メロメロバトン
茅サンからいただきました、メロメロバトン。
ご指名ありがとうございます!



【メロメロバトン】



メロメロな食べ物


*炭水化物ならなんでも!(笑)

恋しいよぅ>< ひもじいよぅ><
炊き立てご飯をドンブリにてんこ盛りで食べるのが今の夢!(切実)



メロメロな飲み物


*炭酸入りのミネラルウォーター
(微炭酸はNG。痛いほど炭酸が効いてなきゃダメ)
*コントレックス(かなり硬質ですが私はあのとろとろ感が好き)
*珈琲
*緑茶
*抹茶
*グレープフルーツジュース
*マンゴージュース

そして忘れちゃいけないのは 生ビール!(今は飲めないけど・・・涙)


メロメロな場所


*テニスコート

夢妄想と現実がリンクする私にとっては最高にメロメロな場所。


*美容院

髪を触ってもらうのは最高に気持ちいい。特にシャンプーの時はもぅメロメロ。
シャンプーしながらおねだりされたら、よっしゃよっしゃ、何でも買ったる!と
つい言ってしまいそう。


*並木路

何だか知らないけど、並木路を歩くとすごく癒されて
心地よくメロメロになれるの〜。




メロメロな映画


*007シリーズ

ディズニーもジブリもヤマトも999もコナンも好きだし
トムクルーズもキアヌリーブスもケビンコスナーもジェットリーも大好きだけど
何度も見たのにまた見てしまうのはやっぱり007@ショーンコネリー。


*インディジョーンズ シリーズ

シリーズと一括りにしていいかどうかわからんけど、まあいいや。
アミューズメントパークのアトラクション的なスピード感とハラハラ感があって
何も考えず気楽に楽しめるのがいい。まさに娯楽映画。


でもインディのシリーズなら、映画よりTVシリーズの
「インディジョーンズ・若き日の大冒険」のが断然好き!

あれは本当に面白かったなあ。
あんなに次回の放送が待ち遠しかったドラマってなかったかも。
また再放送してくれないかなあ。



メロメロな動物


*仔猫 二ーィ…なんてか細く鳴かれたらもうメロメロ。

*仔犬 クウンクウンと鳴かれたら即メロメロ。

*ウチのおチビ@次男(苦笑) アレは私の泣き所。ホントに弱いのよ〜。
               メロメロに親バカ邁進中。



メロメロな芸能人


*安住紳一郎アナ(笑)

厳密に言えば芸能人じゃないけど今一番メロメロかも。

彼の何がどうと言うわけじゃないし
声だって美声とは言い難いし
男性としてのタイプでもないけど
ブラウン管の向こう側の人としてはとても好きだ。
安住アナの出てる番組はほぼ全部見てるかな。

ああ、私って喋りの上手い男性や喋りの面白い男性に弱いのかもしれない。
さんまちゃんとか島田伸助とかやしきたかじんとか好きだしな。
 
          

メロメロな夢


好きなだけ腹いっぱい食べても太らないスレンダーな肉体を持つ!
そしていつか某マダム雑誌の表紙を飾り(ないない・笑)
特集で大好きな和彦さんと愛してやまないおっきーと3者対談するのだ。

いいの。夢なんだから〜。



メロメロな一言


*可愛いね

この一言を言われたらもうメロメロ。
好きだ愛してるよりときめいてしまう一言かも。


でも昔も今も言われたためしがないので
(若い頃に1度や2度はあるかもしれないが、とっくに忘れた)
残念ながらこれでメロメロになった覚えはありませんが
でも多分なる!


誰か言って〜>< ウソでもいいから言ってえ〜!



メロメロな初恋


*二次元では古代進@富山敬さん。
これについては過去に何度も触れているので割愛。


*三次元なら小学2年の時に同じクラスだったヨシヒコくん。


彼は背が高くて頭がよくてスポーツ万能で誰にでも親切で
いつも公平な正義感の強い子した。当然クラス委員。
あおいチャンは当時は暗くて引っ込み思案な全然目立たない子でした。


そんな両極端な二人が、お掃除の時間にペアで窓拭きをすることに。
ヨシヒコくんは、とっても優しくて
窓拭きしながらいろんな話をしてくれました。


中でも彼が大好きだと言った「長靴を履いたネコ」の話は
あおいチャンも大好きだったので話が弾みました。
ヨシヒコくんは普段あまり喋らないあおいチャンが
饒舌になるのをとても喜んでくれました。

その日からあおいチャンは毎日お掃除の時間が待ち遠しくてなりませんでした。
もちろん大好きな物語のお話をするのが楽しかったからですが
それと同じくらいヨシヒコくんと過す時間が嬉しかったのでした。


が、そんなある日のことでした。
いつものようにあおいチャンがウキウキ窓拭きに行くと
ヨシヒコくんが「俺、引越しするんだ…」と打ち明けてくれました。
とても急な事でそれから3日もしないうちに転校してしまいました。
まだまだ幼かったあおいチャンは何か餞別をプレゼントするとか
そんな事も思いつかず、みんなに囲まれている彼をその輪のずっと後ろから
ただ眺めているだけでした・・・


それから8年後。

高校生になったあおいチャンは仲良くなったクラスメートが
偶然ヨシヒコくんと中学が同じだったという事を知ります。
初恋の話をしたら、中学の卒業アルバムを持ってきて見せてくれました。
中学三年のヨシヒコくんは・・・想像以上にカッコよくなっていました。

あおいチャンは驚くやらときめくやら。

バレー部のキャプテンで生徒会長。校内一の美少女とお付き合いしていて
県内屈指の進学校へ進学したと聞きました。
嫌味なくらいヒーローを地で行ってるな、とやや興醒め。
だってこんなの可愛げなさすぎじゃんよ。けっ、やなヤツ。

かくして幼き純粋な恋心は一瞬にして僻みと妬みに変わったのでした・・・。



メロメロな理想のタイプ

*手塚!手塚! もう私の場合はこれしかないでしょう?


具体的かつ細かく指定するなら以下ご参照。

長身眼鏡 沈着冷静 スポーツはそこそこでいいけど頭脳は明晰。
自信家で野心家。ムッツリドスケベ(笑)
ちょっと天然で独占欲が強くてツンデレでS!
それで声が艶声ならいう事なし。メロメロのでろんでろん。



最後にメロメロな友達5人にバトンを回してください。

これ、前にやってるお方を見た気がするので
うーん…重複してしまう可能性があるので今回はここでおしまい。
遊んでみたいお方さまがいたらぜひ持っていってください。


あ。でも りるちゃん はやってー(笑)
個人的にメロメロを聞いてみたいから。