2005年11月

2005年11月26日

千葉クラブ対抗ダートラ(その 5

エフケーです。

先週から真面目に忙しくてついでに一家で風邪をひいたので大変でした。
仕事もバタバタしてましたので寝不足のまま千葉入りに。


今回は社長さんがWRCの為に?作った車両を出すみたいなので久々に私だけシティに乗る事になりました。
このエンジン2002年に夜な夜なコソコソと作ったエンジンなんですけど以外?にももってるなぁ・・(笑)
しかし、もういい加減心配なので今年の冬はエンジン開けようかと思ってますが 
でもなぁ・・EK探している人が何故に?(笑


シティのミッションも前回のダートラで2速が逝きましたが社長さんがクロス探してきてくれたのでスペアーがまた出来ました。(よかった)
って事で挑んだクラブ対抗ですが・・。





私、これで3回目の参加なんですけども
3人で一組のクラブ対抗。誰かが後輪駆動じゃなきゃダメと言うとても楽しい千葉クラブ対抗ですが 3年連続で同じメンバーでやってます。
後輪駆動のドライバーはかつて?の英雄?の○○さんですが 私がハチロクにのって千葉県戦FRクラスに出てるときは確かC2クラスにいた人なので○○さんも社長さんと同様ダートラ暦長い人なんですけど・・


私の妻が私のハチロクのビデオをとってくれながらついでに改造車のクラスなんぞ映しているのですが だいたいFRクラスの後はすぐ改造車なんで

何故か社長さんのうるさい車両

が映っていたり・・

そして。

○○さんの車両も映ってる!!

まぁここまでは普通なんでしょうけど。


その○○さんですが
ネンイチのダートラだけ参加する為たった2本走るために車のメンテやら自分のメンテをして挑むのですが。

過去二回とも最後のスラロームでパイロンタッチかバックギア!!

で私と社長さんをゴール寸前で・・大泣きさせる(爆 のですが。

昔のビデオもパイロンタッチしてるし!!



なので今回もどうなることやら・・





続きはまた。


エフケー













2005年11月19日

AE86との出会い(その3)2

エフケーです。

ワンダーシビックを廃車にしてからはおとなしくしていたのですが
友人から

はやくハチロク買えよー

なんて言う事で早速ハチロク探しに。


当初私ガソリンスタンドでバイトしていたのですが諸事情でバイトをやめ、運送屋の荷物整理のバイトをしました。
ここは自給1200円(今じゃ普通かもですが当初はねぇ)でバブリーな時代だったこともあり 会社の掲示板には

目標月収100万

がありドライバーの方は殆ど走ってました(多分今でもですけど)

そのドライバーの方で一人トレノGTVを売ってくれる方がいたのですが
なんだかんだ言われて結局キャンセルさえて。。
今思えばGTV買ってたら私のダートラ人生は変わっていたかもですね。



途方にくれていたら中学時代の友人がレビンGTがあるぜ♪
との事で早速売主に逢うと・・
とても気に入って一発で購入決定。


今思えば中途半端なマシンでしたが
AE86GT レビン62年後期
バンパー埋め込みIPFライト+ジムカーナのアシ

の車両でした。
当初の値段で65万でした。(まぁまぁ)




早速ハチロクでスピンターンをしたみたところ・・
なんと・・

エンスト!

そりゃそうです。FRですもん。
クラッチ切らないでサイド引くんだからねぇ・・
まぁそんなレベルで始まったハチロク使い?


まぁ22歳の時ですから14年前ですよ14年(笑
懐かしい話です。
ちなみに今画像に載ってるハチロクは買ったハチロクではありません。



何でかって???
そりゃ丸和で1回転半しちゃったもんね・・それもロールバーなしで(笑
なんと無謀だったのでしょ・・今じゃロールバー抜きじゃ怖くて走れないのに(爆






余談ですけど
二号機ハチロクは確か55万くらいだった記憶があるのですが
今市場で出てるハチロクは値段あんまり変わってないです。
私の感覚ですとハチロクなんて10万以下なんですけど・・


すっげぇボッタクリ?



