今日のパーティーに持って行くために昨日はサングリアなど仕込んでみました。サングリアはフルーツを漬け込んだワインをソーダなどで割っていただく、夏にぴったりのスペイン風飲み物。暑い日にはしっかり冷やしたサングリアが最高です。
sangria1.jpg作り方は簡単。
<材料>
ワイン:1本。赤でも白でもロゼでも可。安価なもので十分です。
砂糖:100gくらい
果物:オレンジ2個、グレープフルーツ1個、ライム1個
   その他フルーツ各種。
お好みでシナモン少々。

一晩くらい冷蔵庫で漬け込んで、最後に炭酸水で割っていただきます。
3日くらい漬け込む方もいらっしゃるようですが、急ぐ時はオレンジジュースを入れるとすぐに良いお味に仕上がるのだそうです。
sangria2.jpg私は赤ワインで作るのが好きで、フルーツに砂糖をふりかけてある程度馴染んだ頃にワインを注ぎます。先述の材料の他に今回私はコアントロー(オレンジリキュール)と、フルーツはリンゴ1個と桃1個を入れました。前回作ったときは桃の代わりに洋梨でしたが、これも美味しかったですよ。
私はワインは翌朝に残りやすいのですが、サングリアにすると全く平気。もしかしたらフルーツのビタミンが効いているのかしら。今回のパーティーでは女性だけでなく男性の方々にも喜んでいただけました。
フルーツはいろいろ自分で好きな物をアレンジして入れると楽しいので、もし何かお勧めがありましたら是非教えて下さいね。

manju.jpgそれからデザートに持参したのが水まんじゅう。
サングリアとの取り合わせは???ですが、こんなに暑いんですもの、やっぱり夏らしく軽く頂ける和菓子も、日本人の集まりならいいかな、と。
使ったのはお手軽カンタン「水まんじゅうの素」。作り方はわらび餅と似ていて、思ったよりも難しくありませんでした。
次回に作る時には、違ったレシピにも挑戦してみたいものです。