駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、横須賀線逗子駅を起点とする、
「新春・湘南七福神めぐりと葉山一色海岸散策」
に行ってきました。

コースはこちら。約13.5kmのコースです。
01コース(逗子1901)
コースマップは文末にあります。

このコースは、逗子市から葉山町にかけての7つの寺院に祭られている
「湘南七福神」をめぐるものです。

そして、ゴール地点は、富士山を望める「葉山一色海岸」です。

天気が良かったので、最後、きれいな富士山を見ることができました。

ですが、冬の低い日差しの中なので、逆光になってしまい、景色が
きれいに撮れなかったところも多いです。

なお、回った各寺院で、たくさんの画像を撮ったため、ここに掲載する
画像の数が、膨大になってしまいました。

一応、お断りしておきます。

では、スタート。

【JR逗子駅】
スタート地点の「JR逗子駅」です。空が真っ青です。
02-1逗子駅

「JR逗子駅前交差点」から、「県道24号」を進みます。
02-2県道24号

冒頭に言いましたが、こんな逆光の場面があります。
京浜急行の踏切を渡ります。
03踏切1

左側。横浜方面。
04踏切2

右側。この先に、「京急逗子線」の終点、「新逗子駅」があります。
05踏切3

踏切の先に、「逗子橋」という橋。
06逗子橋1

「田越川(たごえがわ)」にかかる橋です。左側。上流側。
07逗子橋2

右側。下流側。
08逗子橋3

【延命寺(弁財天)】
最初の見どころポイントは、「延命寺(えんめいじ)」です。
09延命寺1

門前に。
10延命寺2

入って右側の堂宇。「金剛霊廟」だそうです。
11金剛霊廟1

中を拝見。
12金剛霊廟2

その右側にあった仏像。
13石像

「延命寺」の七福神は「弁財天」です。
14弁財天1

説明。
15弁財天2

中を拝見。
16弁財天3

その左側にあった「三浦道香主従七武士之墓」。
17三浦道香主従七武士之墓1

説明。
18三浦道香主従七武士之墓2

近くへ。
19三浦道香主従七武士之墓3

本堂です。大きいです。
20本堂1

階段を上ってきました。
21本堂2

中を拝見。
22本堂3

鐘楼を上から。
23鐘楼1

下りてきました。
24鐘楼2

説明。
25鐘楼3

「延命地蔵尊」。
26延命地蔵尊

こういうものがあるそうです。
27説明板

「修行大師御尊像」。
28修行大師御尊像

「問いかけ地蔵さま」。
29問いかけ地蔵さま

なぜか、梵鐘が。「延命寺」でした。
30鐘

先へ進みます。「清水橋(しみずばし)」の手前を左へ。
31清水橋

「田越川」に沿って歩きます。先ほどの「田越川」の下流側です。
32田越川

赤い橋が見えてきました。
33仲町橋1

「仲町橋(なかちょうばし)」です。きれいな橋です。
自動車は通れないようになっています。
34仲町橋2

【宗泰寺(大黒天)】
住宅地を歩いてきました。次の見どころポイント、
「宗泰寺(そうたいじ)」に到着しました。
35宗泰寺標柱

このあたりからだと、逆光で、全体像が写せません。

駐車場に入って行くと、「不動明王」。
36不動明王1

説明。
37不動明王2

さらに進みます。
太陽を避けているので、さっきから、ずっと、この向きです。
38宗泰寺石柱

影に入ったので、写せます。
39宗泰寺全景

「天燈鬼」だそうです。
40天燈鬼1

説明。
41-1天燈鬼2

中に入って右側。
41-2石像

左側。本堂と寺務所です。
42本堂と寺務所

まず、本堂。
43本堂1

中を拝見。
44本堂2

暗くて、きれいに写せません。
45本堂3

よく見えませんが、説明板。
46説明板

こんな地蔵堂。
47地蔵堂1

近くへ。
48地蔵堂2

「聖観音」。
49聖観音1

説明。
50聖観音2

この寺務所の中に、「大黒天」の像があります。
51寺務所

入ったところ。曼荼羅が。
52曼荼羅

「大黒天」。
53大黒天

外に説明板。
54大黒天説明

六地蔵尊。
55六地蔵尊

高いところに鐘楼があります。行ってみます。
56鐘楼1

鐘楼。
57鐘楼2

説明。
58鐘楼3

上からの眺め。
59鐘楼4

下りてきました。大きな鳥居があって、その先に石段があります。
行ってみます。
60神社1

こんな状態でした。
62神社2

