駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回はJR「駅からハイキング」、宇都宮線栗橋駅を起点とする、
「ふるさとプチ巡礼 くりはし八福神巡り」
に行ってきました。

コースはこちら。約11.5kmのコースです。
01コース(栗橋1901)
コースマップは文末にあります。

このコースは、いわゆる「七福神巡り」ですが、通常の七福神に、
「吉祥天」を加えた「八福神巡り」になっています。

専用の台紙があって、スタンプを押しながら回る仕組みに
なっています。

「七福神巡り」に、よくあるパターンだと思うのですが、
今回も、半分ぐらいの寺院は、街の中心部に固まっていて、
半分ぐらいの寺院は、少し離れたところに点在している、
という、典型的な位置関係になっています。

先に、離れたところにある寺院から回っています。

なお、今回は、「八福神巡り」の8つの寺院のほかにも、
たくさん、寄り道をしています。
なので、掲載した画像の数が、とても多いです。

では、スタート。

【栗橋駅内】※寄り道
栗橋駅の駅舎内にありました。
02栗橋駅1

【栗橋駅西口】
「栗橋駅西口」をスタートします。
03栗橋駅2

「静御前」。最後に、墓所に行きます。
04静御前

【迎盛院】弁財天
最初の寺院は「迎盛院(こうじょういん)」です。
05迎盛院1

入って左手にあった「薬師堂」。
06迎盛院2

近くへ。
07迎盛院3

さらに近くへ。
08迎盛院4

中を拝見。
09迎盛院5

中に山門。
10迎盛院6

くぐったところ。
11迎盛院7

本堂です。
12迎盛院8

近くへ。
13迎盛院9

さらに近くへ。
14迎盛院10

中を拝見。
15迎盛院11

「ぼけ除け地蔵」がありました。
16迎盛院12

ここの「八福神」は「弁財天」です。
17迎盛院13

「弁財天」。
18迎盛院14

こういう説明書きがあります。
19迎盛院15

こういうものも。
20迎盛院16

六地蔵尊。
21迎盛院17

説明。
22迎盛院18

「南無観世音菩薩」。「迎盛院」でした。
23迎盛院19

【千勝神社】※寄り道
「迎盛院」のすぐ近くに、「千勝(ちかつ)神社」がありました。
24千勝神社1

この石の扁額の中央に「正一位千勝大明神」、右に「三島大明神」
とあって、左は「御霊宮」かと思うのですが、「御嶽宮」かも?
25千勝神社2

中央の「千勝神社」の社殿のほかに、いくつもの社殿があります。
26千勝神社3

「千勝神社」です。
27千勝神社4

近くへ。
28千勝神社5

中を拝見。
29千勝神社6

こちらは「子之権現神社」。
30子之権現神社1

社殿。
31子之権現神社2

中を拝見。
32子之権現神社3

この鳥居の先は、
33浅間神社・小御嶽神社1

「浅間神社」と「小御嶽神社」です。
34浅間神社・小御嶽神社2

こちらの2つの社殿、
35雨宮神社・不明1

左側は「雨宮神社」の表示がありましたが、右側は不明です。
36雨宮神社・不明2

「雨宮神社」の中を拝見。
37雨宮神社

不明の方の中を拝見。「千勝神社」と境内社でした。
38不明

【松永神社】※寄り道
少し歩くと、また、神社がありました。
39松永神社1

「松永神社」です。
40松永神社2

赤い二の鳥居。
41松永神社3

狛犬もあります。
42松永神社4

灯籠もあります。
43松永神社5

ここも、回りに、小さな社殿があります。
44松永神社6

中を拝見。でも、詳細は不明です。
45松永神社7

改めて、「松永神社」の社殿。
46松永神社8

開いているところから、中を拝見。でも見えません。
47松永神社9

石塔がいくつもあります。
48松永神社10

いくつもあります。
49松永神社11

本殿左側にあった社殿。
50松永神社12

中を拝見。
51松永神社13

右側の社殿。
52松永神社14

中を拝見。そういうわけで、一切不明です。「松永神社」でした。
53松永神社15

すぐ隣に、こんな堂宇もありました。
54堂宇

先に進みます。道の右側に、
55地蔵尊1

こんな仏像。
56地蔵尊2

