2006年05月13日

静かですねぇ

W杯本番まで1ヵ月をきったというのに世間はおろかサッカーファンもおとなしい。


4年前の盛り上がりが自国開催だったということを抜きにしても、今回は静かすぎる。1ヵ月前ともなれば、本大会のメンバー選考の話題で持ちきりともなるはずだけども。


本大会行きのメンバーがあれほどまでにあからさまにされてはこちらも困ってしまう。個人的な意見さえ述べる気にもなりさえしない。これじゃ代表選考の話題でお酒も飲めない。今回マスコミも煽りたいのに煽るところがなくため息を吐いて静かにしているのかな。
普段サッカーに関心の少ない友人でも日本代表ぐらいのメンバーや試合のことを聞いてくる。「なんで○○は点入れてるのに選ばれないの?選んでもいいんじゃん?」と聞かれても、えっと…それは…その…ええ、まぁ…まさにその通りで…という感じに乗り気でもないし上手く説明することもできない。話に詰まったときは、とりあえず無理矢理にでも「ツネ様かっこいいよねー!!」ともっていくしかない。


「貢献度」による序列を前にして僕達サッカーファンは跪くしかないよう。選ばれている選手が悪いわけでもないのにまるで強大な権力と戦っているかのように(実際に強大な権力は存在するけど…)。


今キリンカップに選ばれているJの選手達は何のために試合に出ているんだろう。Jでも結果を出して本当に僅かな可能性を求めて全力でプレーしている姿を見ると切なくなる。ここでわざわざ感情論を持ち出すまでもなく、彼らの実力は周知の通りだ。そして、コンディションも良く、勢いがある。
ただ、それも序列の前には遠く及ばないのか…。重宝されている選手を信頼していないということではない。選出されれば最後までサポートする。
でも、まだ何か起きるかもしれないと期待してもいる。


この4年間でジーコがもたらしたのは、不思議な粘り。これは素晴らしい財産であり、今後も受け継がれていくことを望みたい。ただ、その不思議な粘りによってモザイクがかけられてしまったことも忘れちゃいけない。土台は結局作られなかったようにみえる。ずっとあやふやにされてきた。時折見せる中盤のパス回しは目を見張るものだけども。そのおかげで?日本は以前より型にはまらないチームになった。W杯ではあっと思わせることをしでかす可能性をも持ってるし、やっぱり…と思われてしまうような失敗を犯す可能性の両方を持っているんじゃないかと思っている。もちろん、僕は前者を大いに期待している!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/passion1986/50536899
この記事へのトラックバック
ちょっと縛って言葉責めしたら涙流しながらイッちまったぞ!!
ハメ撮り満載【女喰い列伝】at 2006年05月13日 08:01
この記事へのコメント
一番最後にビックリマーク(コレ→!)付けなかったら
完璧な日記だったな。
Posted by Arrow at 2006年05月14日 16:20