駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、北陸新幹線/しなの鉄道線上田駅を起点とする、
「明治維新150年 西郷隆盛に幕府と薩摩藩の融和を説いた「赤松小三郎」ゆかりの地巡り」
に行ってきました。

コースはこちら。約6.0kmのコースです。
01コース(上田1809)
コースマップは文末にあります。

このコースは、今年の大河ドラマにからめて、西郷隆盛に関わりのある
「赤松小三郎」という人のゆかりの場所を巡るものです。

といっても、正直言って、「赤松小三郎」という人について、
まったく知りませんでした。

なので、予備知識がまったくないまま、「赤松小三郎」ゆかりの地を
巡っています。

なお、今回、上田までの往復に、新幹線を使わず、高崎線・信越本線の
普通電車と碓氷線バス、しなの鉄道を利用することにしたため、
時間に制約がありました。

そんな中で、今回、2つ、失敗というか、うまく行かなかったことが
ありました。

1つは、その時間の制約で、できなかったこと。

もう1つは、完全に勘違いをしていたことで、
実は、このブログの編集作業中に、初めてそのことに気づきました。

いずれも、具体的なことは、本文中で説明します。

また、終盤の「上田城跡公園」の画像の数が多いことなどから、
今回、掲載する画像の数が、とても多いです。

では、スタート。

【しなの鉄道】※途中
軽井沢から「しなの鉄道」に乗って行きました。
02行きの切符

これが乗って行った「しなの鉄道」の電車。軽井沢駅で。
03しなの鉄道

【上田駅/上田駅観光案内所】
「上田駅」に着きました。スタート受付場所の「上田駅観光案内所」です。
スタートします。
04上田駅観光案内所

「上田駅」、JR側の建物。「六文銭」のデザインがあります。
05上田駅

こんな説明がありました。
06上田駅説明

正面のビルに進むのですが、駅前に、いろいろあります。
これは「石刻獅子像」。
07石刻獅子像

説明。
08石刻獅子像説明

左側には、こんな水車、水路。
09桝網用水

「桝網用水(ますあみようすい)」だそうです。10桝網用水説明

階段を上ってきました。「上田駅前ビルパレオ」です。
コースは、このビルの中を突っ切ります。
11上田駅前ビルパレオ

通り抜けた先に、橋がありました。この先、右側、奥へ進みますが、
12橋

橋の下は、道です。
13下は道

進んだ先は、細い道です。
14先の細い道

上田市の花は桜だそうです。ここにも「六文銭」のデザイン。
15カラー

「国道141号」に出てきました。特に何もないですが、ご紹介。
右側、東側。
16国道141号1

左側、西側。横断します。
17国道141号2

【赤松小三郎養家跡付近】
最初の見どころポイントは、「赤松小三郎養家跡付近」なのですが、
18養家跡地

特に何かがあるわけではありません。探したのですが、案内板なども
ありません。ただ、このあたりだというだけです。

先へ進みます。
こんな古い通りに出てきました。「花やしき通り」だそうです。すごいです。
19花やしき通り

広い通りに出てきました。このあたり、「旧北国街道」の一部です。
右側、南側。
20少しだけ旧北国街道1

左側、北側。こちらへ向かいます。少しだけ歩きます。
21少しだけ旧北国街道2

ここは「海野町交差点」。「旧北国街道」は、ここを左に折れます。
コースは直進です。
22海野町交差点

直進します。遠くに、山並みが見えます。
23遠くに山並み

「柳橋」という橋がありました。
24柳橋

「蛭沢川(ひるさわがわ)」にかかる橋です。右側、上流側。
25蛭沢川

左側、下流側。のちに、この先で、再び、「蛭沢川」と出合います。
26下流側

色のない、小さいバージョン。
27白黒

【月窓寺(赤松遺髪の墓)】
少し歩くと、2番目の見どころポイント、「月窓寺(げっそうじ)」に到着しました。
28月窓寺1

街中に、このような案内板がたくさん掲示されているのですが、
キリがないので、紹介は一部にとどめておきます。
29月窓寺2

門前に、いろいろとあります。
30月窓寺3

この建物は、
31豊川陀枳尼尊天1

「豊川陀枳尼尊天」。たぶん。
32豊川陀枳尼尊天2

中を拝見。
33豊川陀枳尼尊天3

こちらの祠には、
34地蔵尊1

地蔵尊。
35地蔵尊2

山門です。入ります。
36山門

入ったところに、地蔵尊など。
37地蔵尊など

説明板。
38説明板

この見どころポイントは、「月窓寺(赤松遺髪の墓)」となっていて、
横にある墓地の中に「赤松小三郎遺髪の墓」があるはずなのですが、
案内なども見当たらず、少し探したのですが、見つけられませんでした。
時間の問題で、長く探せませんでした。

これが、失敗の1つ目です。


楼門です。
39楼門

天井画。
40天井

本堂です。
41本堂1

近くへ。
42本堂2

鐘楼。庭もきれいです。「月窓寺」でした。
43鐘楼

こんな細いところを通って行くコースになっています。さらに進んで行くと、
44細い道

【本陽寺(上田藩主館玄関)】
次の見どころポイントの「本陽寺(ほんようじ)」です。
45本陽寺仁王門

この見どころポイントは、「本陽寺(上田藩主館玄関)」となっていて、
ここには「上田藩主館玄関」があるのですが、ここで、完全に勘違いしていて、
この「仁王門」を、その「玄関」だと思ってしまっていました。

