駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、JR「駅からハイキング」、東海道本線二宮駅を起点とする、
「吾妻山公園の絶景「早咲き菜の花」ウォッチング」
に行ってきました。

コースはこちら。約9.0kmのコースです。
01コース(二宮2002)
コースマップは文末にあります。

今回のコースは、上にあるとおり、海岸に行ったり、山の上の公園に
行ったり、訪れる先がバラエティーに富んでいます。

その山の上からは、富士山が見えるのですが、先にお伝えして
おきますが、今回は、雲が多くて、見えませんでした。

なお、今回も、寄り道の箇所が多くて、掲載している画像の数が、
とても多いです。

では、スタート。

【二宮駅】
「二宮駅北口」です。
02二宮駅

【二宮町観光協会駅前観光案内所】
駅前に「観光案内所」があります。
03駅前観光案内所1

「観光案内所」前に広場があって、「菜の花」の期間、
物販を行っています。
04駅前観光案内所2

これが、「二宮町観光協会駅前観光案内所」。
ここでスタート受付して、出発。
05駅前観光案内所3

「駅からハイキング」とほぼ同じ訪問先のスタンプラリーがありました。


まず、「東海道本線」に沿って、歩きます。この左側に、
06線路沿い

「伏見稲荷大社」。
07伏見稲荷大社

こんな木があって、何かあるのかと思ったら、何もありませんでした。
08木

「新原田橋」の歩行者専用の橋、「わんぱく橋」と別の名前が
付けられていました。
09新原田橋・わんぱく橋

「葛川(くずかわ)」にかかる橋です。右側、下流側。
「東海道本線」の鉄橋の下を、歩道橋が通っています。めずらしいです。
10葛川1

角度的に見えないのですが、この「東海道本線」のすぐ向こう側を、
あとで通ります。


左側、上流側。
11葛川2

「二宮駅北口交差点」。この先は、住宅街の道に入るのですが、
12二宮駅北口交差点1

ここから見える山の景色がきれいでした。
13二宮駅北口交差点2

「二宮町」は、「町の木」がツバキ。
14モノクロ大

小さいバージョン。
15モノクロ小

【徳富蘇峰記念館】
住宅地を歩いて、最初の見どころスポット、
「徳富蘇峰(とくとみそほう)記念館」に到着しました。
16徳富蘇峰記念館1

説明。中に、梅林もあります。
17徳富蘇峰記念館2

これが「徳富蘇峰記念館」です。
18徳富蘇峰記念館3

建物の前、「臥雲(がうん)の梅」の表示。
19臥雲の梅1

少し、咲いています。
20臥雲の梅2

これは「飛龍の梅」。
21飛龍の梅

棟方志功も描いた樹齢300年の「ざくろ」。だそうです。
22ざくろ

奥に梅園があったのですが、
23梅園1

あまり咲いていないようなので、入るのはやめました。
24梅園2

こういうものもありました。「カタルパの木」。右の囲いの中です。
25カタルパの木1

説明。
26カタルパの木2

「徳富蘇峰記念館」でした。


線路沿いを歩いて、駅方面に戻ります。
27線路沿いへ

ガードをくぐって、線路の反対側です。この先の坂道に進みます。
28駅方面へ

「川窪橋」を渡ります。先ほどの「葛川」にかかる橋です。
「わんぱく橋」のすぐ近くです。
29川窪橋

左側、手前に流れています。下流側です。
30再び葛川

カラー版。
31カラー

「二宮駅南口」です。大きな木が見えていますが、
32二宮駅南口

【ガラスのうさぎ像】
そこに、2つ目の見どころスポット、「ガラスのうさぎ像」があります。
33ガラスのうさぎ像1

これです。
34ガラスのうさぎ像2

説明。
35ガラスのうさぎ像3

木は、クスノキでした。
36ガラスのうさぎ像4

反対側には、こんなもの。