エフケー




2005年11月17日

AE86との出会い(その2)4

エフケーです。

前回の続きを・・。
逝ってしまったワンダーシビックですが折角車検も取ったしと言う事もあり
直す前提で友人から紹介されたフレーム修正機がある板金屋を紹介してもらいはるばる所沢まで車のアシをひきずりながら運転した記憶があります。


んが。。しかし。

直すなら買った方がいいよとの冷たい一言。。


愛着がわいてきたシビックだったのですが
ダメなのか・・とあきらめました。

大学の通学には親父が使ってたアコードで通学に・・
いつも40キロの道のりを毎日通っていたなぁ・・。



結局ですが廃車にしちゃいました。




今なら即解体行きなんですがそこは学生(笑
部品取りになってしまいエンジンは売ったりしてお金にしました。
ざっと10万円くらいかなぁ。







で、友人に何買おうか?って尋ねたところ

オトコは黙ってFRでしょ?

って事でその当初のFRって言えば。。


KP61スターレット
AE86 カローラ、スプリンター
A175Aランサー
TE71カローラ、スプリンター
PF60 ジェミニ
型番わかんないけど スタリオン

ぐらいかなぁ・・学生で買えたのは。

って事で
誰も乗ってないAE86に?


当初AE86と言えば峠でブイブイ言わせていた?マシンとは知ってましたが
別にいいかなぁ・・って言う安易な考えで決定(笑





でも・・なかなか見つからないんだよね。AE86・・。





ちょっと今日はツマラナイけど。



エフケー








2005年11月16日

葉月とオレ5

8ff8f1f8.JPGエフケーです。

今日は志向を変えてムスメの話でも。


私には1歳と4ヶ月のムスメがいます。
ムスメの名前は日記の最初の方で書きましたが葉月と言います。
名前の由来はどっかに書いたので見てくださいね。


私がダートラを一時お休みした原因の一つとして葉月の誕生もあったのですが
それ以外に家の事とかダートラのレギュレーションの事もあったりと重なる事が多かったので思い切ってお休みしました。2003年の事でした。

AE86を駆って走っていた頃シリーズディフェンディングチャンピオンの意地もあったににも関わらずチャンプを逃した1996年の時にチャンプを取った○○選手(かつてはC地区スターレットターボのシードゼッケン選手)に言われた事を良く思い出します。


休む事も練習のうち


この意味ってイマイチ判らない事も多い歳だったけどもこの歳になると?休むと色んな視野からモータースポーツと自分を見つめ直す事ができるんじゃないかと思う様になってきました。

この14年の中で結婚当初の2年間と葉月に誕生で2年お休みしてますけど
前の2年よりかはだいぶ焦る事無くダートラを見つめている自分があります。

結婚した時はダートラ出来ないんじゃないかと悩んだのですが今は絶対復帰して今の上位に食い込んでやる!ガレージ作ってマジでやる!って言う希望があるからかもしれません。




話はちょっとそれましたけど
我が家に葉月が来てからは私の生活もだいぶ?不摂生しなくなり

こんな時間にお風呂

こんな時間に晩御飯

こんな時間に就寝

朝早くに起床

なぁんて言う時間になっていて

葉月効果?

になっていく自分がすげぇなぁ・・。と

葉月の笑顔を見てると楽しいし
寝顔見てると頑張らなきゃなと思ったり
泣き叫ぶ葉月を見てるとなんとかしてあげなきゃと思ったり
保育園に迎えにいかなきゃって思ったり
一緒にお風呂に入っておしゃべりしたいって思ったり
これからの葉月の人生の基礎をちゃんと教えてあげなきゃならないから自分もしっかり立ってなきゃって思ったり。

色んな意味で葉月から学ぶ事が多く
ココロのどこかで全てダートラの為・・って思う自分もいつつ、家族の為と思う自分もいると ダートラでこの先攻めきれる自分ってあるのかなと そう思う不安も沢山あります。


私の日記はダートラの日記だけど
育児の事も家族の事も仕事の事も全部ひっくるめて綴りたいから今日はこんな日記になってしまいました。


こんな私でもちゃんとオムツ交換もするし
葉月と二人でご飯食べに行く事もあるし
妻が出かけるときは二人で留守番するし・・
一応パパはやってます(笑

葉月は女の子なのに何故か車が好きでミニカーとかしか遊ばないのでちょっと心配?
将来は女性ドライバーになっちまう?のかなぁ。。



また葉月の事書きます。


エフケー










passion8541 at 17:15|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!日ごろの生活 

2005年11月15日

AE86との出会い(その1)3


AE86で練習やってたなぁ・・。その2



エフケーです。


先週の練習会の疲れで昨晩は22時には多分寝てたなぁ。
最近オッサンになった?ので疲れが取れないエフケーです。(笑)
前はなぁ・・二時間睡眠とかでもなんとかなったりしたけどやっぱオッサン?(笑)

後輩君の転倒したマシンですけどタービンはスペアがあるようで一安心。
ボディは元々部品取り車があるのをあらかじめ知っていたので所有者と連絡をとりあい交渉成立です。
その部品取り車はすんげぇ前から放置してあったマシンで、私が知ってる限りだと10年くらい前からあった様な。(笑
後輩君のマシンは私の仲間から買ったマシンですけど 仲間が持ってる時から あそこにマシンが放置してあるんだよなぁ・・

って言ってました。

何のマシンかって言うと。

かつては全日本を制した事もある?日産マーチR!!

