駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、上越線後閑駅を起点とする、
「三国街道の宿場町「須川宿」と「たくみの里」野仏めぐり」
に行ってきました。

コースはこちら。約4.0kmのコースです。

【コース】
後閑駅⇒(路線バス)⇒上毛高原駅(経由)⇒(路線バス)⇒たくみの里バス停
⇒《スタート》道の駅たくみの里 豊楽館⇒寺通り・野仏5番月待塔
⇒野仏9番泰寧寺⇒熊野神社⇒宿場通り⇒《ゴール》たくみの里バス停
⇒(路線バス)⇒上毛高原駅(経由)⇒(路線バス)⇒後閑駅

コースマップは文末にあります。

なお、上記のコースの記載は、「駅からハイキング」のサイトの記載に準じた
ものですが、コースマップ上の記載と微妙に違っています。本文中の記載は、
いずれにもこだわらずに、わかりやすく書いて行きます。

このコースは、「たくみの里」と名づけられた「旧三国街道」の「須川宿」周辺
にある、手作り体験ができる工芸品の店が点在する地区を歩くものです。

「須川宿」は、「道の駅たくみの里」を中心に、観光地として整備されていて、
とてもきれいな街並みの場所です。

また、この地区を広く回る「野仏めぐり」というのがあって、今回は、
その一部だけですが、回っています。

なお、基本的に、田園風景と遠くの山並みを見ながらのウォーキングです。

では、スタート。

【後閑駅】
「後閑駅」から、路線バスに乗って行きました。
01猿ヶ京行バス

【湯宿温泉バス停】※途中
今回は、「湯宿温泉」というバス停で下車。
02湯宿温泉バス停

本来のコース設定では、バスで「たくみの里」まで行くのですが、
今回行った早い時間帯では、バスが「たくみの里」を経由しなかったため、
一つ前の「湯宿温泉バス停」から歩いて行きました。

