July 30, 2007

歌舞伎 【七月大歌舞伎 NINAGAWA十二夜】

こんばんわ。

久しぶりの歌舞伎座でござーます
昨日、歌舞伎初体験のヨーコさんと共に、
雨の銀座へ繰り出しました。

この作品はあの蜷川幸雄さんが歌舞伎を演出、
しかも原作はシェークスピア、さらに本日千秋楽 
盛り上がること必至でございます。

【あらすじ】*****************************************

千秋楽十二夜








船旅中に嵐に遭い、離れ離れになった双子の兄妹。
妹の琵琶姫は兄の無事を祈りながらも、
自分を男と偽って、この地を統治する左大臣の小姓として
働くことを決心する。
左大臣は優れた人物だが、とある姫君に辛い片思い中。
彼に同情し、姫のもとへ遣いとして通ううち、
琵琶姫は左大臣に恋心を抱くようになる。
しかし、あろうことか当の姫君は、男装した琵琶姫に
心を寄せてしまう…。
**************************************************

映画『怪談』で話題の尾上菊之助さん主演でございます。
初めて拝見しましたが、すごいなで肩で、
ちょこんとした佇まいがすごく女性らしく、改めて、
女方の役者さんもいろいろなんだなあと感心しました。

今回のお芝居はとにかくとにかく「絢爛豪華」
鏡張りの舞台、大きなお屋敷や船、
そして目にも鮮やかな衣装の数々
歌舞伎観劇のベテランさんぽいお客さんも、
感嘆の声を上げていました。

約4時間、笑って見惚れての、
それはもう大変贅沢な時間でした。
最後は蜷川さんも舞台に登場し、スタンディングオベーション
雨のじめじめなんて吹っ飛ぶほど楽しかったです。

ヨーコさんは、お芝居もさることながら、
歌舞伎座を心から楽しんでくれました。
所狭しと並ぶ、人形焼きや手ぬぐいやらのショップ、
座席で食べるお弁当をたっぷり堪能し、
「次の時は葛もち食べると誓いながら、
帰りの電車でも拍手をし続けていましたな。カワユス



parrotfish at 08:50│Comments(2)TrackBack(0)clip!Event 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   July 30, 2007 17:28
こんなステキな空間が、会社と同じ並びにあるなんて何だか不思議でした
歌舞伎は初めて難しくて見てわかるのかと思っていたのですが、
何の問題もございませんで笑いありの楽しいのです。最初の歌舞伎がこれでよかった衣装も華やか今日も拍手をしております
2. Posted by Parrotfish   July 30, 2007 23:45
◆ヨーコ殿
お気に召したようでよかったよ
これがクリアなら、次はもっと本格的な歌舞伎を観てもきっと楽しいことでしょう。
今年もう1度、行けるといいねぇ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