お〜〜って感じですね(喜


今じゃ誰も乗らなくなったマーチですけど 前は腕が無いと乗れないマシン
扱いであの重いハンドルをグリグリ回しながら走るドライバーがいたと思うと・・
ダートラでスラロームなんかあった日にゃ・・

腕立て伏せ50回なんか楽チンさ!!

って言う人じゃないとダメなんだろうなぁ。。
私みたいにパワステないとやーよ!って言う軟弱ドライバーはマーチRには乗れません。(笑






さて。
タイトルどおりAE86との出会いの話に戻ります。

前の話に戻りますけど
ワンダーシビック25RにZCキャブエンジンを載せたあとの事ですけど
負圧配管がめちゃくちゃで マフラーから黒煙を出しながら走ってました。
その当時無限からタケヤリみたいなマフラーが発売されていてツイン出しなんですが両端より上向きに出てるマフラーを装着して

ボボボボボォーー

と黒煙吐きながら走っていました。


その当初お付き合いしていた女性=高校生!!(マジかよ!)
と結構ラブラブだったのですが諸事情?により破局となり
私 若かった?ので悩んでました。
今思えば懐かしい話なんですがその当初は真面目!だったわけ。
(って言うと今は不真面目?って言われそうですけどその通り?)
で、悩んでいながらムシャクシャした日を送りつつ車を走らせてはサイドターンとかね。

ある一般道で曲がりながらサイドターンのドリフトもどき?をやってカッコよく決めようなんて思いサイドを引いたら・・あらら・・
丁度路面がデッカイ 止まれ!(三角形の赤いやつ)のペイントが道路に塗られていて滑るのね。
その路面に乗ってしまい アレレ〜〜


そのまま流されて 縁石にリアタイヤからヒット→転倒(爆


見事に横になってしまい
重いドアを開けて立ち尽くす私。


あ〜〜
車検とったばっかりなのにー

エンジン載せ変えたばっかなのにー

ショック新品に買ったばかりなのにー

って事で悩む私。

っていうか。



・・・・
・・・・

オヤジに怒られる!!



っていう事でまた次回ね。




エフケー





























2005年11月14日

転倒はダートラにはつきもの?1

エフケーです。

昨日はグラスホッパーの練習会でした。オートランド第一コースでの練習会の参加なんて一体何年ぶりなんでしょ?
私がAE86時代の初心者の頃に行ったきりでもう十年以上も行ってなかったなぁ・・。

っていう事でいざ千葉に?。

ショップの方と前日逢って飯食う事になってたので夜の10時に埼玉を出てはるばる千葉県の外房に・・。(笑
今回の練習会の目的は後輩君二名の練習に付き添いが中心だったので私の方からはマシンは出さないって事でAE86でゆっくりのんびり行き 社長さんが出してくれる練習車でのプチ練習の つもり・・・だったのですが。。




積載車手配できないよー



との事でオイオイ。。。



結局私のエルフで千葉まで行く事に。
競技の時はシティ乗せていくのですが今回は空荷で行くのでちょっと ウンザリ?気分ですが まぁ・・友人だしね。
だってローダー借りるって言うから2万も支払いしてまで借りる事はないし・・。
借りる費用あるなら 私にシティとインテの部品代支払えよっ!って感じなので
仕方なくエルフで3時間半かけて行きました。


葉月を寝かしつけてからでしたので到着は夜中の1時。
その後飯食って 寝たのが3時半
んで 起床は6時半。


まぁここまではいつもの事ですが。


8時に社長さんの実家で練習車を積もうとするが・・


バッテリーが逝ってるし!


