駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、西武鉄道「ハイキング&ウォーキング」、
西武新宿線西武新宿駅からスタートする
「初春 開運招福 新宿山ノ手七福神めぐり!」
に行ってきました。

コースはこちら。

01コース(西武新宿1901)

コースマップは文末にあります。

このコースには、ゴールの設定がありません。
なので、歩行距離が明確ではありません。

パンフレット等の案内には、約12kmのコースとして
紹介されているのですが、

スタート時に受け取ったコースマップを見て、
初めてわかったのですが、

最後の見どころポイントを見たあと、西武新宿線の高田馬場駅まで
歩くルートが記載されています。

要するに、高田馬場駅まで歩いたときに、12kmの歩行距離になる、
ということでした。

さらに、そのコースマップには、高田馬場まで歩かずに、
最後の見どころポイントの最寄りの駅から帰った場合の歩行距離は
約7kmとの記載もありました。

今回、案内の最後の見どころポイントを見て、
ゴール駅は神楽坂周辺だと思っていたので、
高田馬場まで歩く気にはなりませんでした。
神楽坂で食事をして帰りました。

なので、約7kmのコースを紹介します。

このコースは、七福神めぐりのコースですが、
普通、七福神めぐりというと、七福神の石像等があって、
それを順番に参拝して行くものだと想像しますが、
今回の七福神めぐりには、その石像等の象徴的なものがない場所が
2ヶ所あります。

また、別の2ヶ所は、撮影禁止になっていたため、
ここで紹介することができません。

そういった内容であることを、事前にお伝えしておきます。

では、スタート。

【西武新宿駅】
スタート地点の「西武新宿駅」です。普通の人はあまり来ない北口です。
スタートします。
02西武新宿駅

すぐに「職安通り」に出ます。ここは「新宿職業安定所前交差点」。
この右側奥に、「ハローワーク」があります。
03新宿職業安定所前交差点

通りの左側は、新大久保駅に近く、いわゆるコリアンタウンに
なっているエリアです。
04コリアンタウン

【恵比寿神 稲荷鬼王神社】
最初の七福神は「恵比寿神」です。「稲荷鬼王(きおう)神社」です。
こんなビル群の中にあります。
05稲荷鬼王神社1

今回のコースは、この日一日の開催なので、さらに、スタートした
ばかりなので、人が大勢いて、なかなかうまく撮影できません。

この「稲荷鬼王神社」は、つい最近、東京メトロの「東新宿駅」周辺
を回るコースで来たばかりです。詳細は、そちらを見ていただければ
と思います。今回は、軽く見るだけにします。


まず、鳥居。その左側に、
06稲荷鬼王神社2

前に柵があって、うまく撮れないのですが、「水鉢」があります。
07稲荷鬼王神社3

こういったものです。
08稲荷鬼王神社4

本殿へ。
09稲荷鬼王神社5

そういうわけで、行列しているので、少しだけ。
10稲荷鬼王神社6

近くへ。
11稲荷鬼王神社7

説明。
12稲荷鬼王神社8

境内に、「恵比寿神社」があります。
つまり、こちらに「恵比寿神」がいらっしゃいます。
13恵比寿神社1

「恵比寿神社」。
14恵比寿神社2

社殿。
15恵比寿神社3

近くへ。
ここは、何か見ることができるものがあるところではありません。
16恵比寿神社4

「恵比寿神 稲荷鬼王神社」でした。

先に進みます。ここは「新宿七丁目交差点」。この下に「東新宿駅」
があります。右に折れて、「明治通り」に入ります。
17新宿七丁目交差点

「明治通り」、「新宿六丁目交差点」です。
18-1新宿六丁目交差点

「新宿五丁目東交差点」。「靖国通り」との交差点です。
右側、「新宿駅」方面を見ています。
18-2新宿五丁目東交差点

「新宿二丁目交差点」を左に折れて、「新宿通り」に入ります。
19新宿二丁目交差点

すぐに、左側に「仲通り」が見えてきます。
このあたりが、いわゆる「にちょうめ」の中心です。
20仲通り

【布袋和尚 霞関山太宗寺】
門のあたりがビルの影になってしまっていますが、次の七福神は
「布袋和尚」。「霞関山(かかんざん)太宗寺(たいそうじ)」です。
21太宗寺1