どんどん進みます。「国道125号」の高架下を通ります。
57国道125号

【中組橋・稲荷木落排水路】※寄り道
なんということもない場所ですが、「中組橋(なかぐみばし)」です。
58中組橋・稲荷木落排水路1

「稲荷木落(とうかきおとし)排水路」という川にかかる橋です。
右側。上流側。
59中組橋・稲荷木落排水路2

左側。下流側。このあたりは田園地帯なので、用水路が多いです。
このあとも、いくつも出てきます。
60中組橋・稲荷木落排水路3

しばらく歩いて、「県道316号」に出てきました。先に陸橋が
あるのですが、のちに歩きます。ここでは、反対側に進みます。
61県道316号

【定福院】布袋尊
2つ目の寺院、「定福院(じょうふくいん)」が見えてきました。
62定福院1

石像がたくさんあります。
63定福院2

「羅漢の寺」の表示があります。
64定福院3

「県道316号」の歩道上から撮っているので、一遍に撮れず、
こんな撮り方をしていますが、反対側の標柱。
65定福院4

参道にも、たくさんの石像。
66定福院5

両側にです。
67定福院6

山門。
68定福院7

くぐったところ。
69定福院8

「五百羅漢像」が、本当にたくさんあるのですが、紹介していると
きりがないので、やめておきます。

鐘楼。
70定福院9

本堂。
71定福院10

中を拝見。
72定福院11

横には、こんな像も。
73定福院12

「薬師堂」です。
74定福院13

中を拝見。
75定福院14

この寺院の「八福神」は、「布袋尊」です。
76定福院15

「布袋尊」。
77定福院16

説明。
78定福院17

こんな地蔵尊も。
79定福院18

順番がおかしいですが、手水舎。
80定福院19

こちらで、甘酒が配られていました。
81定福院20

甘酒。ごちそうさまでした。「定福院」でした。
82定福院21

【八幡宮】※寄り道
「定福院」の参道から横に、神社への参道が続いていました。
行ってみます。
83八幡宮1

「八幡宮」です。
84八幡宮2

奥が本殿ですが、
85八幡宮3

右側に、
86観音堂1

「観音堂」のようです。
87観音堂2

中を拝見。
88観音堂3

こういう小さな社殿がいくつかあります。
これは、本殿の前、左側にあるもの。
89手前の社殿1

中を拝見。
90手前の社殿2

改めて、「八幡宮」の本殿。
91本殿前

こういうものがあるそうです。
92説明板

本殿(拝殿)。
93拝殿1

近くへ。
94-1拝殿2

中を拝見。
94-2拝殿3

これは本殿前左側にある社殿。
95左の社殿1

中を拝見。
96左の社殿2

「八幡宮」奥の本殿の建物。中を見られそうです。
97本殿1

中を拝見。でも、これが限界。
98本殿2

これは右側にあるもの。
99右の社殿1

中を拝見。神輿でした。「八幡宮」と境内社でした。
100右の社殿2

「県道316号」と「国道125号」の交差点。「佐間(さま)(西)
交差点」。歩道橋を渡って、少しだけ、「国道125号」を歩きます。
101交差点

「国道125号」は、しばらく前に、高架下を通った道です。

歩道橋の上から。「国道125号」、右側。北東側。栗橋駅の方。
102右

左側。南西側。少しだけ、こちらへ進みます。
遠くに“塔”のような建物があるのですが、あとで、そちらに行きます。
103左

こちらは「県道316号」、今歩いてきた方向。
104手前

「県道316号」の正面側。整備途中みたいです。
105先

「国道125号」を少し歩くと、右側に、遊歩道があります。
106十王堀用水路1

「十王堀(じゅうおうぼり)用水路」に沿った遊歩道です。
107十王堀用水路2

【寶聚寺】吉祥天
遊歩道を歩き、住宅地を歩いて、3つ目の寺院、「寶聚寺(ほうじゅじ)」
に到着しました。山門が「鐘楼門」です。
108寶聚寺1

わかるように写せなくて、すみません。
109寶聚寺2

本堂です。
110宝寿寺3

本堂前に「吉祥天」。
111宝寿寺4

「吉祥天」です。
112宝寿寺5

説明。
113宝寿寺6

これはまた、別の説明。
114宝寿寺7

横にあった「薬師堂」。
115宝寿寺8

中を拝見。
116宝寿寺9