ここが、「湯宿温泉交差点」。ここを、左側に歩いて行きます。
03湯宿温泉交差点

「県道53号線」をずっと歩いて行きました。
04県道53号線

【道の駅たくみの里】
「道の駅たくみの里」が見えてきました。
05たくみの里1

「道の駅たくみの里」です。
06たくみの里2

農産物直売所もありますが、
07農産物直売所

【道の駅たくみの里豊楽館】
スタート受付の場所がある、案内所がある「豊楽館」です。
08豊楽館

スタートします。ここは「香りの家」というところ。
ここに「たくみの里バス停」があります。帰りは、ここからバスに乗ります。
09香りの家・バス停

【野仏1番道祖神】※寄り道
「道の駅たくみの里」のすぐ近くに、コースを少しだけ離れるのですが、
「野仏1番道祖神」があります。これです。
10野仏1番道祖神1

生け垣の裏にも、石碑が。
11野仏1番道祖神2

「野仏めぐり」の野仏は9ヶ所あるのですが、今回は、そのすべては
回りません。コース内にあるもの、コースの近くにあるものだけ回ります。

【宿場通り】※途中
コースに戻ります。最初、「宿場通り」を少しだけ歩きます。
とてもきれいな通りです。最後、この奥から歩いて戻ってきます。
12宿場通り

【庄屋通り】※途中
「宿場通り」をすぐに、左に曲がって、「庄屋通り」に入ります。
ですが、この「庄屋通り」も、歩くのは少しだけです。
13庄屋通り

この先に、旧庄屋の建物や、今回回らない野仏があります。

【寺通り】※途中
さらにすぐ右折して、「寺通り」に入ります。しばらく、「寺通り」を歩きます。
14寺通りへ

景色がきれいです。前方。
15寺通り1

左前方。
16寺通り2

左側。
17寺通り3

左側、少し後方。
18寺通り4

左後方。
19寺通り5

後方。
20寺通り6

右側。
21寺通り7

【ガラスの家近くの交差点】※途中
少し歩くと、「ガラスの家」があって、
22ガラスの家

その先にある交差点。この先を回ったあと、ここに戻ってきます。
23-1交差点

このあたり、りんご園でした。
23-2りんご園

奥が「須川茶屋」。手前が「陶芸の家」。
24須川茶屋・陶芸の家1

その間の道に入って、「陶芸の家」のすぐ裏側に、
25須川茶屋・陶芸の家2

【野仏5番月待塔】
最初の見どころポイントになっている「野仏5番月待塔」があります。
26野仏5番月待塔

先に進みます。
行き止まりの交差点、左側に、
27名前のない道

石碑など。
28石碑群

その先の景色がきれいです。
29景色1

振り返って、右前方。遠くの山は、おそらく「谷川岳」。
30景色2

左側。山が近くて、まさに里山という感じ。
31景色3

【悟空庵?】※寄り道
先の方、左側に、看板のようなものがあります。
32悟空庵1

何かの跡地みたいです。
33悟空庵2

よくわからないのですが、「悟空庵」という字が読めます。
34悟空庵3

さらに先の方。
35悟空庵4

こんなものも。
36悟空庵5

石像などもあって、奥に建物があります。
37悟空庵6

道側から。今、人の気配を感じないのですが、「悟空庵」というのは、
個人宅なのでしょうか?よくわかりません。
38悟空庵7

【泰寧寺】
2つ目の見どころポイント、「泰寧寺(たいねいじ)」の標柱が見えてきました。
39泰寧寺標柱

ですが、ここは、まだ、駐車場です。
40駐車場

駐車場から振り返って。
ここは、ホタルの生息地みたいです。
41蛍

ちょっと先、左側。「泰寧寺」への入口です。
62泰寧寺入り口

「しあわせ地蔵尊」。
63しあわせ地蔵尊

参道にも、たくさんの地蔵尊。
64地蔵尊

こういうものがあるそうです。
65重要文化財説明板

由緒。
66泰寧寺由緒

橋があります。
67橋

右側。池のようになっていますが、川です。
帰りは、こちらを回ってこようと思います。
68池1

左側。下流側。
69池2

橋を渡った先に、石段が見えます。
70橋の先に石段

石段。
71石段

手水鉢。
72手水鉢

石段の途中に、
73石段の途中

仏像。
74仏像

山門が見えてきました。
75奥に山門

手前の山の中に、
76押野用水1

「押野用水」。
77押野用水2

改めて、山門です。
78山門1

山門。
79山門2

ここにも、説明板。
80もう一つ説明板

彫刻。
81彫刻

天井画がありました。
82天井画1

天井画は、いつも、どちらが上かわからない。
83天井画2

ほかにもあったのですが、掲載は、大きなもの2つにとどめておきます。

山門の先に、さらに石段。
84さらに石段

その途中、右側に、堂宇。
85白山堂1

「白山堂」だそうです。
86白山堂2

中を拝見。
87白山堂3

上の方も。
88-1白山堂4

石段を上ってきました。本堂です。
88-2本堂1

見えるように、少し横から。
89本堂2

近くへ。
90本堂3

上の方。
91本堂4

右横の窓から、中を拝見。
92本堂5

本堂の左の方に、「野仏9番泰寧寺」がありました。
93野仏9番泰寧寺

鐘楼。
94鐘楼

鐘楼の下に、地蔵尊。
95鐘楼下の地蔵尊

本堂右の寺務所。
96寺務所

戻ります。
97帰り

「池」の方を回ってきました。
98弁天様

飛び石を渡って、戻りました。「泰寧寺」でした。
99飛び石

【野仏8番一之宮地蔵尊】※寄り道
ちょっと離れているのですが、「野仏8番一之宮地蔵尊」に行ってみます。
この先、右側にあります。
100野仏8番へ

あの木の下です。
近くで農作業をしていた方が、休憩中です。
101野仏8番一之宮地蔵尊1

木の下に、「野仏8番一之宮地蔵尊」がありました。
102野仏8番一之宮地蔵尊2

近くへ。