説明。
22太宗寺2

境内に入って、すぐ右側に「銅造地蔵菩薩坐像」があります。
大きいです。
23太宗寺3

説明。
24太宗寺4

もう一つ説明。光ってしまうので、この角度。
25-1太宗寺5

「太宗寺」の大きな説明板があるのですが、光ってしまって、
うまく写せません。
25-2説明板1

一応、逆からも。
25-3説明板2

この建物、
26閻王殿1

「閻王殿」と書かれていますが、中に、
27閻王殿2

「閻魔大王」と
28閻魔大王

「奪衣婆」がいらっしゃいました。
29奪衣婆

説明。
30説明1

説明。
31説明2

こちらが本堂です。今日は入れません。変わった形です。
32本堂

「切支丹灯籠」がありました。
33切支丹灯籠1

説明。
34切支丹灯籠2

「閻王殿」の向かい側です。
35不動堂など

「不動堂」。ここに「三日月不動尊」と「布袋尊」がいらっしゃいます。
36不動堂1

中を拝見。手前に「布袋尊」。
37不動堂2

奥に「三日月不動尊」。
38不動堂3

説明。
39不動堂4

「不動堂」のとなりに、「塩かけ地蔵尊」と「稲荷社」。
40塩かけ地蔵尊・稲荷社

「塩かけ地蔵尊」。
41塩かけ地蔵尊

「稲荷社」。
42稲荷社

ここの墓地に、「内藤正勝の墓(内藤家墓所)」があります。
43内藤正勝の墓1

こちらです。
44内藤正勝の墓2

説明。
45内藤正勝の墓3

「布袋和尚 霞関山太宗寺」でした。

次へ向かいます。ここは「新宿一丁目北交差点」。
再び、「靖国通り」を横断して、細い通りに入ります。
46新宿一丁目北交差点

【西向天神社】
ここは「西向天神社(にしむきてんじんしゃ)」です。
47西向天神社1

この3つ先にある神社に社務所がなく、無人のため、そこの御朱印は
この神社でもらうようになっているため、ここに立ち寄ります。

ここも、東京メトロの「東新宿周辺コース」で詳しく見て回ったので、
今日は軽く回ります。詳しくはそちらをご覧ください。

石段を上ったところの鳥居と手水舎。
48西向天神社2

その手水舎の上にある説明板。
49西向天神社3

本殿(拝殿)です。
50西向天神社4

近くへ。
51西向天神社5

裏の鳥居から出ます。「西向天神社」でした。
52西向天神社6

住宅地の細い道を歩いて行くと、この左側ですが、
53細い道

【寿老人 春時山法善寺】
七福神3ヶ所目、「寿老人」の「春時山(しゅんじざん)
法善寺(ほうぜんじ)」に到着です。
54法善寺1

説明。
55法善寺2

境内へ。
56法善寺3

本堂です。
57法善寺4

近くへ。法要中だったため、ここまで。
58法要中

こちらの寺務所(たぶん)を入ったところに、
「寿老人」がいらっしゃいました。
59寿老人1

こちら。
(実は、すぐ左手前に、お寺の方がいらっしゃいます。強引に撮影)
60寿老人2

ズーム。
61寿老人3

境内に戻ってきました。説明板がもう一つありました。
62もう一つ説明板

こちらには、「浄行菩薩」。
63浄行菩薩1

「浄行菩薩」。
64浄行菩薩2

「寿老人 春時山法善寺」でした。

細い道を抜けた先に、2つ後に行く「厳嶋神社」、通称「抜弁天」
が見えます。「法善寺」から3ヶ所はとても近い場所にあります。
65向こうに抜弁天

「抜弁天交差点」。この道は、最初に歩いた「職安通り」の
延長線上の通りです。渡ります。渡った先に、
66抜弁天交差点

【福禄寿 大久保山永福寺】
4番目の七福神、「福禄寿」のある「大久保山(おおくぼざん)
永福寺(えいふくじ)」があります。
67永福寺1

こちらが本堂ですが、今日は見られません。
68永福寺2

近くへ。
69永福寺3

石像等がいくつか。
70永福寺4

この祠の中に「福禄寿」があるのですが、
71永福寺5

こちらの「福禄寿」は、少し変わっています。
72永福寺6

これです。この奇岩がこちらの「福禄寿」です。
73永福寺7

「寿老人 春時山法善寺」でした。

【辨財天 厳嶋神社】
交差点を渡って戻ってきました。こちらが5つ目の七福神です。
74厳島神社1