オートランドに到着は9時半になってしまいもう練習は始まっているのですが
まぁこれもいつもの事で。(笑



そいえばエルフですけどオルタネーターのベルトが緩んでいて殆ど発電しなくて
社長さんの店まで辿りつけるか判りませんでした。
だって・・・ライトが超!つくくらい暗いし チェックランプは点灯しちゃうし。
ディーゼルなんで始動中は問題ないのですけどいかんせん山奥を通過してるときはマジやばかった!

って事で千葉1でエルフのメンテをやりながら走りを観察。


後輩君の走りのウンチク?は私も言える立場?じゃないので(笑
しかしですが 私も結構壊し屋なので一つ言わせてもらうと


速い走りは壊さない走り

って言うことかなぁとは思います。
中には例外の人を何人か見てきましたが



オイオイ!


そこでそんなに突っ込まなくても!



って確かトライアルゾーン新潟の最終島周りの入りでそう思った事ありますけど
やっぱ転等したもんなぁ・・。(最近全日本で優勝した某ドライバー)
でもそういう人ほど安定してるマシンを乗ると 全日本で優勝したりするし(笑
やっぱネジが無い人じゃないと全日本は克服できない??



という事で・・
結局最後の方で後輩君の一名が軽症ですが転等しちゃいました(;O;)(TOT)(;_;)

タービンも壊したのでうーん。。
仲間のエンジン部品でも探さないとヤバイな・・。
って事で 結局 社長さんの為に?もってきた私のエルフは 後輩君の転等したマシンを載せて埼玉に戻る事になり・・

エルフが大活躍した日でした(爆

なので私は帰宅は夜中の二時になってしまい
一日フル活動してたので仕事したくないです。(笑



後輩君は練習車シティで走らせる事にひとまず決めてゆっくり直す事にしましょう。
でも、第一線から退いたマシンなので何処までお金をかけるのかはちゃんと決めないと意味の無い投資になりますからね。。注意が必要です。
マシンにこだわることと勝負に勝つことはある意味違いますからね・・。






さてと・・
仕事しなきゃ。



エフケー














2005年11月11日

AE86のお話3

5323f1d8.JPGエフケーです。

今日はちょっと話をそらしてみます。

私、通勤車でAE86レビンを使ってますけども もう超がつくくらいオンボロですが愛着があるハチロクなんです。
この車で何度も山を越えましたし 金メダルも沢山もらって私のダートラ人生に大きく貢献したマシンです。
なので壊れるまで乗ろうか悩んでますけど車検が来る度に どうしようか?と悩みながら陸事に行くハメになります。(笑

昨日はちょっと出かけようかと思い暖気していたのですが元々バッテリーも弱いしセルモーターもイマイチなので始動には気を使うんですが ヤッパリ始動困難になってしまいお出かけにちょっと時間がかかってしまったわけです。

皆からは もう捨てちゃえば?と何度も言われるマシンですが
壊れる度に直してしまうので真面目に愛着があるのです。
ケチケチ主義でスペア部品なんかでしのいできたのですがそのスペアーも無くなってきてしまった関係もあって最近は新品にしたりと、日に日に部品が新しくなってくるのは面白いですね(笑

昨日そんな事もあったのでバッテリーアース線の追加をしました。

元々私のハチロクのマイナスアースは腐食してしまったのと太い配線にしたかったのでマイナスアースを太く(常時200A流せるぶっといの!)に変えてダイレクトにミッション側に繋いで使ってましたが 今回は一本シティで使ってたアース線をマイナス側より追加にしてみました。
状態は良いか判りませんけどね。


とりあえず今日の朝は一発始動したなぁ・・。




このハチロク1996年をもってダートラから退いた老朽マシンであれからもう9年経つんですね。
このハチロクは二台目で一台目は丸和の象の鼻コーナーでニ回転して逝ってしまったあとに買ったマシンですけど 買ってからもう13年経つんですよね(笑
それにしても壊れないなぁ・・。
って言っても壊れたら困るのですけど(笑)

いずれにしろこのマシンは大変お世話になった私の大事な友人なんですから。。




では。
エフケー

2005年11月08日

エンジンスワップ3

エフケーです。

今日も昔話を(笑)

学生の時に良く仲間でエンジンの載せ換えを良く?やってました。
一番最初は友人がPF60(知ってます?)を乗っていてエンジンが調子悪いとかいう事で知り合いにG180?だっけ・・エンジンがあるっていう事からエンジン載せ換えようという話から始まって。KP61のN1エンジンに変えてみたり SA22Cの13Bエンジンを変えてみたり・・そんな学生生活でした。
あの頃はインパクトとかも考えもしなかったので全て手作業でエンジンクレーンも無いから脚立にパイプかけてチェーンブロックでエンジンつってました。