103野仏8番一之宮地蔵尊3

ここからの景色が、とてもきれいでした。戻ります。
104野仏8番一之宮地蔵尊4

【再び、ガラスの家近くの交差点】※途中
「ガラスの家」の近くの交差点まで戻ってきました。ここを左に行きます。
105りんご園近くの交差点

再び、遠くに「谷川岳」と思われる山。
106たぶん谷川岳

【熊野神社】
次の見どころポイントに到着しました。「熊野神社」です。
107熊野神社1

よく見えませんが、説明。
108熊野神社2

鳥居。
109熊野神社3

鳥居を入って左側に、こんな社殿。
110熊野神社4

正面から。
111熊野神社5

中を拝見。詳細は不明です。
112熊野神社6

本殿へ向かいます。
113熊野神社7

手水舎。その先、参道に橋があります。
114熊野神社8

小さな川が流れています。左側。上流側。
115熊野神社9

右側。下流側。
116熊野神社10

本殿(拝殿)です。
117熊野神社11

近くへ。
118熊野神社12

中を拝見。中に社殿があります。
119熊野神社13

境内社の小さな社がたくさんあります。
120熊野神社14

たくさんあります。
121熊野神社15

本殿(拝殿)を横から。
122熊野神社16

先ほどの、境内社の屋根の中。
123熊野神社17

本殿(拝殿)の裏側。
124熊野神社18

中の社殿のうしろ側。
125熊野神社19

神楽殿もありました。「熊野神社」でした。
126熊野神社20

【宿場通り】
最初に少しだけ歩いた「宿場通り」のずっと先に出てきました。
こちらが進行方向ですが、
127宿場通りへ1

逆側に行ってみます。ここが「宿場通り」の終点です。
128宿場通りへ2

と、その交差点にあった石像など。
129宿場通りへ3

【野仏2番道祖神】※寄り道
「宿場通り」を逆に歩いた理由は、その先に「野仏2番道祖神」があるからです。
この右側です。
130野仏2番道祖神1

これです。
131野仏2番道祖神2

正面から。
132野仏2番道祖神3

横には、この石碑も。
133野仏2番道祖神4

【改めて、宿場通り】
先ほどの交差点に戻ってきました。ここから、改めて、「宿場通り」を歩きます。
134宿場通り交差点1

これは何?
135宿場通り交差点2

その交差点にあるカフェの前。
136カフェの前1

「しあわせ地蔵」だそうです。「野仏めぐり」の野仏の説明もありました。
137カフェの前2

「宿場通り」を歩きます。きれいな通りです。川が流れています。
これは、先ほどの「熊野神社」内を流れていた川の下流です。
138宿場通り1

きれいな通りです。
139宿場通り2

説明板。
140宿場通り3

もう一つ、説明板。
141宿場通り4

通りには、カフェや様々な種類の工房が並んでいます。
142宿場通り5

水車がありました。
143宿場通り6

天気も良くて、良かったです。
144宿場通り7

こんな説明板も。
145宿場通り8

振り返って、今歩いてきた方向を。こちらの空は真っ青です。
146宿場通り9

これも、振り返って撮ったもの。
147宿場通り10

終点が見えてきました。
148宿場通り11

こんな道標がありました。これも、振り返り気味に撮影。
149宿場通り12

【庄屋通りとの交差点】※途中
ここが、最初、曲がって行った「庄屋通り」との交差点です。戻ってきました。
150庄屋通り交差点1

判読できませんが、ここにも道標。
151庄屋通り交差点2

【道の駅たくみの里 ゴール】
「道の駅たくみの里」に到着しました。ゴールです。お疲れさまでした。
152たくみの里ゴール

【食事】
「道の駅たくみの里豊楽館」の中にある食事処で食事をしました。
153豊楽館食堂

まず、麦酒。
154ビール

「揚げそば」がサービスで置かれていました。少しだけおつまみで。
155揚げそば

「手打ち引き切りざるそば」と「天ぷら盛合せ」。ごちそうさまでした。
156手打ち引き切りざるそば・天ぷら盛合せ

【お土産】
「道の駅たくみの里豊楽館」で、お土産も買いました。
「おかず地味噌」というもの。
157おかず地味噌1

こういうものです。
158おかず地味噌2

道の駅 たくみの里 豊楽館 *食べログ
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10014753/
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10015723/

【後閑駅 帰り】
「後閑駅」から帰りました。右側のバスが、今、ここまで乗ってきたバス。
159後閑駅


「たくみの里」というネーミングであることについて、あまり深く考えて
いなかったのですが、行ってみて、まさに、この場所が、「たくみの里」
であることを理解しました。

こんなところに、こんなにきれいに整備された街道があることを
知りませんでした。

また、田園風景や山並みを眺めながらのウォーキングも、
天気に恵まれたこともあって、とても楽しいものでした。
充実していました。

今回、すべての「野仏めぐり」をしなかったので、また、「たくみの里」の
すべてを見てもいないので、ぜひ、もう1回来てみたいと思っています。
レンタサイクルもあるようですし。



【コースマップほか】
コースマップ。四つ折り、外面。
160コースマップ4つ折り外側

内面。
161コースマップ4つ折り内側

「野仏めぐりマップ」。表面。
162野仏めぐりマップ表面

裏面。
163野仏めぐりマップ裏面

2018年8月4日(土)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村