駅からハイキング・ファンの皆さん、お元気ですか。

今回は、長瀞地区にある桜の名所をめぐってきました。

コースはこちら。

【コース】
野上駅→高砂橋→法善寺→北桜通り→金石水管橋→蓬莱島公園
→井戸の桜並木→北桜通り→長瀞岩畳→長瀞駅→南桜通り→上長瀞駅
→桜の小道→不動寺・醍醐の桜/通り抜けの桜→寳登山神社
→野土山(花の里)→宝登山参道→長瀞駅
→(電車移動)→樋口駅→白鳥橋→道光寺・岩田桜→樋口駅

決まったコース設定があるわけではなくて、桜の名所を、
勝手に、順番に回ったものなので、コースマップはないのですが、
訪問したすべての名所が網羅されているガイドマップを、
文末に掲載しておきます。

また、その情報が掲載されているサイトのリンクを貼っておきます。

長瀞町観光協会公式サイト | 埼玉の観光良地 nagatoro
https://www.nagatoro.gr.jp/

今回は、多くの地点に植えられているソメイヨシノの開花に合わせて、
訪問しました。

なので、開花の時期が異なる、他の品種の桜の名所には、
すでに散り始めているところ、まだ咲いていないところがあります。

具体的には、「法善寺」と「寳登山神社」のしだれ桜、および、
早咲きの固有品種の「岩田桜」は、見頃を過ぎています。
逆に、「通り抜けの桜」の八重桜は、開花前です。

ところで、いつもは、訪問した神社・寺院の画像を、詳細に掲載して
いますが、今回は、桜を目的にしているので、少し簡略化しています。
詳細は、ぜひ、別の記事、または、今後の記事をご覧ください。