改めて、本堂。
117宝寿寺10

すき間から、中を拝見。
118宝寿寺11

五重塔が。
119宝寿寺12

たくさんの仏像も。「寶聚寺」でした。
120宝寿寺13

これ、「寶聚寺」の正面。山門を背にして。歩道橋に続いています。
121歩道橋

「国道125号」に、少しななめに「県道3号」がぶつかるT字路
になっています。歩道橋は、そこにかかっています。

「高柳(たかやなぎ)交差点」です。その歩道橋の上から。
「国道125号」、左側。北東方面。
122国道125号左側

少し前にもふれましたが、左側に見えている時計のある“塔”は、
パチンコ店の宣伝目的の構築物でした。ただの目印です。
ずっと見えていて、何かと思いましたが、そういうものでした。

「国道125号」、右側。南西方面。
123国道125号右側

「県道3号」。南側。
124県道3号

「県道3号」と「国道125号」の間の道を進みます。東に向かいます。
その道端、畑の中に、
125畑の中1

こんなものが。何か書いてありますが、判読できません。
126畑の中2

歩いて行くと、遠くに、大きな陸橋が見えてきました。向かいます。
127遠くに呉服跨線橋

この左側の道を進みますが、右側、ガードレールの横は、
「稲荷木落排水路」です。「中組橋」で渡った川の下流です。
128稲荷木落排水路近く

【呉服跨線橋】※途中
見えていた陸橋のたもとに到着しました。「定福院」の近くです。
129呉服跨線橋1

「呉服(ごふく)跨線橋」というらしいです。渡ります。
130呉服跨線橋2

「東北本線(宇都宮線)」と「稲荷木落排水路」を越える橋です。
131呉服跨線橋3

右側。その「東北本線(宇都宮線)」と「稲荷木落排水路」が見えます。
132呉服跨線橋4

左側。すき間から、「稲荷木落排水路」。
133呉服跨線橋5

左側、遠くに見える山は筑波山?
134呉服跨線橋6

ずっと歩いてきました。久喜市・旧栗橋町の施設が右側に。
135公共施設

踏切を渡ります。「東武日光線」の踏切です。
先の高架橋は、「国道125号」です。また「国道125号」。
136東武日光線踏切

左側。栗橋駅方面。
137左側

右側。踏切を渡って、線路沿いを、こちらに進みます。
138右側

スペーシアが。
139スペーシア

【常薫寺】大黒天
4つ目の寺院、「常薫寺(じょうくんじ)」に近づいてきました。
140常薫寺1

歩いてきた用水路沿いの道から。正面なのですが、間に用水路があって、
渡れません。どういう経緯で、こうなっているんでしょうか?
141常薫寺2

改めて、「常薫寺」。ここが正面、山門です。
142常薫寺3

説明板。
143常薫寺4

奥が本堂、手前は寺務所。
144常薫寺5

本堂です。空が真っ青です。
145常薫寺6

手水舎。
146常薫寺7

本堂。
147常薫寺8

近くへ。
148常薫寺9

中を拝見。
149常薫寺10

本堂前。
150常薫寺11

ここの「八福神」は「大黒天」です。
151常薫寺12

「大黒天」。
152-01常薫寺13

説明。
152-02常薫寺14

こんな説明も。よく見えませんが。
152-03常薫寺15

となりには「慈母観世音菩薩」。
152-04常薫寺16

実は、こんな場所に「大黒天像」があって、こんな行列になっています。
「常薫寺」でした。
152-05常薫寺17

先に進みます。前にも言いましたが、用水路がたくさんあります。
「金田橋」の表示があります。
152-06用水路1

用水路の名称等不明ですが、右側。
152-07用水路2

左側。
152-08用水路3

小さいサイズです。
152-09くりはし小

再び、「国道125号」の高架をくぐります。
152-10国道125号高架

住宅地を歩きます。
152-11住宅地

大きいサイズがありました。
自分の影が入ってしまって、ちょっと曲がってしまいました。
153くりはし大

こういうデザインのものも。
154みこし

【旧日光街道栗橋宿】※途中
「栗橋宿」の表示がある通りに出てきました。ここが「旧日光街道」です。
この周辺に、「八福神」、残りの4つの寺院が集中しています。
155日光街道