37ガラスのうさぎ像5

こういうものでした。
38ガラスのうさぎ像6

この駅の南口側に、帰り、お土産を買いに来ることになります。


【国道1号線:東海道】※途中
この先、しばらく、「国道1号線」を歩きます。「東海道」です。
39国道1号線1

歩いていると、ところどころ、「東海道」らしい感じの場所があります。
40国道1号線2

このあたりなんかは、この右側にある会社が、意識的に、
こうしているような気が。
41国道1号線3

こんな感じ。
42国道1号線4

「国道1号」の標識。
43国道1号線5

日本橋まで74km。
44国道1号線6

【旧東海道】※途中
「吾妻神社入口交差点」の手前に、右に入って行く道があります。
ここは、「東海道」の旧道です。少しだけ歩きます。
45旧東海道1

この三角形のエリア、こういった表示はありますが、
特に何かがあるわけではありません。
46旧東海道2

こんなものがあるだけです。
47旧東海道3

【吾妻神社入口】※寄り道
進んで行くと、すぐ右側に、
48吾妻神社入口1

「吾妻神社」の鳥居があります。交差点名が表しているように、
ここは、「吾妻神社」の入口です。この先に行ってみると、
49吾妻神社入口2

現在は、「東海道本線」の線路に分断されていますが、
この歩道橋で、参道がつながっています。あとで、ここに来ます。
50吾妻神社入口3

戻ってきました。「旧東海道」です。このあたり、海岸近くです。
鮮魚店があったりします。
51鮮魚店

醤油の蔵元もあったりします。
52醤油蔵元

カーブの途中、交差点になっています。「旧東海道」は続きますが、
コースは、ここを、左に折れます。ですが、その前に、
53分岐点

【小澤寺】※寄り道
右側に、小さな建物があります。行ってみます。
54小澤寺1

奥は、公園のようですが、
55小澤寺2

石塔なども並んでいますが、
56小澤寺3

「小澤寺(おざわでら)」です。
57小澤寺4

手前のガラスで光ってしまって、中が写せませんでした。
58小澤寺5

こんなものが。
59小澤寺6

交差点に戻ってきました。「梅澤橋」と書かれた石柱。
60梅澤橋

これを見た時点では、ここに橋があったのだろう、という想像は
つきますが、これが何を意味するのかはわかりませんでした。

このあとでわかるのですが、この下が、川の暗渠になっているのでした。


コースを進みます。海の方へ向かいます。
61海岸へ

「国道1号線」の下をくぐります。
62国道1号線の下

【梅沢海岸】
海が見えてきました。次の見どころスポット、
「梅沢(うめざわ)海岸」です。左側のトイレの屋根、
63梅沢海岸へ

なぜか、鳩がいっぱい。
64鳩

海岸に行く前に、左側、「美浜橋」という橋があります。
「梅沢川」の表示もあります。
65美浜橋

川の上流側。この方向は、先ほどの「梅澤橋」の方向です。
地図で確認すると、この先、暗渠になっていることがわかりました。
66梅沢川1

下流側。すぐ先の海に注いでいます。
67梅沢川2

戻ってきました。海へ向かいます。
上に走っているのは「西湘バイパス」。ここをくぐって、
68西湘バイパスの下

「梅沢海岸」です。
69梅沢海岸1

左側、東側。
70梅沢海岸2

正面、南側。
71梅沢海岸3

右側、西側。突堤があります。こちら側に進みます。
72梅沢海岸4

とてもきれいな海岸です。
73梅沢海岸5

釣りをしている人がたくさんいます。
74梅沢海岸6

突堤。
75梅沢海岸7

この先もきれいですが、海岸を歩くのはこのあたりまで。
76梅沢海岸8

海岸を離れます。
77梅沢海岸9

再び、「西湘バイパス」をくぐって、高台へ。
78梅沢海岸10

少し高い場所へ上ってきました。
79梅沢海岸11