奥に、小さな祠が。「宗泰寺」でした。
63神社3

住宅地をどんどん進んできました。ちょっとわかりにくいですが、
ここで横断するのは、逗子駅前から最初歩いた「県道24号」の先です。
64住宅地

さらに進んだ先で、再び、「田越川」に出会いました。上流側です。
65再び田越川

川の合流地点がありました。どちらの川も名称は「田越川」です。
66合流地点

「烏川橋(からすがわばし)」を渡って、「田越川」からは離れます。
67烏川橋

さらに住宅地を歩いて、横須賀線の踏切に出てきました。
68踏切

踏切を渡った先に「第一運動公園」がありました。そこに、
69第一運動公園1

京急の車両がありました。
70第一運動公園2

「第一運動公園」は、こんな感じです。広い運動場があります。
71第一運動公園3

【東昌寺(福禄寿)】
3つ目のポイントに到着です。「東昌寺(とうしょうじ)」です。
72東昌寺1

こういうところだそうです。
73東昌寺2

説明。
74東昌寺3

右側に六地蔵尊。
75六地蔵尊

左側に寺務所。奥に本堂。
76寺務所

本堂です。
77本堂1

近くへ。
78本堂2

中に入れます。ご本尊。
79本堂3

棟続きですが、向かって右側が別の間になっていて、
こちらに「福禄寿」の像があります。
80本堂4

よく見ていただくと、中央の像の手前に、小さな「福禄寿」の像が
あります。
81本堂5

外に出てきました。「弘法大師ご修行像」。
82弘法大師ご修行像

「旧慶増院五輪塔」。
83旧慶増院五輪塔1

説明。
84旧慶増院五輪塔2

この刻銘のことみたいです。
85旧慶増院五輪塔3

「阿弥陀堂」。
86阿弥陀堂1

中を拝見。
87阿弥陀堂2

説明。「東昌寺」でした。
88阿弥陀堂3

先に進みます。「神武寺駅」近くです。右側の崖の中央に、
89崖に庚申塔1

こんな風に、庚申塔が。
90崖に庚申塔2

【池子神明社】※寄り道
その先に「池子(いけご)神明社」がありました。
「池子」は地名です。
91池子神明社1

説明。
92池子神明社2

この説明は写せなかった。
93池子神明社3

石段を上ります。
94池子神明社4

上ってきました。でも、まだあります。
95池子神明社5

上りました。社殿です。
96池子神明社6

少し高いところからの風景。空が青いです。
97池子神明社7

コースに戻ります。すると、右側に、
98地蔵尊1

こんな地蔵尊。
99地蔵尊2

【福富稲荷】※寄り道
先へ進みます。「福富(ふくとみ)稲荷」がありました。
100福富稲荷1

本当は、「福富稲荷」の表示は見つけられなかったのですが、
バス停が「福富稲荷」なので、「福富稲荷」だろうと。

社殿。
101福富稲荷2

近くへ。
102福富稲荷3

犬がいた。
103犬

「神武寺トンネル」を通過します。
104神武寺トンネル

トンネルを出た先、左側にあった小さな祠。
105祠

右側に「マイキャッスルトンネル」。
106マイキャッスルトンネル

どんどん歩いてきたら、再び、横須賀線の踏切。左側に「東逗子駅」。
あとでここに戻ってきて、この先に進むのですが、一旦、左側へ。
107踏切手前を左折

「東逗子駅」の横を進みます。
108東逗子駅裏

【海宝院】※寄り道
「海宝院(かいほういん)」という寺院がありました。
「湘南七福神」の寺院ではありませんが、行ってみます。
109海宝院1

「四脚門」だそうです。
110海宝院2

説明。
111海宝院3

「海宝院」の説明。
112海宝院4

「白山妙現大権現」。
113海宝院5

中を拝見。
114海宝院6

本堂です。
115海宝院7

中を拝見。
116海宝院8

こんな祠が。
117海宝院9

地蔵尊。
118海宝院10

鐘楼。なかなかうまく写せません。
119海宝院11

これならどうかな。「海宝院」でした。
120海宝院12

先に進みます。「矢の根(やのね)橋」という橋がありました。
121矢の根橋1

またまた「田越川」です。左側。上流側。
122矢の根橋2

右側。下流側。左側の岸に、少し大型の鳥、たぶんサギがいるのですが、
わかりますでしょうか。
123矢の根橋3

【光照寺(寿老人)】
4ヶ所目のポイントは、「光照寺(こうしょうじ)」です。
通りから、少し入ったところにあります。
124光照寺1

ここです。
125光照寺2

説明。
126光照寺3

