先月の日記から。
7月最初の土曜日、友人2家族と一緒にスタンフォード大学近くにあるオーガニック・ファームへベリー摘みに行ってきました。友人に誘っていただいて去年訪れたのが初めてで、今年で2回目の体験です。

berrypicking12
 WEBB RANCH FARM
  http://www.webbranchinc.com/
  2720 Alpine Road, Portola Valley CA 94028, (650) 854-5417

今年は天候と木が老齢化した影響で収穫期間が短かかったのだそうで、U-PICK (自分で摘む)のために開放された期間が去年よりも短かった様です。私達が訪れたのは、U-PICK最後の週末でした。
ギリギリ間に合って良かった!
berrypicking13

Alpine Roadからファームに入り、駐車場まで車をゆっくり走らせると、そこは下界の喧騒とは無縁の空が広がっています。
「静かで平和な空間がこんなところにあったんだ」
何度訪れても、どこか別世界に来たような不思議な感覚にとらわれます。

berrypicking14


今年はラズベリーやブラックベリーがあまり採れなかったそうで、ブラックベリーと似たLoganberry(ローガンベリー)を中心に積みました。不作だし、シーズンも最後だからあんまり残っていないのかな、と畑を歩きながら最初がっかりしていた私だったのですが....子ども達は「あった!」「こっちも!」と夢中になっって摘んでいます。

もしかして?

姿勢をぐっと低くして薮の中をよく見たら....

berrypicking15


ありました、ありました!

美味しそうなところは薮の真ん中あたりに隠れるように生っていました。
大人が立った視点からではよく見えないのです。子ども達は背が低い分、隠れたベリーがよく見えるのですね。大人になると見えなくなるものがある、などと哲学的なことをふと考えてしまいました。

berrypicking16

雑草も美しい花を咲かせます。
オーガニックだからこその光景。

berrypicking17

太陽の光をいっぱいに吸い込んで。

berrypicking18

摘んで冷蔵庫に入れておけば、この色からでも4,5日で黒く熟します。

berrypicking19

だんだん熟して来ました。

berrypicking20

暑いのが苦手なSarahは途中でリタイアし、みんなが終わるまで夫と一緒に木陰で休んでいました。後で聞いたら、暑かったのも理由の一つなんだけれど、ハチが飛んでいたのを見て”刺されたらどうしよう”と心配になったのが駄目押しだったのだとか。
普段は逞しいのに、こんなところでか弱くてどうするんでしょう?
(その後参加した山の農場でのサマー・キャンプでは、ハチが盛んにお弁当のハムや肉などたんぱく質を狙ってくるので、毎日ハチと奪い合いしながら昼のお弁当を食べているうちに、ハチに対して多少は免疫がついた様です。)


berrypicking21

Maxは今年も几帳面に色分けしながら摘みました。
これならどれを先に食べればいいか一目瞭然。母はとっても助かります。

berrypicking22


静かな空間と自然の恵み、そして楽しい時間をありがとう。
暑かったけど、良い1日でした。