2006年08月05日

PRIDE in KUMAKO

我らが母校の先輩がなんと日本代表に選ばれた。


母校の後輩である僕にとってこの情報を聞いたときは興奮した。


山岸さんを誇りに思う。



東京ファンより  
Posted by passion1986 at 01:09Comments(0)TrackBack(0)日本代表

2006年07月22日

日常のフットボールへ

It's coming home,

 

 

It's coming home,

 

 

It's coming,

 

 

Football's coming home!

  
Posted by passion1986 at 01:27Comments(1)TrackBack(0)FC東京

2006年06月13日

オーストラリア戦

時間の問題だった。


ただ、やることをやらないで負けてしまったことが悔しい。


試合後、オーストラリア人とカンガルーがこれほど憎き存在だとは思わなかった。


何十回とオーストラリア人に慰められた。


悔しい。


超悔しい。


当たり前のことを言います。


勝つしかないんです。


選手もファンもこれで意思統一できそうじゃないですか。


いいじゃないですか。


やってやりましょうよ。


勝つしかないんです。

  
Posted by passion1986 at 09:05Comments(4)TrackBack(0)日本代表

2006年06月04日

さぁ、W杯

明日出発する。


ずっと夢だったW杯へ行ってきます。


観戦予定は、オーストラリア戦、クロアチア戦、ブラジル戦、それから…このあとはお楽しみ。夢は心の中にしまっておく。


もちろん、グループリーグが厳しいことは知っている。最悪3連敗という可能性だってある。でも、やれるって信じている。


バカになってW杯を楽しんできますよ。


さて、最初の目的地はドーハだ。  
Posted by passion1986 at 11:56Comments(2)TrackBack(0)日本代表

2006年06月01日

茂庭

『正直ビックリしています。…』


いや、こっちがビックリしてるから。


召集されたことではなく彼の持っている不思議な運勢に。


茂庭キテルね!


かなりキテル!


田中誠の心情を察すると心痛いが、東京ファンとしては土肥に続いてあまりにも嬉しい知らせだった。


世界の舞台で茂庭を表現してほしいね。  
Posted by passion1986 at 01:25Comments(0)TrackBack(0)日本代表

2006年05月31日

先日のULTRASのイベントにて

5ab0a4e6.jpg電撃ネットワークってやつらは神だ。


チェリーを奪われた気分(笑)


生で見れて大興奮。  
Posted by passion1986 at 22:24Comments(0)TrackBack(0)なんとなく

2006年05月16日

GINGAを感じたい

GINGA。


それは、ブラジル人の心と体に染み付いている。


それは、サッカー、サンバ、カポエィラ…などに主立って表現されることが多いが、ブラジル人が、若しくはブラジル人を問わずブラジルで生きていく上での本質そのものである。いや、むしろGINGAはブラジルそのものなのかもしれない。


なんとなく感じることはできるかもしれないが、日本人の僕らには理解しがたい。


先日渋谷のQ‐AXシネマでGINGAという映画を見てきた。


映画の中で「プレーするだけではなくサンバを踊れ」という言葉が出てくる。


これが僕らが知っているスポーツ、同じサッカーなのかと度肝を抜かれた。


まさにブラジルの真骨頂。


世界のサッカーの潮流がどんなに科学に向けられようとも、どんなに組織や戦術といったものが崇められようとも、ブラジルのサッカーは変わることはないんだと思う。GINGAがある限り。


W杯で日本がブラジルと戦えるというのは最高の喜びであり夢のようだ。  
Posted by passion1986 at 11:03Comments(1)TrackBack(0)サッカー

KAMO池袋店にて

池袋のサッカーショップKAMOで代表のメンバー発表を見た。


とても現実的な選考だと思う。W杯の目標をベスト4と言うジーコの固さが表れている。
特に福西、遠藤が入ったことはポイント。彼らの役割は重要。阿部や今野も見てみたかったけどね。


今回選ばれた23人全員に尊敬と期待を。


4年間に選ばれたすべての選手に尊敬と感謝を。


さぁ、ここからですよ!  
Posted by passion1986 at 10:06Comments(0)TrackBack(0)日本代表

2006年05月15日

スコットランド戦

9fca7a46.jpg試合前にホーム側ゴール裏に現れた巨大な日の丸。


スコットランド戦は友人の付き合いでバックスタンド観戦。雨が吹き付けて座っていると寒い。普段はゴール裏の住人だからカッパなんてものは着ない。


今年から毎回配られていたブルーカードに替わって青い布が配られるようになった。
試合前に皆でかざしてスタジアムを青くしましょうとアナウンスされる。どうも協会側のこの手のやり方に違和感を感じてしょうがない。特別な試合で行われるのならともかく、毎回…


