駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、鎌倉地区にあるハイキングコースの一つ、
「祇園山(ぎおんやま)ハイキングコース」
に行ってきました。

このハイキングコースは、約1.5kmと非常に短いコースで、
「鎌倉駅」との間の距離を含めても、4km程度しかないので、
今回は、その前後に、いくつかの神社と寺院を回ってきました。
初詣です。

その今回のコースはこちら。

【コース】
 鎌倉駅⇒鶴岡八幡宮⇒東勝寺橋⇒東勝寺跡⇒高時腹切りやぐら
 ⇒祇園山ハイキングコース⇒八雲神社⇒常栄寺⇒妙本寺⇒本覚寺
 ⇒由比ヶ浜(寄り道)⇒鎌倉駅

「由比ヶ浜」は、ハイキングコースからは、かなり離れていますが、
昼食の場所の絡みもあって、大幅な寄り道をしました。
(上記の4kmには含みません。)

「祇園山ハイキングコース」自体は、鎌倉の定番コースの一つなので、
紹介しているウェブサイトはたくさんあるのですが、
本当にわかりやすい地図が載っているものがありません。

ですが、そんなにわかりにくい場所でもありませんし、
長いコースでもないので、ハイキングコースの入口さえわかれば、
別に問題はないと思います。

とりあえず、鎌倉市役所のサイトにあったハイキングコースのページ
へのリンクを載せておきます。

鎌倉市/散策・ハイキング
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/0500hiking.html

なので、今回は、コースマップの掲載はありません。ただし、
本文中で、ハイキングコースの案内板の画像を掲載しています。

今回は、上記のとおり、「高時腹切りやぐら」側から入り、
「八雲神社」へ向けて歩きました。

多くのハイキングコースは、どちらからどちらに歩くか、
おすすめと言えるルートがあると思うのですが、
このコースは、どちら側から入るべきというのは、
特にないようです。

今回は、正月で、日中、とても混雑する「鶴岡八幡宮」には、
朝一番で行くことを決めていたので、
今回のルートで行くことにしました。

では、スタート。

【鎌倉駅】
「鎌倉駅」に、早朝に到着です。
01鎌倉駅1

なので、まだ暗いです。
02鎌倉駅2

「小町通り」も、まだ混んでいませんが、今日は「段葛」を
歩こうと思います。「若宮大路」へ向かいます。
03小町通り

「若宮大路」です。「二の鳥居」です。まだ暗いです。
04段葛1

「段葛」の、こういう説明書き。
05段葛2

「若宮大路」の「段葛」を歩きます。まだ、混んでいないです。
06段葛3

【鶴岡八幡宮】
「鶴岡八幡宮」に到着です。「三の鳥居」です。
07三の鳥居

8時前です。それなりに人はいますが、まだ規制はされていないので、
どんどん進んで行けます。
08参道

手水舎。
09手水舎

「舞殿」。「下拝殿」になっています。
10舞殿

「本宮」に向かいます。
11石段

「本宮」です。規制はされていませんが、人はいっぱいです。
12本宮1

撮影禁止なので、ここまで。
13本宮2

下りてきました。「源平池」です。きれいです。
14源平池

以上、「鶴岡八幡宮」でした。

ここから、「祇園山ハイキングコース」に向かいます。

「鶴岡八幡宮」の前の道を、横に、東の方に歩いて行くと、
この「宝戒寺(ほうかいじ)」に突き当たります。今日は行きません。
15宝戒寺

そこを右に折れると、「小町大路」という小路があります。
(「大路」と「小路」で矛盾していますが。)
「小町大路」という表示はどこにもないのですが、
「若宮大路」に並行して通っている道です。