「西湘バイパス」越しに海を。「梅沢海岸」でした。
80梅沢海岸12

【山西交差点】※寄り道
「国道1号線」に戻ってきました。「山西(やまにし)交差点」です。
右側、さっきまで歩いていた方向です。
81山西交差点1

左側。こっちには行かず、
82山西交差点2

直進します。が、その前に、
83山西交差点3

ここで、先ほど、少しだけ歩いた「旧東海道」が「国道1号線」に
合流します。
84山西交差点4

ここに、石像などが。
85山西交差点5

この先、各見どころスポット間で歩くのは、基本的に、
住宅地の中の道になります。畑の中の道もありますが。


【宝蔵禅寺】※寄り道
その住宅地の中に、「宝蔵禅寺(ほうぞうぜんじ)」がありました。
86宝蔵禅寺1

本堂。
87宝蔵禅寺2

こんな石塔が。
88宝蔵禅寺3

手水舎。
89宝蔵禅寺4

改めて、本堂。
90宝蔵禅寺5

近くへ。
91宝蔵禅寺6

六地蔵尊。
92宝蔵禅寺7

「萬霊塔」。
93宝蔵禅寺8

ほかにも、たくさんの石像。
94宝蔵禅寺9

鐘楼。
95宝蔵禅寺10

うまく写せていませんが、ここも、梅が咲いていました。
「宝蔵禅寺」でした。
96宝蔵禅寺11

【川匂橋】※寄り道
「川匂橋(かわわばし)」です。この橋は、川ではなく、
97川匂橋1

「東海道本線」にかかる橋です。右側、「二宮駅」側。
98川匂橋2

橋を渡ったところで、電車が。振り返って撮影。「二宮駅」側。
99川匂橋3

橋を渡って、反対側、「国府津駅」側。
100-0川匂橋4

【密厳院】※寄り道
「川匂橋」を渡ったところに、「密厳院(みつごんいん)」がありました。
100密厳院1

本堂。明らかに、法事が行われているので、ここまで。
101密厳院2

途中、変則的な交差点。カーブの先に、
102カーブ1

石像。かな?
103カーブ2

【川匂神社入口】※途中
「川匂神社入口」の標柱が立つ交差点。ここを左折します。
あとで、ここに戻ってきて、この先に進みます。
104川匂神社入口1

左折。
105川匂神社入口2

【川匂切通し・袖切地蔵尊】※寄り道
進んで行くと、こういう場所がありました。右側に、
106川匂切通し1

「西光寺(さいこうじ)」と書かれた標柱がありますが、この先に
あります。そして、その奥の建物は、「西光寺」のものだと思います。
107川匂切通し2

で、まず、左側のほこら。「袖切地蔵尊」と書かれています。
108川匂切通し3

近くへ。
109川匂切通し4

説明。これを見るまで気づきませんでしたが、確かに、この場所、
切通しでした。
110川匂切通し5

【西光寺】※寄り道
改めて、奥側の高い位置にある堂宇。「大日堂」と書かれています。
「西光寺」石柱の裏、見えていなかったところに、
111大日堂1

地蔵尊。
112大日堂2

「大日堂」。
113大日堂3

中を拝見。
114大日堂4

「西光寺」の境内へ。
115西光寺

左側、「子育延命地蔵尊」。
116子育延命地蔵尊1

説明。
117子育延命地蔵尊2

六地蔵尊。
118六地蔵尊

「弘法大師御修行像」。
119弘法大師

「慈母観音」。
120慈母観音

「道祖神」。
121道祖神

かやの木なんですが、
122かやの木1

こんな説明書きがあります。
123かやの木2

こういうものだそうです。
124かやの木3

本堂です。
125本堂1

近くへ。
126本堂2

中を拝見。
127本堂3

鐘楼堂。
128鐘楼堂1

説明。
129鐘楼堂2

ロウバイが咲いていました。
130ロウバイ1

ロウバイ。
131ロウバイ2

かやの木、全体。
132かやの木全体

梅も、この程度開花。
133梅の木

「ねはん石」だそうです。
134ねはん石

