2006年06月13日

オーストラリア戦

時間の問題だった。


ただ、やることをやらないで負けてしまったことが悔しい。


試合後、オーストラリア人とカンガルーがこれほど憎き存在だとは思わなかった。


何十回とオーストラリア人に慰められた。


悔しい。


超悔しい。


当たり前のことを言います。


勝つしかないんです。


選手もファンもこれで意思統一できそうじゃないですか。


いいじゃないですか。


やってやりましょうよ。


勝つしかないんです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/passion1986/50579967
この記事へのコメント
元気かぁ?ドーハと電車の旅はどーやった?オーストラリア戦…コメントしたくもありません。ただ茂庭がW杯のピッチに立ったことがうれしかった。イエローカードはご愛敬だね。気をつけて旅続けてください。そしてクロアチア戦は勝とうな。
Posted by SOCIOじゃないけど東京ファン at 2006年06月13日 18:26
一気に、、って感じだったね。。応援団長の香取慎○がドイツ行かずにいいとも!に出演してるの見た時は驚愕でした★やってやりましょう! 勝つしかない!結局はそう。 勝つしかない。 勝とう!!  
Posted by ジョー at 2006年06月13日 23:03
今ドイツ〜〜??

ラリア戦、テレビで見てた〜〜
8・9分の間のあっという間の出来事だったね〜〜〜
あれ生で見てたのかぁーーーすごいな〜
Posted by ちゃけこ at 2006年06月16日 01:24
負ければブラジルが見れるんだから別にいいで。
Posted by カタールから at 2006年06月17日 10:10