大事と思えるデータも、意外と不必要な感じもする・・・
 
ハードディスク(HDD)廃棄

故障したPCが毎日、大量に、運び込まれてきます。

PC廃棄の作業の仕方としては、まず人件費と効率を考えて、1分1秒がコストにとって大事ですから、可能な限り早く分解していきます。PCからハードディスク(HDD)を抜き取って処分・廃棄の繰り返しです。

hdd
ハードディスク(HDD)にはレアメタルが含まれています。PCケースを開けると、様々なPCパーツが詰まっているので初めて開ける方は、見分けるのは困難かもしれない。又、最近のデスクトップPCは、ハードディスク(HDD)を廃棄したいのに、PCケースを開けにくくなっていたり、ノートPCになると開けれないから割らないと駄目、という状況もありえる・・・。最後になるが、 ハードディスク(HDD) の物理的破壊は意外と手間がかかる。鉄のかなづちで叩いても割れないほどだ。

bt_pasohai




●ノートPC_ハードディスク(HDD)を廃棄・処分 ;HDDを廃棄するには
ノートPCの中からハードディスク(HDD)認識できない方も多いのではないでしょうか。様々なパーツがあって、素人にはどれがハードディスク(HDD)なのかわからないものです。我々はまず、ハードディスク(HDD)に機械で穴を開けてしまい、完全に物理的破壊をしてから処分する方法を取っています。

●デスクトップPC_ハードディスク(HDD)を廃棄・処分 ;HDDを廃棄するには
最近のデスクトップPCは、開けるのが困難なものが多いようです。特に一体型になっていると、ハードディスク(HDD)の周囲が防御された金属で覆われており、普通の器具でははずせないものも多いので処分も困難です。我々はまず、デスクトップPCのメーカー毎にハードディスク(HDD)処分の方法をパターン化していますので、素早く処分できます。

実際のところ、処分・廃棄したいデスクトップPC、或いはノートPCから、ハードディスク(HDD)を取り出すことに成功しても、ハンマーでは破壊できないほど硬い金属で覆われているのが、ハードディスク(HDD)です。

もし、PCが故障してしまって、データ消去もできない、という事態になれば、ハードディスク(HDD)の修復・復旧の費用はかなり値が張りますので、大事なデータではない場合、処分・廃棄してしまうことを正味、お奨めしております。営業抜きで・・・汗