廃棄する費用、送る費用が高いとされる離島だが・・
 
パソコン廃棄☆離島流儀

離島からパソコン(PC)を無料で廃棄する方法とは・・・

パソコンを送ると廃棄することができるが、離島からは、送料が意外と高いと想像するかもしれない。そこで宅急便の現地にある事業所へ直接、電話で送る料金を確認してみました。

今回、調査した離島は・・・佐渡島、種子島、対馬壱岐、奄美大島、小笠原父島、沖縄本島、石垣島、宮古島
rito
離島といえば、まず思い浮かぶのは佐渡島、種子島、奄美大島、小笠原、沖縄、石垣島、宮古島、対馬、壱岐、淡路島・・などなど、随分と日本は離島が多いことに気づく。当然、離島でもパソコンモニター廃棄はお金がかかるので大変です。パソコン宅配の回収廃棄の費用では送料がポイントになるのが、これらの離島からの郵送費用(送料)なのだ。

bottan_pc
●実は高くなかった、意外な離島料金!
とにかく小笠原佐渡島種子島からご相談を頂いたことでこんなおバカな企画を立ち上げたのが「パソコンの廃棄★離島の流儀」だった。パソコン買取なんかのオンラインショップを見れば、送料の部分に必ず、離島は除く!と書いてあって、離島から宅急便を送るのは、モッタイナイというイメージが強い。しかし・・・実は島から送る場合には、特別な料金がかかっていないことが判明したのだった・・・!!!

その1★試しに・・小笠原から送ってみると! ;パソコンの廃棄☆離島の流儀
東京都からだと宅配便は、140サイズだと1,630円、160サイズだと1,890円で廃棄したいパソコン本体を2台も3台も送れる。液晶モニターなんかだと、大をたためば、相当に詰め込める。小笠原の父島からだと離島なので中継ぎ料金が発生するように思うけど、それは別の地域から島に送る場合であって、島から送る場合は、東京都から送る料金と変わらない。つまり・・東京からパソコン(PC)を送って廃棄する料金である1,890円と同じ料金で廃棄できるのだった。
*小笠原諸島からパソコンを送る場合は、東京都から送る料金と同じそうです。 

その2★次に・・・佐渡島から送ってみると! ;パソコンの廃棄☆離島の流儀
佐渡島の宅急便・事業所に聞いてみると、やはり小笠原のケースを同じで、160サイズを送る場合には、新潟と同じ1,890円でパソコン宅配回収の倉庫まで送れるとか。小笠原でも東京でも佐渡島でも、1,890円で、パソコン・モニターなんかを160サイズのダンボールに入れて、送って廃棄できるのだ。
*佐渡島からパソコンを送る場合は、新潟から送る料金と同じそうです。 
淡路島からパソコンの処分を行ったレビューはこちら! 

その3★最後に・・奄美大島から送ってみる! ;パソコンの廃棄☆離島の流儀
南はどうか、ということで鹿児島の離島である、種子島奄美大島の宅急便・事業所へ連絡してみた。すると鹿児島と同じ1,890円で、パソコン・モニターをパソコン宅配の倉庫まで送ることができるとのこと。
*奄美大島、種子島からパソコンを送る場合は、鹿児島から送る料金と同じそうです。 
奄美からパソコンの処分を行ったレビューはこちら!


bt_pasohai





パソコンの廃棄☆離島の流儀、その結論は・・・
離島の流儀とはいささか大げさだが、パソコンやモニターの廃棄・処分に関しては、困れば、本土と同じように、送って廃棄できるということが判明した。
>パソコンを送って廃棄のサービス。こちらに送れば送料分だけで済む。 

廃棄したいパソコン(PC)やPCモニターを送る場所は、どこからでもOKなので、ぜひ廃棄したいモニターやパソコン(PC)は、ダンボール箱に詰め込んで送ってほしい。

観光地としての離島をキレイにする意味?になるかどうかは、わからないが・・パソコンやモニター等は、処分場のある地域へ送ることがでるので、どうぞお気軽にご利用頂ければ幸いである。


最後に・・・
宅急便の佐渡島・種子島・奄美大島・小笠原・沖縄・石垣島・宮古島における各事業所の皆様、お電話で親切に教えて頂きまして、誠に感謝の次第です。 日本の運送料金均一化、本島(ホントウ)に恐れ入ります!お後が宜しい様で。完

PS.北海道・札幌でもパソコンの無料回収は難しい・・・皆、大変なのですね。