2012年10月02日

Nexus 7がやってきた(2)起動と初期設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
充電が終わり、起動させることに。
起動ボタンは、本体右裏。数秒押し続ける、
Googleロゴ、そしてNexusマークが出現。

まずは言語選択。



こんな感じです。
 
その後、Wifi、Googleアカウントを設定。
日付と時刻、所有者情報などの設定はなく(本体に付属していたクイックスタートガイドにあったものの)、初期設定が完了。



で、突然こんな画面が出現!



続きは次回に。

*ちなみにこの記事は、Nexus 7で書いてます!

passionhack at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なんだってマーケティング 

2012年09月29日

Nexus 7がやってきた(1)開封

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本に上陸したGoogleのタブレット、Nexus7が届いた。
画像1
香港から二日がかりでやってきたらしい。

わりとしっかりした箱を開けると、
画像1
しっかりカバーのついたNexus7が現れた!


画像1

画像1
付属物
画像1

まずは充電してみることに!

あれ?ケースがついてないかも…。

*追伸
ケースは別売りで、まだ、未入荷とのこと。

passionhack at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なんだってマーケティング 

2012年08月09日

HONZ公開朝会に参加して

このエントリーをはてなブックマークに追加
HONZといえば、成毛眞さんが率いる書評軍団です。
メンバーが毎月、厳選した本を紹介しています。

HONZ

面白いのは、朝会というしくみです。
会では、メンバーそれぞれが、今月はこの本を読んで書評を書く!と宣言します。
しかし、ほかに同じ本を勧めるひとがいると、先に宣言したほうが紹介する権利を得るのです。

この朝会が公開されるというので、参加してきました。
会場は、下北沢にできたばかりのコンセプト書店、『B&B』。
Bed and Breakfastではなく、Book Books and Beerの略だとか。

早朝7:00にも関わらず、店内はほぼ満席。
朝に強い本好きなのか、本好きだから早起きできたかわかりませんが、
20名超の見学者が、HONZのメンバーを取り囲んでいます。

ほどなくして、朝会がはじまりました。
イラスト通りの面々が、うれしそうに本を取り出していきます。
ときどき、おーっという反応があったり、紹介者の独り言状態になったり、さまざまです。

この本、面白いよ!って紹介できる仲間がいるってのは、正直にうらやましいと思いました。
HONZのみなさん、見学の機会をいただき、ありがとうございました!

追伸
タイミングよく、ビジネスHONZという第二の軍団がメンバー募集しています。

「「ビジネスHONZ」メンバーを募集します - HONZ」

ぼくもエントリーしたみたものの、応募が多すぎて選考に時間がかかっているようです。
このブログでももっと本を紹介して、修行に励みたいと思います。

passionhack at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) とにかく読む! | なんだってマーケティング

2012年07月16日

IS12T(Windows Phone 7.5)との遭遇 DAY3 OS更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
IS12Tを起動すると、[重要な更新]があるといいます。
その更新のためには、コンピューターに接続しなくてはなりません。

iOSやAndroidがPCとは、ほぼ独立しつつあるにも関わらず、
残念な設計です。
Windows Phone 8 で独立することを願います。

DAY3 OS更新

更新前のIS12T

設定画面から情報を確認すると、
ソフトウェア:Windows Phone 7.5
[以下、詳細情報から]
OSバージョン:7.10.8107.79
ファームウェアリビジョン番号:5008.1907.1218.0790
ハードウェアリビジョン番号:112.1410.2.0
無線ソフトウェアバージョン:1.2.07.90
無線ハードウェアバージョン:8655
ブートローダーバージョン:7.17.2.0
チップSOCバージョン:0.75.2.1
と記載されてます。

Zuneって?

次に、付属のUSBケーブルを使って、Windows PCに接続すると、
しばらくして、[Zune Software]をインストールしろとのこと。
しかも英語表示。しびれます、、、。

[GET SOFTWARE]をクリックすると、ウェブブラウザが起動して、
zuneソフトウェアのダウンロード画面へ遷移します。

[今すぐダウンロードする]をクリックして、実行へ。
とにかく、インストールへまっしぐら、、、。

途中、デバイス(IS12T)を外せと言われたりします。
挙げ句の果てにWindowsも再起動。

再度、PCにつなぐと、Zuneが起動します

Zuneとの遭遇

まずは、IS12TとZuneとの遭遇です。
電話をカスタマイズし、お好みに合わせて設定します。
電話の更新が必要な場合は、時間がかかる可能性があります。
次は、電話に名前を付ける、といいます。
デフォルトは、FujitsuToshibaMobileCommun IS12Tなので、短めがよいかと。

更新プログラムを確認すると、7.10.8773.98が存在するといいます。

更新中は、IS12Tが数回、再起動を繰り返します。
また、 IS12Tの画面でも、PCと外してはいけないというメッセージが!

