2017年12月

2017年12月14日

2017年関東フェスティバル&雷様剣士ダイジ(笑

こんにちはエフケーです。

先週は毎年恒例?なる関東フェスティバルに参戦してきました。
結果は残念賞の5位で終了でした(泣

1本目ウェットタイヤで走行1番手小山さんに次ぐ2番手で折り返したのですが、2本目チームメイト杉浦選手の魔の誘いに見事引っかかり(苦笑 急遽ドライタイヤにはきかえ失敗?に終わり上位陣は皆さんウェットタイヤでの入賞になりました。

って言ってもそれはただの言い訳で・・。
本当に速い人はタイヤがどうこう関係なくタイヤに合わせた最大の走りができるわけですから言い訳は無用ですよね・・
きっと小山さんはドライタイヤに履き替えても勝ったと思いますし。
そんな感じでマダマダですね。
でも、ケータリングを沢山いただいて美味しい思いをさせていただきましたし、今年は一応チャンピョンいただいたのでJMRC関東さんから表彰されましたし、全日本レベルのイベントも3回出場させてもらい2回入賞できましたし。丸和カップも小山さんに獲られちゃいましたが2位でしたし、良かったんじゃないかな?とダートラの部門ではそう感じています。
IMG_4424

















関東チャンピョンはこれで同クラス2回目のゲットでした(苦笑
IMG_4426


















ただ、家庭としてはネコ3匹が我が家に来てくれたまでは良かったのですが、妻の病気・入院や猫の交通事故でマイナスでしたから、全体評価とするとマイナスが大きかったのかもしれません。
でも、12月に入り妻も復職できましたのでまだまだこれから沢山治療は必要になってはきますが、ひとまずホッとしたという感じで年末を迎えられそうです。
ひょっとすると交通事故で亡くなったクロニャンが妻の悪い部分を一緒に持って天国に行ってくれたのかな・・、そういう意味で身代わりになってくれたのかな・・とそんな風に思うのかもしれませんね。。



1本目

ウェットタイヤで走行
路面がハッキリしていなくて右に左に流れたりして路面にアームのどっかがあたったりして心配しながらの走行。終わった時トップタイム更新のアナウンスが流れた時ホントか?と疑いました。
2番手から4番手(後に2位と3位の方でした)とコンマ1秒以内・・
朝のウォーミングアップ走行で踏みすぎてスピンしたのが良かったのか(苦笑 結構アクセル踏めた甲斐があったのかも。


2本目

急遽フロントタイヤだけドライタイヤで走行
2本目前の完熟歩行ではウェットって殆ど決めてあったのですけどなんだか食べすぎたのか眠かったのか2本目までの準備がイマイチで慌てて着替える、タイヤ交換する・・そんな感じでの出走。
こりゃいかんなぁとスタート前にて気持ちを入れ替え走ってゴールして結構いい感じじゃないかなぁと思ったけどどうやら3番手になってしまった。
結局後の杉浦選手と小山さんに抜かれてしまって・・

インカーを見るといいところと悪い、減速しすぎがあってそこでもっと踏めよ〜って感じがあったのでまだまだ練習が必要なんですね・・って感じでしょうか・・。










昨年の自分を最近良く思い出します。

地区戦丸和で入賞できずに3位決定になった時、本当に悔しくて仕方ありませんでした。
自分の走りが気に入らなくて、自分の事をもう一度見直したいとそう思うべきなのか、ゆっくり休みたいのか色々考えたく一度ダートラを休もう、練習を多くとろう、そんな風に考えていて考えているうちにあっという間に一ヶ月経ってしまった様に思えます。
そんな中自分の心を落ち着かせたいからシティのエンジンを組み付け、載せて、始動させ、改造車エンジンの音を聞いたらなんとなく走りたい気分になって急遽改造車シビックを始動させ、フェスティバル出るもスピンして終わり、その時から何をしなくちゃ駄目なのかが分かった気がして・・・
そして今の自分がいるって感じでしょうか・・

競技だから勝敗は必ずあって誰かが勝って誰かが負ける。
しかし、それはある意味趣味の世界。
趣味だから楽しく走りたい。勝ち負けなんて関係ない楽しく走ればいいのさ。
何で勝ち負けにこだわるのかなぁ。そんなに怖い顔しなくていいのに。レースじゃないんだからさぁ。と言うのも間違いじゃない。

試合に出場するなら情けない走りだけはしたくない、常に自分の最大限の走りができる様事前準備して2本、約2分の全開走行に賭けてみる。イメージ通りの走りができるかどうか自分の中で勝負する。
勝敗があるから誰かと競るけど、それ以外に自分との闘いって言うのもどこかである気もする。
そんな風に考えるのも間違いじゃない。


人それぞれ考えがあるからその趣味の世界までああだの・こうだのを言うのはおかしいですよね。
ただ、負けて悔しがっている人に申し訳ない様に思えるのでそういう人の近くでは慎重にしておきたいところです。中には空気読めない人もいますしね。


