三日坊主ってレベルじゃないな

いや、色々忙しかったんで・・・

さて、そんなわけで自己紹介の続きというか、僕の受けた企業を紹介しなければと思った次第であります。

えっと、適当に分類するんですけど、細かく突っ込まないでくださいな。

※内定を頂いた企業も何社かあるのですが、特定が怖いので、祈られた企業だけを何社か書いておきます。

(インフラ系)

東京電力:2012年4月現在、選考を無期限延期中。

東京ガス:社員さんが良い人。東京に行くたびに会う 。そして筆記で祈られるorz・・・ CA(キャリアアドバイス)というOB訪問のような制度があるが、これは学歴差別はなく、マイページから申し込める。選考には「一切」関係ないようだ。

日本原子力発電:今回の地震で良くも悪くも大きな影響を受けた企業。説明会と筆記試験が東京でしか開催されない。ESも手書きなので非常に面倒くさい会社。さきに言っておけと思う。

中部電力:地元枠強し。あっさりサイレントで祈られる。電力3社の中では、一番堅そうだった。

電源開発:リク面を3月の終わりに1回した。1次面接の大阪の予約を取れずに、仕方なく東京に行ったら交通費が全額貰えた。儲けたがあえなく祈られる。転勤が多いが給料はそれなりに良い。

JR東海:3月にリク面を1回する。良い意味か悪い意味か人事に名前を覚えられてしまった企業。転勤は一生続くらしい。研修で新幹線の運転をさせてもらえるらしい。狭き門。懇親会の前に警察に落とし物を届けた。面接に呼んでもらえず終了。「御社が第一志望です」は絶対に言いましょう。

関西電力:リク面2回でお祈り。2回目が山場らしい。好感触と思っていたのはこちらだけだったみたい。去年はあんなに志望度が高かったのに、最後には志望度が下にいった企業。さようなら。京大枠を京大生同士で争うため、非常に激戦。インターンシップには絶対に参加した方が良い。京大限定セミナーを1月に数回開催するが、全てに参加するつもりでいるべき。前触れ無くメールをよこすので、間が悪いと一瞬で席がなくなる。俺はスマフォを買っていなかったのであえなく敗戦。

大阪ガス:関西の人気企業。社員に会って志望度が下がる。京大でもリクがつく人とつかない人がいる。俺は付いていない。インターンに参加したかがキモのようだ。2次面接で祈られる。

四国電力:地元枠強し。っていうか地元じゃないのになぜエントリーした。地震で説明会が中止。1次面接をさぼる。

東邦ガス:学内合説での社員さんの対応が良かった。しかし地元枠強し。1次から小論文と面接を行い、面接も圧迫、というか非常に突っ込んだ質問をしてくるらしい。面接会場が京橋だったのでさぼる。

NTTコミュニケーションズ:リク面3回終了。 後述

NTTファシリティーズ:ESでお祈り。ショック。まぁでも仕様が無い。ご縁が無かった。良い企業だったのに・・・ 給料低いけど

NTT西日本:1月くらいから周りでリク面が始まっているも、結局連絡がなかった。やはり説明会でチェックを入れられたのか・・・ 説明会のグループワークが非常にうざい。ゲーム形式のもので、時間が3時間半と長丁場で、参加人数も多いため、疲れ具合がひどい。

NTTデータ:SE最高! 懇親会での社員さんのキャラが良かったのでエントリー。俺にSEは無理っぽい。ESとweb試験でさよなら。web試験は暗号解読が出て、この出来でSEとしての適性を見ているのか? ちなみに、NTTコミュにも同様の問題が出たが、俺は1問しかできなかった。しかしコミュは通過するという。コミュには暗号はあまり関係しないようだ。

(素材・化学系)
住友化学:住友御三家のひとつ。採用枠少なすぎワロタ 。4月現在まで、ESの結果が来ない。サイレント?

クラレ:webのESを突破⇒説明会⇒手書きのESを突破⇒その後の面談2回の後、筆記を受けて面接を2回というプロセスらしい。筆記で小論文を書かされる。社員が独特のキャラで面白い。給料は業界ではやや高め。ミラバケッソとアルパカのCMで有名になる

三菱化学:1次面接で祈られる。 

(鉄鋼)

新日本製鉄:リク面1回。超体育会系で、ウマは全く合わなかった。でも日本の産業を先導する人たちだと実感。頑張って欲しい。

JFEスチール:リク面を何回か行った。選考の延期決定。6月以降になるようだ。

JFEエンジニアリング:大阪支社でリクルーターに会うも、リクの「学生に何人も会うと眠くなる」という発言に一気に冷める。ふざけるなボケが

住友金属:リク面数回。選考が延期される。


(海運)
商船三井:日本一の海運会社。超体育会系。独身寮では毎週土曜にカレーが出るらしい。そのカレーは非常に美味だとか・・・ 。選考延期

川崎汽船:社員さんが面白い。他二社と変わらず狭き門。ESがA4白紙で自由記述なのが面白い。 ESが通過。1次面接を待つ。

日本郵船:商船三井に並ぶ海運会社。陸運も手掛け、差別化を図る。学内限定セミナーで出会った社員さんに学食で話を聞き、他の社員さんを紹介してもらい、飯を食べる。リクルーター制は廃止したものの、個人的な接触をはかって来た学生はチェックしている模様。選考延期

(その他)

日本郵政:狭き門。転勤多し 。選考延期

日本生命(総合職):面接2回で終了。最後まで志望度は上がらなかった。「選考でめちゃくちゃ優遇される」という噂を確かめに行ったけど、他と変わらなかった。やたらと懇親会でお茶が出てくる。京大だから楽勝、という企業では無い。

日本生命(営業部長候補生):面接でやんわりと「君のとこの大学では無理」と言われ、後の連絡もないので。超体育会系。バイタルありすぎワロタ 。京大生は総合職しか入れないということか?

住友生命:選考辞退。懇親会の直前にキャンセル。他のリク面と被ったので。「他の日は空いてませんか?」と言われたけど、「懇親会」と言いながらも面接をするとのタレこみを貰ったので断る。信用第一の生保がそんなことをするのかとがっかり。日生はまだ匂わしたぞ。

イズミヤ:気づいたら選考が終わっていた。説明会で自社利益が黒字だと強調していたが、グループ全体は赤字だと最後まで言わなかった。

ニトリ:12月下旬にESを提出。末に通過。1月から2月までで3回面接をする。その後に店舗見学を経て最終面接。2次面接からは交通費が支給される。2000円。近くでコーヒーを飲んだらとんとんである。


という感じが僕の受験企業でした。

トータルで30社くらいなのか。京大生としては多い方のようです。

ただ、周りに5社しか受けてなくて無い内定、なんて人もいるので、やはりある程度は保険をかけておいた方がいいと思います。

どーせ就活してて暇になりますしねwww

・・・はい。次回は学歴差別について書けたら良いなぁ