説明。
127光照寺4

門を入った両脇に、3体ずつ、六地蔵尊。左側。
128光照寺5

右側。
129光照寺6

本堂です。
130光照寺7

中へ入ります。
131光照寺8

説明。
132光照寺9

本堂内。
133光照寺10

ご本尊。
134光照寺11

「寿老人」です。
135光照寺12

本堂前の地蔵尊。「光照寺」でした。
136光照寺13

「東逗子駅」横の踏切まで戻ってきました。
踏切から左側を向いて、「東逗子駅」。
137踏切から1

右側。「逗子駅」方面。
138踏切から2

踏切を割った先の「東逗子駅入口交差点」の手前に橋。「神武寺橋」。
139神武寺橋1

またまた「田越川」です。さっき、サギがいたところの下流側です。
140神武寺橋2

しばらく「田越川」に並行して走るこの道。「県道24号」です。
最初に「逗子駅」から歩いた道、途中、住宅地で横断した道です。
141再び県道24号

「県道24号」はちょっとだけ歩いて、また住宅地へ。
142市の木ツバキ

ここへ来る前にも、このマンホールのふたを何度も見ていたのですが、
ここにあったこれが一番きれいだったので、ここで紹介。

逗子市の木がツバキなのだそうです。

【桜山中央公園の167段の階段】※途中
コースは、この左側の細い道を進みます。
143細い道へ

この右にあるお店の看板が目立っていますが、
お見せしたいのは、ここから始まる長い階段です。
144階段1

自分では数えていませんが、コースマップの記載では167段だそうです。
「桜山中央公園」です。
145階段2

大変です。
146階段3

上ってきました。
147階段4

振り返って。
148階段5

ですが、まだ終わりではありません。
149階段6

上り切りました。振り返って。
150階段7

上ったところ、左側。
151階段8

右側。こちらへ進みます。
152階段9

実は、まだあります。
153階段10

ここが本当に上り切ったところ。道路です。左側。こちらへ進みます。
154階段11

途中にあった「逗葉高校」。逗子と葉山で「逗葉」なのですね。
155逗葉高校

ずっと歩いてきました。左側に小さな公園があります。
その先、正面が行き止まりのようですが、
156行きどまり1

こうなっています。
157行きどまり2

今度は、一気に、下りの階段です。
158下り階段1

下ります。階段の途中に、
159下り階段2

これ。葉山らしい。葉山町は、町の木=クロマツ、町の花=ツツジ、
町の鳥=ウグイスなのだそうです。
160葉山

下りてきました。なんだか、ずいぶん山の中に来たと思いました。
この坂を下りて行くと、次の見どころポイントです。
161-1山の中

【HAYAMA STATION】
「HAYAMA STATION」です。裏側から来た感じです。
161-2HAYAMA_STATION1

表に回ってきました。いわゆる道の駅です。
中は大勢の人がいたので、撮影自粛。
162HAYAMA_STATION2

先へ進みます。右側に石段があるなあと思って近づいて行ったら、
163石段

足もとに、庚申塔がありました。
164庚申塔1

影になっているところ。
165庚申塔2

小さいバージョン。
166小さい葉山

【仙光院(毘沙門天)】
七福神5番目の寺院です。入口の標柱の横に、何かあります。
167仙光院入口

地蔵尊です。
168土の里子育地蔵尊1

「上の里子育地蔵尊」だそうです。
169土の里子育地蔵尊2

「上の里子育地蔵尊」。
170土の里子育地蔵尊3

改めて、「仙光院(せんこういん)」です。
171仙光院1

石段の先へ。
172仙光院2

六地蔵尊。
173仙光院3

この堂宇。
174仙光院4

「畠山地蔵」だそうです。
175仙光院5

こちらです。
176仙光院6

「ぽっくり観音」と「ぼけ除観音」があったのですが、見てのとおり、
ガラスがあって、写せなくなっています。
177仙光院7

最接近で撮影。こちらが「ぽっくり観音」。
178ぽっくり観音

こちらが「ぼけ除観音」。
179ぼけ除観音

本堂です。
180本堂前

本堂前の「修行大師」ですが、
181修行大師1

こういうものだそうです。
182-1修行大師2

改めて、本堂。
182-2本堂1

近くへ。
182-3本堂2

中を拝見。
183本堂3

「毘沙門天」の像は、右奥にあるものです。