【顕正寺】毘沙門天
5ヶ所目、「顕正寺(けんしょうじ)」です。
156顕正寺1

本堂。
157顕正寺2

近くへ。
158顕正寺3

中を拝見。
159顕正寺4

「毘沙門天」と「馬頭観世音」があります。
160顕正寺5

「毘沙門天」と「馬頭観世音」。
161顕正寺6

「毘沙門天」。
162顕正寺7

説明。
163顕正寺8

「池田鴨之介の墓」というのがありました。
164顕正寺9

これです。
165顕正寺10

こういうものもあるようです。「顕正寺」でした。
166顕正寺11

【浄信寺】寿老人
次は「浄信寺(じょうしんじ)」です。
167浄信寺1

中の門。
168浄信寺2

すぐ右に、「寿老人」。
169浄信寺3

「寿老人」。
170浄信寺4

説明。
171浄信寺5

本堂です。
172浄信寺6

本堂。
173浄信寺7

中を拝見。
174浄信寺8

天井画がありました。
175浄信寺9

墓地の方に、こういう説明板があったのですが、
お墓を見つけることができませんでした。
176浄信寺10

「寿老人像」の裏にあった社殿と、右側に仏像のある堂宇。
177浄信寺11

右側の堂宇。
178浄信寺12

こういう仏像。
179浄信寺13

台座には「十九夜」の文字。「浄信寺」でした。
180浄信寺14

【深廣寺】恵比須
次は「深廣寺(じんこうじ)」です。
181深廣寺1

ここは「恵比須」です。
182深廣寺2

「恵比須」。
183深廣寺3

説明。
184深廣寺4

本堂へ。その前に、
185深廣寺5

「六角名号塔」というのが、たくさん並んでいます。
186深廣寺6

全体が写せないのですが、こんな感じです。
187深廣寺7

全体が写せません。
188深廣寺8

本堂。
189深廣寺9

六地蔵尊。
190深廣寺10

本堂。
191深廣寺11

中を拝見。
192深廣寺12

こういうものがあるそうです。
193深廣寺13

こちらにも、石像などがいろいろとあります。
194深廣寺14

いろいろとあります。
195深廣寺15

いろいろと。「深廣寺」でした。
196深廣寺16

「栗橋宿」が丸まっています。
197再び日光街道

また、別のバージョン。
198別バージョン

【福寿院】福禄寿
「八福神」、8つ目の寺院は「福寿院(ふくじゅいん)」です。
その手前、左側に、こういう祠がありました。
199福寿院前1

正面から。
200福寿院前2

左側の像がこわいです。
201福寿院前3

「福寿院」の門の、かなり手前に、「福禄寿」がありました。
202福寿院1

「福禄寿」です。
203福寿院2

「福禄寿」。
204福寿院3

説明。
205福寿院4

「福寿院」に入ります。
206福寿院5

本堂。
207福寿院6

近くへ。
208福寿院7

中を拝見。「福寿院」でした。
209福寿院8

【栗橋関所址】※寄り道
「旧日光街道」沿いに、「栗橋関所址」がありました。
ちなみに、奥に見えている壁は「国道4号」のものです。
210栗橋関所址1

影に入っていますが、こんな感じです。
211栗橋関所址2

石碑。
212栗橋関所址3

説明。
213栗橋関所址4

先に進みます。奥に、「八坂神社」が見えてきました。
214遠くに八坂神社

【八坂神社】※寄り道
「八坂神社」へ向かいます。
215八坂神社入口

一の鳥居。入ります。
216一の鳥居

右側にあった建物、
217神輿庫1

神輿庫でした。
218神輿庫2

説明。
219神輿庫3

もう一つ、説明。
220神輿庫4

参道を進みます。
221参道

二の鳥居。
222二の鳥居

実は、この二の鳥居の近くにいたときに、大きな地震がありました。

のちに確認したところ、最大震度が4だったのですが、埼玉県の
加須市と久喜市が震度4で、まさに、この地域が震度4だったようです。


縁起。
223縁起

手水舎。
224手水舎

本殿へ。
225本殿へ

狛犬が鯉です。
226鯉1

