ひみつのパセオ

略してひみパセ。 こぼれ落ちがちな日々のうたかたの泡などを熱心にすくってみてます。 むしろ備忘録。ぷくぷく。

ゴソゴソ

Yしおさんが風邪をひいたようで
珍しく早めに寝室に引き上げてゆきました。

しめしめと台所に侵入し、
さっき取り上げられた晩酌のツマミを回収です。

我が心の武将

ちらちらと好きな本の話なんかしてると
歴史小説や髷もの、好きなひと多いですよね。

私はそれ程でもないです。
心に秘めてる武将は三人ほどですし。

パスタを茹でる時、
子供たちが食べやすいよう束ごと半分にへし折る時には毛利元就。

残りわずかなサラダ油を容器からフライパンに細心の注意と集中力で最後まで垂らし切る時には斎藤道三。

新しい腕時計が欲しいわ🎶なんて
あれこれ品定めしてる時には織田信長。

たったこれだけですからね。
増えないんですよ。なかなか。

日常にすんなり溶けこむ武将は貴重なのです。








インフルエンザ

そろそろ首都圏での流行も落ち着いて
きたようですね。

そういう時になんとなくしんがりを
務めがちな我が家ですが、案の定でした。

上の子から始まり、下の子で終わりましたが
二週間インフルエンザが大暴れし
もうヘロヘロです〜。

予防接種したためか、治りがまあまあ
早かったのが救いかな。

狙った

母より電話があったので、
話の後、切り際にCちゃんに
「ばちゃん」と言わせてみました。

イチコロですな。
まいったか。

かいつまみ日記

R君は夏休みの日記に「遊んだ」を多用
しすぎていて心配です。

気持ちは分かるけど。

たまには細部を見るのも良い事よ。

カブトムシ2

まだ彼らは我が家に居ます。

あれからカブトムシ用の土を見つけて
入れ替えたら、なかなか快適だったらしく
、昼は潜って寝て
夜中出て来て活動する、という生活パターン
になりました。

なのでなかなか顔を合わせられない。
一つ屋根の下にいても、寂しいものです。
たまにオスの子がツノを出して寝てるのを
見つけると、儲けた気持ちになります。

なんだかカブトムシじゃなくて、
土を飼ってる気がしてきました。

夏の抜け殻

夏休みに、久々に行った海でYしおさんが
日焼けをしました。

産まれて初めてあんな沢山の水ぶくれ見たー。

本人はかなり辛かったようです。
薄曇りとは言え、夏の日差しを甘く見ては
いけないのですね。

それもなんとか治って、しばらくCちゃんが
「ピー」といいながらYしおさんの浮いた皮を
剥がしに襲いかかっていました。

カブトムシ

R君が従兄弟宅でカブトムシを捕まえてきました。

虫かあ。
ちょっとひえー、と思いました。
だって世話するの、間違いなく私ですし。

適当なとこで自然にリリースしちゃいましょ、と
まあ今でも思っているのですが、
見てるとかわいいですね。

目がくりっと茶色でつぶら。
やつら複眼なんだぜ、実は沢山集まって
目になってるんだぜ、と知ってはいても
なんか表情があるような気がしてきます。

そうすると
まあうちの子の角ったら、左右対称で
ツヤツヤでかっこいいんじゃない?
とか、
おなかフニフニしてて愛らしい、
とか思うようになってきます。

自分でも驚き。

でも一番驚くのは、よく餌の昆虫ゼリーに
頭から胸くらいまで、まるまる突っ込んで寝てるとこでしょうか。
頭部で呼吸してない、と分かってても
やめて窒息するー!と焦りますね。

そのうち放しちゃうんでしょうが、
今は夜半のガサガサゴソゴソガサガサゴソゴソ言う活動音を楽しんでます。

カブトムシは夜行性なので、
夜型の人にオススメかもですね。

私は今ガサガサゴソゴソ聞きながら
録画の孤独のグルメ堪能してます。





わーい

長いわね、と思っていた夏休みも
気づけば、あらまあ後1週間ではありませんか。

R君はそれなりに夏休みを堪能したようです。
海にも行ったし、茨城の従兄弟宅に1週間滞在して従兄弟まみれになったし。

Cちゃんも従兄弟宅こそ行きませんでしたが
ぶいぶいと元気に過ごしました。

さて夏休みと言えは宿題、ラストスパートで
大騒ぎ、と思っていたら、学童で宿題の時間があるためあらかたそこで片付いてしまい、拍子抜け
しています。

お弁当大変だったけど、ありがとう学童!
遊んでくれて、宿題まで見てくれるなんて
なんて素晴らしいの。

食欲

お寿司っていいな。お寿司って素晴らしいな。
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