184本堂4

説明。
185本堂5

説明。「仙光院」でした。
186-1本堂6

次に向かいます。「松久保川」にかかる「上の橋」を渡ります。
186-2松久保川・上の橋

「県道311号」を少し歩きます。「逗葉新道」の記載がありました。
「HAYAMA STATION」の正面側が面していた道です。
186-3県道311号・逗葉新道

また、横道へ。この橋は「川久保橋」。先ほどの「松久保川」の
下流です。「松久保川」は、この左側で「森戸川」に合流します。
187川久保橋

【御霊神社】※寄り道
神社がありました。
188御霊神社1

「御霊神社」です。
189御霊神社2

本殿へ。
190御霊神社3

横には、こんな形状のもの。忠霊塔?
191御霊神社4

本殿(拝殿)。
192御霊神社5

近くへ。
193御霊神社6

中を拝見。
194御霊神社7

縁起。
195御霊神社8

奥の山を上がって行ったところ。小さな祠。
196御霊神社9

こちらには「八幡宮」の文字。
197御霊神社10

下りてきました。この建物、
198御霊神社11

神輿が入っていましたが、何かの準備なのでしょうか。
お菓子が置いてあります。「御霊神社」でした。
199御霊神社12

【長運寺(布袋尊)】
七福神6番目の寺院です。「長運寺(ちょううんじ)」です。
200長運寺1

よく見たら、六地蔵ではなかった。
201長運寺2

左側の像、
202長運寺3

「天燈鬼」でした。2番目の寺院、「宗泰寺」にもありました。
203長運寺4

右側の丸い形状のもの。慰霊塔でしょうか。「上求菩提」の文字。
204長運寺5

説明。
205長運寺6

本堂へ。
206長運寺7

中に入れます。
207長運寺8

近くへ。この位置からだと見えていませんが、
208長運寺9

左側に「布袋尊」。
209長運寺10

順番が後になってしまいましたが、中央のご本尊。
210長運寺11

左側の間。
211長運寺12

右側の間。
212長運寺13

実は、本堂前の脇に、お花の飾りつけの準備をしている女性がいて、
布袋尊像の場所などを教えていただきました。

どういう立場の方なのか、わかりませんでしたが、
とてもきれいな方でした。「長運寺」でした。

先に進みます。この右側の崖の下に、
213やぐら1

こんなものが。
214やぐら2

やぐらでしょうか?
215やぐら3

「長柄(ながえ)交差点」に出てきました。
ここからずっと「国道134号」を歩いて行きます。
216長柄交差点

この交差点の下を「森戸川」が流れています。
先ほどの「松久保川」が合流している川です。
217森戸川

次が「湘南七福神」7番目の寺院ですが、そこまでの距離がとても
長いです。この「国道134号」の歩道を、ずっと歩いて行きます。
218国道134号

逆光になっていますが、途中にあった「葉山隧道」。
219葉山隧道

なぜか、大黒天が。
220大黒様

「葉山町役場入口交差点」。変わった乗り物が。
221葉山町役場入口交差点

【玉蔵院(恵比寿)】
かなり歩いて、ようやく最後の寺院に到着しました。
「玉蔵院(ぎょくぞういん)」です。
222玉蔵院1

本堂へ。
223玉蔵院2

庚申塔など。
224玉蔵院3

六地蔵尊。
225玉蔵院4

宝篋印塔。
226玉蔵院5

弘法大師像。
227玉蔵院6

本堂。
228玉蔵院7

中に入れます。
229玉蔵院8

ご本尊。
230玉蔵院9

右側の間。その左に、
231玉蔵院10

「恵比寿」。
232玉蔵院11

弘法大師像。
233玉蔵院12

こちらも。
234玉蔵院13

左側の間。
235玉蔵院14

説明があるとおり、
236玉蔵院15

「虚空蔵菩薩」。
237玉蔵院16

右には、閻魔大王が。
238玉蔵院17

こちらにも、いろいろなお方が。
239玉蔵院18

説明。
240玉蔵院19

境内に、いくつもの神社が。
241境内社1

こちらにも。「玉蔵院」でした。
242境内社2

【森山神社】※寄り道
「玉蔵院」のすぐとなりに「森山神社」があります。
243森山神社1

石段を上ります。
244森山神社2

手水舎。
245森山神社3

本殿(拝殿)です。
246森山神社4

近くへ。
247森山神社5

中を拝見。
248森山神社6

境内社がたくさんあります。
249詳細不明

右側の社殿。中を拝見。
250右側