本堂の左側に、「百体幸福地蔵(しあわせじぞう)」への入口が
あります。
135百体幸福地蔵

「不動橋」を渡ります。
136不動橋

滝があります。
137滝

「三寶洞」と書かれています。
138三寶洞

途中、「慈光殿」と書かれた部屋の入口。
139慈光殿

これが「幸福地蔵」のようです。
まわりに、たくさんの地蔵の石像があります。
140幸福地蔵

「西光寺」でした。


「川匂切通し」の、道を隔てて、「袖切地蔵尊」の向かい側に、
こんな小さなほこらがありました。
141祠

【川匂神社】
次の見どころスポットの「川匂(かわわ)神社」です。
「かわわ」って、普通、読めません。
142-1川匂神社

薄くなって読めない案内図。
142-2案内図

鳥居の先に、長い石段。
143鳥居

大きな扁額が置いてあります。
144扁額1

説明。
145扁額2

石段の先の神門。仁王門のように、左右の門の中に、像があったのですが、
ガラスがあって、写せませんでした。
146神門

門の先の参道。
147参道

「神輿殿」。
148神輿殿1

中を。
149神輿殿2

説明。
150説明板1

もう一つ、説明。
151説明板2

手水舎。
152手水舎

この場所、「富士山」が見えるらしいのですが、
この日は見えませんでした。
153ビュースポット

社務所。
154社務所1

お茶と、
155社務所2

みかんをいただきました。ごちそうさまでした。
156社務所3

この場所、席が設けられていて、ちょうど良かったので、
参拝後、ここで、持参した食事をとりました。


本殿(拝殿)へ。右側の狛犬が見えていませんが、
157本殿1

ちゃんとあります。
158本殿2

改めて、本殿(拝殿)。
159本殿3

近くへ。
160本殿4

中を拝見。
161本殿5

神楽殿。
162神楽殿

古いもの。
163石鳥居1

古い石鳥居。
164石鳥居2

ここも、少しだけ、梅。
165梅

本殿の横というか裏に、2つの境内社。「西五社」。
(一部、画像を加工しています。)
166西五社1

この5社。
167西五社2

間に、何かの跡。
168跡

「東五社」と石碑。
169東五社1

この5社。
170東五社2

「川匂神社」でした。
171御神木

「川匂神社入口」の交差点まで戻って、さらに先へ進みます。
このあたり、ずっと上り坂です。
172長い坂道

その上った先。ここも切通しのようです。
173切通し

【釜野橋交差点】※途中
「釜野橋(かまのばし)交差点」です。ここを左折します。
174釜野橋交差点

交差点にあるコンビニの駐車場前。この下に、川が流れています。
175-0釜野橋交差点の先

道を渡って左折。川が、道路の右側に移っています。
川に沿って進みますが、
175再び梅沢川

この川、「梅澤橋跡」から暗渠になって、その後、開渠になって、
「梅沢海岸」に注いだ「梅沢川」の上流側です。


【金剛院】※寄り道
進んで行くと、「金剛院(こんごういん)」がありました。
176金剛院1

本堂。
177金剛院2

ここの梅は満開に近いです。
178金剛院3

きれいです。
179金剛院4

【二宮町ふたみ記念館】
次の見どころスポット、「二宮町ふたみ記念館」に到着しました。
180二宮町ふたみ記念館1

「ふたみ記念館」です。
181二宮町ふたみ記念館2

石碑の説明板。
182二宮町ふたみ記念館3

ここにも、お茶が。ごちそうさまでした。
183二宮町ふたみ記念館4

「二宮町ふたみ記念館」でした。
184二宮町ふたみ記念館5

【改めて釜野橋交差点】※途中
「釜野橋交差点」に戻ってきました。この方向で見ると、この手前まで
左側を流れていた「梅沢川」は、交差点の先では、右側に移っています。
185再び釜野橋交差点

