あぶくま洞から約10km離れた小野町にあるのは、リカちゃん人形のテーマパーク、「リカちゃんキャッスル」です。その軽いネーミングに夫とMaxは少々引き気味でしたが、訪れてみれば楽しいもの。Sarahはもちろん!大喜びでした。

lica_doll1
リカちゃんキャッスル
福島県田村郡小野町大字小野新町字中通51−3
‎0247-72-6364‎
http://www.liccacastle.co.jp/

名前の通り、建物の外見はまるっきり西洋のお城風です。ここはリカちゃん関連の遊び場、博物館、ショップ、工場見学が一体となった施設でした。
  
lica_doll2穏やかな田舎町に突如現われる西洋風のお城は、周りの街並みと比べてかなりの違和感を醸し出しているものの、観光開発による地域の活性化、産業と雇用を生み出す上で大きな役割を担っているであろうことが伺われました。

館内に入るとすぐに出迎えてくれるのは、等身大リカちゃんでした。スイッチを押すと動いて喋ります。その横手には無料の貸衣装コーナーがありました。リカちゃんが着ているようなドレスを着て館内を歩くことが出来るのです。女の子には嬉しい企画....と思ったら、暑さに辟易しているSarahは「暑いからいらない」とバッサリ却下。
ま、重ね着でしかもロングドレスは暑いですからね...
入館料を払って階段を昇って行くと2階はリカちゃんの博物館になっていて、リカちゃん人形の歴史やレア物リカちゃんなどが多数展示されていました。リカちゃんで育った私など、涙ものの数々です。

lica_doll3

リカちゃん人形の顔の変化。初代(左)、2代(右)
lica_doll5  lica_doll6
3代(左)、4代(右)
lica_doll7  lica_doll8
現在のリカちゃんは5代目。
lica_doll9

プロポーションも時代によって微妙に変化してきたらしく、並べると一目瞭然でした。身長も1cm伸びているそうです。(ということは、初代の洋服は今のリカちゃんには合わないということ?)
lica_doll4

家族や友達の人形、小物などをコマーシャルで見ては憧れていたあの頃。なかなか買ってもらえなかったなぁ...。
lica_doll10

サンタが私に持ってきてくれた最後のプレゼント(※)だった、懐かしのリカちゃんハウス。見慣れぬ大きな包みが押し入れに入っているのを偶然発見し、それがクリスマスの朝に枕元に置いてあったために、サンタが誰であったのかを知った思い出深いプレゼントです。くれたのは誰であれ、私にとっては特別に大きな玩具だったので、とっても嬉しくて大事にしていたのを覚えています。(※その後は両親がプレゼントをくれました)
lica_doll11

リカちゃんの家系図。これにはびっくりしました。
lica_doll14
驚いたのはまず、リカちゃんのお父さんはフランス人だったこと。
それからリカちゃんは7人姉弟だったこと。下に双子と三つ子の弟妹がいるのでした。
極め付けは”リエ”というスチュワーデスのお姉さんがいて、現在行方不明なこと。
いつも愛くるしい笑顔でいるけれど、実生活では案外苦労しているのかも。(^_^;)

レア物、マリー・アントワネット・リカちゃん。
lica_doll12

サミット・リカちゃん。沖縄風。
lica_doll13

これを買えた子はお金持ち? パックをしている白塗り・リカちゃん(左)、右は運動会に参加するリカちゃん。
lica_doll15  lica_doll16

この他、男の子向けにはトランスフォーマーやGIジョーの展示もあり、男の子も女の子もそれぞれお気に入りを探して眺めていました。
lica_doll17

こちらは途中の通路から見られるリカちゃん工場。残念ながらこの日は休業日だったので作っているところは見られませんでしたけれど、作り方は思い浮かべることが出来ました。
lica_doll20

工場の機械が自動でどんどん人形を作る様子を勝手に想像していたところ、これが大外れ!
各コーナーに人が立って、それぞれ手作業で作られて行くのだそうです。何と一体、一体が手作りだったんですね。

lica_doll21  lica_doll23
lica_doll24  lica_doll25

ここはお城の中だし、別の場所に工場だけの施設があるのかな、と思ったらこれも大外れ。
日本国内ではリカちゃんの製造は唯一リカちゃんキャッスルのみで行われており、Made in Japanのリカちゃん製造シェア100%だそうです。 (廉価版は中国での生産?)