よく考えれば、「玄関」なのだから、「門」のはずがないのですが、
なぜか、そう思い込んでしまっていました。これが失敗の2つ目です。


「仁王門」をくぐったところです。
46イベント中

この「本陽寺」は、境内に幼稚園があって、ちょうどこの日、
お祭りのイベントが行われていました。なので、人がいっぱいいます。

そして、正面が本堂ですが、左側にちょっと見えているのが、
その「上田藩主館玄関」です。


これです。寺務所か何かだと思って、この1枚だけ、撮影していました。
「上田藩主館玄関」だとわかっていれば、もう少し、ちゃんと撮ったのですが。
47-0玄関

本堂です。人がいますが、見ないでください。
47本堂1

近くへ。
48本堂2

中を拝見。
49本堂3

これは「鬼子母神堂」です。
50鬼子母神堂1

近くへ。
51鬼子母神堂2

中を拝見。
52鬼子母神堂3

これは「番神堂」。
53番神堂1

近くへ。「番神」と書かれています。
54番神堂2

中を拝見。
55番神堂3

うしろにあった社。
56番神堂4

近くへ。
57番神堂5

「仁王門」前に出てきました。逆光でよく見えていませんが。
58本陽寺1

横から来たので、正面に出て行きます。「本陽寺」でした。
59本陽寺2

「本陽寺」前の道を、まっすぐ進みます。
60本陽寺前の道

【浄念寺】※寄り道
途中に、「浄念寺」がありました。
61浄念寺1

説明。
62浄念寺2

大仏が。
63浄念寺3

「浄念寺」です。
64浄念寺4

本堂。
65浄念寺5

階段のある正面と、右側にも戸があります。
66浄念寺6

正面。近くへ。
67浄念寺7

中を拝見。
68浄念寺8

右側の戸の中を拝見。
69浄念寺9

道祖神が。「浄念寺」でした。
70浄念寺10

【新土橋】※寄り道
さらに、道を進んできました。
先に交差点がありますが、その手前、道の左側が橋になっています。
71新土橋1

「新土橋」という橋で、この川は、先ほど出てきた「蛭沢川」です。
72新土橋2

左手前奥。上流側です。先ほどの場所に通じます。
73新土橋3

交差点の右側。こちらへ進みます。この通りは「旧北国街道」です。
ここから、しばらく、「旧北国街道」を歩きます。
74先の交差点1

左側。このまっすぐ先に、「上田駅」があります。
75先の交差点2

「土橋」の説明がありました。もともとは、ここに「土橋」があったようです。
76土橋説明

道を渡りました。「旧北国街道」を進みます。
このあたりは、こういう道ですが、
77旧北国街道へ

【北国街道柳町】
少し歩くと、風情のある通りにたどり着きます。この右です。
78北国街道柳町1

次の見どころポイントの「北国街道柳町(やなぎまち)」です。
79北国街道柳町2

入口付近にいろいろあります。「縁結び水掛け地蔵と水琴窟」。
80入口付近1

説明。
81入口付近2

見えなくなっていますが、説明。
82入口付近3

こんな像。
83入口付近4

「霧隠才蔵」。こういう像が、何ヶ所にもあるのですが、
キリがないので、紹介はこれだけにしておきます。
84入口付近5

こちらにも説明。でも、同じことが書いてあった。
85入口付近6

「北国街道柳町」の通りを歩きます。
86-1柳町1

「柳町」です。
86-2柳町2

「柳町」です。
86-3柳町3

「柳町」です。
86-4柳町4

奥に観光バスが着いて、団体客が向かってきました。
