2017年07月20日

地区戦丸和第6戦結果

こんにちはエフケーです。

先週末は丸和オートランド那須にて地区戦第6戦が開催されました。
全日本野沢での疲れが取れないままでの参戦となり、頑張ってナンバー付EK9で走ったのですが、若林選手に1秒ちぎられ残念ではありますが2位で終了になりました。
securedownload













この試合で優勝して今シーズンの行方をずいぶん楽にできる様頑張ってみたつもりですが、イマイチな走りで終わりちょっと情けないなぁと感じた試合でした。
改造車は全日本野沢でそこそこ完成できていたのでその勢いでとも勿論考えていましたが、今年はチャレンジする事を優先に常々考えており改造車に頼らない技術でタイムを出す事を目指しているのでメンテ期間が少なかったのですが、それはそれで仕方なく、勿論改造車でも勝てなかったかもしれませんしね。
ある意味単なる言い訳ですよね(苦笑
まぁそれでも負けたらもっと情けない(苦笑


若林選手は2年ぐらい前から一緒に走るようになり良い成績が続く良い選手じゃないかなと私自身常々思っております。
一緒に参戦した杉浦選手や勿論他にも前輪駆動乗りと言えばもちろん速い選手等沢山いますが、皆40歳代選手が多いのでそういった意味で頑張って欲しい選手の一人ですのでオッサンには負けねぇみたいな感じで挑んで欲しいなぁと思っています。勿論オッサン連中だってワカゾーには負けねぇ的な感じで頑張らなくっちゃなんですけどね(苦笑


全日本野沢での疲れが試合後にどっとでて、翌週ナンバー付EK9のメンテを始めたもののオイル交換だけでもさっさと進まずダラダラ状態。ようやく木曜日になって以前から気になっていたミッションギア抜け原因を探りながらの整備ですが結局良く判らずのまま終了。
試合中のシフトアップ・ダウンでのギア抜けはシフトピース交換で解消されましたけど、やっぱり1速ギアでアクセルON/OFFを繰り返すとどっかのタイミングでギアがニュートラルになってしまいます。

ヤマトの山本君にメール相談するとシフトフォークのスチールボール固定位置を確認して下さいと指示がありましたので目視確認したところ、約1ミリ程度の位置ズレがありバネとボールの保持力でなんとか固定されているっていう感じ?
なので今のところ大きなトラブルは無いのでどこかのタイミングでまたミッションおろして、今度はシフトフォークとチェンジASSYの交換を目論もうと思います。このタイミングは夏休みかなぁ。。





さて今回のコースはほぼいつもの練習会コース2周と最後の島周りでポイントは大ヘア手前の左ターン。

そのポイント部分の減速をどうやって最低限でやれるかでしたけど結局2本目ともギクシャクした走りで終わってしまい、仲間からはS時とかの走りがイマイチなんだよなぁとご指摘・・

タイヤはドライタイヤ→スーパードライタイヤフロントだけでやってみたのですがそういう事もあるのかなぁ・・
いや・・多分ステア操作なんだろうなきっと。

以前より随分良くなってきたと自覚はしているもののやっぱり操作が多い。。
ちょっとのズレがタイムロスを生んで結局負ける。これじゃぁ小山さんにも勝てるわけないですよね。
舗装練習がやっぱり足りないのかも。
1本目

タイヤはフロントは185−65−15の87Rを選択。ファイナル4.9なので少し伸びしろを期待して選んだのですが実際走ってみると駆いてくれるものの動きがちょっと鈍い感じでなんとなくゴール。
ベリティ近藤さんにちょっと足りないなぁとご指摘・・同感でした。
やっぱりポイントでのターンはなんだかヨボヨボ走りになり一見フェイントっぽくなってるけどそうじゃなく(汗
2本目

フロントだけ92R新品を履いて挑んで一番奥まで3速で行ったものの小山さんみたいにもっと奥でシフトダウンできず、手前で2速に入れてしまって失速気味に。。
ポイントでのターンもやっぱりきまらずで消極的になって感じでしょうか。








結構単純なコースだったので気分的にはストレス感じなかったけども、こういう時に獲れない技術がやはり不足しているのは今後の反省にしなくてはなりませんね。




次は新潟・・
がんばります。
あっ・・練習車シビックのフロントガラス交換しないと。


そういえば全日本で走っている方は皆さんおなじみのCMSC事務局長 須賀健太郎さんから車両写真を送付していただきました。
とてもうれしいです。また頑張れそうです!!
須賀さまありがとうございます。
fukada NZW_8989




エフケー











Profile
THE CARS DRIVE