こんな感じで今年のイベントも終わってしまいました。

今はホッとしたのかゆっくりしてはいますが来年に向けての考えも少しずつまとめていかなくてはですよね。
来年はどうしようかな。。
ちょっと遠出して頑張ってみようかな(苦笑
チャレンジしろって言ってる気がする。。
その前にシティ整備するかな・・来年の丸和カップ用で?(笑
IMG_4425
















あっそうそう。
JMRC栃木ダートラ部会長古沢選手(くん)他超有名人の方々が出演している栃木県民放で放映されました番組をご紹介いたします(喜
古沢君がジャンジャン広めてくださいって(喜
楽しいなぁ、こういうのって。

「雷様剣士ダイジ」第189話






エフケー










2017年12月06日

12月に入りました

こんにちはエフケーです。

2017年も12月、最終月になりました。
朝晩も冷えて寒くなりガレージ作業もジェットヒーター出動状態です。
最近は歳もあるのか、寒いと動きも鈍いし夕飯後に一度横にならないと作業を始められません。
仕事から帰宅してからですと結局作業始めは21時以降になり、終わるのが翌日になってからの状態なので日中の昼休みは仮眠しないとですね(苦笑

JAFカップ、丸和カップイベントも11月にて終了となり今年は今週末開催されます関東フェスティバルのみとなりました。今回は改造車ではなくSA1シビックで出場を予定しています。先日エントリーリストが出て毎度のメンバーぞろい状態ですね。いいところに落ち着いて2017年を終えたいところです。

24129490_527554287601466_7788308029077929353_n












24296362_529052320784996_9214809798209548674_n



















先週末よりSA1シビックのフロア穴修理を再開しました。
このシビックは購入した時からフロアの状態が良く無く色々手直ししてきたのですが先日の千葉県戦で助手席側に泥水が入ってきたので練習車シビックと同様きっとサイドシール部分に穴があるんだろうなぁと思いながら作業開始。
サイドステップのカバーを外すと練習車よりかはまだマシですが以前直した部分から漏れている事が判明。
24174455_527554290934799_3526619051939081550_n













24296765_529052314118330_8154060386364265347_n




















銀シビックもそうなのですが座席の取り付けブラケット周辺がだいたい擦れて穴が開く様ですね。
ダート走行していると路面にちょうど接触したり、跳ね石があたったりなんでしょうか・・。

左右とも同じ個所に穴がポッカリ開いているのでL型に曲げた鉄板やフロアに薄い鉄板等を溶接やリベット固定し錆転換剤やサフェーサーを塗りその上からFRPやシール材を塗ってといたしました。
DIYでやっている人のHP等を見るといろんなやり方でやられているのでどれが正しいのかよく判っていませんけどフロアの凹凸に追従する材料にて穴をふさぐベースにしてその上からFRPをガラス繊維のシートを一緒につけるのが一番カッコいい感じもします。
私の場合は材料がなかったのでオイルの缶を金切ハサミ?で適当に切って穴を溶接とかリベットで塞いじゃってましたけど。

で、SA1シビック助手席はちょうどシートレールの取り付けブラケット真下にポッカリ穴が開いていて、オイル缶で塞いてあるのですが雨水浸入を完全にシャットしたかったのでフロア穴からFRPを流したかったのですが、そこまで流せばいいのか見えないため仕方無くブラケットの切開を開始(苦笑

かなり中が見える様になったのでガラス繊維を入れてパテ化したFRPも入れて硬化させました。
これで大丈夫かなぁ・。。

24300889_529494064074155_2254807606909204002_n













土曜までにメンテを終了して日曜日は楽しんで走りたいですね。
踏みっぱなしで走行できる銀シビックっていう考えも無くは無いのですけど・・(苦笑
メイン的な公式戦でどれだけ銀シビックが戦闘力(自分の技術のみ)があるのか試したいっていうのもちょっとあって(苦笑
24174476_527554310934797_8369310761273893516_n

















先々週の木曜日で亡くなったクロニャン。
その後一人ぼっちになってしまったシロニャンぼっちになった頃はニャーニャー泣いてばかりでしたが、一緒に寝てあげたり夜は家の中に入れてあげたりしている事もあってだいぶ落ち着きました。

玄関先の飛び出し防止策をしなくてはという事で約500伉度のナイロン網を設置して庭から道路への出口を絞りました。
ガレージ前オープンなんで相変わらずネコは外と自由に出入りできちゃうので事故は完全防止にはできませんけど出てくるところが絞られた分道路を通過するドライバーさんにはちょっと優しい?かも。

毎日お骨がある玄関でクロニャンに交通安全祈願しているのでずっと叶えばいいな。
24176827_528891824134379_2601946639677524451_n
















エフケー







Profile

エフケー

THE CARS DRIVE