのがありました。
30金刀比羅神社7

説明。
31金刀比羅神社8

長細い境内です。
32金刀比羅神社9

この先に、「御嶽神社」があるということ?どの辺だろう。
33金刀比羅神社10

社殿の裏側。左側、亀。
34金刀比羅神社11

説明板。なんとか読める。
35金刀比羅神社12

【富士山が見える場所】※途中
前にいる人が、遠くを見ていると思ったら、
36富士山方向1

富士山が見える場所でした。
37富士山方向2

でも、今日は、こんな状態で、見えません。
38富士山方向3

【青梅丘陵ハイキングコース第1休憩所】
次の見所ポイントは、ここを入ったところの先です。
39第1休憩所1

「青梅丘陵ハイキングコース第1休憩所」です。
40第1休憩所2

案内図がありました。
41第1休憩所3

ここから、筑波山が見られるそうなのですが、
42第1休憩所4

今日は、全然、見えません。
43第1休憩所5

ズームにしてみました。中央より左下に、「塩船観音寺」の大きな観音像が
あるのですが、わかるでしょうか。
44第1休憩所6

かなり遠くに見えたので、これから、あんな方まで歩いて行くんだ、と
しみじみ思いました。「第1休憩所」でした。

【第2休憩所】※寄り道
さらに進んできました。「青梅丘陵ハイキングコース」は、この道を左に、
まっすぐ進むのですが、我々は、右へ曲がり、「青梅の森」方面へ進みます。
45第2休憩所1

