東京で捨てにくい大型コピー機器を無料処分するには・・。

巨大大型コピー機器はどうなる?!

大型コピー機器(;業務用)は、トナーを抜き去れば無料回収も可!

大型コピー機器(;業務用)は、処分するのは一苦労、コンビニサイズの業務用コピー機は、一人で移動できない上、回収・処分業者に依頼すれば、高額の処分費を取られてしまう。メーカーに回収してもらう方法は複雑な上、回収費がかかる・・。では、東京でコピー機を捨てるにはどういう方法があるのだろうか?
 
o0600052910294284445 (1)
業務用コピー機の無料回収はわかったが、宅急便では大きすぎて取り扱えないと言われた・・。その場合の対処法は、業務用コピー機を上下を切り離すことです。意外におコードを切れば、すぐに分解できるもの、一度挑戦してみる価値はありそうです。

■まずは、リユース需要を模索!~業務用コピー機器の無料回収in東京

コピー機は、新しく買い換えるケースが多く、処分するといってもその多くはまだ稼働できるもの。であれば、リユース需要はあるはず!海外輸出ブローカーであれば、日本の古いコピー機を一手に引き受けて、海外へ販売している業者があるので、その方面を模索してみてもいいかもしれません。

■送料負担で無料回収はあり!~業務用コピー機器の無料回収in東京

 リサイクル専門ショップの中には、上記のようなリユースに強い業者がありますので、無料回収できるか交渉してみるのもありです。コピー機の送り方は、大型荷物になるため、送料はかかりますが、実際処分にかかる費用と、手間を合算して考えれば、大差なく、リソースを省ける分、安くなるケースもあるようです。

≪コピー機器の回収・処分のノウハウ≫

≪編集後記≫
業務用コピー機の需要は時期によって変化しているため、無料回収できないケースもあるのが難点。しかし、費用がかかっても1000円程度。であれば、割に合うかと思います。あとは送料をどれだけ抑えらることができるかですが、梱包の状態によって、手間の度合いは変わってくるため、簡易梱包+壊れていてもよいという条件を満たす回収業者がベスト!探せばあるものです^^