顔だけ並ぶとちょっと不気味かも。
lica_doll22

見学通路を通り抜けた後には製造工程の説明がありました。各パーツの整形(左)、顔の彩色(右)。
lica_doll26  lica_doll27
植毛と顔のカバー(左)、それから組み立て・箱詰め(右)。
lica_doll28  lica_doll29

知らなかったのは最後の組み立てから箱詰めの工程でした。体を組み立て、洋服を着せ、靴を履かせてスタンドをつけたら箱に取り付けて、小物も取り付け。そこまで行ってからやっと、頭をポンとつける。
リカちゃん製造工程で頭が取り付けられるのは随分と後の方なんですね。顔が一番最初じゃないかと思うのは人間の心理であって、作業のしやすさを追求すると頭が最後になるというのは発見でした。

展示や工場を見た後は、名入りコインを作ったり、リカちゃんの写真の前で記念写真を撮ったり、生き生きしていたSarahでした。
lica_doll18  lica_doll19


どこであってもそうですが、展示の後はショップの方へとお客さんを通して行きます。リカちゃんキャッスルもそう。ショップの内容がなかなか凄くて、キュート系、モード系、パーティー衣装、和服系、制服系と見事なまでの品揃えでした。リカちゃん本体は髪の毛の色が各種、髪形も各種。揚げ句にマタニティ・リカちゃんというお腹の大きな人形まで売られていました。
カスタムメイドでリカちゃんを作ってもらうこともできるそうです。


こちらは子ども向け、リカちゃんを自分で作るコーナー。
lica_doll30

自分で作るといっても、本体を選び、洋服、靴、ピアス、帽子、ブラシを選んで着せるだけ。髪の色はここでしか買えない限定品があるということで、お子様に人気だそうです。確かにオレンジ、えび茶、青などは店頭では見かけたことがありませんよね。好きに髪形を作れるよう、髪はひざ下まであるロング丈でした。

lica_doll31

Sarahは悩みに悩んだ後、青で決定。仕上がりには大満足!

lica_doll32


Sarahが存分に楽しんでいる間、不満たらたらだったのはMaxです。あぶくま洞は二人のため、ムシムシランドはMaxのため、そしてリカちゃんキャッスルはSarahのため、と話して聞かせていたんですが、それでも「何でボクがこんなメルヘンなお城で人形に囲まれていないといけないんだ...」という気分だったのでしょう。気持ちはわかります。
そんなMax、建物の外にある遊び場を見て突然面白そうなコーナーを発見しました。

lica_doll33

ジャジャーン!
宝石探しコーナー!!
lica_doll34

ただし、これを見つけた時は閉館時間間近だったため、コーナーにはもう係員がいなくてできませんでした。この日は予定通りに近くの宿へ行って宿泊。この日は夕方から雷鳴が轟き出し、早く宿に入ったのは正解でした。


退屈な時間を我慢して、やっと見つけた面白そうな体験をあきらめ切れないMax。明日が嵐じゃなかったら、朝一でまたリカちゃんキャッスルに寄ろうね、という話になって、祈るように迎えた朝は、穏やかな曇り空でした。
再挑戦、おめでとう。

lica_doll35

開館時間直後にリカちゃんキャッスルに到着。入館料は払わず、宝石探しコーナーの料金のみを払って挑戦しました。物価の高い日本でも20分800円は高くないだろうか?
そう思っていたのは宝石探しコーナの係員のおじさんも同じだったらしく、最初に「ここは高いからねぇ、頑張って探して。ほら、こんな風にして石を見つけるんだよ」と何個かパッと探し出して子ども達にくれました。

lica_doll38  lica_doll39

見つかる石はこんな感じ。メノウが多いですね。中には水晶やアメジストらしい小さな粒も見られました。見つかるかもしれない石の一覧はこちら。

lica_doll40

最初は近くで探していたSarahとMax、途中からは離れた場所で思う存分探しまくっていました。写真を見ると、二人の上半身の角度で集中具合が分かります。
終わった後は二人ともびしょ濡れ。着替えることを予想して、前日のシャツを着せておいたのは正解でした。

lica_doll36  lica_doll37

リカちゃんキャッスル、我が家はこんな感じで家族でのんびり楽しむことが出来ました。

lica_doll41

もしリカちゃん、ジェニーちゃん、バービーちゃんなどのお人形を持っている女の子だったら、興味のある年齢のうちに一度は訪れてみると良いのではないかと思います。男の子でも社会科で地域の産業の学習をする年齢になったら、地方に工場がある意味や、テーマパークの周囲にそれに関連するビジネスも発展することなどについて、実際に目にできる良い機会と思います。
もし機会がありましたら、日本唯一のリカちゃん人形の工場、リカちゃんキャッスルを訪れてみて下さい。



ー参考ー
・あぶくま洞・リカちゃんキャッスル共通割引券
・リカちゃん公式ページ
・Wikipediaリカちゃん

リカちゃんキャッスル特集<前編>(音量注意)


リカちゃんキャッスル特集<後編>(音量注意)