この正面を上ったところが「第2休憩所」です。コースでは、行くことには
なっていないのですが、行ってみます。

その前に、この石碑。見えている側が裏側に見えたので、
反対側を見てみたら、やっぱり、こちらが表側でした。
46第2休憩所2

「第2休憩所」までの道が、結構、急で、大変でした。
47第2休憩所3

「第2休憩所」です。ここは、景色がいいわけでもなく、こんなところです。
48第2休憩所4

【展望広場】
さらに進んできました。この先、右側、
49展望広場1

この階段を上った先に、
50展望広場2

次の見所ポイント、「展望広場」があります。
日陰から外を見ているので、こんな画像です。
51展望広場3

コースマップに「都内を一望できます」と書かれていますが、そのとおりです。
52展望広場4

ズームで拡大。中央にビル群が見えます。おそらく新宿。
53展望広場5

今日は行かないのですが、この先にも展望広場があって、
そこからはスカイツリーも見られるそうです。

【青梅の森】
このあたりで、「永山公園」から「青梅の森」に変わります。
見所ポイントになっています。
54青梅の森

「青梅の森」は広くて、奥に進めば、先ほど説明した展望広場など、
いろいろと見所があるようなのですが、今日は、コースどおり、
散策路を進んで行きます。

ここからは、しばらく、ただひたすら森の中を歩きます。
「四小口」方面が目印です。
55四小口方面へ1

途中、こんな分岐するところも、
56四小口方面へ2

右側の「四小口」方面へ進みます。
57四小口方面へ3

最初、「四小口」というのは、こういう地名なのかと思っていたのですが、
コースマップをよく見たら、「青梅第四小学校」の近くにある出入口のことでした。

この分岐点も、「四小口」方面へ。
58四小口方面へ4

「四小口」の表示がなくなって、新たに「指田(さしだ)氏別荘跡」の文字が。
59指田氏別荘跡方面へ

【青梅の森(新しい広場)】
「青梅の森(新しい広場)」として、見所ポイントになっている場所です。
60新しい広場1

こんな場所です。ウッドチップが敷き詰められています。
61新しい広場2

先へ、「四小口」方面へ進みます。
62再び四小口方面へ

【指田氏別荘跡】※途中
このあたりが、「指田氏別荘跡」だそうです。
63指田氏別荘跡1

形跡として残っているものは、この石灯籠だけです。
64指田氏別荘跡2

先には、こんな場所も。ここも「指田氏別荘跡」だったのでしょう。
65指田氏別荘跡3

【四小口】※途中
出口が見えてきました。
66四小口1

振り返って。ここが「四小口」です。
67四小口2

先へ進みます。「城山(しろやま)通り」です。
68城山通り1

右側が、その「青梅第四小学校」です。
69城山通り2

【光明寺】※寄り道
途中、「光明寺(こうみょうじ)」がありました。
70光明寺1

説明が書いてあったと思われるのですが、まったく見えません。
71光明寺2

本堂。
72光明寺3

近くへ。明らかに、法事中だったので、ここまで。
73光明寺4

【妙光院】※寄り道
「妙光院(みょうこういん)」がありました。ちょっと先ですが、寄り道です。
74妙光院1

本堂です。
75妙光院2

中を拝見。
76妙光院3

さらに近くへ。
77妙光院4

地蔵尊。
78妙光院5

【吹上しょうぶ公園】
と、寄り道しながら歩いて、ようやく着きました。
次の見所ポイントの「吹上(ふきあげ)しょうぶ公園」です。
79吹上しょうぶ公園1

すぐ、池があります。
80吹上しょうぶ公園2

一応、説明板。読めないとは思いますが。
81吹上しょうぶ公園3

中に入ります。
82吹上しょうぶ公園4

ほとんど咲いていません。
83吹上しょうぶ公園5

こんな状態です。なので、まだ、入園料の設定前(要するに無料)でした。
84吹上しょうぶ公園6

ところどころ、早咲きの品種が咲いています。
85吹上しょうぶ公園7

こんな感じです。
86吹上しょうぶ公園8

こんな感じです。
87吹上しょうぶ公園9

もう一つ、説明板。
88吹上しょうぶ公園10

公園の一番奥です。
89吹上しょうぶ公園11

一応、咲いている花を、1枚だけ接写。
90吹上しょうぶ公園12

接写。
91吹上しょうぶ公園13

引き返しましょう。
92吹上しょうぶ公園14

少し高い場所から、全体を見下ろして。右側。奥側。
93吹上しょうぶ公園15

正面。
94吹上しょうぶ公園16

左側。出入口側。「吹上しょうぶ公園」でした。
95吹上しょうぶ公園17

【稲荷神社】※寄り道
「吹上しょうぶ公園」の出入り口近くに、こんな「稲荷神社」がありました。
96稲荷神社1

長い石段を上って行きます。
97稲荷神社2

社殿。
98稲荷神社3

【宗泉寺】※寄り道
どんどん先に進みます。が、また、寄り道です。
「宗泉寺(そうせんじ)」というお寺がありました。奥に高い木が見えます。
99-1宗泉寺1-1

こういうものでした。
100宗泉寺2

三面の「馬頭観世音菩薩」がありました。めずらしい。
99-2宗泉寺1-2

行ってみます。
101宗泉寺3

本堂。
102宗泉寺4

中を拝見。
103宗泉寺5

こんな地蔵尊。
104宗泉寺6


鐘楼はうまく撮れない。
105宗泉寺7

こんなものも。
106宗泉寺8

かわいい。
107宗泉寺9

稲荷神社がありました。
108宗泉寺10

社。
109宗泉寺11

中を拝見。
110宗泉寺12

「宗泉寺」でした。

先へ進みます。ここは、次の見所ポイントへ続く「観音通り」の入口。
111観音通り入口

こんな通りですが、入ってすぐ左側に、
112馬頭観世音1

「馬頭観世音」。
113馬頭観世音2

この先、道がないように見えますが、
114竹林1

安心してください。ありますよ。
115竹林2

「観音通り」を進んで行くと、
116観音通り

【塩船観音寺】
次の見所ポイント、「塩船(しおふね)観音寺」に到着です。
117塩船観音寺1

ここは、境内全体が「つつじ園」になっている、つつじで有名なお寺で、
実際、訪問した日の少し前まで、「つつじまつり」が行われていたのですが、
今回は、「吹上しょうぶ公園」の花しょうぶを目的として日程を設定したので、
つつじを見ることはできません。