左側の社殿。右隣に、さらに社殿がありますが、その前に、
251左側1

中を拝見。
252左側2

その右隣の社殿。「浅間神社」です。
253浅間神社

神輿庫がありました。
254神輿庫1

中を拝見。
255神輿庫2

こちらにも境内社。奥にも見えますが、
256神明神社1

まず、こちらの社殿。3社が合祀されているのでしょうか。
詳細はわかりませんが、
257神明神社2

右横に、「神明神社」の表示がありました。
258神明神社3

奥の神社は、稲荷神社でした。
259稲荷神社

横から入って来たので、正面に出て行きます。鳥居です。
260鳥居

さらに、灯籠。
261灯籠

由緒がありました。
262説明

ここが、正面の入口です。「森山神社」でした。
263入口

もうそろそろゴールです。この細い道を進んで行くと、
264細い道

【葉山一色海岸】
ゴールの「葉山一色(いっしき)海岸」が見えてきました。
265葉山一色海岸1

御用邸近くなので、警官がいます。海のまっすぐ先に、
266葉山一色海岸2

富士山がよく見えます。
267富士山1

こんなによく見えるのは、とてもラッキーです。
268富士山2

右側。鎌倉方面。江の島が見えます。
269江ノ島

左側。こちらに進みます。
270海岸

岩場に、神社。
271社1

社。
272社2

「臨御橋(りんぎょばし)」を渡ります。
273臨御橋

海岸を離れます。一応、この「葉山一色海岸」がゴールに設定されて
います。でも、ここから、駅に向かわなければなりません。
274海

「一色公園」の横を通って、「国道134号」にある「葉山バス停」
に向かいます。
275葉山公園

「国道134号」に出てきました。「葉山公園入口交差点」です。
276葉山公園入口交差点

この後、「葉山バス停」に、一旦行って、バスの時間を確認し、
途中にミニストップがあったので、引き返して、「飲料」を買いました。

すぐに戻るつもりだったのですが、レジで前にいた二人が、
たまたま、店内調理のめんどくさい注文をしていて、
会計に、ちょっと時間がかかってしまいました。

ですが、どうせ、バスは遅れるだろうと思って、余裕で歩いていたら、
あと少しでバス停、というところで、バスが横を通り過ぎて行きました。

で、あわてて駆け寄って、バスに乗ったので、写真を撮ることが
できませんでした。

バス停で時間を確認した時点では、もう、早くから並んで待っている人
がいて、写真を撮っていませんでした。

なので、このあたりの写真はありません。

「逗子駅」に戻ってきました。

歩いている最中に、食事をどうしようかと考えていたのですが、
思っていた以上に時間がかかってしまったこともあり、
帰りの電車でグリーン車に乗って、駅弁を買って、そこで、
食べることにしました。

【逗子駅 帰路】
朝、「逗子駅」に着いたときに、この売店があることを確認していました。
「大船軒」です。
277大船軒

改札の先に見えている電車のグリーン車に乗りました。
278逗子駅ホーム

【食事・お土産】
これが、ミニストップで買った「飲料」。
279飲料

「しらす弁当」を購入しました。
280しらす弁当1

「しらす弁当」。
281しらす弁当2

さらに、お土産に、「鯵の押寿し」を購入しました。
282鯵の押寿し1

中身。ごちそうさまでした。
283鯵の押寿し2

湘南鎌倉 大船軒 逗子弁当売店 *食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14073112/


もう、1月の末だったのですが、七福神めぐりに行ってきました。

もう、七福神像が前面に出ていないところもありましたが、
今回は、一応、全部、参拝することができました。

歩行距離は長かったのですが、その分、いろいろなところを
回ることができて、おもしろかったです。

今回、食事を持参していなくて、途中でお腹が空いてしまい、
終盤、コース上にあったレストランに入ろうと、
何度も思ったのですが、結局、駅弁にしました。

こういうのも、たまには良かったかと思います。

七福神めぐりは楽しいです。また参加します。

【コースマップ】
表。
284コースマップ表

裏。
285コースマップ裏

2019年1月27日(日)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村