なお、桜がとてもきれいだったので、画像の数が多めです。

では、スタート。

【野上駅】
「野上駅」からスタートです。朝早く、太陽が、この右奥、
低い位置にあるので、こんな画像です。一本ある桜がきれいです。
01野上駅

目的の場所は、駅の改札口とは反対側なので、踏切を渡って。
02踏切

「県道287号線・高砂橋交差点」です。この右側に、
03高砂橋交差点

「北桜通り」があるのですが、その前に、前進して、別の桜の名所に
寄り道をします。
04右に北桜通り

少し進んた先。「高砂橋」が見えますが、その前に、左側、
05妙音弁財天1

【妙音弁財天】
「妙音弁財天」があります。
06妙音弁財天2

そういうわけで、今回は、寺院等の紹介は、簡潔に。
07妙音弁財天3

由来。
08妙音弁財天4

本堂です。
09妙音弁財天5

近くへ。
10妙音弁財天6

中を拝見。
11妙音弁財天7

【高砂橋】
戻ってきました。「高砂橋」です。
12高砂橋1

読めないとは思いますが、説明板。
13高砂橋2

右側。上流側。「荒川」にかかる橋です。
14高砂橋3

道の左側に歩道がないので、こんな画像。
実際には、クルマも来ないし、行ってもいいんだけど、今日は先へ。
15高砂橋4

振り返ると、こんな赤い花。たぶん、ハナモモ。
16高砂橋5

【法善寺】
さらに進んだ先、「県道82号線」沿いです。
17法善寺1

このしだれ桜が有名な、
18法善寺2

「法善寺」です。正面に太陽があって、こんな感じ。
19法善寺3

門前の地蔵尊。
20法善寺4

説明。
21法善寺5

先ほどのしだれ桜の説明です。
22法善寺6

先ほどのしだれ桜。2本のうちの1本。
23法善寺7

境内へ。
24法善寺8

山門。
25法善寺9

こういう説明も。
26法善寺10

正面の本堂。
27法善寺11

これが、もう一つのしだれ桜。
28法善寺12

鐘楼。
29法善寺13

境内を出て、横にある駐車場の桜。
30法善寺14

しだれ桜以外にも、いろいろな種類の桜があります。
「法善寺」でした。
31法善寺15

【北桜通り】
「高砂橋交差点」に戻ってきました。ここから、「北桜通り」を
歩きます。最初は、桜は道の片側だけですが、
32北桜通り1

すぐに、道の両側とも、桜でいっぱいになります。
33北桜通り2

こういう状態が、ずっと続きます。すごいです。
34北桜通り3

接写。
35北桜通り4

どこでシャッターを押しても、きれいです。
36北桜通り5

こういう状態が2.5km続きます。
37北桜通り6

キリがないので、画像の掲載は、この辺までにします。
この右側に、
38北桜通り7

【真性寺】
「真性寺(しんしょうじ)」があります。行ってみます。
39真性寺1

長瀞には、「七草寺」というのがあって、その1つです。
このブログを始める前に、全部回る「駅ハイ」に参加したことがあります。
40真性寺2

上がったところにある稲荷神社。
41真性寺3

説明。
42真性寺4

「真性寺」です。ここの桜もきれいです。
43真性寺5

本堂。
44真性寺6

桜。
45真性寺7

こういう説明も。
46真性寺8

中央の板碑、
47真性寺9

こういうものだそうです。
48真性寺10

こちらにも桜。
49真性寺11

六地蔵尊。
50真性寺12

「北桜通り」を見下ろして。「真性寺」でした。
51真性寺13

さらに進むと、こういう交差点があって、
52金石水管橋入口1

その少し先に、左に入るところがあります。その先に、
53金石水管橋入口2

【金石水管橋】
「荒川」にかかる「金石水管橋(かないしすいかんきょう)」が
あります。進みます。
54金石水管橋1

説明。
55金石水管橋2

左側。下流側。
56金石水管橋3

右側。上流側。
57金石水管橋4

【蓬莱島公園・井戸の桜並木】
橋を渡って、畑の中を進んで行くと、
58蓬莱島公園1

小さな橋があります。「肥土橋」と書いて「あくつばし」と読みます。
絶対に読めません。旧地名のようです。
59蓬莱島公園2

川は「鶴沢(つるざわ)」という「川」が付かない小さな川です。
右側。下流側。この先、左に「蓬莱島(ほうらいじま)公園」があります。
60蓬莱島公園3

左側。上流側。こちらが「井戸(いど)の桜並木」です。
「井戸」は地名です。
61蓬莱島公園4

「蓬莱島公園」の駐車場前の桜並木。
62蓬莱島公園5

「蓬莱島公園」の案内板。これをよく見ていただくとわかるのですが、
公園には、現在、入れません。
63蓬莱島公園6

昨年の台風19号の影響で、このように、崩壊してしまっています。
64蓬莱島公園7

「井戸の桜並木」です。「鶴沢」に沿って、桜の木が並んでいます。
ですが、この正面に太陽があって、うまく写せません。
65井戸の桜並木1

なので、最後まで進んで、振り返って撮影。
この背中側に、最初、「法善寺」で歩いた「県道82号線」があります。
66井戸の桜並木2

「井戸の桜並木」は、穴場です。
67井戸の桜並木3

【再び北桜通り】
「北桜通り」に戻ってきました。
68再び北桜通り1

相変わらず、きれいです。
69再び北桜通り2

接写。
70再び北桜通り3

「北桜通り」の終点です。この右側に、
71-1北桜通り終点1

まだ少し、桜並木があるのですが、行かずに、直進して、
72-2北桜通り終点2

【長瀞岩畳】
ちょっとだけ、「岩畳」を。
72岩畳1

ちょっと見渡しただけで戻ります。
73岩畳2

「長瀞駅」近くの踏切。
このあと、この左側にある「南桜通り」に向かいますが、
74長瀞駅1

【長瀞駅】
「長瀞駅」に寄り道。
75長瀞駅2

「観光案内所」で資料を入手。
76長瀞駅3

観光案内所前にあった開花情報。
1.通り抜けの桜:一部開花
2.岩田桜:終了
3.北桜通り:見頃
4.宝登山神社しだれ桜:落花盛ん
5.宝登山参道:見頃
6.野土山:見頃
7.井戸の桜並木:見頃
8.法善寺しだれ桜:見頃過ぎ