散り際はあまりきれいではないので、「つつじまつり」終了後、つつじは、
すべて、刈ってしまうそうです。


「山内図」。
118塩船観音寺2

この門、「仁王門」です。
119仁王門

まず、「阿弥陀堂」です。
120阿弥陀堂1

撮影禁止だったので、ここまで。
121阿弥陀堂2

この石段の両側にあるのが、
122大杉1

この「大杉」です。
123大杉2

これです。
124大杉3

先に、「薬師堂」があります。
125薬師堂1

「ぼけ封じ薬師如来」と書かれています。
126薬師堂2

近くへ。
127薬師堂3

説明。
128薬師堂4

ここには撮影禁止の表示がなかったので、中を拝見。
129薬師堂5

こういう祠もありました。左が「弘法大師」で、右が「薬師如来」ということ?
130弘法大師

「水屋」。
131水屋

「本堂」へ向かいます。
132本堂1

「本堂」です。
133本堂2

ここも撮影禁止だったので、ここまで。
134本堂3

説明だけ撮影。
135本堂4

横からも。
136本堂5

もう1枚。
137本堂6

これは「納経所・御札所」。奥にあるのが、
138納経所・御札所

「板碑堂」で、
139板碑堂1

中はこうなっています。
140板碑堂2

説明。
141-1板碑堂3

「山内図」では「旧鐘楼」となっていた鐘楼です。
141-2旧鐘楼1

説明板が隠れてしまっていて、見えません。
142旧鐘楼2

「本堂」横の坂道を進みます。「塩船平和観音表参道」と書かれた石柱が
ありますが、まだ、ここからは「塩船平和観音」へは行きません。
143塩船平和観音表参道

ここに、いろいろとあるのですが、
144山王七社権現・児玉稲荷

まず、「山王七社権現」です。
145山王七社権現1

中を拝見。
146山王七社権現2

「山王七社権現」の右側にあります。「児玉稲荷」です。
147児玉稲荷1

社殿。
148児玉稲荷2

中を拝見。
149児玉稲荷3

説明。
150児玉稲荷4

「山内図」では「鐘楼」と書かれていた「招福の鐘」です。
151招福の鐘1

説明。
152招福の鐘2

近くへ。
153招福の鐘3

坂道を上ってきましたので、「招福の鐘」はこんな高台にあります。
下りて行きます。
154高台1

「つつじまつり」の名残りが少しだけあります。
155高台2

下りてきました。これは、「普門閣」という名前のお休み処・売店の建物。
156普門閣

わりと広めのスペースがあって、ここにある建物は、「山内図」によると、
向かって左から、「護摩堂弘誓閣」、「本坊事務所」、右手前は「自動車祈願所」。
157広場

「自動車祈願所」。
158自動車祈願所1

中は、こうです。
159自動車祈願所2

「不動明王」。
160自動車祈願所3

「護摩堂弘誓閣」の前にも、不動明王。
161護摩堂弘誓閣1

「護摩堂弘誓閣」。
162護摩堂弘誓閣2

近くへ。
163護摩堂弘誓閣3

中を拝見。これが限界。
164護摩堂弘誓閣4

改めて、先ほど、下ってきた方向。
この周辺一帯が、「つつじ園」になっています。
165つつじ園

「護摩堂弘誓閣」脇の参道を抜けて、
奥の方に見える「塩船平和観音」に向かいます。
166大観音像参道1

「大観音像参道」と書かれています。このあたりも、一面、つつじです。
咲いていたら、きれいなのだろうと思います。
167大観音像参道2

だんだんと高い場所へ。一面、「つつじ園」なのがわかります。
168大観音像参道3

振り返って。
169大観音像参道4

「塩船平和観音」です。
170塩船平和観音1

近づいて行きますが、こういうものは、近くなると、むしろ見にくくなります。
171塩船平和観音2

足元まで上ってきました。説明。
172塩船平和観音3

改めて、下の景色。
173塩船平和観音4

「塩船平和観音」です。
やっぱり、近くまで来たら、影になってしまいました。
174塩船平和観音5

足元。
175塩船平和観音6

足元から。
176塩船平和観音7

背中。
177塩船平和観音8

「塩船平和観音」でした。そして、「塩船観音寺」でした。
178塩船平和観音9

【霞丘陵ハイキングコース(霞丘陵自然公園)】
観音像の裏が、次の見所ポイント、「霞(かすみ)丘陵ハイキングコース」に
直結しています。
179霞丘陵ハイキングコース1

こういう尾根道が続くのだそうです。
180霞丘陵ハイキングコース2

このあたりは、景色もいいです。
181霞丘陵ハイキングコース3

ですが、今回のコース設定は、「霞丘陵ハイキングコース」が見所ポイントと
なっているにもかかわらず、この「霞丘陵ハイキングコース」には行かずに、
すぐ引き返すことになっています。ですが、少しだけ行ってみます。