その「小町大路」を、案内表示に従って、ここで左に折れると、
16小町大路

【東勝寺橋】
少し先に、「東勝寺(とうしょうじ)橋」が見えてきます。
17東勝寺橋1

説明板。
18東勝寺橋2

読めません。
19東勝寺橋3

こういう橋です。
20東勝寺橋4

これは、どういう意味?
21東勝寺橋5

「滑川(なめりがわ)」にかかる橋です。左側。上流側。
22滑川1

右側。下流側。
23滑川2

進んで行くと、こんな風に道が細くなって行きます。
24細い道

【東勝寺跡】
その先、左側に、こんな場所があります。「東勝寺跡」です。
25東勝寺跡1

入れはしません。
26東勝寺跡2

跡なので、こんな感じです。
27東勝寺跡3

説明板だけ立っています。
28東勝寺跡4

その先に、「北条高時腹切りやぐら」とハイキングコースの入口が
あるのですが、
29東勝寺跡5

【祇園山ハイキングコース高時腹切りやぐら口】
こんな風に、クルマが停められていました。
30ハイキングコース入口1

その先は、こんな状態。
31ハイキングコース入口2

ハイキングコースの案内板がありました。
32ハイキングコース入口3

【北条高時腹切りやぐら】
ここを上って行くと、ハイキングコースですが、
33北条高時腹切りやぐら1

左側に、「北条高時腹切りやぐら」があります。入れませんが。
34北条高時腹切りやぐら2

ズーム。墓石のようなものが見えます。
35北条高時腹切りやぐら3

離れた場所にあって、読めません。
36北条高時腹切りやぐら4

いよいよ、ハイキングコースです。
37ハイキングコースへ

これも、やぐらかな?
38おそらくやぐら

どんどん上って行きます。
39上り1

階段がなくなりました。
40上り2

やぐらがありました。
41やぐら1

小さな神社。
42やぐら2

何の案内もなくて、このハイキングコースで、唯一、ここだけ迷いました。
ここを右に上って行くのが正解です。
43上り口

正面側には、別の上り口があるような気がしますが、未確認です。

これが、その右側。
44右へ

さらに、どんどん上って行くと、
45進む

案内表示があったので、こちらがコースと確認できました。
46案内

さらに上って行くと、
47さらに上り

このあたりが、「頂上」のようです。一気に上ってきました。
48すぐに到達

「頂上」という言葉を使いましたが、実際には、どこが「頂上」なのか、
よくわかりません。
49上り下り1

この先、ずっと、このあたりの高さの道を、ゆるやかに、
上がったり下がったりしながら、進んで行きます。
50上り下り2

こんなところを上がったり、
51上り下り3

ここも「頂上」かな?と思ったり、
52上り下り4

下がったり、
53上り下り5

また、上がったり。
54上り下り6

ですが、結構上がってきたように見えて、
すぐ横が住宅地だったりします。
55民家

住宅地が、高いところまで来ているということですが。
56柵

同じような光景が続くので、ちょっと省略します。

ここだけ、紅葉が残っていました。
57紅葉

紅葉の先に遠くの景色が見渡せました。
58紅葉の先の景色

ここの案内表示、このコースの、だいたいの中間地点です。
59開けた場所

スズメバチがいるらしい。こわい。
60注意

どんどん歩いてきました。
61分岐点1

唯一の大きな分岐点です。この先にある「見晴台」に行ってみます。
62分岐点2

このあたり、すき間から「逗子」方面が見渡せます。
63街の景色

椿が咲いているところを進んで行くと、
64椿

「見晴台」です。一応、ここがこの山の「頂上」なのだと思います。
で、ここからの景色が、
65見晴台1

すばらしい。「相模湾」、「由比ヶ浜」方面です。
66見晴台2

少し右へ。「稲村ヶ崎」方面です。
この画像の右から4分の1ぐらいのところに、
67見晴台3

「富士山」が見えました。
68見晴台4

手前の雲が取れないかと思って、結構長い時間、ねばってみたのですが、
取れませんでした。これが、この日の限界でした。
69見晴台5

「見晴台」にあったもの。方角の案内図。