つまり、この「釜野橋交差点」の下は、暗渠状態なのですが、
実は「釜野橋」なのでした。


交差点を直進。しばらく、「梅沢川」沿いを進みます。
186梅沢川沿い

大きく左にカーブ。このあたりで、「梅沢川」は、海岸方面に
離れて行っているはずです。この先は「東海道本線」沿いです。
187大きくカーブ

【吾妻神社参道】※途中
歩道橋が見えてきました。これは、「旧東海道」の「吾妻神社入口」の
先にあった歩道橋です。「吾妻神社」への参道です。
188歩道橋

【吾妻山公園】
ここが、その参道ですが、「吾妻山公園梅沢登り口」でもあります。
「吾妻山公園」は、このコースの最後の見どころスポットです。
189梅沢登り口1

「吾妻山公園案内図」。
190梅沢登り口2

【神明社】※寄り道
階段を上ったすぐ先、登山道は右側なのですが、
左側に「神明社」がありました。
191神明社1

長い石段。
192神明社2

「神明社」です。
193神明社3

石像、石塔がたくさん。
194神明社4

たくさん。
195神明社5

この先、とても長い階段が続くのですが、ここでは掲載を省略します。
かなり大変でした。疲れました。
196階段

【吾妻神社】
ようやく、階段の終わりです。
197吾妻神社1

この先に「吾妻神社」があります。
198吾妻神社2

上がったところ。
199吾妻神社3

手水舎。
200吾妻神社4

「由緒記」。
201吾妻神社5

本殿(拝殿)へ。
202吾妻神社6

近くへ。
203吾妻神社7

中を拝見。
204吾妻神社8

本殿です。
205吾妻神社9

「吾妻神社」の横に、山頂への階段があります。
山頂にある「展望台」に向かいます。
206山頂へ

この先が、今回のコースのクライマックスなのですが、
ちょうど見頃の時期だったこともあって、人がいっぱいいて、
なかなか、公園内を写すことができませんでした。

なので、「吾妻山公園」自体の画像はあまりありません。
主に、景色の画像を紹介します。


【菜の花畑・展望台】
「展望台」のある広場に上がってきました。人のあまり写っていない
画像を選んでいます。実際には、まわりに、大勢の人がいます。
207吾妻山公園1

振り返って、横を見ると、先ほど行った「梅沢海岸」。 208吾妻山公園2

「菜の花畑」です。本当に見頃のタイミングでした。
209吾妻山公園3

菜の花はきれいですが、画像の右奥を見ていただくと、
それを見に来ている人の多さがわかると思います。
210吾妻山公園4

「吾妻山公園の由来」。この石碑のまわりにも、
たくさんの人がすわっています。
211吾妻山公園5

標高の表示。
212吾妻山公園6

伊豆方面。
213吾妻山公園7

眺望の説明。
214吾妻山公園8

この先に「富士山」があるのですが、
215吾妻山公園9

少しズームアップ。雲が取れなくて、これが限界でした。
雲の上に、雪の山頂が見えています。
216吾妻山公園10

「富士山」と反対側。「菜の花畑」と「展望台」でした。下山します。
217吾妻山公園11

菜の花のアップ。
218菜の花1

まだ、満開ではないようです。
219菜の花2

「管理棟」下あたりにあった案内図。
220案内図

【浅間神社】
「浅間神社」がありました。かなり下りてきていたのですが、ここから、
また上って行ってみます。本当は、上の方から直接行くこともできます。
221浅間神社1

説明。
222浅間神社2

鳥居。
223浅間神社3

上ってきました。
224浅間神社4

ここに説明板。
225浅間神社5

「浅間神社」です。
226浅間神社6

近くへ。
227浅間神社7

中を拝見。「浅間神社」でした。
228浅間神社8

下りて行く途中にも、展望台があります。「第2展望台」だそうです。
229第2展望台

駅方面。
230駅方面

下りてきました。「役場口」です。
231役場口

ここにも案内図。以上、「吾妻山公園」でした。
232役場口案内図

【二宮町観光協会駅前観光案内所 ゴール】
「駅前観光案内所」に戻ってきました。「役場口」からすぐです。
スタンプラリーのゴールです。
233観光案内所ゴール

【二宮駅 ゴール】
「二宮駅」です。ゴールです。お疲れさまでした。
234二宮駅ゴール

今回、食事は、持参したものを、「川匂神社」の休憩スペースで
とったので、食事のコーナーはありません。


【お土産】
コースの途中、「二宮駅南口」を通ったときに、この「湘南クッキー」の
自販機がたくさん入った店を見つけて、ここで買おうと思っていました。
235湘南クッキー

これを買いました。下のウェットティッシュは、スタンプラリーの景品。
あと、ポストカード2枚もいただきました。ありがとうございました。
236クッキーなど

クッキーの中身。
237クッキー

実は、この二宮のコースには、以前に参加したことがありました。

ですが、前回は「梅沢海岸」には行かずに、「旧東海道」を歩く
コースでした。

「旧東海道」も良かったのですが、今回の「梅沢海岸」は、
本当に楽しかったです。やっぱり、海にも行きたいです。

「富士山」が、きれいに見られなかったことは残念でした。

「富士山」が見られる「駅からハイキング」のコースに参加しても、
いい天気でも、雲がかかってしまうことが多くて、
なかなかきれいに写せないです。

また、チャレンジしたいと思います。


【コースマップほか】
コースマップ。表面。駅のスタンプ、押し忘れました。
238コースマップ表

裏面。
239コースマップ裏

スタンプラリーの載っている冊子のスタンプラリーのページ。
240スタンプラリー

2020年2月1日(土)の記録です。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村