この先に、「休憩所(あずまや)」があるようなので、
そこまで行ってみようと思います。
182霞丘陵ハイキングコース4

右側に、ウッドチップが敷き詰められた道がありますが、
左側の、下の方に行きます。
183霞丘陵ハイキングコース5

休憩所がありました。あずまやといっても、こんな変わった形状の建物でした。
184霞丘陵ハイキングコース6

そこを上って行った先に、こんなスペース。
ベンチがありますが、なにか、景色が見えるわけでもありません。
185霞丘陵ハイキングコース7

コースに戻ってきました。
ここを下りて、「塩船観音寺」の横を通って行きます。
186下山1

こんな感じです。「霞丘陵自然公園」の端の方です。
187下山2

【塩船観音寺・あじさい園】
あじさいが咲きかけているのが見えました。ここが「あじさい園」のようです。
188あじさい1

あじさい。
189あじさい2

この程度です。引き返します。
190あじさい3

こんな道です。右側が「塩船観音寺」。
191一般道1

左側は「霞丘陵自然公園」。
192一般道2

【塩船観音寺・明王院不動堂】
この建物だけ、敷地外にあります。「明王院不動堂」です。
193明王院不動堂1

近くへ。
194明王院不動堂2

中を拝見。
195明王院不動堂3

正面入り口、「仁王門」前に戻ってきました。右側の道を歩いてきました。
196再び正面

以上、「塩船観音寺」でした。

門前の道を進みます。「観音通り」です。
197再び観音通り

【神明社】※寄り道
歩いてすぐ、「神明社」がありました。行ってみます。
198神明社1

鳥居の先、参道が、右に曲がっています。
199神明社2

結構、長い参道の先。さらに、石段があります。
200神明社3

石段の先の社殿。
201神明社4

近くへ。
202神明社5

こんな境内社も。「神明社」でした。
203神明社6

【春日神社】
住宅地内をずっと歩いてきました。最後の見所ポイント、「春日神社」です。
204春日神社1

拝殿です。
205春日神社2

説明。
206春日神社3

近くへ。
207春日神社4

中を拝見。奥に本殿。
208春日神社5

こんな境内社。
209春日神社6

さらに境内社。「野上(のがみ)大國(おおくに)神社」です。
野上というのは、このあたりの地名です。
210野上大國神社1

社殿。
211野上大國神社2

近くへ。
212野上大國神社3

説明。
213野上大國神社4

「春日神社」でした。振り返って。神社の前の道をまっすぐ進みます。
214春日神社前の道

【鳥井戸橋】※途中
その道の先に、「鳥井戸橋(とりいどばし)」という橋がありました。
215鳥井戸橋・霞川1

「霞川(かすみがわ)」に架かる橋です。右側。上流側。景色がいいです。
216鳥井戸橋・霞川2

左側。下流側。こちらは、こんな状態です。
217鳥井戸橋・霞川3

住宅地から、栄えているところへ出てきました。
「都道63号線」との交差点。
218都道63号線

コースマップでは右側がコンビニになっていますが、
レストランに変わっていました。

ここは「河辺駅北入口交差点」。「青梅街道」との交差点です。
もう、ゴールが近いです。
219河辺駅北入口交差点・青梅街道

【河辺駅】
「河辺駅」に到着しました。ループ状の歩道橋があります。
ゴールです。お疲れさまでした。
220河辺駅

【昼食】
昼食はここ、「食堂はちのこ」で。
221食堂はちのこ

この画像のとおり、ひさし部分の表記は「食堂はちのこ」となっており、
どう見ても、このお店は「食堂はちのこ」だと思うのですが、検索すると、
100%、「はちのこ食堂」で出てきます。

確かに、左下のメニューが出ている掲示板の下の方には、
「はちのこ食堂」と書かれてはいますが。

「焼肉定食」です。ごちそうさまでした。
222焼肉定食

はちのこ食堂 *食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1330/A133003/13080711/

お土産は、「塩船観音寺」で売っていたのですが、今回は買いませんでした。


今回、このコースには、「吹上しょうぶ公園」の花しょうぶの観賞を目的として
訪問したのですが、今一つの開花状況でした。

いろいろなところを巡る設定で、とてもいいコースだったのですが、
その点だけが残念でした。

改めて、満開の時季に、訪問したいと思っています。

また、「塩船観音寺」のつつじも見てみたいと思いました。

さらに、「青梅丘陵ハイキングコース」、「霞丘陵ハイキングコース」も、
しっかり歩いてみたいと思いました。

「駅からハイキング」のコースが設定されたら、参加しようと思います。

【コースマップ】
223コースマップ(青梅1706)

2017年5月28日(日)の記録です。

おしまい。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ    にほんブログ村へ