そうここ最近感じていたところ、スコットランド戦で、おそらくゴール裏の住人によって自主的に行われたであろう日の丸の人文字が出現した。素晴らしい演出だった。


アウェー側ゴール裏でも試合前に国旗が広げられていたけど、視点を少しずらしてみると、緩衝帯を挟んで一際大きな声を出している集団がいた。スコットランドのファンだ。国歌斉唱時の勇ましい声には彼らの勢いに圧倒された。日本とは違うなと少々羨ましくも感じたのが正直なところ。試合中には民族音楽も鳴らしていて雰囲気が良かった。

国家斉唱について一つ要望したいのが、独唱というのはそろそろやめたほうがいいんじゃないのかな…演奏で十分だと思うが。昨日のスコットランド時のは失笑モノです。


スコットランドのファンもさることながら、ピッチ上のスコットランドチームも良かった。やればこういうチームにも来てもらえるんじゃないか、と今回この時期に招待してきた関係者を褒めなくちゃね。
だってヨーロッパのチームがちゃんと試合をしてくれたんだよ!
と言っても、相手はリーグ戦が終わり流しているつもりなんだろうけど…
スコットランドのような伝統国でも今回W杯に出場できないのだから、日本はアジアという井の中の世界に感謝せねば…
笑えねー、アフリカ真っ暗だよー、7月まで考えたくないからもう言わない。


試合内容はカット。


試合後、

「今までやってきたことに確信の持てる良い内容だった。」

とジーコは話したとさ。


明日はW杯メンバー発表。


久保、柳沢というコンディションが万全ではない選手を2人も選ぶのは不安だ。


正直幻想を抱きすぎじゃないのかな??大丈夫か??  
Posted by passion1986 at 02:41Comments(1)TrackBack(0)日本代表

2006年05月13日

静かですねぇ

W杯本番まで1ヵ月をきったというのに世間はおろかサッカーファンもおとなしい。


4年前の盛り上がりが自国開催だったということを抜きにしても、今回は静かすぎる。1ヵ月前ともなれば、本大会のメンバー選考の話題で持ちきりともなるはずだけども。


本大会行きのメンバーがあれほどまでにあからさまにされてはこちらも困ってしまう。個人的な意見さえ述べる気にもなりさえしない。これじゃ代表選考の話題でお酒も飲めない。今回マスコミも煽りたいのに煽るところがなくため息を吐いて静かにしているのかな。
普段サッカーに関心の少ない友人でも日本代表ぐらいのメンバーや試合のことを聞いてくる。「なんで○○は点入れてるのに選ばれないの?選んでもいいんじゃん?」と聞かれても、えっと…それは…その…ええ、まぁ…まさにその通りで…という感じに乗り気でもないし上手く説明することもできない。話に詰まったときは、とりあえず無理矢理にでも「ツネ様かっこいいよねー!!」ともっていくしかない。


「貢献度」による序列を前にして僕達サッカーファンは跪くしかないよう。選ばれている選手が悪いわけでもないのにまるで強大な権力と戦っているかのように(実際に強大な権力は存在するけど…)。


今キリンカップに選ばれているJの選手達は何のために試合に出ているんだろう。Jでも結果を出して本当に僅かな可能性を求めて全力でプレーしている姿を見ると切なくなる。ここでわざわざ感情論を持ち出すまでもなく、彼らの実力は周知の通りだ。そして、コンディションも良く、勢いがある。
ただ、それも序列の前には遠く及ばないのか…。重宝されている選手を信頼していないということではない。選出されれば最後までサポートする。
でも、まだ何か起きるかもしれないと期待してもいる。


この4年間でジーコがもたらしたのは、不思議な粘り。これは素晴らしい財産であり、今後も受け継がれていくことを望みたい。ただ、その不思議な粘りによってモザイクがかけられてしまったことも忘れちゃいけない。土台は結局作られなかったようにみえる。ずっとあやふやにされてきた。時折見せる中盤のパス回しは目を見張るものだけども。そのおかげで?日本は以前より型にはまらないチームになった。W杯ではあっと思わせることをしでかす可能性をも持ってるし、やっぱり…と思われてしまうような失敗を犯す可能性の両方を持っているんじゃないかと思っている。もちろん、僕は前者を大いに期待している!  
Posted by passion1986 at 01:46Comments(1)TrackBack(1)日本代表