しかし、空き容量の確認中にZuneがフリーズ
キャンセルしたところ、再度更新の指示が、、、。

一瞬不安になりましたが、
[正しく更新されました]と表示されて、ほっとしました。

更新後のIS12T

更新後は、以下の通りとなりました。

ソフトウェア:Windows Phone 7.5
[以下、詳細情報から]
OSバージョン:7.10.8773.98
ファームウェアリビジョン番号:5008.1907.1222.0810
ハードウェアリビジョン番号:112.1410.2.0
無線ソフトウェアバージョン:1.2.08.10
無線ハードウェアバージョン:8655
ブートローダーバージョン:7.17.2.0
チップSOCバージョン:0.75.2.1

初めてのIS12Tの更新が終わって、よかったです。


passionhack at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Webサービスが楽しすぎる 

IS12T(Windows Phone 7.5)との遭遇 DAY2 Gmailの要確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
複数のGmailアカウントを設定しようとしました。

要確認って?

1つ目のアカウントは普通に設定でき、メールを受信できました。
一方、2つ目のアカウントは、ログインパスワードの入力ミスに該当する[要確認]が表示されます。

しかし、IS12Tのブラウザベースからなら、該当するGmailにログインできます。
[事象]
同一のGmailのログインパスワードで、
Windows Phone標準のメール機能からはログインできず、
ブラウザからはログインできる。
困っているひとは他にも

同じような症状がいくつか発生しているようです。

twitterで同じように困っているひとがいました。
また、Microsoft Ansswersというフォーラムでの質問も恐らく同じ事象と思われます。
IS12T gmail 設定 - Microsoft Answers

しかし、表面上は問題になっていないようです。

というのは、一定時間が経過すると(わたしの場合、ほぼ24時間後)、
要確認が解除されメールの受信が可能になるからです。

少なくとも、わたしともう1名のIS12Tユーザーが経験している不可思議な現象です。
認証に関わるだけに、気になります。

passionhack at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なんだってマーケティング 

2012年07月11日

IS12T(Windows Phone 7.5)との遭遇 DAY1 初期設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
紆余曲折ありながら、auのスマートフォンのひとつ、IS12Tを入手しました。
スマートフォンといいつつ、IS12Tはかなり特殊な端末です。

雑誌で紹介されるスマートフォンも基本2種類、iPhoneとAndroidがです。
しかし、IS12TはMicrosoftのOS、Windows Phone 7.5を搭載しています。

最後発といっていいOSだからこそ、
スマートフォンによって生じる課題を解決しようという意欲を設計から感じます。

DAY1 初期設定

起動直後にまず「Windows Live ID」とひもづけます。

Windows LiveはMicrosoftが提供するフリーメールサービスです。
最近はGmailが普及していますが、かつてはHotmailという名前でした。

その後、サービス名称がWindows Liveに変わり、
メール以外のサービスを含む総合的なWebサービスになってきています。

Windows LiveのIDはアプリの支払いにも関連する重要なIDです。
スマートフォンの初期設定時に、さらっと登録を求めていますが、
なかなかハードルは高いと思います。


メールアドレスの設定(@ezweb)

メールアプリをWindows Phone用のアプリサイト、MarketPlaceから
ダウンロードします。
ダウンロードには、上記の「Windows Live ID」が必要です。


People Hubの設定

ぼくのなかでもっとも期待している機能です。
複数のソーシャルメディア(facebook、twitter、LinkedIn)のアカウントを登録すると、
それぞれつながっている相手を統合して表示できます。

ただし、日米のソーシャルメディア事情ゆえの不完全さがあります。
※別途、記事を書くつもりです。


各種アプリのダウンロード

iOSやAndroidにはまだまだ及びませんが、【Market Place】と呼ぶ
アプリのダウンロードサイトがあります。
  • Eメール
  • facebook
  • twitter
をダウンロードしました。