70見晴台6

よくわかりませんが、仏像だったのかな?
71見晴台7

「見晴台」から先は、また、一気に下りるだけです。
72下山1

このコースは、どちらの登山口からも一気に「頂上」の高さまで
上るようになっています。街が近くなってきました。
73下山2

一気に下ります。
74下山3

【祇園山ハイキングコース八雲神社口】
「八雲神社」が見えてきました。出口です。
75下山4

「八雲神社」の境内の端が登山口になっています。
この右端の石段が、今、下りてきたところです。
76登山口1

ここにも、案内図がありました。
77登山口2

【八雲神社】
この神社は、
78三峰神社・御嶽神社1

「八雲神社」の境内社の「三峰神社」「御嶽神社」でした。
79-1三峰神社・御嶽神社2

社。
79-2三峰神社・御嶽神社3

「八雲神社」の本殿の横を通って、表に出てきました。
80本殿横

「八雲神社」の本殿(拝殿)です。
81八雲神社1

説明。
82八雲神社2

近くへ。
83八雲神社3

今日は、中に人がいるので、ここまで。
84八雲神社4

「新羅三郎手玉石」というのがありました。
85-1新羅三郎手玉石

これは「宝蔵殿」。
85-2宝蔵殿1

説明。「庚申塔」の方は後ほど。
86宝蔵殿2

「宝蔵殿」の中を少しだけ。
87宝蔵殿3

少しだけ。
88宝蔵殿4

幟があって、よく見えませんが、境内社。
89三社1

「諏訪神社」「稲荷神社」「於岩稲荷社」だそうです。
90三社2

こちらです。
91三社3

横には、こういったものも。
92三社横

こんな「天水盤」も。
93-1天水盤

正面に出て行きます。
93-2正面へ

これは「二の鳥居」です。
94二の鳥居

手水舎。
95手水舎

後ずさりしながら撮影。
96参道

石碑など。この左側が、
97石碑

先ほどの「庚申塔」です。
98庚申塔

道まで出てきました。見えているのは「一の鳥居」。
「八雲神社」でした。
99一の鳥居

【常栄寺】
「八雲神社」を出て、前の道を右に進むと(上の画像の向きでは左側)、
「常栄寺(じょうえいじ)」があります。
100常栄寺1

正面から。
101常栄寺2

歌のようです。
102常栄寺3

本堂です。
103常栄寺4

近くへ。
104常栄寺5

さらに近くへ。
105常栄寺6

説明。
106常栄寺7

境内社がありました。
107常栄寺8

稲荷神社でした。
108常栄寺9

【妙本寺】
さらに、進むと、「妙本寺(みょうほんじ)」の総門がありました。
109妙本寺1

説明。
110妙本寺2

大きな門です。
111妙本寺3

となりにあった建物、こんな作りですが、幼稚園でした。
112幼稚園

総門の先、お寺が見えません。ずっと先のようです。
113参道1

参道が分かれています。
114参道2

案内図。
115案内

こちらの「方丈門」の方から行ってみます。
116方丈門

石段。
117石段1

上ったところ。まだ先にもあります。
118石段2

こちらは左手前にあった寺務所。
119寺務所

こちらが本堂。
120本堂1

近くへ。
121本堂2

中を拝見。
122本堂3

さらに進みます。鐘楼が見えますが、通行禁止で近づけません。
123鐘楼

この紅葉の木の先に、
124紅葉

また大きな門。「二天門」です。
125二天門1

横の標柱。
126二天門2

「二天門」です。向かって右側の像。
127二天門3

左側の像。
128二天門4

門をくぐった先、左側に、「日蓮聖人銅像」。
129日蓮聖人銅像

正面、大きな堂宇ですが、「祖師堂」だそうです。
130本堂へ

水屋。
131水屋

「祖師堂」。
132祖師堂1

近くへ。
133祖師堂2

中を拝見。
134祖師堂3

帰りは、広い参道の方から。
135広い参道1

振り返って。「妙本寺」でした。
136広い参道2

総門の先、さらにまっすぐ続く参道を進んできました。
先に、次の目的地が見えています。
137参道前1

振り返って。影になっていますが、石柱には、おそらく「南無妙法蓮華経」。
下には、右から「妙本寺」。