87柳町5

【保命水】※寄り道
団体客を避けて、撮影再開。
「保命水」というのがありました。
88保命水1

説明。
89保命水2

もう一つ説明。
90保命水3

さらに説明。
91保命水4

説明ばかり。
92保命水5

【神宮橋】※寄り道
コースから、少し離れているのですが、
「保命水」の先に、「神宮橋」があります。
93神宮橋・矢出沢川1

「矢出沢川(やでさわがわ)」にかかる橋です。左側。下流側。
94神宮橋・矢出沢川2

右側。上流側。
95神宮橋・矢出沢川3

「旧北国街道」に戻ります。「保命水」の交差点を左に曲がります。
96旧北国街道左折

【緑橋】※寄り道
これは「緑橋」です。
97緑橋・蛭沢川1

「蛭沢川」にかかる橋です。左側。上流側。
98緑橋・蛭沢川2

右側。下流側。
見えている先で、先ほどの「矢出沢川」の少し下流に合流しています。
99緑橋・蛭沢川3

「緑橋」手前で振り返って。
この先で「旧北国街道」を離れます。「北国街道柳町」でした。
100北国街道柳町看板

【赤松小三郎生家跡地の案内看板】
「旧北国街道」を離れてすぐ、こんな普通の道の住宅の前に、
「赤松小三郎生家跡地の案内看板」があります。
101生家跡地の案内看板1

見どころポイントになっています。
この案内にしたがって、「赤松小三郎生誕の地」に向かいます。
102生家跡地の案内看板2

【赤松小三郎生誕の地】
ここです。ここも見どころポイントになっていますが、今は駐車場です。
標柱が立っているだけです。
103赤松小三郎生誕の地

どんどん歩いてきました。コースマップを見ると、コースから離れたところに、
「加舎家跡の碑」とあったので、来てみました。
104加舎家跡の碑

「加舎白雄(かやしらお)」という俳人の、生家ではなく、
いわゆる実家があった場所みたいです。

近くに句碑などもあったみたいなのですが、句碑も、紹介していると
キリがないので、ここではやめておきます。


【上田城址公園(赤松小三郎君之碑)/上田市観光会館】
右に、次の見どころポイントの「上田城跡公園」が見えてきました。
もうすぐです。
105上田城跡公園付近

歩いていると、「河合邸跡地」の標柱がありました。
106河合邸跡地

「上田城址公園」の入口近くに「上田市観光会館」があって、
そこに、食事ができるところがあったので、食事をし、
さらに、そこで、先に、お土産も買ってしまいました。

コースの順番では、「上田城址公園」→「上田市観光会館」となっていますが、
逆に行っています。


【食事】
「上田市観光会館」の1階にある「千本桜」という店で、食事をとりました。
107千本桜

「六文銭かき揚げ天ざるそば」。
108六文銭かき揚げ天ざるそば

セルフサービスで、お茶と水と、両方いただきました。ごちそうさまでした。
109お茶と水

千本桜 *食べログ
https://tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20003872/


食事後、いよいよ、「上田城址公園」へ。
110上田城址公園へ

説明。
111説明

入口前から、振り返って、「上田市観光会館」を。
112上田市観光会館

スタート受付時、「上田駅観光案内所」で、ここの土産物店で引き換えられる
「プレゼント引換券」をもらっていました。お土産と「プレゼント」の画像は最後に。
113プレゼント引換券

