2023年09月28日

君は「兎-野生の闘牌-online」を知っているか

タイトルのオンライン麻雀ゲームを知っているだろうか。

麻雀漫画 兎を題材にした麻雀ゲ-ムだ。
動画サイトでよく見る園長と仙道にボコボコにされて置物の方がマシだったなと言われるゲームとは別でゲーセンの筐体でプレイする方の兎のオンラインゲーム。

オンライン麻雀だけどプレイヤー&CPU 対 プレイヤー&CPUという形。
東風戦でコンビの合計得点が上回れば勝ちというルール。

麻雀という形式を取っているがキャラクターがそれぞれ特殊な能力を持っているので麻雀を題材にした何か別のゲームという形で雀力はもちろん大事だがそれ以上にこのゲームの仕様を理解しているかという方が大事になる謎麻雀ゲーム。全国オンラインプレイできるのにプレイ人口が明らかに少なくてマッチングするのはまたお前かよという状態だった。

私は2キャラ(プレイ用の専用カードがある)使っておりその使っていたキャラの特殊能力を説明する。
田中権左エ門(通称:ゴン)というキャラと風間優(通称:優)だ。


ゴンの特殊能力は『全役満召喚力』
対局中のツモ回数(上がりのツモではない)が一定を越えると「激」のカットインと共に能力発動して自局から配牌及びツモが役満に寄っていくという能力。
原作のスロースターターな描写を能力に反映していて能力が発動するまでに時間がかかる。普通にやっていると東3局終盤にようやく「激」のカットインが出てオーラス1局勝負という形になりやすい。
キャラのランクが上がると能力発動までのツモ回数が少なくなったりもする。

…という特殊能力のキャラクターなので能力発動までの間は周りが特殊能力を駆使している中でヒラで打つ感じになるがラスで捲ればいいので戦い方としてはトバないようにちんたら麻雀をするのが正解になる。
鳴かない、死なない程度にあえて親に振り込む、自分の親番は連荘を目指す、CPUの相方は親番連荘系が相性が良いと言った感じで。

発動後は配牌の時点で小四喜&字一色&四暗刻のリャンシャンテンなんてなかなかの確率であり得る。ってか天和、地和だって出さえするw
トリプル役満もダブル役満も何回も出した。ってか最早出すゲーム。
同じように相手の好配牌系能力がカチあったりして食い合うこともあったりと終盤の強制殴り合い麻雀が始まるのも楽しかったり。

ゴンの対策としてはちゃっちゃと局を進めるのが何よりだが、能力発動の際も自分の手配に明らかに字牌が無い…索子が無い…1・9牌が無い…等、ゴンが何の役満の配牌に寄っているのかそれなりに検討が付けられる場合もあるのでそれで頑張ったり。


優の特殊能力は『卓上絶対支配力』
「他人がテンパイの時、手配の中の当たり牌がわかる能力」
「自分の次のツモ牌がわかる能力」
…というクソみたいな能力を持っている。もう麻雀にならないから。
原作だと全ての牌がどこにあるかわかって対局がどうなるか全て見通せるような力を持っていたのでゲームではまだマイルドな方ではある。
加えて「自分が点数でトップになると能力が無くなる」という制約がある。
※自分がトップ以外になれば能力はまた復活します。

なのでそもそも振り込みは絶対に無いし、優がリーチを掛けるということは確実に一発が付くということなので、鳴いてツモをずらしたりする地味で不本意なもう麻雀じゃねぇからという感じになる。

ちなみに主人公の兎の能力は『危険牌察知能力』
優と同様に「他人のテンパイ時に手配の中の当たり牌がわかる能力」なのだが「敵と味方の当たり牌の区別が付く」上位能力になっている。また「他人の当たり牌を掴みやすい」という能力も持っている。

何が言いたいかと言うと、優を使ってCPUの相方を兎にするともうそれはつまらん謎のゲームになるってわけw

そんな感じでキャラクターがそれぞれ特殊な能力を持っている麻雀っぽいゲームで友人と遊んでいた思い出。ゲーセンで筐体にそれぞれ座って駄弁りながらオンライン対戦モードを選んでるのにプレイ人口が少ないので隣同士でマッチングしたりなんてよくある光景だった。その友人はカナちゃんを使っていた。(カナ『荘家爆連荘能力』親番時に好配牌&有効牌ツモ能力)

他にも…
待ちが単騎待ち、カンチャン、ペンチャンなら一発ツモする能力者
裏ドラ、カンドラが絶対乗る能力者
自身がテンパイ時に相手の能力を封印する能力者

…等、色んなキャラがいて麻雀っぽい何かを楽しめるゲームだった。
もうサービスが終了しちゃったけど何か楽しいパーティーゲーム感覚の麻雀だったよなぁとふと思い出した日記。

最後に古の攻略wikiのページを貼っておくのでこの他にどんな特殊能力を持ったキャラがいるのか気になったら見てみよう!