まずまずのすべりだしでしたが、最後に落とし穴が待っていました(続く)。

passionhack at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なんだってマーケティング 

2012年07月03日

百田尚樹著『影法師』に友を想う

このエントリーをはてなブックマークに追加
はじまりは、名倉影蔵という武士が長い江戸勤めから、
国許に戻ったところからはじまります。
江戸家老から、筆頭国家老へと抜擢されたばかりです。

彼は、磯貝彦四郎という男の死を知ります。
「磯貝彦四郎は、儂の竹馬の友であった」
そういって、友との出会いをふりかえっていきます。

舞台は、茅島藩という八万石の小国。
影蔵は幼名を、勘一といい、武士のなかでも身分の低い、下士の生まれでした。
生まれの低さゆえの苦しみが、勘一を襲います。

しかし、友との出会いが彼を救います。
なかでも、磯貝彦四郎は、竹馬の友と呼ぶにふさわしい間柄でした。

彦四郎は、幼少から文武に天賦の才をみせ、
将来を期待されていました。

二人は、国の貧しさゆえの苦しみ、武士の潔さや悪意を知りながら、
成長していきます。

しかし、あるときを境に、ふたりは…。

というあらすじではじまる本作は、『永遠のゼロ』や『モンスター』といったヒット作をもつ百田尚樹氏が挑んだ初の時代物です。

なぜ、現代を舞台にした作品で実績のある同氏が時代物を書いたのでしょうか?

近ごろ流行の昭和回顧のように、人情厚いころを懐かしみたかったのでしょうか?

時代は、江戸時代の中ごろ。
戦国の世は過ぎさり、戦いの場を失った武士の存在意義は曖昧になっています。

武士は支配階級にいながらも、上士・中士・下士と分かれ、自ら厳しい階級のなかにいます。

古い制度は既得権益にしがみつく者を生み、経済を停滞させます。
武士はもちろん、米の生産者である農民は貧さに苦しみ、打開する方法を見出せません。

武士も家を継ぐ長子以外は、他家に婿入りしなくては、収入も得られません。
剣の腕を磨くのは、婿入りのためなのか?と悩む武士もいます。

硬直した社会は、むしろ現代の閉塞感を連想させます。

しかし、社会制度が決める価値観とは別に、ひとひか持ち得ない普遍的な価値観があります。

友という存在です。

友とはなにか。
ひととして、どう生きるか。
登場人物とともに考えさせられるとともに、
ひとりの【影法師】のような男の生き様に、泣きました。

百田尚樹さんのファンかつ、歴史物好きなので、偏った評価ですが、おすすめです!
影法師 (講談社文庫)
影法師 (講談社文庫)百田 尚樹

講談社 2012-06-15
売り上げランキング : 343


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


passionhack at 01:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0) とにかく読む! 

2012年06月30日

シリコンバレーからのメッセージ「日本ベンチャーにとってのシリコンバレーにおけるチャレンジと成功のヒント」講演を聴いて(2012.6.29)

このエントリーをはてなブックマークに追加
シリコンバレーのベンチャーキャピタルのかたの話が聞けるというので、
渋谷からバスに乗ってIMJさんへ。

アニス・ウッザマン氏がにこやかに登場。
詳しくは、同氏のプレゼンテーション資料と、
参加者のtweetをまとめたものをご覧いただければ、わかりやすいと思います。

講演のあと、わたしはある情景をイメージしました。
世界中からチャンスを求めて、ひとびとがシリコンバレーに集まる。
イノベーションを起こして、成功をつかもうと飛び込んでいく。

シリコンバレーは競争が厳しい一方、多くのチャンスがある。
チャレンジを支援するしくみが整っている。

自分の情熱を頼りに、チームを作る。
人事や法務ほか、外部のアウトソースを使う。
頼りになるボードメンバーを探し、恐れず声をかける。

リーンスタートアップで、顧客ニーズを取り入れながらサービスを仕上げる。
柔軟な発想で、最初のアイデアとちがったものを生み出すかもしれない。
資金調達には、上場か、M&Aによる売却で責任を果たす。

刺激的な世界がすぐそこに待っている。
ワクワクしないわけがない。

赤羽さん、ありがとうございました。

passionhack at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なんだってマーケティング 

2012年06月28日

菅付雅信さん×伊藤弘さんの『人生の編集、人生のデザイン』トークショーメモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
編集者、菅付雅信さんの著書『はじめての編集』が売れているそうです。