中に入ります。石垣が見えます。
114石垣

案内板です。
115案内板1

読めないかもしれませんが、説明。
116案内板2

案内図。
117案内板3

右側、このあたりが「二の丸跡」です。
左奥に見えるのが「上田市立博物館」。右側は「平和の鐘」。
118二の丸跡

「二の丸東虎口」の説明。
119二の丸東虎口説明板

これが「平和の鐘」です。
120平和の鐘1

説明。
121平和の鐘2

「上田市立博物館」です。
122上田市立博物館

コースどおりに、堀のまわりを右に進みます。
123堀に沿って

【本丸土塁の隅おとし】※寄り道
この堀の角が削られているところが「本丸土塁の隅おとし」です。
125本丸土塁の隅おとし1

説明。
126本丸土塁の隅おとし2

堀の先の方を。
127堀の先

右側に、石碑と鉄塔が見えてきました。
128石碑と鉄塔

【赤松小三郎君之碑】
これが、見どころポイントとして紹介されている「赤松小三郎君之碑」です。
129赤松小三郎君之碑1

近くへ。
130赤松小三郎君之碑2

説明。
131赤松小三郎君之碑3

鉄塔は、「愛の鐘」だそうです。
132愛の鐘1

でも、上の方は、こんな状態です。
133愛の鐘2

公園の外側の方に歩いてきました。ここは「二の丸北虎口」です。
134二の丸北虎口1

説明。
135二の丸北虎口2

【百間堀の樋】※寄り道
この先に、「百間堀の樋(ひゃっけんぼりのとい)」というのがあります。
136百間堀の樋1

この右の先にあるのですが、ここからの景色がきれいです。
137百間堀の樋2

ちょっと左の方も。
138百間堀の樋3

これが「百間堀の樋」です。
139百間堀の樋4

【上田招魂社・赤松小三郎記念館】※寄り道
堀をまわるコースに戻ってきました。
「赤松小三郎記念館」が見えますが、一旦、通過。
140赤松小三郎記念館前

同じ敷地のすぐ先に、「上田招魂社」がありました。
141上田招魂社1

由緒。
142上田招魂社2

本殿(拝殿)。
143上田招魂社3

近くへ。
144上田招魂社4

中を拝見。
145上田招魂社5

となりの社務所なのですが、
146社務所

横から入れるようになっています。ここが「赤松小三郎記念館」です。
147赤松小三郎記念館1

中の様子。
148赤松小三郎記念館2

さらに、となりに、別棟。
149赤松小三郎記念館3

説明。
150赤松小三郎記念館4

「赤松小三郎記念碑」がありました。
151赤松小三郎記念館5

説明。
152赤松小三郎記念館6

先へ進みます。
堀を、ぐるっと回って、このあたりが、ちょうど裏側です。
153裏側

「西櫓」が見えてきました。
154西櫓1

関係ないですが、こんな説明。
155西櫓2

「西櫓」です。あとで、別のところから、また、この「西櫓」に戻ってきます。
156西櫓3

説明。
157西櫓4

「西櫓」横にある階段。実は、この場所、かなり高いところにあります。
158西櫓5

【西虎口櫓門跡】※寄り道
ここは「西虎口櫓門跡」なのですが、
159西虎口櫓門跡1

説明。
160西虎口櫓門跡2

石垣の一部がへこんでいます。
161西虎口櫓門跡3

この少し上がった先が「本丸跡」です。
162本丸跡1

「本丸跡」です。
163本丸跡2

説明板が、こういう置かれ方です。
164本丸跡3

右側。
165本丸跡4

中央。
166本丸跡5

左側。
167本丸跡6

「本丸跡」の先の方は、石碑がいくつかあって、
168本丸跡7

その先は堀の縁で、こうなっています。
169本丸跡8

戻ってきました。これは「北櫓」です。
170北櫓

そのとなりが「東虎口櫓門」、そのとなりが「南櫓」です。内側から見ています。
171東虎口櫓門・南櫓

「本丸東虎口」の説明。
172本丸東虎口説明

【眞田神社】※寄り道
「眞田神社」があります。
173眞田神社1

行ってみます。
174眞田神社2

説明。
175眞田神社3

説明。
176眞田神社4

参道を進みます。
177眞田神社5

本殿前に、暑さ対策のミストが出ています。