「辨財天」の「厳嶋(いつくしま)神社」です。
75厳島神社2

こちらです。
76厳島神社3

社殿。ここも、像などがないところです。
77厳島神社4

ここは「抜弁天(ぬけべんてん)」とも言われています。
78厳島神社5

それは、こんな風に通り抜けられるからです。
79厳島神社6

説明。「辨財天 厳嶋神社」でした。
80厳島神社7

次の七福神まで、少し歩きます。
ここは「河田町・東京女子医大北交差点」。「若松河田駅」の近くです。
81河田町・東京女子医大北交差点

「大久保通り」に入りました。
この下り坂の先、「牛込柳町駅」の真上あたりにあるのが、
82大久保通り

【大黒天 大乗山経王寺】
この右上です。七福神6ヶ所目、「大黒天」の「大乗山(だいじょうざん)
経王寺(きょうおうじ)」です。
83経王寺1

ここです。
84経王寺2

説明。
85経王寺3

こちらが本堂で、
86経王寺4

さらに、こちらの堂宇に「大黒天」の像があったのですが、
87経王寺5

撮影禁止で写すことができません。「大黒天 大乗山経王寺」でした。

「牛込柳町交差点」です。
この先、7番目の七福神まで長い距離を歩きます。
88牛込柳町交差点

そして、この先は、大通りの歩道ではなく、こんな住宅地の細い道を
歩いて行きます。ちなみに、ここに、こんな茶道具の店があるのは、
89路地へ

「裏千家東京出張所」があるからです。
90裏千家東京出張所

さらに、この道には、こんな変わった建物があります。
俳優の峰竜太さんの家です。ちょっと覗いたらロールスロイスがありました。
91峰竜太宅

ずっと、こういう細い道を、まっすぐ歩いて行きます。
92細い道

「宮城道雄記念館」がありました。作曲家です。
正月に流れる琴の音色の、あの曲の作者です。
93宮城道雄記念館

ずっと歩いてきました。「神楽坂」のエリアに入ってきました。
94神楽坂エリア

「神楽坂」に到着です。右側、「飯田橋駅」側。
95神楽坂1

左側。「神楽坂駅」側。こちらに少し進むと、
96神楽坂2

【毘沙門天 鎮護山善国寺】
最後の七福神、「毘沙門天」の「鎮護山(ちんござん)
善国寺(ぜんこくじ)」です。
97善國寺1

正面から。
実は、この本堂の向こう側に太陽があって、引いて撮れませんでした。
98善國寺2

本堂です。
99善國寺3

説明。
100善國寺4

説明。
101善國寺5

内部の撮影は禁止です。なのでここまで。
102善國寺6

横に、
103浄行菩薩・出世稲荷

「浄行菩薩」。
104浄行菩薩1

近くへ。
105浄行菩薩2

説明。
106浄行菩薩3

「出世稲荷」。
107出世稲荷1

近くへ。暗いですが。
108出世稲荷2

「毘沙門天 鎮護山善国寺」でした。ゴールです。お疲れさまでした。
109善國寺ゴール

【昼食】
この後、「神楽坂」を少し上って、この店で昼食。
「穂禮上海(ほれいしゃんはい)」という店です。
110穂禮上海

「青椒鶏糸麺」。ごちそうさまでした。
111青椒鶏糸麺

穂禮上海 *ホットペッパーグルメ
https://www.hotpepper.jp/strJ000124469/


冒頭にお伝えしたとおり、七福神については、
①恵比寿神:像なし
②布袋和尚:像あり
③寿老人 :離れた場所に像あり
④福禄寿 :奇岩
⑤辨財天 :像なし
⑥大黒天 :撮影禁止
⑦毘沙門天:撮影禁止
といった状態でした。

ここで紹介できたのは、②③④の3ヶ所でした。
③が離れた場所にあって、よく鑑賞できなかったことと、
④が奇岩で、ちょっと特殊だったことを合わせると、
普通に紹介できたのは、②布袋和尚(太宗寺)だけだった、
ということになります。

「太宗寺」については、七福神以外にも見どころがいくつもあって、
一番良かったと思います。

正月の街歩きは、七福神めぐりが楽しいです。

これからも、いろいろなところに行きたいと思います。

【コースマップ】
112コースマップ

2019年1月20日(日)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村