【南桜通り】
「南桜通り」です。
77南桜通り1

秩父鉄道の線路沿いの細い道です。
78南桜通り2

こういう道だそうです。
79南桜通り3

線路沿いです。
80南桜通り4

開けた場所だと、こんな感じに写せますが、
81南桜通り5

太陽の位置の問題で、進行方向に向けてだと、
なかなかきれいに写せません。
82南桜通り6

振り返って撮ると、このとおり。
83南桜通り7

このとおり。
84南桜通り8

このあたりは、菜の花も咲いています。
85南桜通り9

民家のある、このあたり、道が狭いですが、きれいです。
86南桜通り10

振り返って。
87南桜通り11

その先、道路が整備されていました。植えられた桜は若いです。
88舗装道

【県立自然の博物館】
「県立自然の博物館」が見えてきました。
89自然の博物館1

休業中です。
90自然の博物館2

突然、目の前に、猫が。
91猫

「南桜通り」は続きます。
92博物館前

少し先に、「荒川」の方に下りて行ける遊歩道があるので、
行ってみます。
93遊歩道1

ここの桜もきれいです。
94遊歩道2

「荒川」です。左側。下流側。
95荒川1

右側。上流側。秩父鉄道の鉄橋が見えます。
96荒川2

「南桜通り」に戻ります。
97通りへ

「南桜通り」の終点です。この右が「上長瀞駅」です。
98南桜通り終点1

「上長瀞駅」へ。
99南桜通り終点2

【上長瀞駅】
「上長瀞駅」です。
100上長瀞駅1

右に進みますが、
101上長瀞駅2

駅左のトイレ前の桜もきれいです。
102上長瀞駅3

線路沿いを進みます。
103線路沿い

その先の踏切。ここは、警報機も遮断機もありません。
104踏切1

この踏切、危険だな、と思いながら、この画像を撮っている、この瞬間、
すぐ左側に、電車が来ていました。危なかった。


この電車です。右奥に向かっています。
ちなみに、この電車、西武線直通の長瀞駅行きです。
105踏切2

【桜の小道】
この踏切を渡ったところから、線路沿いに、次の踏切まで、
桜並木があります。「桜の小道」です。
106桜の小道1

ここもきれいです。
107桜の小道2

写さないようにしていますが、カメラを準備した鉄道ファンが、
何人もいました。撮影スポットです。
108桜の小道3

電車の中から見ても、きれいだと思います。
109桜の小道4

横の道に出られるところがありますが、前進。
110桜の小道5

次の踏切で終点。
111桜の小道6

ここから、次のスポットまで、少し距離があります。
歩くべきルートも決まっていません。

住宅地や畑の間の道を進んで行きます。


長瀞らしいマンホール。
112マンホール

遠くに見える山の桜を目指して歩いて行きます。
113遠くに野土山1

見える桜の山は、「野土山(のつちやま)」です。あとで行きます。
114遠くに野土山2

「野土山」の裏側に来ました。こちらから上ることもできるのですが、
ここでは、先に進みます。
115野土山裏1

こちらもきれいです。
116野土山裏2

「宝登山ロープウェイ」の駐車場近くに出てきました。
117駐車場前

右側の桜がきれいですが、左側にある道を進みます。
118不動寺へ1

【不動寺・醍醐の桜/通り抜けの桜】
その先に「不動寺」があります。
119不動寺へ2

こんな参道の先に、
120参道

「醍醐の桜」があります。
121醍醐の桜1

こういうもの。
122醍醐の桜2

「不動寺」の説明。ここも、「七草寺」の一つです。
123不動寺1

「不動寺」です。
124不動寺2

本堂。
125不動寺3

近くへ。
126不動寺4

中を拝見。
127不動寺5

「不動寺」の裏山が、「通り抜けの桜」です。
ハイキングコースになっています。
128通り抜けの桜1

スタート地点に、満開の木はあるのですが、
129通り抜けの桜2

その先は、まったく、咲いていません。
130通り抜けの桜3

ここの桜は、八重桜で、開花の時期が遅い品種です。
131通り抜けの桜4

なので、このタイミングでは、こんな状態です。
なので、画像の掲載は省略。
132通り抜けの桜5

小山の散策道なので、見晴らしはいいです。
先ほどの「宝登山ロープウェイ」の駐車場の方向です。
133通り抜けの桜6

少し右を向くと、「野土山」も見えます。
134通り抜けの桜7

ぐるっと、1周してきました。ちょうど、目の前に、ロープウェイ。
135再び不動寺

戻ります。「不動寺」への参道。
136再び不動寺前

駐車場前から、「寳登山神社」へ向かう坂道。
137坂道

【寳登山神社】
「寳登山神社」の入口に到着。
138宝登山神社前1

ここも、桜がたくさんあります。
139宝登山神社前2

鳥居。
140宝登山神社1

手水舎と石段。
141宝登山神社2

本殿(拝殿)です。
142宝登山神社3

近くへ。
143宝登山神社4

ご由緒。
144宝登山神社5

社務所の駐車場、「玉泉寺」前にある、しだれ桜。
145宝登山神社6

大きいです。
146宝登山神社7

でも、見頃は、少し過ぎています。「寳登山神社」でした。
147宝登山神社8

