今月は、外出ができないので、特別編をお送りします。


首都圏郊外へ出かける際に便利な電車の中で、
列車の編成について、注意が必要なものを
まとめました。

ご確認ください。


【目次】
1.ホリデー快速おくたま号・あきがわ号
2.西武鉄道飯能発秩父鉄道直通三峰口・長瀞行き
3.高崎線/横須賀線
4.東海道線平塚発熱海行5両編成


【内容】

1.ホリデー快速おくたま号・あきがわ号

e233_img01
*JR東日本ウェブサイトより


土曜・休日限定ですが、新宿駅始発で、
青梅線・五日市線直通中央線特別快速
「ホリデー快速おくたま号」奥多摩駅行き
「ホリデー快速あきがわ号」武蔵五日市駅行き
というのがあります。

多摩地域へ出かける際には、とても便利です。

その「おくたま号」と「あきがわ号」は、
途中の拝島駅まで連結されて運転されます。
拝島駅で切り離しが行われます。

新宿駅から拝島駅まで、
「おくたま号」が後方6両
「あきがわ号」が前方4両
の10両編成になっています。

行き先によって、乗る車両を間違えないように
しましょう。

《時刻》*土曜・休日運転
○おくたま1号 新宿6:46→奥多摩8:21
○あきがわ1号 新宿6:46→武蔵五日市7:55

○おくたま3号 新宿7:44→奥多摩9:17
○あきがわ3号 新宿7:44→武蔵五日市8:48

○おくたま5号 新宿8:20→奥多摩9:54
○あきがわ5号 新宿8:20→武蔵五日市9:21

*時刻は記事掲載日現在の情報です。
*ダイヤ改正で変更になる可能性があります。

※帰り(上り)の情報は省略します。



2.西武鉄道飯能発秩父鉄道直通三峰口/長瀞行き

series-4000
*西武鉄道Webサイトより


土曜・休日の朝に、西武鉄道飯能駅始発で、
秩父鉄道直通三峰口駅行き・長瀞駅行きの
電車が2本あります。
(平日の夕刻にも1本あるのですが、
 ここでは省きます)

秩父地方へ出かける際には、とても便利です。

少し前までは、池袋駅始発の快速急行との直通
運転だったのですが、廃止されてしまいました。
現在は、飯能駅まで、別の電車で行って、
乗り継ぐ必要があります。

この電車は、三峰口駅行きと長瀞駅行きが、
途中の横瀬駅まで連結されて運転されます。
横瀬駅で切り離しが行われます。

飯能駅から横瀬駅まで、
三峰口駅行きが前方の4両
長瀞駅行きが後方の4両
の8両編成になっています。

なお、飯能駅で電車を乗り継ぐ際、駅の構造上、
進行方向が、飯能駅までの電車と逆になるので
(スイッチバックの状態)、注意が必要です。

目的地によって、乗車する車両を間違えないよう
にしましょう。

ちなみに、三峰口駅行きの電車は、
西武秩父駅でもスイッチバックが行われて、
進行方向が逆になります。

《時刻》*土曜・休日運転
①飯能7:52→三峰口9:17/長瀞9:19
②飯能8:54→三峰口10:17/長瀞10:17

*時刻は記事掲載日現在の情報です。
*ダイヤ改正で変更になる可能性があります。

※帰り(上り)の情報は省略します。


※現在、秩父鉄道は運転の本数を減らしている
 ため、この電車の運転も中止しています。
 西武鉄道の区間だけの運行になっています。



3.高崎線・横須賀線

e217_img01
*JR東日本ウェブサイトより


首都圏を走る中距離列車のうち、

○上野東京ライン
 ・東海道線-宇都宮線直通
 ・東海道線-高崎線直通
 ・東海道線-常磐線直通
  ※上野駅発着の列車を含む
○湘南新宿ライン
 ・東海道線-高崎線直通
 ・横須賀線-宇都宮線直通
は、15両編成または10両編成

○横須賀線・総武快速線
 ・横須賀線-総武快速線直通
  ※東京駅発着の列車を含む
は、15両編成または11両編成

で運行されていますが、

郊外へ向かう下り列車の場合、
ホーム長の関係で、途中駅で、
15両から、10両または11両への切り離し
を行うものがあります。

高崎線・高崎方面行きの15両編成の列車は、
すべて、籠原駅で、
前方の5両(11~15号車)
が切り離されます。

横須賀線・久里浜駅行きの15両編成の列車は、
すべて、逗子駅で、
前方の4両(増1~増4号車、1号車の先)
が切り離されます。

(横須賀線直通の湘南新宿ラインは、すべて、
 逗子駅止まりです。)

高崎、久里浜方面へ行く場合には、後方の車両に
乗るようにしましょう。

※帰り(上り)の情報は省略します。



4.東海道線平塚発熱海行5両編成


115_img01
*JR東日本ウェブサイトより(昔、走っていた車両です。)


東海道線に、早朝、2本ですが、
5両編成という、非常に短い編成の電車が
運行されています。

ちなみに、グリーン車はついていません。

《時刻》
①平塚5:46→熱海6:45
②平塚7:46→熱海8:40

*時刻は記事掲載日現在の情報です。
*ダイヤ改正で変更になる可能性があります。

②は、平塚駅で、平塚駅終着の電車の接続を
取って出発します。

また、①②両方とも、小田原駅で、しばらく停車
し、後続の小田原駅終着の電車の接続を取って
出発します。

いずれも、15両編成の電車から5両編成の電車
への接続なので、ちょっとした混乱が生じます。

特に、②の方は、結構、便利な時間帯なので、
行楽シーズンには混雑するため、要注意です。

なお、平塚駅では、茶色の15両編成の表示の
7~11号車の乗車位置に停車します。
(変わっていたら、すみません。)


おしまい。

     にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
人気ブログランキング    にほんブログ村