2007年01月18日

"華麗なる一族"!?

070118シャンデリア2














KOUです。14日の日曜日から始まったTBSドラマ『華麗なる一族』ご覧になりましたか?
私は見ました。というのも第1回放送にむけてやたらと出演者が色々な番組で番宣をしていて、いやでもその存在を知ったこと、舞台がここ神戸であること、「せやねん」の”気になるマネー”のコーナーで舞台となる万俵邸のセットは6億円かかってるというのを聞いて「6億円どんなインテリアだろう?」とむくむく興味が沸いたからです。
もちろんTV局が商品を借りて作成しているそうですが。6億円の中には大理石の床材や1人分100万円×10人分の食器やカトラリーも含まれるそうです。それにしてもすごいですよね。



初回放送を見た感想は・・・結構おもしろかった・・・かな出演者は豪華です。
女優さんも昭和の時代にもいそうな美人ばかりですし、銀行再編と製鉄会社の躍進という2面も見れる。
西田敏行が「白い巨塔」の財前五郎の義父の役と重なるけど。
(最終回あたりで「わしの婿は鉄平はんだけや〜」とか言わないよね。まさかね。
でもアンティークショップに勤める身としては、ドラマの出演者たちの後ろの家具が気になってしまうんですよね。
「豪華なシャンデリア〜吊り下げ部分の天井の装飾もきれい。」
「あのマントルピースの内側タイルが貼ってある、あんなのもあるんだ。」
「あのダイニングのリージェンシー様式の椅子好き、あれいいわぁ。」とか
「サイドボードの上のランプちょっと背が高すぎやしないか?」
(製作のスタッフさん見てたらごめんなさい。)m(_ _)m
「キムタクの座ってるあの革張りのチェアはアンティークかな?」とか・・・etc.
あ〜次回からはもっとドラマの内容に集中しま〜すどんなインテリアだったっけ?という方はこちらの『華麗なる一族』ウェブサイト万俵邸内覧ツアーをご覧下さい。

parthenonkobe at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!日常 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
お問い合わせ
訪問者数

Counter