当然、こちらも。
227鯉2

その台座にあった説明。
228鯉3

説明。
229鯉4

本殿(拝殿)。
230拝殿1

近くへ。
231拝殿2

左側にあった境内社。
左は「八幡神社」。右は「皇太神宮(こうだいじんぐう)」。
232八幡神社・皇太神宮

「八幡神社」。
233八幡神社

「皇太神宮」。
234皇太神宮

逆光で見づらいですが「秋葉神社」。
235秋葉神社

右側には御神木。中心の木です。
236御神木1

こちらにも、御神木周辺に、石碑の神社がいくつもあります。
237御神木2

「ご神木」。
238御神木3

ここには「日枝(日吉)神社」があったようです。
239日枝神社跡

こちらの神社は、名称等不明です。
左側の方は、扁額があるのですが、判読できませんでした。
240判読できず

こんな説明も。「八坂神社」でした。
241説明板

境内の道路沿いに、こんな堂宇がありました。
242地蔵堂1

「地蔵堂」でした。
243地蔵堂2

進んできました。もう、ゴール近くです。この突き当たり、左側に、
「栗橋駅」があります。この道、左側に、
244駅へ向かう道

「静御前墳塋(ふんえい)参道」と書かれた石柱がありました。
245静御前墳塋参道

最後の見どころポイント、「静御前墓所」への近道なのですが、
今回のコースでは、ここには行かずに、そのまま進みます。

「墳塋(ふんえい)」というのは墓のことです。

そのまま行ったら、「静御前墳塋向右」と書かれた石柱がありました。
246静御前墳塋向右

【静御前墓所】
この道の先、右側が「栗橋駅」です。駅のすぐ近くに、最後の
見どころポイントになっている「静御前墓所」があります。
247静御前墓所1

ですが、日差しが、こんな影を作ってしまう角度で、こんな風に、
きれいに撮れませんでした。
248静御前墓所2

ここが墓所です。
249静御前墓所3

近くへ。
250静御前墓所4

右側。
251静御前墓所5

左側。
252静御前墓所6

左側に、こんな形態で墓石。
253静御前墓所7

ガラスがあって、こんな状態。
254静御前墓所8

石碑がいくつもあります。
255静御前墓所9

こんな感じ。
256静御前墓所10

こんな感じ。
257静御前墓所11

説明板。
258静御前墓所12

奥に、「クラッセ」というショッピングモールがあったのですが、
この日は、ほとんどが休みでした。
259奥にモール

【栗橋駅東口】
ゴールの「栗橋駅東口」です。お疲れさまでした。
260栗橋駅ゴール

本当は、駅近くで、食事をしようと考えていたのですが、
日曜・祭日が休みの店ばかりで、食べられませんでした。

なので、駅の売店で、このパンを買って食べました。
261パン1

なぜか、岡山のパンでした。
262パン2

【もらったもの】
下側のものは、LEDライトが付いたストラップです。
263もらったもの

今回の「八福神巡り」は、参拝する八福神像が、いずれも、
わかりやすい場所にありました。

いろいろなところに、「七福神巡り」がありますが、中には、
すぐにわからない場所にあったり、そもそも、見ることが
できなかったり、参拝する対象がなかったり、といった形態の
ところもあります。ここは、そうではなく、わかりやすかったです。

ゴールしたあと、なにか、この地域らしいものが食べられたら
よかったと思うのですが、お店が見つけられませんでした。
本当は、どこかにあったのでしょうか。それだけが、ちょっと
残念でした。

でも、天気はよかったし、ずっと気持ちよく歩けたし、
地震はありましたが、全体としては、楽しいウォーキングでした。

【コースマップほか】
コースマップ。
264コースマップ

「くりはし八福神巡り」のスタンプ台紙。
265八福神巡り外面

裏面のルートマップ。
266八福神巡り内面


2019年1月14日(月・祝)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村