2006年05月07日

中断前の大宮戦

この前の大宮戦ではまたしてもロスタイムにやられた。

試合直後は「大宮、小林大吾くそったれー!」って野暮な愚痴を吐いたんじゃなくて、「FKキレイに決まったな〜」って感慨にふけていたのは内緒。

相手は全く悪くない。最後まで勝ちへの執念を見せ付けて実行しただけでしょ。

単純に東京が前半に追加点を取らなかったことが問題ね。

前半はあんなに攻撃がうまくいってたのに。

で、後半は逆にやられすぎ。

しっかりしてほしいよ。

リーグ戦は12節にてワールドカップのため一時中断。

東京
06年(12節終了時点)
9位 勝ち点17 5勝2分5敗 得点18 失点16

なんとも言えない成績(笑)

7月の再開後はどうなってるかな〜  
Posted by passion1986 at 21:16Comments(0)TrackBack(0)FC東京

2006年05月04日

封筒の中は…

4e7ea667.jpgドイツから謎の封筒が届いた。


多分この中には僕の夢と希望のすべてが入っていると思う。


ドキドキして開けられない。


詳しくはまた後で。  
Posted by passion1986 at 12:53Comments(1)TrackBack(0)

2006年05月03日

「なんつったって東京♪」

6cd0e716.jpg今年初のアウェーでの勝利は気持ちよかった!


ノブオが決めればルーカスも2得点!ルーカスが復活したのは本当に頼もしいかぎり。チーム全体が生き生きとしていて良い方向に向かい始めているのかな。


今年のゴールデン・ウィークは調子いいね。


甲府の帰りは例のほうとうというものを食べた。
「なんつったってほうとう♪」とまでは言えるものではなかったな…


顔の左側だけ日焼けしてしまったんだけど、どうにかならない?  
Posted by passion1986 at 23:54Comments(3)TrackBack(1)FC東京

2006年04月27日

ナビスコ3敗目…

a71e2004.jpgナビスコ杯は予選リーグ3敗目。厳しくなりましたっていうか…

前半はなんとなく時間が過ぎていき失点して45分終了。
後半になってちょっと気持ちを入れ替え、前半より気合いを注入してなんとか1点とったけど、攻撃も守備も前よりもマシにはなったとはいえまだおかしい。
DFラインの押し上げが遅いし低すぎる。
なんだかジーコの日本代表とかぶるんだよな〜

前半から気持ち見せてくれ、走ってくれ、東京。  
Posted by passion1986 at 12:36Comments(0)TrackBack(1)FC東京

2006年04月23日

ガンバ大阪戦

27c8618e.jpg試合はいつもどおり。

試合後もこんなもんだよなとつい納得してしまう。選手が無理に自分を抑えて窮屈そうにサッカーしているように見える。新しいサッカーをして変ろうとしているのはわかるけど、自分達の良さを忘れてないかい?

後半から登場した小澤と赤嶺はやってやろうという気持ちがプレーに出てて見ていて清々しい。これからが楽しみな選手。

上位には順当に負けるチームになってしまったのも残念。

今日良かったことは、1DAY京都を使ってちょっとだけ京都の街並が見れたことと、帰りの新幹線待ってたら京都で試合だった鹿島のアウトゥオリ監督とアレックス・ミネイロとか何人かの選手がいてちょとだけ気分が高揚。それぐらい…。  
Posted by passion1986 at 15:56Comments(1)TrackBack(1)FC東京

2006年04月15日

苦しい時期

試合は45分間。

0−2から始まって、すぐに失点。

0−3になってから目を覚ますなんてどこのチームですか。

しかも目を覚まして(?)2点取り返したといっても、相手のハンドによるPKとGKのファンブルから。

千葉が強かったとはいえ、ここ最近守備が前ほど安定していないから攻撃もうまくいかない。

やっぱりもう少し時間がかかりそう。今年はW杯で中段があるのが救いか。
  
Posted by passion1986 at 23:06Comments(1)TrackBack(2)FC東京

2006年04月10日

磐田に勝ち

764caec7.jpg昼間から日を浴びながらビール飲んで、サッカー観るのはいいね〜


今日の勝利は気持ちいい。

ルーカス、去年の7月以来に決めちゃったよ。しかもキレイに2発!正直決めると思わなかった(笑)今までどんな気持ちだったんだろ。これから更に乗ってくれればいいんだけど。


試合こなして連携も良くなってきて良い感じだね。  
Posted by passion1986 at 13:54Comments(10)TrackBack(0)FC東京