兎 -野性の闘牌- online 攻略 Wiki*


pasaphoria at 11:22|PermalinkComments(0)ハックルベリー 

2023年09月27日

nsgネタ出し #21

☆暁ゲチグマ

【特性】しんがん
相手が『ゴースト』タイプでも『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。また、命中率ランクが下がらず、相手の回避率ランクの変化の影響も受けない。(なお、『きもったま』とは異なり、『いかく』の効果は受ける)


☆フワライド
『スキルスワップ』
ノーマル技、格闘技、地面技全部無効Foooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


☆ガチグマ → 交換

☆フワライド → :(

pasaphoria at 10:33|PermalinkComments(0)ポケモン 

2023年09月25日

nsgネタ出し #21 (クッションバード/ʬʬʬʬʬʬʬʬ大草原オーガポン

クッションバード特集


★サンダーバード
とんぼがえり はねやすめ 追い風 ボルチェンor放電
※なるべくS個体値下げたい。過去作を漁った結果レベル50生意気でS実数値95の個体がいたのでそれを使ってる。
電磁波環境なので電磁波効かないクッションは便利…なはず。
電磁波筆頭のカミに投げたいのでHDベースで。かといってもう一体の電磁波筆頭のカイリューに電磁波と思わせて殴り倒されるのも癪なのでちゃんとBにも振る。カツカツなので必然的にオボンになる。
下記のキチバードと違ってラス1になってしまっても最低限ボルチェンor放電で殴り性能あるのは心強い。


★キチバード
とんぼがえり はねやすめ 追い風 こごかぜorどくどくorあまえるorシャドークロー
※なるべくS個体値下げたい。何も考えず捕まえたのがS個体値31だったので無振り100族抜かれです(ドヤぁ…にしてる。とりあえず草テラスにしてる。
上記のサンダーより耐久値が高いのでカミをはじめとする特殊には何回も投げられる(オタクはこういう時、無限に投げられると表現を盛りがち)。
サンダーは静電気で麻痺狙い、キチバードはとんぼがえりで猛毒狙いが出来るのでそれぞれにわざわざ電磁波やどくどくはいれない。というかクッションとして仕事を果たしてくれればそれ以上は望まないのでなったらラッキーぐらいな感覚。
キチバードは激しくサーフゴーを後投げされるのでどくどくなんか使う暇はない。とっとととんぼマシーンでいい。ラス1になってしまってのあがきの際に使えるシャドークローは本当にあがきレベル。テラスは草で使った。ランドロスとかカイリューの起点にされないという点でこごかぜもえらい。(こごかぜ採用なら追い風を外す選択肢もあるかも)

サンダーもキチバードもどちらもクッションとして役割を終えたら死に際に追い風できると理想。
どちらもブエナカミを流してor襷カミの襷を剥がしてこっちのスカーフアタッカーを通せるようになるといい。

キチバードの場合、サーフゴーとかヒードランとかうようよ出てくるからとんぼがえりの後に炎ポンを置きたい。お前はバシャーモだ。
炎ポン、最速でニードルガードと馬鹿力を仕込めば岩ポンにじゃんけん合戦持ち込めるじゃ~んと思ったらツタこんぼうが直接攻撃じゃないことを知る。キタカミのこんぼう強すぎ。ひのきのぼうに謝ってほしい。ちなみにひけん・ちえなみは接触。こんぼうは触れずとも相手を叩きのめせるのだ。

サンダーの裏での炎ポンもバシャサンダーっぽくなるので色合い的にも好き。

全然関係無いけど例のHB日本晴れカミの裏に炎ポン置いて遊んでみたい。


以下nsg疑問コーナー

【1】かたやぶりポケモンがニードルガードをした時、ふかしのこぶしのポケモンの攻撃はどうなるのだろうか。

【2】密かに強いんじゃないかと思ってる草ポン。
(仮面持ってないけどテラスすると例の1.2倍適用されるらしいけどそれ本当?)
ex.襷ゴリラで適当に暴れる→ダイスAぶっぱ草ポン出す。テラスタネマシンガンすると色々バフ盛り盛りでどんな指数になるんだろう。テラスタイプ一致、ポン仕様1.2倍、グラスフィールドって。
テラスでS上がるから耐久努力値振りのカスタマイズ性能高そうだし、仕様がマジなら草役割集中でʬʬʬʬʬʬʬʬ大草原オーガポンʬʬʬʬʬʬʬʬとして遊びたい。

pasaphoria at 10:40|PermalinkComments(0)ポケモン