138参道前2

「夷堂橋(えびすどうばし)」を渡ります。
最初の頃に見た「滑川」の下流側にかかる橋です。
139夷堂橋

この場所、実際には、交通規制で迂回してきたバスなど、
自動車の通行が激しく、また、参拝客の通行も多い場所でした。

さらに、画像のとおり、そのバスの誘導をしている担当者が数人、
忙しく働いていたため、撮影ができませんでした。
躊躇してしまいました。

なので、「夷堂橋」周辺の画像は、これだけです。


【本覚寺】
「夷堂橋」の先にあるのが「本覚寺(ほんがくじ)」です。
140本覚寺1

説明。
141本覚寺2

ここの山門にも、仁王像がありました。右側。
142本覚寺3

左側。
143本覚寺4

山門をくぐったところ。この右手前に、
144本覚寺5

「夷堂」があります。
145夷尊堂1

「夷尊堂」の文字。中に人がいるので、ここまで。
146夷尊堂2

改めて、本堂の方へ向かいます。手水舎。
147手水舎

本堂です。
148本堂1

本堂。
149本堂2

近くへ。
150本堂3

鐘楼。
151鐘楼

「しあわせ地蔵」がありました。
152しあわせ地蔵

まっすぐ進んだ先の山門。こちらから出ました。「本覚寺」でした。
153駅側の山門

【鎌倉駅入口交差点】
「本覚寺」の裏の門を出た先は、すぐ、「鎌倉駅」です。
通行規制中の「若宮大路・鎌倉駅入口交差点」から「鶴岡八幡宮」方面。
154鎌倉駅入口交差点1

「鎌倉駅」方面。
155鎌倉駅入口交差点2

「由比ヶ浜」方面。こちらに向かいます。
156鎌倉駅入口交差点3

「若宮大路」の説明。
157若宮大路説明

「若宮大路」をずっと歩いてきました。「一の鳥居」です。
振り返って撮影。
158一の鳥居

【由比ヶ浜】
「由比ヶ浜」までやってきました。ここは「滑川交差点」。
これまで、何度か出てきた「滑川」です。
159滑川交差点

この手前の川が、「滑川」です。ここで「相模湾」に注いでいます。
「逗子」方面を向いています。
160滑川河口

こちらが正面。
161由比ヶ浜1

「稲村ヶ崎」方面。
162由比ガ浜2

【昼食】
昼食はここ、「一の鳥居」の前にある「魚屋路」で。
最近、「鎌倉」に来たときは、いつもここです。
163魚屋路

まず、麦酒。
164麦酒

食べたものを少し紹介。「冬の五貫握り」。ごちそうさまでした。
165冬の五貫握り

【一の鳥居】
交通規制中なので、「一の鳥居」の近くに行けました。
166一の鳥居近くへ1

説明。
167一の鳥居近くへ2

また、ずっと歩いて、「鶴岡八幡宮」の近くにある、
この「山安」というお店で、お土産を買いました。画像は後ほど。
168山安

【鎌倉駅 ゴール】
「鎌倉駅」前も、規制中なので、歩けます。
今日のゴールです。お疲れさまでした。
169鎌倉駅帰路

【お土産】
「山安」で、「生しらす」を買いました。
170生しらす

「生しらす丼」にして、食べました。
171生しらす丼

昨年に引き続き、正月に、鎌倉のハイキングコースを歩きました。

今回の「祇園山ハイキングコース」は、距離が短いため、
これまで歩いたことがありませんでした。

冒頭に書きましたが、コースのどちらから歩くべきか考えたのですが、
結局、「鶴岡八幡宮」に行くには、朝一番で行くしかないという理由で、
今回の方向で歩くことに決めました。

その結果、今回のコースの一番の見どころである「見晴台」を、
最後のクライマックスに回ることになって、ちょうど良かったです。

富士山がもう少しよく見えれば、なお良かったのですが、
まあ、しょうがないです。

鎌倉方面には、また、歩きに来ようと思います。


魚屋路鎌倉由比ヶ浜店 *ホットペッパーグルメ
https://www.hotpepper.jp/strJ000225750/

山安 鎌倉店 *食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14041757/


2019年1月2日(水)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村