「宝登山参道」を「長瀞駅」方面に向かいます。
148参道へ1

参道も、たくさんの桜が咲いていますが、ここで、一旦、道をそれて、
149参道へ2

【野土山(花の里)】
「野土山」へ向かいます。
150野土山1

散策道を上って行きます。
151野土山2

桜の中を進みます。上に太陽があるので、
152野土山3

振り返って撮影。
153野土山4

振り返って撮影。こちらの方がきれいに撮れます。
154野土山5

山頂が見えてきました。
155野土山6

「野土山山頂」です。
156野土山7

下りてきました。「野土山」は「花の里」というエリアの裏山です。
この時期、「花の里」は、何も咲いていません。
157花の里1

このとおり、何も咲いていません。
158花の里2

ここも、そのうち、花でいっぱいになるのだと思います。
159花の里3

【長瀞町郷土資料館・旧新井家住宅】
「花の里」に隣接して、「長瀞町郷土資料館」「旧新井家住宅」
があるのですが、休館中です。
160郷土資料館1

説明。
161郷土資料館2

説明。
162郷土資料館3

【宝登山参道】
「宝登山参道」に戻ってきました。「寳登山神社」方面。
163宝登山神社参道1

「長瀞駅」方面。こちらに進みます。
164宝登山神社参道2

ここも、ずっと、桜並木が続きます。
165宝登山神社参道3

左側、有名なかき氷屋さん。
166宝登山神社参道4

鳥居が見えてきました。
167宝登山神社参道5

道を横断。
168宝登山神社参道6

反対側の歩道へ。移動したことに、特に意味はないです。
169宝登山神社参道7

鳥居を裏側から。大きな鳥居です。
170宝登山神社参道8

正面から。
171宝登山神社参道9

【長瀞駅】
「長瀞駅」に戻ってきました。
ここで、「岩畳」の方に行って、食事。
172再び長瀞駅

【昼食】
「みやま」というお店で。
173みやま

「くるみ汁そば」。ごちそうさまでした。
174くるみ汁そば

秩父そば みやま *食べログ
https://tabelog.com/saitama/A1107/A110704/11042562/


駅前の「まるぶつ」というお店で、お土産を買いました。画像は最後に。
175まるぶつ

【再び長瀞駅】
今回は、次の場所へ、電車で移動します。
176再度長瀞駅

【樋口駅】
「樋口駅」です。駅舎がホーム上にあります。
177樋口駅

駅近くの通り。このあたりも、きれいな桜並木。
178樋口駅近く

【白鳥橋】
「白鳥橋(しらとりばし)」を渡ります。
179白鳥橋1

「荒川」。右側。上流側。
180白鳥橋2

左側。下流側。歩道がないので。
181白鳥橋3

【道光寺・岩田桜】
この道は、再びの「県道82号線」です。「道光寺(どうこうじ)」
が見えてきました。道の左側に本堂、右側に駐車場があります。
182道光寺1

本堂前に、いくつもの桜が咲いています。
183道光寺2

山門。
184道光寺3

六地蔵尊。
185道光寺4

本堂。
186道光寺5

中を拝見。
187道光寺6

しだれ桜越しに、鐘楼。
188道光寺7

こういうものだそうです。
189道光寺8

別の角度から。
190道光寺9

きれいです。
191道光寺10

駐車場側です。こちらも、いろいろな桜が咲いています。
192駐車場側

これが「岩田桜」です。見頃を過ぎていますが。
193岩田桜

「道光寺」でした。ここが最後の桜の名所です。
194道光寺正面

【樋口駅】
「樋口駅」に戻ってきました。ホーム上の待合所です。
195樋口駅待合室

秩父鉄道に乗って帰りました。
196秩父鉄道

【お土産】
お土産に、「しゃくし菜漬」を買いました。
197しゃくし菜漬1

「しゃくし菜漬」。秩父地方に行ったときは、いつも買います。
198しゃくし菜漬2

秩父・長瀞地方は、好きで、よく訪れます。

ですが、これまで、不思議と機会がなく、
桜の季節に行ったことはありませんでした。

今年、ようやく行くことができました。

うれしい事情ではありませんが、今年は人が少なくて、
十分に、桜を堪能することができました。

それにしても、事前に思っていた以上に、桜がきれいでした。
本当にオススメです。

今年は、もう行けなくなってしまいましたが、
「通り抜けの桜」が見頃の時期にも、行ってみたいと思います。


【ガイドマップ】
見開き、外面。
199ガイドマップ外面

内面。
200ガイドマップ内面

2020年4月4日(土)の記録です。

※この日は、緊急事態宣言が出る前だったことをお断りしておきます。

 現状の感覚では、少し不用意であるような気がしますが、
 当時は、まだ、人が密接になるような状態を避ければ、
 個人が活動することは許される状況でした。

 現に、当地でも、各種集客イベントは中止になっていましたが、
 観光客向けの施設・店舗の営業は通常どおりでしたし、
 県運営の施設でも、営業が続けられているところがありました。
 まだ、そんな状況でした。

おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村