2009年11月08日

twitterのバックアップのすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログは、一般的な記事に加え、
twitterの発言を日次でまとめたものを掲載している。

以前、twitterをまとめたものに意味や価値があるか、
という議論がtwitter上で行われていた。

結局は、twitterの使い方による。

わたしはtwitterを、
  • ソールシャルブックマーク
  • コミュニケーションツール
という2つの目的で使っている。

いわゆるソーシャルブックマークツールは、ブログやWebサイトの記事をクリップする。
twitterはその対象を「つぶやき」に変えた。

一方、コミュニケーションツールは、ショートメッセージやメールに近い。
近ごろは、twitterでひとと会う約束をすることもある。

以上の観点で、主に前者をまとめて「Twitter for a Day」として記事化している。

その際、「記事」としての価値が高まるよう三つの行動を行っている。
  1. 太字や色でキーワードを強調する
  2. つぶやきを古いものから新しいものに配列する
  3. 意味の低いつぶやきは削除する
この手順を加えることで、自分自身以外のかたに少し読みやすくなる。そして、実はこの手順が自分の「つぶやき」をレビューすることを兼ねている。

自分が選んだキーワードの推移を追うだけで、興味や関心の変遷がわかって面白い。

ちなみに、勝間和代女史の記事にいい例がある。

「勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!: 11月 5日~国家戦略室にデフレ対策をプレゼンしました」

ここまでまとめると、一段と価値が増す。

バックアップに使える2つのサービス

わたしがバックアップに使っているのは2つのサービス。
twtr2srcは、日別に集計・メールでPostしてくれる。
twilogは、日別に記事化してブログにしてくれる。

ただし、twtr2srcは200本、twilogは3000本、
つぶやきを取得するので使い分けが必要。
※いずれもtwitterの制限による

どちらも個人のかたが作った国産のサービス。
サービス提供に感謝

参考サイト
Twitterのバックアップ法を考えてみた(7種類くらい) at きつねのよめいり
Twitter関連ツール・まとめ - かちびと.net

passionhack at 02:02│Comments(0)TrackBack(0)Webサービスが楽しすぎる 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字