そのうち私もやりたいなと思い。決意したのはなんと。。

違法改造!(爆)


でした。

って言うのは

エンジンが1500CCなのにZCエンジンを載せ換える!という今考えると無謀だったなぁと良く考えます。
何故かというと私が乗ってたエンジンは1500CCのキャブ車だったけどZCとの適合性なんて・・?
といいたいとこですが 実は皆さん知らないと思いますけど ZCのキャブってあったのです。(マジ
どの車かって言うとクイントインテグラGSと言うグレードがあってSiはENJですけどGSはZCキャブだったのです。
インテグラにはシビックの1500CCキャブエンジンも載っている事は知ってたので載せられる!!って言う事で それ以外は何も考えず 中古部品屋さんからインテグラのエンジン、ミッションを8万円で購入してきてマニュアル無しで始めました。


結局載せたは載せたけど負圧配管は超ド素人な私でしたから 今思えば 何やってんの?状態ですけど 若かったからなぁ・・。(確か22歳)
まぁ車はとりあえず動きました。(笑
車検を取ってからのエンジン載せ換えだったので二年は乗れるなぁ・・とウキウキ状態だったのですが・・・。






マダマダ続きはあります。

オイオイいつになったらAE86に逢うんだよー!(笑)


ではまた。

















2005年11月07日

練習会準備3

エフケーです。

来週は後輩と一緒にオートランド千葉第一コースに行って グラスホッパーの練習会に混ぜてもらって練習会をやることに・・。

23日は千葉県ダートラクラブ対抗があるのでその練習っていう事です。


私は千葉で育った人なので(千葉県出身じゃないですけど 笑)
とてもオートランド千葉を大事にしてます。
千葉を制する者は全日本も制す?っていう言葉は今でも通用するのかな・・?

オイオイ!そんな話ってあったっけ??

でも千葉育ちの人は結構いいところまでいくのは事実なので
まづは千葉からって言うことじゃないかな・・とは思います。


んが・・しかし!

千葉に行く前に やっぱ・・。

神川か・・(笑)





今の若い人には神川ダートラ場って言っても通じないだろうなぁ・・
判るのはきっと 30代後半から?



2005年11月05日

スピンターン3

エフケーです。

今日はお題の通り、スピンターンの話です。

私は元々オートバイが好きな青年?だったのですが大学の通学時に大事故に遭い全治半年かかりました。
退院してもオートバイは乗っていたのですが元々アルバイトしていたGSには自動車好きな先輩が多くいたので自然に気持ちが自動車に動いていました。
私が今車のメンテナンスやチューニングが出来る様になったのも GSに勤めていたからじゃないかなと思ってます。
今思えば あの時あの事故が無かったらきっと今の私も無かったんじゃないかなと良く考えます。

そのGSですが 先輩がカナリ車好きな方で 東松山じゃ有名な フェアレディZクラブの会長さんがいたり(そいえば ホリデーオートに載ったって言ってたな)
ハチロク好きな人もいたり・・その当初は沢山車好きがいましたね。

私はその環境の中で次第に自動車に興味を持ち オイル交換から始まって GSを辞める頃にはタイヤも組める様にもなってました。



元々混んでるGSで忙しい時には夜だけで4Kリットル出るGSでしたから暇なんて言葉はなかったのですが 冬の寒い時期だけは暇になったりして そういう時はピットで自動車のメンテをしていながらスタンド内?でサイドターンを教えてもらいました。
FFでサイドを引けばクラッチ蹴ろうが蹴らなくてもターンはするし ワンダーシビックはドラムブレーキなのでよくクルクル回ってました。
そのうち一般公道でも?良くサイドターンなんぞしてたもんです。(笑

ある日ですが
GSは大きな国道沿いにありそれも十字路脇だったので 十字路を利用してサイドドリフト?なんぞをやってたのですが・・・。
丁度その時 信号待ちにパトカーが・・。(笑)




パトカーの給油やオイル交換もやってたGSだったので警察官の人とも顔見知りだったため 少々怒られましたがそれ以上は何も言われなかったなぁ・・。



そんなかんだでFFのサイドターンを覚え?て楽しんだ私でしたが・・



この後とんでもない事件が起きて・・。





という事でまた次の機会に・・。(笑)