ぼくのなかでは、菅付さん=フリーマガジン『Metro min.』なので、
早速、購入しました。

そして、2012年6月27日、神保町の東京堂書店で行われたトークショーの内容を紹介します。

トークショーは、『はじめての編集』の発売記念ということですが、
『人生の編集、人生のデザイン』というテーマが設定されています。

菅付さんとともに登場したのが、グルーヴィジョンズ 伊藤弘さん。
『はじめての編集』の装丁をされました。

なお、トークショーの事前告知はこちらです。お二人の詳細な経歴が書かれています。
6/27 菅付雅信×伊藤弘(グルーヴィジョンズ)トークショー『人生の編集、人生のデザイン』開催! (ブログ * ARTES)

菅付さんと伊藤さんの実績紹介

伊藤さん(GROOVISIONS)
  • デザインというより、音楽業界の片隅でグラフィックの手伝いをしてる気持ちだった
  • チャッピーというキャラクターで知名度があがった
  • 手がけた作品は多数(タバコのパッケージ、フライヤー、段ボール、自転車、メロンパン、時計、ボタン、シャツ、メッセージTシャツ、CD、名刺、扇子、広告批評の表紙、展覧会などなどなど)
菅付さん(個人事務所)
  • 1964年生まれ、宮崎県出身
  • 雑誌(Composite、インビテーション(ぴあ)、エココロ、リバティーズ、Metro min.)
  • 書籍多数
二人のトークで印象的だった言葉
  • 普通のデザイナーは、ひとつの作品のなかで完結させようとする。もっと、全体のなかでの意味を考えて作ってほしいのに。(菅付さん)
  • 本を作っていても、実は本と比べていない。iPadだったりする。 (伊藤さん)
  • 本当に決まってるの?誰が決めたの?と疑ったほうがいい。(菅付さん)
  • Metro min.にしかできない表紙ってなんだろう?と議論。フリーマガジンのラックから手に取るときにわかりやすいようログを表紙の下部にレイアウトした。(菅付さん)
  • GROOVISIONSの基本方針として、個人名は出さない。アーティスト性より、エンジニアリングなデザインがいいのでは?と考えた。 (伊藤さん)
  • 編集者の作家性が必要か、不要かの議論がある。あくまで、品質責任者として必要だと思っている。(菅付さん)
  • 品質を保とうとするところが個性になるのでは。(伊藤さん)
  • 編集者は情報の料理人。(菅付さん)
  • セルフブランディング、大嫌い。(菅付さん)
  • ブランディングは企業でも個人でも生き様を見せること。イメージ戦略は無意味な時代。(菅付さん)
  • この業界、10年後に半分になってるから、生き残れるようにがんばれ!(菅付さん)
  • メディアの使い方は変わる。ネットもスピードが速くなるだけで別のメディアになる。(伊藤さん)
来場者からの質問
  • 【質問】質を上げる、品質を保つポイントは?
  • 体力やしぶとさ。例えば80%から90%に上げるのは根性。(伊藤さん)
  • いい!ってなにか?を考える。そもそも、だれがいいを決めるのか?解決策はいいものを知るしかない。横(地理的)と縦(歴史的)でいいものを探す。(菅付さん)
  • 【質問】受信者が情報を見極めるには?
  • (ぼくのように)送り手はもう麻痺している(笑)。頼ってはいけない。(伊藤さん)
  • いままで雑誌的な仕事をしてきた。雑誌は常に先のことを伝えるメディア。とにかくリサーチするしかない。例えば、最近のNY特集はひとの動きをみていれば半年前からわかる。(菅付さん)
以上、発言をメモしたものをまとめたので、まちがっていたらごめんなさい。

とにかく、面白かったです。菅付さん、伊藤さん、ありがとうございました。

はじめての編集 [単行本]
はじめての編集 [単行本]菅付雅信

アルテスパブリッシング 2012-01-12
売り上げランキング : 10014


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


passionhack at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なんだってマーケティング 

2012年06月24日

人のやらないことをやろうという言葉をいただいた

このエントリーをはてなブックマークに追加
会社の設立当初に尽力したかたの言葉です。
「ひとのやらない新しいことをやる。
難しいことに挑戦する!」
という精神でがんばってほしい。
いままでさまざまな分野で、この言葉を体現してきたかたなので、
言葉が重いです。

受け継ぐもののひとりとして、忘れぬよう、ブログで紹介します。

passionhack at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なんだってマーケティング