178眞田神社6

本殿(拝殿)です。
179眞田神社7

近くへ。
180眞田神社8

もっと近くへ。
181眞田神社9

中を拝見。
182眞田神社10

裏側、本殿そばに、いろいろとあります。
183本殿側1

「兜松」と書かれていますが、
184本殿側2

説明。
185本殿側3

これは「真田井戸」だそうです。
186本殿側4

中を。
187本殿側4

説明。
188本殿側5

ここは、
189本殿側6

「伊勢神宮内宮遥拝所」だそうです。
190本殿側7

ここに、「本丸西櫓」の説明があります。
191本殿側8

これが本殿。
192本殿側9

先ほど、下から見た「西櫓」の近くに、こちらから行くことができます。
193西櫓へ1

「西櫓」です。
194西櫓へ2

ここからの景色がいいです。右側。
195西櫓へ3

左側。駅の方。
196西櫓へ4

戻ってきました。
「眞田神社」の鳥居の近くに、大きな「赤備え兜」がありました。
197赤備え兜1

説明。
198赤備え兜2

「東虎口櫓門」から外へ出ます。
199東虎口櫓門を外へ

石垣に大きな石。
200真田石1

「真田石」だそうです。
201真田石2

「東虎口櫓門」、「南櫓」を外から。
202東虎口櫓門を外から

最初に入ってきたところに戻ってきました。
ここに「二の丸橋」という橋がかかっているのですが、
203二の丸橋1

下は、こういう状態になっています。行ってみます。
204二の丸橋2

【線路跡】※寄り道
下りてきました。これが「二の丸橋」です。
205線路跡1

トンネルのようです。
206線路跡2

まっすぐに道が伸びています。この堀跡、今は遊歩道ですが、
207線路跡3

振り返って、反対側。かつて、ここに、電車が走っていたそうです。
208線路跡4

説明。
209線路跡5

以上、「上田城址公園」でした。次の見どころポイントへ向かいます。

【上田藩主居館跡】
住宅地の通りをずっと歩いてきました。
正面に見えるのは、今は「上田高等学校」ですが、
210上田高等学校

「上田藩主居館跡」に作られたのだそうです。なので、まわりに堀があります。
ここが最後の見どころポイントです。
211堀

説明。
212説明板1

説明。
213説明板2

こういうところは、とても立派です。
214塀

もう一つ、説明。
215もう一つ説明板

立派な屋敷門が見えてきました。
216門1

校門が、こういう屋敷門になっています。「上田藩主居館跡」でした。
217門2

ゴールの「上田駅」に向かいます。小型のものもあった。
218小型

【上田駅 ゴール】
「上田駅」に戻ってきました。
219上田駅ゴール1

こちらが「しなの鉄道」側の駅舎です。おつかれさまでした。
220上田駅ゴール2

これ、乗る電車の前にやってきた「ろくもん」という名前の観光列車。
乗ってきた人たちが、衣装を着て、写真撮影などをしています。
221ろくもん

帰りの切符。「しなの鉄道」に乗って帰りました。
222帰りの切符

【お土産など】
「くるみまんじゅう」と「野沢菜きざみ漬」は、お土産として購入したもの。
「みすゞ飴」とクリアファイルはいただいたもの。ありがとうございました。
223お土産など

「くるみまんじゅう」。
224くるみまんじゅう

「野沢菜きざみ漬」。
225野沢菜きざみ漬

冒頭にも書いたとおり、時間の制約などがあって、ちょっとした失敗も
ありましたが、全体的には、とても楽しい街歩きでした。

天気も良くて、そんなに暑くもなくて、快適でした。

やはり、「上田城址公園」が、いろいろあって、良かったです。

ですが、やはり、今回は、その時間の問題で見られなかったところが
あったので、次の機会には、しっかり見られるようにしたいと思います。


【コースマップなど】
案内。
226案内

コースマップ。
227コースマップ

「赤松小三郎生誕の地」の資料。
228赤松小三郎

2018年8月25日(土)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村