2006年03月30日

ナビスコ浦和戦

0−2で負け。

チャンスを作って決定機が何度もあり、東京の選手のやる気も感じて客観的に見れば、良い試合だったといえばそうなんだけど…必然的な完敗。

もしかしたら浦和みたいなチームには勝つかも、というかそれが東京だろって思っていた。

試合前に歌った「カップを奪い取れ〜」が頭の中で虚しく響いた駒場の帰り。  
Posted by passion1986 at 18:01Comments(1)TrackBack(0)FC東京

2006年03月27日

京都戦

d9bbfc56.jpg25番 徳永悠平

新人なのだが新人らしくない、というかむしろ新人ではない男が後半44分に試合を決めてくれた。

段々と連携が良くなって攻撃に参加できるようになってきた。


もう一人の新人ボスのガーロはどうでしょう?

ボス自身も満足してないでしょうが、今の創り上げようとしている段階のサッカーは
あまりに退屈。

心躍らないない春の東京。

勝っても文句を垂れてしまう人間ってつまんないや。

今まで築いてきたサッカーとガーロの目指すサッカーがもしかしたら突然うまく混ざり合うかもしれない。そう期待していたい。  
Posted by passion1986 at 19:16Comments(0)TrackBack(0)FC東京

2006年03月26日

強い浦和

5dbffca0.jpg今日は用が済んで暇になってしまっってまだ間に合うので日産スタジアムの横浜FM−浦和に行ってきた。


自由席の当日券は2500円で痛いな〜と思って当日券売り場の最後尾に並んでいたら、感じの良さそうなおばちゃんが近寄ってきて「一人ですか?」と尋ねてきたので、「あ、そうです」と応えると「横浜側でよければ差し上げますよ」と返ってきた。「いいんですか?」と確認して財布を取り出そうとしたら招待券でお金はいらないとのこと。
あ〜ありがたいありがたい。
聞けばおばちゃんは観戦が初めてのようで連れの方が風邪で来れなくなってしまい一人で来たそうだ。その後自由席のスタンドまで案内してお礼をして別れた。


試合は面白いものが観れた。
前半は探りあいという感じだったけど両チームの堅い守備は以前と変わっていないのが見て取れた。後半試合が動き、全体を通してさすがの横浜FM、さすがの浦和と言いたいところだけど、前者の攻撃は今日の試合を観る限りでは期待していたほどではなかった。
それよりも浦和だ。もう浦和は以前の「浦和らしさ」がなくなっている。勢いだけで戦っていたちょっと間抜けな浦和レッズはもう過去のもののよう。寂しいかぎり。ゲームをコントロールする術を覚えたようだ。状況ごとでピッチ上の11人が同じ意識を共有しているのが伺える。パス回しにも余裕を感じる。今の浦和に変えさせたのはやはりポンテか。ほんとウマイ。ただポンテだけじゃない。長谷部、小野、鈴木…と良い選手がいる。
「強い浦和」。誰が想像しただろう。Jリーグ元年から駒場にいる信じ続けたファンだけじゃないだろうか。


今日は浦和が勝って良かったと思っている。なぜかって?ここ数年のJリーグは拮抗しすぎていて、どこも抜け出せないでいた。だけど、今浦和がアジア、そして世界へと本気になっている。そのチームがもうここでつまずいてしまったらまたJは頭抜けるチームが出なくなってしまうと思っていたから。その背景にあるのは、ACL。クラブと国のチームを応援するのは別なんだけど、日本のチームが予選リーグで敗退していくのを見るのはへこむ。代表チームはアジアチャンピオンなのにクラブはトーナメントにも進めないって…(ACLに出たチーム関係者は現状を知らないお前にそんなこと言われたくないと思うが)誰もチャンピオンになれとは言ってない。チャンピオンになったらそれはそれで嫉妬してムカつくから(笑)
要は日本がなめられたくないのですよ。

本気になった浦和(ガンバでもいい)がアジアでどれだけやれるのか見てみたい。あと数年体力をつけていけばアジアでも十分戦えるのではないかと思う。そして椅子に座っているだけの人達を変えさせることも期待していたりして。ついでに、浦和のファンがアジアで暴れるのを見てみたい。彼らなら飛行機ジャックしかねない。
ただし、チャンピオンにはなるなよ。準決とか2位止まりでいいから。磐田以来チャンピオンになるのは、


東京だ!(何年後だよって突っ込むな!)


今日は東京寄りではなくJリーグファンとして。以上ひとり言でした。


あ、ナビスコはくれてもいいんじゃない??

  
Posted by passion1986 at 03:17Comments(0)TrackBack(0)サッカー