2015年08月16日

【第2回JPNOPEN使用構築】♥ダブルハートキャッチ♥レジギガス+ゴチルゼル【ベスト16】

ギガスゴチル

パサーさんでもたちばなさんでもいいんですけど、分身サミットの総師範として第2回JPNOPENに参加してきました。

結果としましては…

INDブロック
4勝2敗 予選2位抜け
決勝トーナメント2回戦敗退
(洒落じゃなく相変わらず2に縁がある)

ベスト16という結果でした。

過去作産のポケモンが使用できるオフということに加え、分身サミットの同胞である怪鳥さんが急遽参加出来なくなったということが大きな要因でこのパーティーでいこうと思いました。

全てのポケモンの採用理由は分身サミット総師範としての矜持と悪ふざけ。+α魔界要素。

パーティーの内容です。

■レジギガス
ずぶとい@メンタルハーブ
スロースタート
217-154-165-100-142-120(スロースタートなんぞ知らん)
どろかけ でんじは こごえるかぜ とおせんぼう

■ゴチルゼル
ずぶとい@たべのこし
かげふみ
177-xx-143-115-130-103
あくのはどう めいそう みがわり かげぶんしん

■サンダー
ずぶとい@ひかりのこな
プレッシャー
借り物故、実数値は割愛致します。
ほうでん どろかけ みがわり はねやすめ

■ギルガルド
いじっぱり@こだわりハチマキ
バトルスイッチ
159-112-170-xx-170-89(シールドフォルム)
159-222-70-xx-70-89(ブレードフォルム)
アイアンヘッド シャドークロー せいなるつるぎ かげうち

■ジャローダ
おくびょう@のんきのおこう
あまのじゃく
177-xx-116-98-118-181
リーフストーム へびにらみ みがわり やどりぎのタネ

■ガルーラ(メガガルーラ)
ゆうかん@メガストーン
きもったま→おやこあい
203-143-100-73-109-104(通常時)
203-176-120-93-129-113(メガシンカ時)
ひみつのちから れいとうビーム ねむる ねごと

例によって当ブログのガルーラリストの一番上のガルーラのおんがえしがひみつのちからになったver.です。
氷タイプガルーラに放電をプラスしたことでメガガルーラフロストロトムフォルムになりました。あの冷凍庫はれいとうビーム撃てないけどね。

http://blog.livedoor.jp/pasaphoria/archives/28394193.html

上からずぶといが3体並ぶのが個人的に面白い。

参考元

超レジギガス
http://wearecousin.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

今回のパーティーの全ての始まりと言っても過言ではない
http://pokekaichooooo.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

以前にもレジギガスで5世代の頃、6世代でもキツネの社オフに参加したりレートで1800後半まで行ったりとレジギガスに執着しているのですがついにオフの予選抜けを達成して且つ、分身入りでも予選抜けが出来たのでとても嬉しい。

レジギガスとゴチルゼルの前に…

【メガガルーラフロストロトムフォルムの被害報告】

†交代際の化身ボルトロスを一発で凍らせる†(尚、即溶けた)
†メガクチートを一発で麻痺らせる†
†ファイアローのラムにめげずに麻痺らせる†
†当然クレセリアも麻痺らせる†
†仕舞いにはギルガルドさえも凍らせる†
†どっかのエェイグノォム厨のメガボーマンダがいくら撃っても凍らない†

ゴチルゼルを活かすという観点から、ひみつのちからを採用して使用しました。
単純に火力が落ちるので、再調整した方がいいかもしれません。

レジギガスはこういう型なので積極的に初手に出していきました。
その結果対戦相手が頭を抱えるのが見ていてとても面白かったです。

レジギガスを使っている人間からすると身代わりや電磁波、怪しい光が鉄板なので挑発で終わるという考えがあるのでメンタルハーブを持たせましたが、どうやら大抵のポケモントレーナー達はそもそもレジギガスを知らない(または圧倒的な威厳の前で思考が麻痺したのかもしれない)ので発動機会はありませんでした。

シンプルにレジギガスでとっ捕まえて麻痺撒いて命中下げてゴチルゼルで勝つというコンセプト。
ゴチルゼルは何をするかがバレているポケモンですが、レジギガスの時点ではめてしまえばもう手遅れ。

ニンフィアとかピクシーが気に入らないのでまとめてぶっ飛ばす鉢巻ギルガルドを投入。
ニンフィアやピクシーはいなかったが、メガガルーラを鉢巻せいなるつるぎでワンパン出来たのがGOOD!!

圧倒的な嫌がらせ性能を持つどろかけサンダーとジャローダ。

汎用性を捨ててやるからにはとことんやろうという感じ。
襷なんていう甘えた道具は捨ててきた。

結果的にレジギガスの対処を間違えた相手にそのまま押し付けて勝つパターンと、長い名前のガルーラが頑張って勝つパターンでした。

6世代になってマイオナは以前に比べ肩身が狭くなりました。
それにしたってマイナーなポケモンを「まったく知らない」というのは結構問題があると思うんですよね。

強い構築、強いポケモンだけしか視野に入れずに手軽に勝とうとする。
キャラゲーの要素だって色濃くあるポケットモンスターなんだから好きなポケモンで頭使ってなんとかして頑張ろうっていう気概はやっぱり必要だと思うんです。

レジギガスのことをよく知りもしないで思考停止で「レジワロスwwww」とか言ってると足元を掬われるぞ。

【楽しかったやりとり】
「メガバシャーモにレジギガスとメガガルーラ出すとか舐めすぎでしょwwwww」
「低種族値のくせにうるさいぞ!!!!!」
(ちなみに勝った。)

レジギガスの選出8試合中5戦(3勝)
ゴチルゼルの選出8試合中6戦(4勝)

園田海未は弱かったが玉井麗巳は強かった(ゴチルゼルのNN比較)

会場でたくさんの人達が観戦して下さってありがとうございました。
とても力になりました。

対戦して下さった皆様。
おしゃべりしてくれた皆様。
運営の皆様。

そしてサンダーを貸してくれたきーさま。
怪鳥さん。

ありがとうございました。

真皇杯ラストチャレンジ、さいはてオフ、JPNOPENと好調で影分身で結果も出たからそろそろPopChannelが影分身特集をやるんじゃないかと睨んでいる。


pasaphoria at 00:49│Comments(0)ポケモン 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字