エフケー

passion8541 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!過去のお話 

2005年11月04日

思い出話12

エフケーです。

今日は昔話でも。(笑

今日は私とダートラとの出会いを話します。
私は今年36歳ですけど始めたのは22歳ぐらいですからもうかれこれ14年のお付き合いです。っては言っても細々?とやってますのでね。
元々車好きな私でしたが 昔で言う 峠を攻める! なんて言ういわゆる 走り屋?って言う程でもなくどっちかって言うと軟弱コソコソ走る族みたいなもんです。

ガソリンスタンドでバイトを学生時代にしていたのですが
当初 埼玉の有名な?正丸峠で走っていた チーム ス○ンスポット の車両見ながらすげぇなーといつも思いながら給油していたもんです。
その時は親から半分援助してもらったワンダーシビックの1500CCキャブ車を乗っていたのですが ガソリンスタンドの従業員のおねぇさまから

レンタカーみたい!

って言われていたものです(笑

そんな感じながらも少しずつ手入れしながら解体屋で手にいれたダンパーやら、タワーバーやらを装着して影でコソコソやってましたね。



とある日に高校時代の友人から 高麗神社の裏の方に良い林道があって・・来ないか?と言われて行ったのですが そこには友人のバイト先で知り合ったラリーやってる人の集団でして 彼らの走りは良く覚えていませんけど自分のシビックに乗ってもらったら このマシンはキケンだと、指摘されて 嫌な思いをしましたね。
そりゃ解体屋で買った部品ばっかなので今じゃ ひでぇ仕様 なんだけど
その頃はその頃で一生懸命だったから指摘に対しては正直嫌でしたね。


そんな事から 平日の夜でもちょっと通う様になり それなり?には走れる様になったのかなあ・・。
他の友人も定峰峠やら顔振峠なんか通っていたのでそれにつられて行ったりしたけど
正丸峠や間瀬峠なんかはあまり行かなかったな・・

そんな感じが私のモータースポーツの始まりですね。。
それから色んな事件?があって AE86に出逢うわけですけど。。





また次に?(笑

エフケー









passion8541 at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!過去のお話 

2005年11月01日

練習会4

AE86で練習やってたなぁ・・。


エフケーです。

先週は埼玉県の神川町の元ダートラ場での個人レッスン?練習でした。
ここは十年くらい前までは月一回競技会やってたのですけど参加者も少なくなりダートラスタイルも変わってきた事もありオーガナイザーが開催を止めてしまって放置状態の競技場です。

広めの広場にパイロンを置いただけの競技場なんですが
基本を学ぶには丁度良い場所です。
だけど今はハイパワー4輪駆動主体のダートラに変わりつつあるのであまりパイロンターンなんかやらなくても全日本は出れる!?っていう事でなかなかパイロンの練習なんてやらないけども。

私の場合は・・。
ダートラはパイロンに始まりパイロンで終る?主義です。
コントロールすると言う事は排気量とかマシンの性能とかは全く関係なく全てドライバーの運転技術にあるので パイロンターンがマトモにできなきゃ勝てない!?と思うので 丸和や信州に行く前にまず パイロンです。

今回は後輩君がブレーキを学びたいと言ってたので自由にやらせていましたが
私が師匠から学んだ事は。


人より早くフル加速できて人より遅くブレーキする。
路面の駆く状態を常に感じる事。


ハイパワーになればなるほど路面を駆くがアクセル踏み続けるのはダメ
路面の状況を把握してアクセルを踏む事。


等を教えてもらいました。
まだ私が若くダートラを始めた頃は利根川に毎晩の様に行きトランクには常にパイロンが二個か三個入っていて フル加速とフルブレーキをやったあと パイロンを使ってスラロームの練習をエキマニが真っ赤になるまでやったもんです。

競技になると エンジンのパワーとかタイヤとかいろんなウンチクを言うもんですが
本当はそんなんじゃない。。

エンジンパワーを最大限に使うために路面を把握して有効なアクセルワーク
有効なアクセルワークで人より早くフル加速。
路面を感じ、マシンコントロールを取得する事でブレーキも人より遅く。
小技を覚えマシンコントロールを学べばリカバリーも効き ハイスピードコースも怖くない・・・


そういう風に学べばいいんじゃないかとは思いますけど間違ってるのでしょうか?

まぁ・・関東戦ドライバーじゃ説得力ないか・・?(笑)

いづれにしろ教えている二人には是非頑張ってもらいたいと思います。




次は思い出のお話をします。
エフケー








Profile

エフケー

THE CARS DRIVE